車の需要と家の駐車場

かつて、一戸建て住宅といえば敷地内に「住宅」と「駐車場」というセットが常識でしたが、首都圏では「シェアカー」の増加により必要なときだけ借りたり、介護タクシーなどの利用で車の所有率が減ってきたと感じます。

駐車場が必要なくなると、敷地面積に対する建築面積(建ぺい率)を最大限に活用でき、建物周囲の避難経路や中庭スペースなど様々なプランが可能になってきます。

新築マンションなどにおいても、住戸数よりも駐車場の数を少なくして出来るだけ建物や共用スペースを広くするなど工夫されてますし、街中の月極め駐車場も凄い勢いで減少しているように思えます。

今後は地域にバス停のような「障がい者・高齢者乗降用駐車場」なるスペースが設けられ、施設のバスや介護タクシーなどが停車できるゾーンがあちこちにできるかもしれません。

家結び.COM

クルマ好きの私としては家に駐車場が無くなるのは寂しい限りですが、世の中の流れを見極めて、新しい考え方・プランニングが出来るようにしておきたいものですね(^^)

プロフィール

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計)

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

斉藤 進一 サイトウ シンイチ (建築家 / 埼玉県)
やすらぎ介護福祉設計 代表

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計) さんの記事

  • スウェーデン大使館へ 2017

    スウェーデン大使館へ 2017

    昨夜は久しぶりに「スウェーデン研究講座」でスウェーデン大使館へ ロビーにはクリスマスツリーが♪ 今回は、フォルムSKR スカンディックハウス 代表、北欧建築・デザ...

  • 新築をご依頼されるお客様へ

    新築をご依頼されるお客様へ

    弊社へ新築をご依頼されるお客様にお渡ししている本です 世界一わかりやすい家づくりの教科書2017-2018 (エクスナレッジムック) ご予算内にはどのような費用を含むべきかとか、...

  • 筋交いで剛性を体験する

    筋交いで剛性を体験する

    建築物は基本的に縦方向の「柱」と横方向の「梁」で成り立ってますが、ねじれを補強する大切なパーツとして「筋交い」があります。 自動車も同じように、ねじれを補強するパーツがあり画...

関連する記事

  • スウェーデン大使館へ 2017

    スウェーデン大使館へ 2017

    昨夜は久しぶりに「スウェーデン研究講座」でスウェーデン大使館へ ロビーにはクリスマスツリーが♪ 今回は、フォルムSKR スカンディックハウス 代表、北欧建築・デザ...

  • 家族に傘は何本必要ですか?・・・収納設計

    家族に傘は何本必要ですか?・・・収納設計

    先日、2件の新築マンションの内覧会同行に伺ってきました。 日を分けて、横浜市内と都内と連続してお伺いしましたが、どちらもある共通の問題点が。 このところ、マンションの玄関...

  • どこか懐かしいキッチン

    どこか懐かしいキッチン

    妹さんがお姉さんのご新居を建てるというとても素敵な機会に参加させて頂くことができたのは、葉山のNさんのお人柄だったのでしょう。Nさんのご新居を建築した、福友さん...

  • 安藤忠雄展

    安藤忠雄展

    安藤忠雄展。 行ってまいりました! 必要以上に説明的でないところがよいです。 『光の教会』の実物大模型。 これだけでも必見の価値あり! 産んだら、育てる。 建...

  • 眺望抜群!傾斜地の家 〜 事例&別荘建築家に聞く設計のポイント

    眺望抜群!傾斜地の家 〜 事例&別荘建築家に聞く設計のポイント

    東急リゾートさんのサイトで、 『建築家に聞く設計のポイント』について、連載が始まりました。 ぜひご覧いただければと思います。 2ヶ月に1回、計6回の連載を予定しています。 ま...