「医住同源」という考え方

「医食同源」という言葉がありますが、生活習慣病の原因としては運動や食べ物だけのせいではなく、住環境も作用していると設計に携わっていて感じます。

「住居内の段差は反って運動に良い」と唱えるかたもおりますが、住宅内の安全確保は第一ですので健康なうちから段差解消はしたほうが良いと思います。


健康住宅というと「天然素材・自然素材」を使用した家が一般的に知られていますが、人間の五感を考えた間取りにするのが一番重要です。


たとえば、光の取り入れ方

方位によって光の入り方は変わりますが、これからの福祉住宅は寝室の位置がキーポイントになってきます。

うつや認知症における「昼夜逆転」を起こしている方の寝室位置は、比較的西北面に面しているケースが多く、朝陽を感じられない配置によることが起因しています。


寝室が東南に面していると、カーテンを閉めていても朝~日中は光が部屋に入り込み寝ていられなくなります。

日中、ほとんど使用しないリビングが南面を司り、騒音が大きかったり、光が入りにくい面に寝室を配置してしまっていると、住宅が健康に与える影響は大きいですよね。

リフォームをする際、今までの部屋の使い方の認識を一掃し、配置換えをするのも「終の棲家」の考え方として大切なことです(^^)

プロフィール

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計)

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

斉藤 進一 サイトウ シンイチ (建築家 / 埼玉県)
やすらぎ介護福祉設計 代表

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計) さんの記事

  • 増税10%前の新築駆け込み需要

    増税10%前の新築駆け込み需要

    いよいよGW後半になりますね! GW連休は旅行や遊びだけでなく、新築やリフォームをお考えの方達は住宅展示場やショールームなどに行かれます。 この時期に動くのは「消費税1...

  • 小規模多機能型居宅介護施設と防災

    小規模多機能型居宅介護施設と防災

    防災に関して「スプリンクラー設置」は消火ポンプや水槽を設ける必要があったため特別養護老人ホームなどの自力避難困難者入所施設建設時には建築物以外に外構の費用もかかっていました。 ...

  • 職業的あるある住環境 2

    職業的あるある住環境 2

    前回のあるあるは、こちら↓↓ 身体・職業的あるある住環境 ケース1.建築設計事務所(他士業も) 打合せスペースにカタログや資料など「本棚」を設置している 住宅模型を飾...

関連する記事

  • 増税10%前の新築駆け込み需要

    増税10%前の新築駆け込み需要

    いよいよGW後半になりますね! GW連休は旅行や遊びだけでなく、新築やリフォームをお考えの方達は住宅展示場やショールームなどに行かれます。 この時期に動くのは「消費税1...

  • 小規模多機能型居宅介護施設と防災

    小規模多機能型居宅介護施設と防災

    防災に関して「スプリンクラー設置」は消火ポンプや水槽を設ける必要があったため特別養護老人ホームなどの自力避難困難者入所施設建設時には建築物以外に外構の費用もかかっていました。 ...

  • 職業的あるある住環境 2

    職業的あるある住環境 2

    前回のあるあるは、こちら↓↓ 身体・職業的あるある住環境 ケース1.建築設計事務所(他士業も) 打合せスペースにカタログや資料など「本棚」を設置している 住宅模型を飾...

  • 着々と進んでいます! ~ 軽井沢Hさんの家

    着々と進んでいます! ~ 軽井沢Hさんの家

    軽井沢Hさんの家。 着々と進んでいます! 軒先のディテールも、ビシッと決まっています。 こういう仕舞のデザインが大切で、 これで随分と印象が変わるものなの...

  • さんすけ(三角スケール)

    さんすけ(三角スケール)

    建築士が必ず持っているものとして「三角スケール」があります。 3面6角にそれぞれの縮尺が刻まれてます。 建築士仲間から教わった特殊スケール(中央ブラック)は、図面を縮小コ...