安藤忠雄氏が建築家として初のフランス芸術文化勲章・コマンドゥールを受賞

世界的建築家の安藤忠雄さんが19日、フランス文化省から芸術文化勲章の最高位にあたる「コマンドゥール」が授与された。ここ10年間で100人以上の日本人が芸術文化勲章を受勲しているが、建築家としてコマンドゥールの受賞は安藤忠雄さんが初めて。

フランス芸術文化勲章の歴史

芸術文化勲章は1957年に設立されたフランス文化省より与えられる勲章で、芸術や文学の領域において傑出した功績のあった人物に授与される。等級は、シュヴァリエ(Chevalier)、オフィシエ(Officier)、コマンドゥール(Commandeur)の3段階があり、安藤忠雄さんは同勲章の中で最高位となるコマンドゥールを受賞した。

フランス芸術文化勲章・コマンドゥール

家結び

過去には、映画監督の北野武さん、歌舞伎役者の故市川團十郎さん、芸術家の故岡本太郎さんらが受賞している。

日本建築界のカリスマ

【 安藤忠雄 】

1941年大阪府大阪市港区生まれ。大学へ行かず、プロボクサーとしてリングに立ったこともあり、世界を放浪して独学で建築を学んだ異色の経歴。コンクリート打ち放しと光と影をあやつる設計で、独創的な建築空間を創造し、世界的に名声の高い日本の建築家。

1976年に、「住吉の長屋」で建築界に衝撃を与え、1979年日本建築学会賞を受賞。そして、1985年にアルヴァ・アアルト賞、1988年、吉田五十八賞、1991年、アーノルド・ブルンナー賞を受賞し、1997年には建築界のノーベル賞ともいわれるプリツカー賞を受賞している。

主な受賞
1979年:日本建築学会賞(住吉の長屋)
1983年:日本文化デザイン賞(六甲の集合住宅ほか)
1985年:アルヴァ・アアルト賞
1986年:芸術選奨文部大臣賞新人賞
1986年:毎日デザイン賞
1987年:毎日芸術賞
1988年:吉田五十八賞(城戸崎邸)
1989年:フランス建築アカデミー大賞(ゴールドメダル)
1991年:アメリカ建築家協会(AIA)名誉会員、アーノルド・ブルンナー記念賞(アメリカ)
1992年:カールスベルク建築賞(デンマーク)
1993年:王立英国建築家協会(RIBA)名誉会員、日本芸術院賞
1994年:日本芸術大賞(大阪府立近つ飛鳥博物館)、朝日賞
1995年:プリツカー賞、朝日賞、国際デザインアワード、フランス芸術文化勲章(シュヴァリエ)(54歳)
1996年:高松宮殿下記念世界文化賞、国際教会建築賞(フラテソーレ)
1997年:ドイツ建築家協会名誉会員、王立英国建築家協会RIBAゴールドメダル、大阪キワニス賞、フランス芸術文化勲章(オフィシエ)
2002年:アメリカ建築家協会AIAゴールドメダル、京都賞、ローマ大学名誉博士号、同済大学名誉教授
2003年:文化功労者
2005年:国際建築家連合ゴールドメダル(UIAゴールドメダル)(64歳)
2010年:文化勲章, ジョン・F・ケネディセンター芸術金賞, 第四回後藤新平賞
2013年:フランスレジオンドヌール勲章(コマンドゥール)

主な作品
1976年:住吉の長屋(大阪)
1981年:小篠邸(神戸)
1983年:六甲の集合住宅Ⅰ(神戸)
1984年:タイムズⅠ(京都)
1989年:光の教会(大阪)
1991年:姫路文学館(兵庫県)
    真言宗本福寺水御堂(淡路島)
1992年:'92セビリア万国博覧会日本政府館(スペイン)
1993年:六甲の集合住宅Ⅱ(神戸)
1994年:大阪府立近つ飛鳥博物館(大阪府)、
    サントリー・ミュージアム天保山(大阪)
1995年:直島コンテンポラリー・アート・ミュージアムⅡ(香川県直島)
    ユネスコ本部・瞑想の空間(パリ)
1997年:アイキャナー/リー邸(シカゴ)
1998年:TOTOセミナーハウス(淡路島)
    織田廣喜ミュージアム(滋賀県)
1999年:六甲の集合住宅Ⅲ(神戸)
2000年:淡路夢舞台(兵庫県)
    南岳山光明寺(愛媛県)
    FABRICA (ベネトン・アートスクール、イタリア、トレヴィソ)
2001年:ピューリッツア美術館(セントルイス)

▼関連書籍
建築家 安藤忠雄
安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書
TADAO ANDO Insight Guide 安藤忠雄とその記憶(Insight Guide 2)

▼関連動画
安藤忠雄 私は大阪に義理がある
新国立競技場デザイン・コンクール|安藤忠雄

プロフィール

家結び

家から生活を豊かにする

家結びのスタッフによる記事。
全国の建築家のインタビューや話題のニュースをお届けします。

家結び さんの記事

関連する記事

  • 大道芸人と手相についてのつぶやき

    大道芸人と手相についてのつぶやき

    ロンドンのコベントガーデン広場。 大道芸人がパフォーマンスをしているところに出くわしたので、人だかりに混じってみました。 やっていることは初歩的で単純なテーブルマジックなの...

  • 家にもノーリング収納を。

    家にもノーリング収納を。

    撮影のスタイリングの手法などで最近耳にする「ノーリング(knolling)」 端的に言えば、平行・垂直を意識した配置方法でしょうか。 Instagramでもお花や趣味のものを使って、そのよう...

  • 住まいのインテリアコーディネーションコンテスト・スタイリング部門優秀賞受賞

    住まいのインテリアコーディネーションコンテスト・スタイリング部門優秀賞受賞

    こんにちは★インテリアコーディネーターの小島真子です。 今年も、前日にプレゼン作りというハードなスケジュールでしたが、インテリア産業協会主催のコンテスト【平成28年度インテリア...

  • book and bed TOKYO 京都

    book and bed TOKYO 京都

    「泊まれる本屋」がOPENしたと聞いてはいた。それは池袋にあるという。すごく気になっていて一度行ってみたいなぁとずっと思っていたのだけれど、とにかく池袋という場所が自宅から...

  • 収納視点の間取り

    収納視点の間取り

    先日、住宅デザイナー タブチ氏の「住宅デザインセミナー」に参加してきました。 AM10:30~16:30までみっちりと学べるセミナーです。 東京八重洲で開催されたセミナーには山梨...