ロフトは有効的な収納か?

こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。

昨日は2年ほど前に自由が丘「サクラボロー」でのセミナーにご参加いただいた方よりご依頼をいただきまして、収納サポートにお伺いしてまいりました。

ご主人様のお仕事の関係でドイツに8年ほどお住まいに。

ドイツの住環境から日本の住まいへ・・・、もともと海外赴任になる前からお住まいでいらした戸建てでしたが、それは年月の経過とともにギャップが大きくなられたのではないかと思います。

2年前のセミナーの無料相談会の中でもお話しされていらしたのですが、ロフトにどんどん荷物を入れてしまい、自分でも把握できていない状況になられていらっしゃるとのことでした。

家族全員での海外からのお引越しの大変さをカウンセリングの際のお話しで知りました。

とりあえずすぐ使うものは飛行機で送れるけれど、大物やすぐに使わないものは船便で、となってしまうのですね。

確かに、船便では2~3カ月かかるので、どの箱にどんなものを入れていたかもおぼろげになり、日用品は買い足してしまったり、と持ち物の把握はどんどん困難になってしまったようです。

ロフトには海外から届いた荷物をそのまま入れてしまっていたり、海外ならではのサイズの装飾品(クリスマス、ハロウィン、イースターなどなど)もいろいろ。。。

折り畳み式の階段を天井から降ろして上がると、すでにどの面の壁も、向こうの奥も見えない状況でした。

また、ロフトからの荷物の出し入れはとても危険も伴いますね。

片手に荷物を持って、片手で手すりにつかまりながら降りてくるので、ちょっと踏み外したら・・・と考えるとあまり重いもの、大きなものを上げてしまうのも考えものです。

それでも季節の飾り、特にクリスマス用品はご主人様と毎回降ろして飾っていらっしゃるとのことまた、衣替えの衣類もこちらに上げていらっしゃるとのこと!素晴らしい

ここまでロフトを活用されていらっしゃるお宅は初めてかもしれません。普段は死蔵品をためこんでしまっている状況をよく拝見しますので。。。


今朝、奥様よりメールをいただきました。


昨日は大変お世話になり、ありがとうございました。

主人が帰宅し、ロフトを見て大変驚いており、感動しておりました!見違えるほど綺麗になっているのに本当に喜んでおりました。

帰国して3年間、やろうやろうと思いながらできなかったロフトの片付けが、鈴木様のお蔭でたった1日でできてしまい、私も感動しております。

子供もロフトが別空間になっているのを見て、まるで魔法のよう !と驚いておりました。

~中略~

この見違えるように美しく整えて頂きました空間をキープできるよう頑張ります!!この度は本当に本当に有難うございました。家族全員より、心より感謝申し上げます。


嬉しいメールをありがとうございます。

プロフィール

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表)

快適な住まいづくりの収納&インテリアコンサルタント

鈴木 君枝 スズキ キミエ(収納アドバイザー / 神奈川県)
suzukuri 代表

目黒通り、表参道のインテリアショップでコーディネート経験を通じ、快適に暮らせる収納の必要性を感じ、「住空間収納プランナー」となる。住まいは心を映し出す鏡、収納とインテリアの提案で暮らしやすく心地よい住まいづくりをお手伝いします。

http://ameblo.jp/suzukuri4-2/ (アメブロ)

鈴木君枝(収納アドバイザー・suzukuri代表) さんの記事

関連する記事