寝室

家結び.COM

ご新築を購入されたI様。

で。

白い壁にペンキを塗るご提案をいたしましたら
快くご採用をいただきまして、
そんな納品の様子です。

養生をするところからスタート。

家結び.COM

今回使いましたのは、ROOM BLOOMの「DIGNITY」という色。
ROOM BLOOMさんは、
ただ今絶賛開催中の神戸のデザイナーショーハウスのブース設営の際に
ご協賛をいただきました。
それがきっかけで私の中の新たなマイブームになりつつある塗料屋さんです。

使ったこのお色、さぁどうでしょうか。
きれいなパープルが表現できました★
DIGNITY、尊厳、気品、という名前がついた塗料です。
養生テープとかもいちいちかわいくて、もう★

家結び.COM

家結び.COM

乾くのを待っております・・・。

家結び.COM

こんな感じになる予定です。
(当初の提案より少し色味を変更して、ワインレッドをプラスするような
コーディネートになる予定です~)

それにしても
・・・・パースがラフすぎやしませんか?(汗)
ごめんなさい。

完成しましたらまたご紹介させていただきます。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

  • 7年前のお客様ふたたび

    7年前のお客様ふたたび

    7年前のお客様から再びのご依頼をいただき、伺ってきました。 7年ぶりにお会いするお客様は何も変わらず (太りもせず、老けもせず、ってすごいですよね♪) お部屋も当時とほとん...

  • 赤ちゃんマンとシェード

    赤ちゃんマンとシェード

    写真の奥にみえるのは 以前に納めさせていただいたカーテン。 上部が紺色の無地、 下部がジオメトリックな柄に紺とオレンジが入っているファブリックを使いました。 とい...

  • 島あゆみのしごとースキノハテマデー 展示会立ち寄り雑記

    島あゆみのしごとースキノハテマデー 展示会立ち寄り雑記

    大阪、京都、福岡…と、出張をしてまして。 打合せやら納品やらを済ませてきました。 ひさびさに帰宅して、どっと疲れています。 体力がなくなったなぁと痛感。 いやほんと、体力な...

関連する記事