災害対策あれこれ

先日の茨城県の海岸に多数のイルカが打ち上げられた現象から、地震があるのではというウワサが流れましたが、災害対策は常にしておくべきものですね。

東京湾北部地震(M7.3想定)時はライフラインが止まり、復旧までの日数が東日本大震災時よりかかる恐れがあると言われています。


電気は4日~1週間

水道は4日~1か月

ガスは35日~55日


首都直下地震等による東京の被害想定←74-75ページ参照


災害時に強いインフラとして「プロパンガス」がありますが、都市ガスの地域は復旧が遅れることを考えると、

・オール電化住宅

・エネファーム+蓄電池


などの住宅は比較的日常生活の復旧が早いと思います(住宅が倒壊していないことが前提)


お湯を沸かしたり、暖をとるために私もこのような備品を常備しています(^^)

簡易トイレ用のシートもあります。

家結び.COM

飲料は水やお茶が6ケース

家結び.COM


今日は、非常食用のカップ麺や真空パックごはんを追加で買っておきました。

消費期限が迫った食材は、期限切れ前に食べるようにしています(^^)

災害時の買い占めはひんしゅくを買いますので、今のうちに買っておきましょうv

お年寄りのかたのご家庭などは、重いものを大量に買い込むことが困難なので、要請があれば早めにサポートすべきですね!

プロフィール

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計)

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

斉藤 進一 サイトウ シンイチ (建築家 / 埼玉県)
やすらぎ介護福祉設計 代表

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計) さんの記事

  • 増税10%前の新築駆け込み需要

    増税10%前の新築駆け込み需要

    いよいよGW後半になりますね! GW連休は旅行や遊びだけでなく、新築やリフォームをお考えの方達は住宅展示場やショールームなどに行かれます。 この時期に動くのは「消費税1...

  • 小規模多機能型居宅介護施設と防災

    小規模多機能型居宅介護施設と防災

    防災に関して「スプリンクラー設置」は消火ポンプや水槽を設ける必要があったため特別養護老人ホームなどの自力避難困難者入所施設建設時には建築物以外に外構の費用もかかっていました。 ...

  • 職業的あるある住環境 2

    職業的あるある住環境 2

    前回のあるあるは、こちら↓↓ 身体・職業的あるある住環境 ケース1.建築設計事務所(他士業も) 打合せスペースにカタログや資料など「本棚」を設置している 住宅模型を飾...

関連する記事

  • 避難用テントを導入

    避難用テントを導入

    先日の災害対策見直し作業の記事←で必要と感じた避難用テントを早速導入しました(^^) キャンプに使う訳でもなく、非常時だけの使用目的です。 もっと大きいものもありますが、避難場...

  • 災害対策見直し作業

    災害対策見直し作業

    熊本地震は未だ余震続きで、被害を受けた家に戻って片付けたくても近寄れない場所もあるようです 世の中はこどもの日でしたが、関東直下型に住環境のプロとして備えた対策を見直してみま...

  • 積雪と停電

    積雪と停電

    かつて災害対策あれこれの記事にも書きましたが、地震による被災だけでなく、先日のような雪害で停電になった地域が多かったようですので、停電時も「暖」をとれるアイテムは必需です。 ...

  • 非常用持ち出し袋は大丈夫?(by堀)

    非常用持ち出し袋は大丈夫?(by堀)

    こんにちは、堀です。 秋になるにはまだ早いのに、急に涼しくなって1週間ほど。西日本では台風の被害を多く受けているようですが、こちらの方は日の差さないぐずついた天気が続き、まるで...

  • 安井建築設計事務所は巨大地震対策として建物の揺れを抑える「接続型スイッチダンパー」を愛知県半田市の新庁舎で導入

    安井建築設計事務所は巨大地震対策として建物の揺れを抑える「接続型スイッチダンパー」を愛知県半田市の新庁舎で導入

    安井建築設計事務所/接続型スイッチダンパー初導入/半田市の新庁舎免震構造 安井建築設計事務所は、発生が懸念される南海トラフ巨大地震対策として、建物の揺れを抑える「接続型スイ...