高齢者住宅は「健康」指向に

最近、ブログの検索ワードの上位を占めるのは9/15の「敬老の日のレクリエーション」です。

おそらく、施設の方たちが毎年のイベント内容に試行錯誤されているのだと推測できます。

敬老の日ということで、今まではご家族の方を迎えて感謝祭を開いたり、私設オーケストラを招いて音楽祭を開いたりなど、各施設によって色々工夫されているようでした。

最近は、健康志向ということもあり、「脳トレーニング」のゲームや認知症予防体操を専門家招いて皆でやるなどといった「向上心」を満たすイベントが多いように思えます。

高齢者住宅においても、ヒートショック予防や安全にできる移動経路などとは別に、健康に過ごせるための「五感」を大切にした住まい造りが今後主流になってくると感じています。

プロフィール

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計)

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

斉藤 進一 サイトウ シンイチ (建築家 / 埼玉県)
やすらぎ介護福祉設計 代表

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

斉藤進一(やすらぎ介護福祉設計) さんの記事

  • 増税10%前の新築駆け込み需要

    増税10%前の新築駆け込み需要

    いよいよGW後半になりますね! GW連休は旅行や遊びだけでなく、新築やリフォームをお考えの方達は住宅展示場やショールームなどに行かれます。 この時期に動くのは「消費税1...

  • 小規模多機能型居宅介護施設と防災

    小規模多機能型居宅介護施設と防災

    防災に関して「スプリンクラー設置」は消火ポンプや水槽を設ける必要があったため特別養護老人ホームなどの自力避難困難者入所施設建設時には建築物以外に外構の費用もかかっていました。 ...

  • 職業的あるある住環境 2

    職業的あるある住環境 2

    前回のあるあるは、こちら↓↓ 身体・職業的あるある住環境 ケース1.建築設計事務所(他士業も) 打合せスペースにカタログや資料など「本棚」を設置している 住宅模型を飾...

関連する記事

  • アクティブシニアの為のお片付け講座

    アクティブシニアの為のお片付け講座

    住環境セラピスト&レジデンシャルオーガナイザーの小森あきです。 週末、町田の地域センターで講座をさせて頂きました。 この夏にご縁が繋がった社会福祉法人嘉祥会さんからのお声掛...

  • 福祉用具新商品発表会へ

    福祉用具新商品発表会へ

    昨年に続き、2015国際福祉機器展でも展示される予定の「セキスイホームテクノ㈱」さんの新製品発表会へお声掛け頂き、拝見してまいりました。 より進化したwellsバス セキスイさんの...

  • 「2020 ふつうの家展 ~Park Homes EXPO 2014~」追加開催決定

    「2020 ふつうの家展 ~Park Homes EXPO 2014~」追加開催決定

    東京都中央区で開催中の「2020 ふつうの家展」が追加開催決定 三井不動産レジデンシャルとトラフ建築設計事務所、カヤックはこのほど、現在開催中の「2020 ふつうの家展 ~Park Homes EXP...

  • セコムが日本人の不安に関する意識調査を実施。特設サイトも開設。

    セコムが日本人の不安に関する意識調査を実施。特設サイトも開設。

    創立50周年を迎えたセコム株式会社が、20代~60代以上の男女(各年代男性50名、女性50名の計500名)を対象に、現在の不安感や防犯・防災意識に関する意識・実態調査を実施しました。 調査結...

  • お年寄りなどに配慮したバリアフリー住宅の工夫

    お年寄りなどに配慮したバリアフリー住宅の工夫

    現在、日本では団塊世代の高齢化に伴い、人口の3人に1人が高齢者という超高齢者社会に突入しようとしています。 将来、介助が必要になった場合も考え、また二世帯住宅を検討している方にも...