基礎工事

2017年1月7日



堺市の住宅。地盤の掘削では幸か不幸か出土品はありませんでした。既に一度整地された土地なので、その時に除去されてしまったのではないかとの事です。引き続き現場では基礎配筋工事を行っています。純粋な正方形の建物なので非常にシンプルな基礎形状です。


先日地鎮祭でお払いして頂いた鎮めものを配筋の下に配置します。これも儀式の一部です。滞りなく地鎮祭が終わって、これできっと無事に良い建築が出来上がることでしょう。


山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/ (続きを読む)

撮影

2016年11月24日



豊中のマンションリノベーション。テラスの工事がようやく完成したので竣工写真の撮影にお邪魔しました。今回はキッチン、カーテン、照明、外構、と色々なメーカーやデザイナーさんに協力して頂いたおかげで、非常に撮り所の多い家になったように思います。お施主さまにも手伝って頂きながら、昼景から夕景まで、たくさん良い写真が撮れました。ありがとうございました。


山本嘉寛建蓄設計事務所

http://yyaa.jp/
(続きを読む)

リノベ床

2016年11月23日



古いコンクリート造のリノベーションでは内装を取り払って構造体をそのまま仕上げとして使える事が醍醐味の1つですが、長年蓄積された垢のような内装たちを綺麗に剥がし、仕上げとして成り立つ程度まで改善することは容易ではありません。過去に貼ってあったPタイルやカーペットの糊がべったり付いていますし、配管類の溝や穴が開いていることも多々あります。



右:既存のPタイルを剥がし、その下の糊も全て除去した状態。埃っぽくてこのままでは使えません。
左:クリア塗装を施した状態。濡れ色になります。もとの30cm角Pタイルの目地はそのままうっすら残ります。



そして完成。釉薬のかかった焼き物のように美しく仕上がりました。配管溝も綺麗にモルタルで補修済み。材料費はほとんどかかりませんが、手間は非常にかかりました。職方の皆様の頑張りに感謝、感謝。


山本嘉寛建蓄設計事務所

http://yyaa.jp/
(続きを読む)

ブレース完成

2016年9月2日




耐震ブレースの塗装が仕上がりました。チャコール色の武骨なH鋼がレトロな建物に良く馴染んでいますね。耐震補強が完了したので、これからいよいよ内部の工事が本格化します。



http://yyaa.jp/ (続きを読む)

ファーストプレゼン

2016年8月10日



古い酒蔵の一角にショップと試飲コーナー、ミーティングルームをつくるプロジェクト。重厚な大空間の中では、単純にハコ型の店舗ブースを挿入するだけでは全体の雰囲気に店舗が呑まれてしまいます。そのため今回は既存の架構グリッドに添うように新たな柱・梁を追加し、そこに間仕切りやディスプレイが絡み合うよう配置することで、古いものと新しいもの、大きなものと小さなものが滑らかに接続されるデザインを試みました。現在は使われていない塀の内側のスペースを露地として設え、店舗、ミーティング、試飲コーナーそれぞれへのアプローチとして活用し、試飲コーナーは街角から目立つ位置に配置、小さなバーとして独立使用することも可能な動線計画としています。







山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/ (続きを読む)





弊所が設計監理しました奈良市の「Cafe Franz Kafka」が名古屋モザイク工業(株)の「名古屋モザイクデザインアワード」に入賞しました。


一見ふつうのタイル貼りカウンターですが、様々な色・大きさのモザイクからベストと思われるものを選んだり、mm単位の国産タイルとそうでないスペイン産タイルを目地巾調整しつつ綺麗に割り付けたり、2方向・3方向役物を使用したり、マニアックなこだわりポイントがあったので、こうやってメーカーさんから評価を頂くことは大変光栄です。ありがとうございます。


山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/ (続きを読む)

色の検討

2016年6月1日



奈良のリノベーション。お施主様と塗装色の検討を行っています。今回は壁面を白・グレーの二種類で塗り分けます。A4サイズの塗り見本と、実物の出来上がりでは、実物のほうがかなり明るく見えるので(面積効果などと言います)注意が必要です。

床の素材はフレキシブルボード(繊維強化セメント板)。モルタルっぽい風合いで、汚れや傷にも強く、値段もお手ごろ。使いやすい材料なのですが、マンションリノベーションでは防音性の問題があります。今回は防音材メーカーのご協力で良い試験結果が得られ、マンションの管理会社さんにも許可を頂くことができました。土間のような雰囲気の空間が出来上がることを期待しています。

山本嘉寛建蓄設計事務所 http://yyaa.jp/ (続きを読む)

フレーム

2016年5月25日



奈良のマンションリノベ。石膏ボードの施工中。壁が塞がって、空間のイメージがはっきりしてきました。天井の低い小上がりリビングからフレームで切り取られた縁側。その外にサッシが隠し框で収まります。とても贅沢な空間の使い方です。出来上がりが楽しみになってきました。


山本嘉寛建蓄設計事務所

http://yyaa.jp/
(続きを読む)

現地調査

2016年3月21日



大阪市阿倍野区。マンションリノベーションのご相談を頂き、現地調査へ。築年数の古いマンションですが、低層で中庭を中心としたゆったり設計。ほぼ正方形の間取りは色々なプランを考えることが出来てリノベにも最適です。


我々の事務所が天王寺区ということで、最近は天王寺駅近辺からご相談を頂くことが多くなってきました。ハルカスを目印に、自転車で現場に伺います。


山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/
(続きを読む)

ファーストプレゼン

2016年3月19日



柿の木のある家。ファーストプレゼンを行いました。セットバックや隅切りを交わしつつ、ほぼ廊下ゼロのとてもシンプルなハコ型住宅になりました。1階は大きなLDKと水廻り。2階は吹抜を中心にライブラリと寝室。バルコニーから柿の木の剪定や収穫を行えます。外壁は柿渋による汚れ対策でガルバリウム鋼板貼りとなる予定。もろもろ柿の木との共存がテーマな住宅です。

山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/
(続きを読む)

山本嘉寛建蓄設計事務所

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

大阪・奈良を拠点に新築注文住宅やマンションリノベーション、戸建てリフォーム、カフェの設計や古ビルの再生を行っている一級建築士事務所です。シンプルで寿命の長いデザインを心がけています。 【無理な...

山本嘉寛建蓄設計事務所の事例

  • 引き算の家

    引き算の家

  • 小さな中庭と大きな縁側

    小さな中庭と大きな縁側

  • 彩ちゃんの家

    彩ちゃんの家

  • Cafe Franz Kafka

    Cafe Franz Kafka

  • おうとくケアセンター

    おうとくケアセンター

  • Skywalk Bodymake Studio

    Skywalk Bodymake Studio

  • Hapshuu Cake & Cafe

    Hapshuu Cake & Cafe

  • Utakata

    Utakata

  • 錢屋本舗オフィス

    錢屋本舗オフィス