住まいの間取りは、建て主さんの暮らしに対する考え方により十人十色で、
本来、ひとつとして同じ間取りはあり得ないはずのものです。

とはいっても、住みやすい家には概ね共通する間取りの手法があるように思っています。
そのひとつが「ひとまわりできる家(一巡できる家)」です。 

各種の条件により必ず実現できる手法ではありませんが、
私は、できるだけ家の中を回遊(一巡)する動線を設けた
「ひとまわりできる家」
のプランを検討、提案するようにしています。

「ひとまわり」といっても単に部屋の廻りに廊下を回すものではありません。
また、これは単純に回ることができるということでなく、
家の中に「表動線」と「裏動線」を確保することに最も大きな意味があります。

例えば、玄関から居間に至る経路を「表動線」とします。
これに対し、玄関からウォークインクロゼットを通り、寝室やキッチン、脱衣・洗濯室等
の水廻りを経由して居間に至るといった別の経路を「裏動線」として設けたとします。
このようにすれば、
・来客時には、裏動線を使って入浴や洗濯、洗濯物の取込みや着替え等が、来客に気兼ねをすることなく行える。
・外出前にも帰宅時にも玄関脇にクロゼットがあり、更にこのクロゼットと寝室がつながることにより、就寝前後の着替えもここで行うことができる。
・子供や家族が増えたり、子供が成長した時等の動線の混乱を解消する。
といった、住まいにとって非常に機能的で融通性の高い間取りが可能になります。

ご高齢の方の住まいにあっては、日常の生活の場と寝室や水回りを互いに隣接させると共に、これらの場所への移動が非常に容易な計画とすることが可能にできる手法でもあります。

「ひとまわりできる家」は、上記のような様々な利用形態、家族構成の変化等に対応するためのプランづくりとして、非常に有効な手段のひとつです。

今回、以下のページにこれまで手がけた「ひとまわりできる家(回遊型プラン)」の平面図の実例を掲載しました。
http://www.atelier-n.com/001hitomawari.html

階段を中心にひとまわりする動線計画としたプラン
家の中に2ヶ所の回遊する動線を設けたプラン
8の字型に回遊する動線を設けたプランなど

ご興味があったらご覧になってみてください。

中川龍吾/中川龍吾建築設計事務所 (続きを読む)

煎茶のお茶会

2014年5月26日

昨日は、朝からお茶会に行ってきました。
昨年手がけさせて頂いたお茶室のある家の建て主さんにご招待を頂いたもので、
抹茶ではなく煎茶のお茶会です。

煎茶に関しては、
「熱湯は絶対ダメ」
「できるだけゆっくり時間をかけて」
といったこと位しか知識がない私です。

煎茶のお茶会へ伺うのは初めての経験で、
不作法そのものの私でしたが、
お茶の先生でもある建て主さんに教わりながら、
静かなひとときを過ごし、おいしいお茶を頂いてきました。

場所は護国寺。
ここも初めて訪れる場所でした。

池袋から地下鉄有楽町線で二つ目に護国寺駅はあるのですが、
護国寺の入口前に駅からの出口があるという、
迷いようもない便利な場所でした。

予定の時間よりも少し早めに着いたので境内をひと回りした後、
最初に訪れたのは不昧軒というお茶室です。

敷地内には、宗澄庵、園成庵、艸雷庵・・・といったお茶室がありましたが、
一番趣のある佇まいのお茶室のように感じられた場所です。

仕事柄もあってたまにお茶室を拝見する機会があるのですが、
お茶室は、そこへのアプローチやスケール感、形態等、
家づくりに関わる者としては学ぶものが非常多い建築だと思っています。

















建て主さんには今回、大変貴重な機会を頂きました。 (続きを読む)

6月12日(木)から8月5日(火)に開催されるリビングデザインセンターOZONEのイベントに、
私が手がけた住宅の模型や説明用のパネルを展示することになりました。

新宿パークタワーの3階、OZONEプラザで開催される
What’s 家 ?
~教えてください 理想の住まい~
というイベントです。

登録建築家による家づくりの事例を100点規模で展示する他、
家づくり経験者、登録建築家・工務店、住宅雑誌関係者等、
さまざまな視点を通じての理想の家や考え方を紹介するイベントです。

会期も長く、内容も充実した企画のようで、
連動企画としてセミナーや相談会等もあるものです。

家づくりをお考えの方には参考になることが多いイベントだと思います。

このイベントについて、詳しくは以下のページをご覧になってみてください。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1679.html

以上、お知らせでした。

ちなみに↓は、私が出展予定の模型の写真です。



この家の完成写真や内容は以下のページです。
http://www.atelier-n.com/tbt.html (続きを読む)

中川龍吾建築設計事務所

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

戸建住宅や2世帯住宅を中心とした住まいの設計を手掛ける東京都内(練馬区)の建築設計事務所です。 機能的で暮らしやすい快適な家 自然素材を生かした家 住宅密集地でも明るく風通しの良い家 耐久性とメ...

中川龍吾建築設計事務所の事例

  • 市ヶ谷の家(2世帯住宅)

    市ヶ谷の家(2世帯住宅)

  • 吉祥寺の家(和テイストの家)

    吉祥寺の家(和テイストの家)

  • 宮坂の家(天空光の家)

    宮坂の家(天空光の家)

  • 八雲の家(ヨーロピアンテイストの家)

    八雲の家(ヨーロピアンテイストの家)

  • 富士見台の家(平屋のいえ)

    富士見台の家(平屋のいえ)

  • 田端の家(2世帯住宅)

    田端の家(2世帯住宅)

  • 北烏山の家(2世帯住宅)

    北烏山の家(2世帯住宅)

  • 新井薬師の家(2世帯住宅)

    新井薬師の家(2世帯住宅)

  • 羽根木の家(3世帯住宅)

    羽根木の家(3世帯住宅)