パースを。

あいかわらずパースが下手過ぎてへこむ。



家結び.COM

1998年にインテリアコーディネーターの資格を取得して以来、
けっこうな枚数を描いてきたはずなのだが・・・
いっこうにうまくならん!
(能力の欠如と限界www)

ないよりは、あったほうが、数倍も伝わることが多いので
気にせずこれで打ち合わせしちゃいますが、何か。


下手でも「恥ずかしがらない」

そうやって人は歳を重ねるごとに図々しくなるわけですね。
いや、そういう話じゃなくて?(笑)
いや、そういう話だ。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事