小物とか。

家結び.COM
これはネット上でひろった画像です。
うねうねした緑色のものがぶらさがってますでしょ。

これ、昔、好きだったグッズのひとつなんです。
急に思い出したのでブログのネタに。

家結び.COM

パーツをつなげて楽しむという単純なものですが
初めて見たときは

「わぁ、なんてオサレな!」と、心ひかれたものです(笑)

hhstyle.comや楽天などで検察していただければ購入可能です。

インテリアって、こういう、
「別になくてもいいし、何かの役に立つわけでもないけれど」っていうものが
あるのとないのとでは全然違うといいますか・・・

小物のセッティングで大事だと思っています。

インテリアコーディネートのご提案の中でも
私はお見積書の中に

「インテリア小物として50,000円」とか20,000円とか、逆に100,000円とか・・・

小物のご予算を盛り込んでいます。

話は変わって、こちらはお客様がお持ちのエルメスのスカーフ。
額に入れて飾りましょうということになりました。

家結び.COM

玄関の吹抜け、正面に取り付けさせていただきました。

家結び.COM

アイロンをかけなおす(シワをもっと!)、という宿題が残っております、はい。

プロフィール

三宅 利佳(ジェイブルー)

インテリアコーディネート事務所 ジェイブルー

●インテリアコーディネーター  980877A
●2級建築士
●AFT色彩検定 1級

美しく暮らすにはそれなりの努力が必要です。
例えば掃除、整理整頓、時々の模様替えや花を活けなおしたり・・・。

どうせすぐ使うから
どうせすぐ汚すから

そう言ってやりっぱなし出しっぱなし汚しっぱなしの生活は
確かに面倒がなくて便利ですが
便利ばかりを追求していてはあっというまに雑多な空間になります。

美しい部屋、居心地の良い部屋というのは
日々手をかけ続ける面倒臭さを内包しています。
でも、そのことを放棄しないでください。

部屋は人の心を表すと思いませんか。

インテリアコーディネーターがお手伝いできるのはほんの最初の舞台づくりだけ。

「こうありたい理想の自分」を思い描いて
ぜひ素敵な住空間を維持してください。
それが、生き方にもつながるのだろうと思います。

三宅 利佳(ジェイブルー) さんの記事

関連する記事