金物検査 ~ 軽井沢 I さんの家

軽井沢 I さんの家。

金物検査。

そぼ降る雪のなか、金物検査に行ってまいりました。

家結び.COM


そして、軒先の通気孔。
うっすら網が見えるのが分かりますか?

家結び.COM

網の裏に見えてしまう垂木・・
黒く塗ってくれました!
これで下から見ても、垂木がまったくみえなくなりますね。

通気孔なんて、15mm程度の幅ですし、
そこまでこだわる必要があるのか・・ということを言ってはいけません(笑)


そして、肝心の金物検査は・・特に問題なし!!

たまには、ちょっと解説。

木造の場合、
筋交いや構造用合板によって耐力壁をつくるのは、皆さんご存知のかたも多いと思います。

それと、もうひとつ。
柱頭や柱脚、梁や筋交いの接合部に金物をつける必要があります。
この金物を確認するのが、「金物検査」になります。

これは、阪神淡路大震災のときに、柱や梁が抜けてしまったことで、
倒壊する建物が多かったことから、しっかりした基準がつくられました。

家結び.COM

建築基準法では木造2階程度の建物は、
いわゆる「壁量計算」と言われるものでOKですが・・

アトリエ137では木造でも構造解析しております!

その計算書のなかに上のようなページが含まれていますので、
これをもとに、確認していくわけです。

ちょっと?かなり?見にくいですが、こういった根拠にもとづいて、金物検査を行います。

プロフィール

アトリエ137一級建築士事務所 鈴木宏幸

東京・恵比寿で設計事務所を主宰

美しい家をつくりたい!
東京・恵比寿で設計事務所を主宰。自然素材を大切にしたモダンデザインの住宅を多く手掛けています。家づくりのプロセスや建築のことはもちろん、好きな映画や音楽、日々感じたことなどを綴っています。


建築家 鈴木宏幸のBLOG。
http://ameblo.jp/atelier137/

アトリエ137一級建築士事務所 鈴木宏幸 さんの記事

  • 地鎮祭 ~ 軽井沢Hさんの家

    地鎮祭 ~ 軽井沢Hさんの家

    軽井沢Hさんの家。 地鎮祭。 今年は紅葉も早いような感じです。 軽井沢もいよいよ寒くなってきました・・ 地鎮祭も滞りなく納まりました。 いよいよスタート!

  • 竣工写真「インテリア編」~ いすみ岬町Oさんの家

    竣工写真「インテリア編」~ いすみ岬町Oさんの家

    いすみ岬町Oさんの家。 竣工写真「インテリア編」 計画当初は白い壁になる予定だったOさんの家。 現場の途中で土壁に! そのときの様子はこちら→ 和の要素を活かしながら、...

  • 竣工写真「テラス編」~ いすみ岬町Oさんの家

    竣工写真「テラス編」~ いすみ岬町Oさんの家

    いすみ岬町Oさんの家。 竣工写真「テラス編」 インナーテラスのある家。 やっぱりいいですねぇ~ 陽射しの強いエリアでも、 こういう場所があると、外に出たくなります...

関連する記事