青い壁

家結び.COM

中古住宅を購入してリノベーションして住む。
という傾向がみられるこのごろですが、
こちらのS様のおうちは、
新築の戸建を購入されて、住み始める前に手を加えていく、というパターンです。

お引渡しのあと、
早速白い壁をブルーに張り替えました~。

家結び.COM

特注オーダー家具の施工は1か月ほどお待ちいただきます。
コンセントの移設増設と、壁紙の施工を先行して作業に入らせていただきました。

サッシをあけると風がとおり、明るて気持ちの良いリビングです。

日当たりのよい部屋、というのは
やはりそれだけでもう魅力的な空間です。
本当に単純な言葉でごめんなさいですけれど
「いいなぁ~」


ってやつです(笑)


それにしてもこのごろ青い壁紙の施工が増えました。
意識してご提案しているわけではありません。
むしろ、どちらかというとお客様のほうからの逆指名で
「青い壁紙」がコーディネートの中に盛り込まれていきます。

(ってこうしてブログでご紹介すると、それがまた連鎖して
「私も」「私も」ってなるのが不思議です♪)

先日のデコオンでも、そういえばニックがプレゼンテーションの中でこう言っていました。

インテリアのトレンドカラーの一つとして「ブルー」という色があるけれど
トレンド・・・というよりはむしろベーシックになりつつあって、
いままで「グレー」が占めていた立ち位置を
今後は「ブルー」がとってかわっていくのではないか、と。
世界的に「ブルー」は、アクセントカラーではなくてもはやベースカラーになりつつある。



・・・みたいなことを英語で言ってました。

・・・・って林田さんが通訳してました(笑)

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事