主なカテゴリ

シンプルな家

Y邸新築工事 武蔵野の河岸段丘(国分寺崖線)の南傾斜敷地の小住宅である。 擁壁のやり直しを行政から勧告を受けていて擁壁工事と解体工事費が総工事費の1/2近くを費やしたローコストシンプルハウスである。 構造(耐震性)、性能(断熱、遮熱)と住みやすさ、使いやすさを重視したコンパクトな住宅 使いやすいシンプルな動線と落ち着いた雰囲気、夏は涼しく風を通し、冬はたっぷり日差しを入れ暖かい。 大きくとった吹き抜けは夏の風、冬の日差しを家の隅々まで運び、豊かな空間感じさせてくれる。 自然素材の使用、アースカラーの色彩、テーマカラーのブルー、メンテナンスを楽にする外壁、屋根計画等のデイテールも十分考慮されている。 延べ床面積・・・84.01平方メートル(25.42坪) 構造・・・・・・木造の2階建て 竣工・・・・・・H28年 12月 施工会社・・・・(有) オフィス ホソノ 担当 細野 一成 建築費・・・1.900万円(厨房器具、空調工事、家具)+税

概要

作品名 南斜面の家
ジャンル シンプル・ミニマル,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 東京都小金井市
設計から完成迄の期間1年

プロフィール

氏原求建築設計工房

家族ニコニコ設計

この建築家に問い合わせる

高低差を利用して堀車庫を設け、その上に住宅を乗せることで車通りの多い道からの騒音や視線を避け、リビングを南西側に配置して採光と眺望を獲得しました。

敷地は道路と2.5Mほどの高低差があり、その道を挟んだ西向かいには大きな溜池があります。そこで、高低差を利用して堀車庫を設け、その上に住宅を乗せることで車通りの多い道からの騒音や視線を避け、リビングを南西側に配置して採光と眺望を獲得しました。玄関を入って正面には池の見える大きな窓を設け、その外側にはリビングへつながる坪庭があり、西日を遮るための植物を植えています。木々の隙間からは、キラキラと太陽の光を受けて光る水面が見えます。大きな吹き抜け空間の1階はダイニングとし、その周囲にリビング、キッチン、和室、家事室、水廻り、階段を配し、2階の吹き抜け廻りには主寝室、子供室、スタディースペースを配して、この吹き抜け空間が家族のコミュニケーションの中心となるようにしました。また屋上は緑化を行い、バーベキューなどのできる見晴らし台となっています。

概要

作品名 長住の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル
所在地 -

プロフィール

株式会社 SYN空間計画一級建築士事務所

家族と心のよりどころ。あたたかい家づくり。

猫住まうマンション

本計画は、琵琶湖が望めるマンションの一室のリノベーションです。家具が好きなご主人・植物が好きな奥様と猫2匹が一緒に暮らすご家族。お子さんの誕生を機に新しい住まいへという思いから始まったプロジェクトです。今回プランを考えるに当たり“猫と家具と植栽”をコンセプトとしました。 私たちは猫と人が共に豊かに暮らす空間を家具を使いゆるやかに繋げる空間を考えました。 “猫の目線”からの空間を考え壁面に家具を配置し、その家具を縫うように猫の動線 を設けます。そこに人が使用する収納空間や植栽を配置することにより猫と人との目線 を繋げたり、人、猫のそれぞれの居場所を作り、人と猫の気配を感じあったりできる空間となるデザインとしました。 フロア上では人が生活し、人の手が届きにくい上部や床面付近の余白空間で猫が生活します。収納家具のデザインは、置き家具や家電がぴったり納まるような配置として計画しています。余白空間をうまく利用し設計を行い。収納家具とキャットウォークの2つの要素が合わさることで、人にとっても猫にとっても素敵な空間へと変化させました。

概要

作品名 におの浜のマンションリノベーション
ジャンル マンション・アパート,都市型住宅,無垢・自然素材
所在地 滋賀県大津市におの浜

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

猫住まうマンション

本計画は、琵琶湖が望めるマンションの一室のリノベーションです。家具が好きなご主人・植物が好きな奥様と猫2匹が一緒に暮らすご家族。お子さんの誕生を機に新しい住まいへという思いから始まったプロジェクトです。今回プランを考えるに当たり“猫と家具と植栽”をコンセプトとしました。 私たちは猫と人が共に豊かに暮らす空間を家具を使いゆるやかに繋げる空間を考えました。 “猫の目線”からの空間を考え壁面に家具を配置し、その家具を縫うように猫の動線 を設けます。そこに人が使用する収納空間や植栽を配置することにより猫と人との目線 を繋げたり、人、猫のそれぞれの居場所を作り、人と猫の気配を感じあったりできる空間となるデザインとしました。 フロア上では人が生活し、人の手が届きにくい上部や床面付近の余白空間で猫が生活します。収納家具のデザインは、置き家具や家電がぴったり納まるような配置として計画しています。余白空間をうまく利用し設計を行い。収納家具とキャットウォークの2つの要素が合わさることで、人にとっても猫にとっても素敵な空間へと変化させました。

概要

作品名 におの浜のマンションリノベーション
ジャンル マンション・アパート,都市型住宅,無垢・自然素材
所在地 滋賀県大津市におの浜

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

東京の木でつくる都市型二世帯住宅

敷地は郊外の住宅街にあり幹線道路に面する。道路は南側と西側の2面だが騒音や埃の影響を受けやすくプライバシーの確保も難しい為、全体を壁で囲い中心に10畳の広さに相当するライトコートを設け中に開く平面形状にした。ライトコートの中心にはシンボルツリーとしてカツラを植え、両世帯の2階リビングから緑を楽しめるよう演出した。 西側の道路から正面奥に見えるシンボルツリーであるカツラを目指し桧の5寸角が8本並ぶアプローチを通り各世帯の玄関へ導く。 共有部分のアトリエ、スタジオは各世帯の廊下からの出入りとアプローチ左右の駐車場から直接出入りが出来るよう配置。 その他1階は寝室等のプライベートな部屋を設けた。 階段を上るとリビングが広がる。高断熱・高気密であるこの家は玄関からリビングまでの間に扉は無い。 リビングは子供部屋、水廻り、外部のデッキ(アウターリビング)の中心に配置。各世帯のリビングはライトコートを中心にデッキ、子供部屋で繋がる。 子供部屋は広い空間を本棚で仕切り図書館の様な空間を演出、将来の家族形態の変化に対応できるよう計画した。 構造材は多摩産材の杉、桧を使用、天井材は多摩産材の杉板張り、ダイニングテーブル、リビングテーブル、子供部屋の家具、棚等は多摩産材の杉の集成材を使い製作した。

概要

作品名 萩山W邸(都市型二世帯住宅)
ジャンル 二世帯住宅,都市型住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都東村山市
設計から完成迄の期間約1年
間取り3LDK+2LDK
基礎ベタ基礎
外壁左官仕上げ
屋根の形陸屋根+勾配屋根
クロス
フローリング
構造木造軸組
敷地面積288.23平方メートル
延床面積297.71平方メートル
所在地東京都東村山市
ロケーション住宅地
構造設計自社

プロフィール

エム・ワイ有限会社 一級建築士事務所

クライアントと共に考える五感で感じる家づくり

東京の木でつくる都市型二世帯住宅

敷地は郊外の住宅街にあり幹線道路に面する。道路は南側と西側の2面だが騒音や埃の影響を受けやすくプライバシーの確保も難しい為、全体を壁で囲い中心に10畳の広さに相当するライトコートを設け中に開く平面形状にした。ライトコートの中心にはシンボルツリーとしてカツラを植え、両世帯の2階リビングから緑を楽しめるよう演出した。 西側の道路から正面奥に見えるシンボルツリーであるカツラを目指し桧の5寸角が8本並ぶアプローチを通り各世帯の玄関へ導く。 共有部分のアトリエ、スタジオは各世帯の廊下からの出入りとアプローチ左右の駐車場から直接出入りが出来るよう配置。 その他1階は寝室等のプライベートな部屋を設けた。 階段を上るとリビングが広がる。高断熱・高気密であるこの家は玄関からリビングまでの間に扉は無い。 リビングは子供部屋、水廻り、外部のデッキ(アウターリビング)の中心に配置。各世帯のリビングはライトコートを中心にデッキ、子供部屋で繋がる。 子供部屋は広い空間を本棚で仕切り図書館の様な空間を演出、将来の家族形態の変化に対応できるよう計画した。 構造材は多摩産材の杉、桧を使用、天井材は多摩産材の杉板張り、ダイニングテーブル、リビングテーブル、子供部屋の家具、棚等は多摩産材の杉の集成材を使い製作した。

概要

作品名 萩山W邸(都市型二世帯住宅)
ジャンル 二世帯住宅,都市型住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都東村山市
設計から完成迄の期間約1年
間取り3LDK+2LDK
基礎ベタ基礎
外壁左官仕上げ
屋根の形陸屋根+勾配屋根
クロス
フローリング
構造木造軸組
敷地面積288.23平方メートル
延床面積297.71平方メートル
所在地東京都東村山市
ロケーション住宅地
構造設計自社

プロフィール

エム・ワイ有限会社 一級建築士事務所

クライアントと共に考える五感で感じる家づくり

市街地に立つ小さな平屋。リビングを中心に多様で居心地の良い居場所を持つ豊かな平屋。

伝統工法で焼かれた焼杉による深みの黒 外壁に焼杉を使用。伝統工法で焼かれた本物の焼杉。焼の深さが風雨に耐え多様な表情を見せる。 凛とした平屋 低く構えた軒の深い方形屋根。夏の陽射しは遮り、冬の陽射しは奥深く受け入れる。 居場所は自在、リビングを中心に多様で居心地の良い居場所。 リビングを中心に、食事をしたり、本を読んだり、音楽を聴いたり、時には微睡んだり。家族の気配を感じながら居心地の良い居場所をつくる。

概要

作品名 竹の山の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,平屋,無垢・自然素材
所在地 愛知県

プロフィール

小林良孝建築事務所

小林良孝建築事務所

郊外住宅に建つ2世帯住宅です。

白を基調としたシンプルな仕上がりの住宅です。家族みんなでひとつ屋根の下で住めるよう、1階が親世帯、2階に小世帯で計画しました。

概要

作品名 三角屋根の家
ジャンル ローコスト住宅,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県横浜市
写真の撮影者繁田 諭

プロフィール

design SU一級建築士事務所

大阪のdesign SUと申します。

軽井沢の森に佇む山荘です。

軽井沢の森に佇む山荘です。 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10085018782.html

概要

作品名 041軽井沢Mさんの家
ジャンル 無垢・自然素材,平屋,別荘
所在地 長野県軽井沢町
構造木造
延床面積236m2

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

変型敷地を利用し、細いスリットで光を内部に取り込んだ住宅。

 端正な外観とは対照的に、3階から地下まで建物の内部を貫く“光のクレバス”が特徴的な住宅です。クレバスというのは、氷河や雪渓の“裂け目”のこと。上は細く下に向かって末広がりになっていて、屋根から地下の床まで11.5mもの深さがあります。3階のガラス越しに見下ろすと、住宅のスケールを超えた圧倒的なボリューム感。地下から見上げると、細長い空がいっそう高く感じられます。  クライアントは写真家。職業柄、光、造形、テクスチャーにはものすごくこだわりがあります。南向きの明るい光より柔らかく制御された光を希望され、ナナメの線を生かした変形の空間を望まれ、北向きの変形敷地をわざわざ探して来られるという徹底ぶりでした。テクスチャーに関しては木とコンクリートを上手に組み合わせて欲しいというのがご要望でした。   “光のクレバス”は決して奇をてらったものではなく、施主の好みと敷地の特性を反映したものです。スリットに注ぐ光は、上に行けば、細くて強いシャープな光になり、下に行けば、柔らかで広がりのあるマットな光に変化します。しかも、時間、天候、季節に応じて刻々と変化します。特に、南中時には光が深く射し込み、夏は地底深くまで直射日光が届きます。  “光のクレバス”がこの建物の骨であるとすれば、周囲の生活空間はいわば肉付きであり臓器。緩やかに連続する空間は、階や用途によって雰囲気を変えてゆきます。“光のクレバス”は、多層住居でも変化に富んだ豊かな暮らしが営めるような装置でもあるのです。

概要

作品名 世田谷HN邸<建物を貫く光のクレバスの家>
ジャンル デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間1年半
間取り4LDK
基礎直接基礎
外壁焼杉板貼り
コンクリート打放し、塗装
フローリング
構造鉄筋コンクリート造地下1階地上3階建
敷地面積約81m2 ( 25坪)
延床面積約203m2 (62坪)
ロケーション住宅街
構造設計平岡建築構造研究所
施工者山菱工務店
写真の撮影者傍島利浩、設計者

プロフィール

植本計画デザイン一級建築士事務所

住宅・集合住宅を中心に手掛ける建築設計事務所

変型敷地を利用し、細いスリットで光を内部に取り込んだ住宅。

 端正な外観とは対照的に、3階から地下まで建物の内部を貫く“光のクレバス”が特徴的な住宅です。クレバスというのは、氷河や雪渓の“裂け目”のこと。上は細く下に向かって末広がりになっていて、屋根から地下の床まで11.5mもの深さがあります。3階のガラス越しに見下ろすと、住宅のスケールを超えた圧倒的なボリューム感。地下から見上げると、細長い空がいっそう高く感じられます。  クライアントは写真家。職業柄、光、造形、テクスチャーにはものすごくこだわりがあります。南向きの明るい光より柔らかく制御された光を希望され、ナナメの線を生かした変形の空間を望まれ、北向きの変形敷地をわざわざ探して来られるという徹底ぶりでした。テクスチャーに関しては木とコンクリートを上手に組み合わせて欲しいというのがご要望でした。   “光のクレバス”は決して奇をてらったものではなく、施主の好みと敷地の特性を反映したものです。スリットに注ぐ光は、上に行けば、細くて強いシャープな光になり、下に行けば、柔らかで広がりのあるマットな光に変化します。しかも、時間、天候、季節に応じて刻々と変化します。特に、南中時には光が深く射し込み、夏は地底深くまで直射日光が届きます。  “光のクレバス”がこの建物の骨であるとすれば、周囲の生活空間はいわば肉付きであり臓器。緩やかに連続する空間は、階や用途によって雰囲気を変えてゆきます。“光のクレバス”は、多層住居でも変化に富んだ豊かな暮らしが営めるような装置でもあるのです。

概要

作品名 世田谷HN邸<建物を貫く光のクレバスの家>
ジャンル デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間1年半
間取り4LDK
基礎直接基礎
外壁焼杉板貼り
コンクリート打放し、塗装
フローリング
構造鉄筋コンクリート造地下1階地上3階建
敷地面積約81m2 ( 25坪)
延床面積約203m2 (62坪)
ロケーション住宅街
構造設計平岡建築構造研究所
施工者山菱工務店
写真の撮影者傍島利浩、設計者

プロフィール

植本計画デザイン一級建築士事務所

住宅・集合住宅を中心に手掛ける建築設計事務所

片側採光のテナントリノベーション

本計画は、片側採光のオフィステンナントビルの3階 の改修です。 オフィステナントビルでは、よくある道路面に対して のみ開口部がある片側採光のテナントです。 このテナントの中で、打ち合わせ室や、事務室などの 区画割すると、どうしても、奥の部屋は採光が得られず 暗くなってしまいます。 そこで、頻繁には使用されない打ち合わせ室をトンネルの ようなデザインとして光のトンネルを作くりました。 このことにより、奥の部屋まで自然光ととりいれるとともに 打ち合わせ室そのものが、印象的なモニュメントとなります。 採光ととりつつ、オフィスでありながらオフィスの概念を 取りはらう内装デザインは働くスタッフも来店されるお客様の 心を豊かにするでしょう。

概要

作品名 草津のオフィス
ジャンル リフォーム・リノベーション,オフィス,医院・クリニック
所在地 滋賀県草津市

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

やわらかな曲線をつかった家

~やわらかな家~ 本計画は、新しく開発された分譲地の計画で、周囲は新しく 建てられた住宅が立ち並ぶ区画です。 計画段階からクライアントとの打ち合わせを繰り返していく中 で感じたキーワードは『やわらかな光につつまれた空間』でした。 そこで、光を柔らかく取り入れ、曲線を多用し光に包まれるよう な空間ができないかと考えました。 空間を単調に区画割し、薄壁で間仕切られた開口部はアーチ型に することで視線の抜けや軽快でリズムカルになるような空間とし ています。入隅や出隅などに曲線を用い縦に伸びた大開口窓から 差し込む光は空間をやわらかく包み込んでくれます。 新しく建ち並んだ分譲地にひっそりとたたずむ建物は、時間と共 に変化する光とアクセントの曲線がふれあうことで独特な陰影を つくりだし、アーチ型の開口をくぐり抜けると、非日常空間へと 導いてくれるでしょう。

概要

作品名 大津の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,無垢・自然素材
所在地 滋賀県大津市大萱
設計から完成迄の期間1年
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁左官仕上げ
屋根の形片流れ

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

松原のガレージハウス

松原のガレージハウス 大阪の南にある松原市。住宅と工場が混ざり合っている地域に建つ。 建物が立ち並ぶ地域なので、敷地外に景色を望むという環境ではない。 道路接道状況は、角地敷地である。 クライアントの主な要望は、車が建物内に入る、楽器の練習ができる。また、どこか面白みのある空間といった内容であった。 こちらの提案は、音楽室を中心としてそれを囲んで居住部分があるという構成とした。 音楽室を囲むことで防音の役目にもなる。 音楽室という趣味の場所をコンクリートで作ることとした。 コンクリートにすることで、上に乗ったり、重いものを載せたりしても大丈夫になる。 音楽室であるコンクリートの箱のまわりをデッキスノコ材とし、外のような雰囲気にした。 デッキスノコの床に立ち、上を見上げれば全面がトップライトである。 コンクリートの箱のまわりの居住部分は「内部中庭」という外部的な部分に大開口で面している。 「内部中庭」という外ではないけど外みたいな場所をつくるという家づくりは、現実の外よりも考えかたによっては使い勝手が良く、限られた個人住宅の面積を有効に活用する一つの方法でもある。 家という固定的な住まい方の考えや、ついつい当たり前と思ってしまう部屋の考えかたをひとまずどこかに置いておいて、こんな考えかたもありえるということを提案していく、単純な注文住宅とは違う家になったと思っている。 場所:大阪府松原市 敷地面積: 116.57㎡  (35.26坪) 建築面積: 68.50㎡  (20.72坪) 延床面積: 122.40㎡ (37.03坪)

概要

作品名 松原のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル
所在地 大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

築百数十年の古民家の改修

築100年以上の茅葺き民家の改修である。 増築等はなく、既存空間の改修工事である。 昔の民家は現在のような基礎ではなく、いわゆる玉石基礎となっており、自然石を地面に据え、その上に柱を立てている。 このような構造のため、長い年月を経て部分的に基礎が下がると、当然その上に載っている柱梁も下がってしまう。 そして、その都度補修改修をしていないため、ズレの上に増改築を繰り返している状態となっていた。 限られた予算の中で、どこまでを補正して改修を行うかが難しい計画であった。 長年風雨の影響を受けているため、構造部分の腐食も散見し、部分的には構造材の取り替えや現代工法での基礎のやり直し等、大掛かりな工事となった。 新たに手を加えた部分は、建物全体に対して、主に北側の部分である。 この茅葺き民家はこの地域の民家のほとんどがそうであるように、南側に玄関があり、玄関から北側の台所まで続く土間の片側に厩(うまや/多くの民家で 既に部屋として改修されている)と呼ばれる部屋がある。 そして、その反対側には、田の字型に建具で仕切られた4室があり、南側2室を仏間・次の間、北側2室を居間・寝室という構成になっている。 これは、昔から様々な儀式祭礼が家で行われてきたことにより、玄関のある南側にハレの間として和室が配置されたためであり、現在でも法事などの法要は 家で行うことが多いため、南側2室の和室は改修されないまま残されていることが多い。 こういったことから、プライベートな空間は北側に追いやられ、日常の大半を過ごす空間があまり陽の入らない暗い空間になりやすい。 今回は昔からの柱梁を尊重しつつ、壁・天井は白を基調とした配色とし、床は落ち着いた空間となるように茶とした。 古民家の良さの1つは、間仕切りで空間を仕切っているため、場合に応じて大きな空間にもできることである。 今回は和室には障子戸、その他の部屋にはレースカーテンを用いて空間を仕切り、古民家の良さを損なわないような構成とした。 また、予算が限られていたため、今回工事で手を加える天井・壁等は最小限とし、30年程前の改修の際に余っていたサッシを利用する等工夫をした。 そのような限られた予算の中でも、少しでも暮らしやすくするため、可能なところには断熱材を入れ、空間の質を損なわないように、要所では漆喰塗りを 施すなどの配慮をし、とりわけ屋外部分は、腰壁を無垢板張り、その上を漆喰塗りにするなど、周辺の景観に対する配慮も行った。

概要

作品名 美山のK邸改修
ジャンル リフォーム・リノベーション,平屋,無垢・自然素材
所在地 京都府美山町
ロケーション山村集落
写真の撮影者Masato Mitsuya

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

築百数十年の古民家の改修

築100年以上の茅葺き民家の改修である。 増築等はなく、既存空間の改修工事である。 昔の民家は現在のような基礎ではなく、いわゆる玉石基礎となっており、自然石を地面に据え、その上に柱を立てている。 このような構造のため、長い年月を経て部分的に基礎が下がると、当然その上に載っている柱梁も下がってしまう。 そして、その都度補修改修をしていないため、ズレの上に増改築を繰り返している状態となっていた。 限られた予算の中で、どこまでを補正して改修を行うかが難しい計画であった。 長年風雨の影響を受けているため、構造部分の腐食も散見し、部分的には構造材の取り替えや現代工法での基礎のやり直し等、大掛かりな工事となった。 新たに手を加えた部分は、建物全体に対して、主に北側の部分である。 この茅葺き民家はこの地域の民家のほとんどがそうであるように、南側に玄関があり、玄関から北側の台所まで続く土間の片側に厩(うまや/多くの民家で 既に部屋として改修されている)と呼ばれる部屋がある。 そして、その反対側には、田の字型に建具で仕切られた4室があり、南側2室を仏間・次の間、北側2室を居間・寝室という構成になっている。 これは、昔から様々な儀式祭礼が家で行われてきたことにより、玄関のある南側にハレの間として和室が配置されたためであり、現在でも法事などの法要は 家で行うことが多いため、南側2室の和室は改修されないまま残されていることが多い。 こういったことから、プライベートな空間は北側に追いやられ、日常の大半を過ごす空間があまり陽の入らない暗い空間になりやすい。 今回は昔からの柱梁を尊重しつつ、壁・天井は白を基調とした配色とし、床は落ち着いた空間となるように茶とした。 古民家の良さの1つは、間仕切りで空間を仕切っているため、場合に応じて大きな空間にもできることである。 今回は和室には障子戸、その他の部屋にはレースカーテンを用いて空間を仕切り、古民家の良さを損なわないような構成とした。 また、予算が限られていたため、今回工事で手を加える天井・壁等は最小限とし、30年程前の改修の際に余っていたサッシを利用する等工夫をした。 そのような限られた予算の中でも、少しでも暮らしやすくするため、可能なところには断熱材を入れ、空間の質を損なわないように、要所では漆喰塗りを 施すなどの配慮をし、とりわけ屋外部分は、腰壁を無垢板張り、その上を漆喰塗りにするなど、周辺の景観に対する配慮も行った。

概要

作品名 美山のK邸改修
ジャンル リフォーム・リノベーション,平屋,無垢・自然素材
所在地 京都府美山町
ロケーション山村集落
写真の撮影者Masato Mitsuya

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

築百数十年の古民家の改修

築100年以上の茅葺き民家の改修である。 増築等はなく、既存空間の改修工事である。 昔の民家は現在のような基礎ではなく、いわゆる玉石基礎となっており、自然石を地面に据え、その上に柱を立てている。 このような構造のため、長い年月を経て部分的に基礎が下がると、当然その上に載っている柱梁も下がってしまう。 そして、その都度補修改修をしていないため、ズレの上に増改築を繰り返している状態となっていた。 限られた予算の中で、どこまでを補正して改修を行うかが難しい計画であった。 長年風雨の影響を受けているため、構造部分の腐食も散見し、部分的には構造材の取り替えや現代工法での基礎のやり直し等、大掛かりな工事となった。 新たに手を加えた部分は、建物全体に対して、主に北側の部分である。 この茅葺き民家はこの地域の民家のほとんどがそうであるように、南側に玄関があり、玄関から北側の台所まで続く土間の片側に厩(うまや/多くの民家で 既に部屋として改修されている)と呼ばれる部屋がある。 そして、その反対側には、田の字型に建具で仕切られた4室があり、南側2室を仏間・次の間、北側2室を居間・寝室という構成になっている。 これは、昔から様々な儀式祭礼が家で行われてきたことにより、玄関のある南側にハレの間として和室が配置されたためであり、現在でも法事などの法要は 家で行うことが多いため、南側2室の和室は改修されないまま残されていることが多い。 こういったことから、プライベートな空間は北側に追いやられ、日常の大半を過ごす空間があまり陽の入らない暗い空間になりやすい。 今回は昔からの柱梁を尊重しつつ、壁・天井は白を基調とした配色とし、床は落ち着いた空間となるように茶とした。 古民家の良さの1つは、間仕切りで空間を仕切っているため、場合に応じて大きな空間にもできることである。 今回は和室には障子戸、その他の部屋にはレースカーテンを用いて空間を仕切り、古民家の良さを損なわないような構成とした。 また、予算が限られていたため、今回工事で手を加える天井・壁等は最小限とし、30年程前の改修の際に余っていたサッシを利用する等工夫をした。 そのような限られた予算の中でも、少しでも暮らしやすくするため、可能なところには断熱材を入れ、空間の質を損なわないように、要所では漆喰塗りを 施すなどの配慮をし、とりわけ屋外部分は、腰壁を無垢板張り、その上を漆喰塗りにするなど、周辺の景観に対する配慮も行った。

概要

作品名 美山のK邸改修
ジャンル リフォーム・リノベーション,平屋,無垢・自然素材
所在地 京都府美山町
ロケーション山村集落
写真の撮影者Masato Mitsuya

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

「つながり」を感じる住まい

人と自然、人と人が寄り添って暮らせる住まいを目指しました。 緑をどの窓からでも眺められるような建物の形態とし、内部はひとつの大きな空間の中で、お互いの存在を感じながら家族それぞれが好きなことのできる住まいです。

概要

作品名 寄り添って暮らす家
ジャンル 郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 愛知県

プロフィール

空間設計aun(アウン)

簡素で美しい住まいをつくりたい!

クライアントは、マウンテンバイクの競技にも参加し、他に山歩きやスノーボードなど自然と親しむ時間を大切にしているご夫婦である。彼らの家づくりを土地探しからご一緒することになり、出会いから約2年の時間を経て「アジトのある家」は完成した。

クライアントからの最初の要望は、12台のマウンテンバイクを収納・メンテするスペースと、そこへ搬入する動線の確保であった。そうした、暮らしを楽しむ時間を最優先に考える彼らの志向を受けて、そのスペースを「アジト」と名付け、同じように隠れ家的に楽しむ小さな居場所が点在する家をつくりたいと考えた。 細長い敷地の傾斜を活かし、ガレージから半階上がった玄関ホールを起点に、「アジト」「寝室・浴室」「リビング・ダイニング」「ロフト(客間)」と半階ずつスキップした断面構成となっている。そして各階には、自然と触れ合うさまざまな設えの開口部がつくられた。窓を全開し露天風呂気分を味わえる浴室、窓に腰掛け読書もできるアルコーブ状のフレーム窓、大きなリビング窓の先に設えられた緑に浮かぶテラスなど、それらは日々の暮らしで常に自然を感じられる小さなアジトであり、そうした居場所がいくつか存在する「アジトのある家」が実現できたと思う。

概要

作品名 アジトのある家
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 北海道

プロフィール

堀尾浩建築設計事務所

北海道 札幌の設計事務所

都市の外部的空間

***** コンセプト -都市の外部的空間- ***** 本計画は、京都市中京区にある築31年の都市型マンションの一室の リノベーションを行うプロジェクトです。 都市部で密閉されたマンションの居住スペースは、外部との接続を 断ち切ったような空間となっています。 そこで、密閉されたマンションの中でリビング空間を外部的要素に デザインすることにより、テラスのような、坪庭のような、室内のよう な、室外のような空間をつくり、開放的で半屋外空間にいるような 場とすることで、外部と内部を緩やかに繋いでいます。 プライベート空間は、最小限のスペースとし、建具にアンティーク ガラスを使用することで、プライバシーを確保しつつ、半屋外空間 から光を取り込み、内部空間にあたかも、庭から光が入り込んでい るような状況をつくりだしています。 家の中に外が生まれ、そこに室内にあるべき要素が加わることで、 中と外が日々の生活を通じ、混ざり合い、この家だけの、ここに 住む人だけの中と外の豊かな関係性が出来上がるのではないかと 考えています。

概要

作品名 京都市中京区マンションリノベーション
ジャンル マンション・アパート
所在地 京都府中京区

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

片瀬海岸の家

まだ少し昔の湘南の雰囲気が残っている閑静な住宅地の角地に建つ、夫婦二人の住宅。 40年ほど前から建っている住宅の建て替えであり、昔からの記憶の風景を壊さぬよう配慮して設計した。 元からある木々を生かし、ローコストの中で、周辺の環境から外壁の色にも気を配った。 日本文化の繋がりを意識し、この場にあるべき姿を模索した。 植栽の成長により2階から緑が望めるようになり、周辺からの記憶の風景となることを願う。

概要

作品名 片瀬海岸の家
ジャンル ローコスト住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県
敷地面積122.11㎡( 36.93坪)
延床面積82.10㎡( 24.83坪)
施工者株式会社 広田工務店
写真の撮影者安川 千秋

プロフィール

早田雄次郎建築設計事務所

人から愛され続け、人の心を動かす建築を

片瀬海岸の家

まだ少し昔の湘南の雰囲気が残っている閑静な住宅地の角地に建つ、夫婦二人の住宅。 40年ほど前から建っている住宅の建て替えであり、昔からの記憶の風景を壊さぬよう配慮して設計した。 元からある木々を生かし、ローコストの中で、周辺の環境から外壁の色にも気を配った。 日本文化の繋がりを意識し、この場にあるべき姿を模索した。 植栽の成長により2階から緑が望めるようになり、周辺からの記憶の風景となることを願う。

概要

作品名 片瀬海岸の家
ジャンル ローコスト住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県
敷地面積122.11㎡( 36.93坪)
延床面積82.10㎡( 24.83坪)
施工者株式会社 広田工務店
写真の撮影者安川 千秋

プロフィール

早田雄次郎建築設計事務所

人から愛され続け、人の心を動かす建築を

家族の時間を大切に過ごせる様に、平面的・立体的に繋がった空間

敷地は高低差1mで造成されており、南側一面道路で、道路を挟んだ向かいには私立の小学校が、両隣と後ろには住宅が並んでいます。 クライアントは子供を持つ共働き夫婦。 仕事や家事で日々忙しく、家族が一緒に過ごす団らんの時間は限られています。 そこで、家族の時間を大切に過ごせる様に、平面的・立体的に繋がった空間を共有できる計画にしました。 ・キッチンを中心にリビングとダイニングを配置する事でキッチンに立っている時間も団らんの時間へ ・スタディスペースでは家族と繋がりながらも独立してデスクワークが可能 ・吹抜けの小さな開口から顔を出せば、2階からキッチンやリビングにいる家族と会話が出来る そして、家事も効率よくできるように計画 ・家事動線(キッチン/洗濯機/物干し場)が短くなるように考慮 ・隠す収納、見せる収納を効率よく配置 道路からの視線を外した吹抜けに面する大きな開口から家の中心へ、柔らかな陽だまりの中、家族一緒の時間を大切に過ごす住まいです。

概要

作品名 陽だまりの家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府

プロフィール

Pear drops 一級建築士事務所

関西を拠点とした女性建築家ユニットです

層を移動する度にシーンが展開するワクワクする住まい

敷地は南側と東側に高低差(約80cm)のある道路角地で、北側と西側には住宅のある住宅密集地です。 クライアントの要望: ・近隣への音を配慮したピアノ教室 ・膨大な数の蔵書・CD等の保管スペースの確保 ・老後のことを考えたバリアフリー空間 そこで、ピアノ教室(防音仕様)は1階の道路角面に配置し、和室、生活空間(LDK、浴室、洗面等)、書斎、寝室を順に層を重ねる様にし、上の層になるにつれて、プライベート性を強くする計画にしました。 蔵書やCD等はそれぞれが必要とされる場所にスペースを設け、 “見せる収納” “隠す収納”のメリハリをつけ、収納し易く、利用し易いものにしました。 近隣からの視線の緩衝として計画をした中庭は、各層をつなぐ光と風を取り込む光庭です。 将来的にバリアフリー生活となる時には、この中庭にホームエレベーターを増設でき、主要な層へアクセスできる計画をしています。 全部で7層ある内部空間は、初めて訪れる人は迷路のように感じられます。 層を移動する度にシーンが展開するワクワクする住まい(wonder land)となっています。

概要

作品名 アリスの家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府

プロフィール

Pear drops 一級建築士事務所

関西を拠点とした女性建築家ユニットです

新築で「倉庫をリノベーションしたような住まい。」を造り出し多様で豊かな空間を試みた

本計画はクライアントの「倉庫をリノベーションしたような住まいを。」という言葉からスタートしたプロジェクトです。近年住まい方の多様化もあり、金額面を考え既存倉庫をリノベーションしたような住まいが流行っている。しかしながら実際は、しっかりと住居として考えるには断熱性能や構造面を配慮する必要があり、結局のところ新築並みの金額がかかってしまうことが多々である。そこで本計画では新築で「倉庫をリノベーションしたような住まい。」を造り出し多様で豊かな空間を試みた。 敷地は古くからある住宅地と新しい分譲地の間に位置し、三方を細い生活道路に囲まれた敷地です。 そこで私たちはまず、昔からこの場所に元々存在するような倉庫を生み出し、その倉庫を施主の手でひとつひとつリノベーションしていったかのように丁寧に設計を行っていった。 外部と内部の繋がりを大切にしながら、内部空間ではホワイトキューブを1つ設け、その中にプライバシーの必要な機能を閉じ込めた。全体としては緩やかに繋がるスキップの空間とし、あえて空間の機能を限定しない平面計画を行い、施主の手で長い時間をかけて愛着のもてる空間をつくっていける余白を設けた。 新築とすることで耐久性や環境負荷を考慮しながら時間軸までもデザインし、まるでそこに今まであったかのような深みを作り出すことができたのではないか。そして、今後将来にわたってそれがより濃く生活の豊かさへと変化することを私たちは期待する。

概要

作品名 石部の家
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 滋賀県

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

家の中を風が通り抜けるマンションリノベ

大阪市中心部。南北両面に大きな窓のある高層マンションのリノベーション。LDKと寝室、将来は子供部屋となる書斎・プレイルームを直列に並べ、南から北へと空気の通りみちを確保することで、窓を開ければ爽やかな風が家の中を通り抜けます。都心のマンションでも、敷地条件を生かすことで自然の機微を感じる住まいになりました。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 吹き流しの家
ジャンル リフォーム・リノベーション,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府大阪市天王寺区
写真の撮影者山田 圭司郎[YFT,]

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

家の中を風が通り抜けるマンションリノベ

大阪市中心部。南北両面に大きな窓のある高層マンションのリノベーション。LDKと寝室、将来は子供部屋となる書斎・プレイルームを直列に並べ、南から北へと空気の通りみちを確保することで、窓を開ければ爽やかな風が家の中を通り抜けます。都心のマンションでも、敷地条件を生かすことで自然の機微を感じる住まいになりました。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 吹き流しの家
ジャンル リフォーム・リノベーション,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府大阪市天王寺区
写真の撮影者山田 圭司郎[YFT,]

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

Katamari

退去時の原状回復を考えると派手に造作できない貸事務所のインテリア。既存の内装に手を加えず何かデザインできないか、ということで2.7m x 2.7m x 0.7mの量塊をつくりました。床なのか、机なのか、棚なのか、用途が曖昧なものを据えることで、執務者や来客者が創造力を膨らませて自由に使い方を発見し、新しいアイデアの気付きが得られやすいオフィスとなることを期待しています。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 Katamari
ジャンル シンプル・ミニマル,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市天王寺区
設計から完成迄の期間2ヶ月
構造RC造
延床面積25m2
所在地大阪市天王寺区
施工者YYAA
主要メーカーSsanwacompany
写真の撮影者山田 圭司郎[YFT,]

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

Katamari

退去時の原状回復を考えると派手に造作できない貸事務所のインテリア。既存の内装に手を加えず何かデザインできないか、ということで2.7m x 2.7m x 0.7mの量塊をつくりました。床なのか、机なのか、棚なのか、用途が曖昧なものを据えることで、執務者や来客者が創造力を膨らませて自由に使い方を発見し、新しいアイデアの気付きが得られやすいオフィスとなることを期待しています。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 Katamari
ジャンル シンプル・ミニマル,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市天王寺区
設計から完成迄の期間2ヶ月
構造RC造
延床面積25m2
所在地大阪市天王寺区
施工者YYAA
主要メーカーSsanwacompany
写真の撮影者山田 圭司郎[YFT,]

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

Katamari

退去時の原状回復を考えると派手に造作できない貸事務所のインテリア。既存の内装に手を加えず何かデザインできないか、ということで2.7m x 2.7m x 0.7mの量塊をつくりました。床なのか、机なのか、棚なのか、用途が曖昧なものを据えることで、執務者や来客者が創造力を膨らませて自由に使い方を発見し、新しいアイデアの気付きが得られやすいオフィスとなることを期待しています。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 Katamari
ジャンル シンプル・ミニマル,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市天王寺区
設計から完成迄の期間2ヶ月
構造RC造
延床面積25m2
所在地大阪市天王寺区
施工者YYAA
主要メーカーSsanwacompany
写真の撮影者山田 圭司郎[YFT,]

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

Katamari

退去時の原状回復を考えると派手に造作できない貸事務所のインテリア。既存の内装に手を加えず何かデザインできないか、ということで2.7m x 2.7m x 0.7mの量塊をつくりました。床なのか、机なのか、棚なのか、用途が曖昧なものを据えることで、執務者や来客者が創造力を膨らませて自由に使い方を発見し、新しいアイデアの気付きが得られやすいオフィスとなることを期待しています。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 Katamari
ジャンル シンプル・ミニマル,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市天王寺区
設計から完成迄の期間2ヶ月
構造RC造
延床面積25m2
所在地大阪市天王寺区
施工者YYAA
主要メーカーSsanwacompany
写真の撮影者山田 圭司郎[YFT,]

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

混構造のバランスによる開放感

1階RC造、2階木造の混構造を選択することにより コストバランスと空間の開放感を手に入れ 素敵な家具とあいまって居心地の良い家になりました。

概要

作品名 OPEN AIR HOUSE
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し
所在地 鹿児島県出水市

プロフィール

徳永建築事務所

一緒に『家づくり』を始めませんか?

勾配屋根が特徴のシンプルモダンな住まいです。

市街化調整区域である周辺は山や畑の多い、ゆったりとした時間がながれています。お客さまのご希望である「南側のおおきな庭」に面してテラスと繋がるリビング・ダイニング・キッチン・和室を配置したシンプルな計画としています。リビングとダイニングの段差や吹抜により、より見晴らしのよい、LDKとなりました。おおきな屋根の下で、おおらかな生活を楽しめる住まいとなりました。

概要

作品名 おおきな屋根を楽しむ住まい
ジャンル 無垢・自然素材,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 三重県

プロフィール

近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪・滋賀のシンプルな住宅の設計事務所

その日の気分で服を着替えるように模様替えできるフレキシブルなマンションリノベーション。

3LDKのマンションでは、廊下側に洋室2つ、ベランダ側にLDK、その中間にもう1部屋という構成が一般的です。中間の1部屋は予備的な和室・洋室として設計されることが多いですが、居室として使うには採光・通風・空調の条件が悪いため、実際には季節物や捨てられない家具などを押し込んだ納戸となり、住み手の生活スタイルの変化に柔軟に対応できる間取りとならないケースが多くみられます。今回はこのような中間の1部屋をフルオープン可能な引戸でつくることで、独立した部屋として、広いLDKの一部として、また適度な位置で固定してゆるやかに空間を仕切るなど、その日の気分によって服を着替えるような感覚で簡単に模様替えできるフレキシブルな住宅としました。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 着替える家
ジャンル コンクリート打放し,マンション・アパート,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府堺市
設計から完成迄の期間約1年
間取り2LDK <-> 3LDK
コンクリート打ち放し / ビニルクロス貼
パイン無垢フローリングOF / 長尺シート / Pタイル貼
構造SRC造
延床面積80m2
施工者株式会社 三苫工務店
写真の撮影者YFT, / 山田 圭司郎

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

外はシンプルに、中は無垢材で落ち着きのある家

中は、外断熱によることで、柱の空間を部屋にしました。ここに、飾り棚を付ければ、無駄な家具は置かなくていいです。 玄関から2階の部屋、3階の空間まで仕切りをなくして、一体になっています。 玄関から3階までの部屋の温度変化も少なくでき、精米ながらも広々とした家になっています。

概要

作品名 外断熱のエコ住宅
ジャンル 現代建築・現代住宅,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 愛知県
外壁EPS断熱材による外断熱にガルバ鋼板
屋根の形屋上として利用できる外断熱によるコンクリート防水仕上げ
健康塗料塗り
杉無垢床
構造木造3階

プロフィール

アド・建築事務所

無垢材と自然素材で健康的で安らぐ家つくり

ダイナミックな開放感とくつろぎが両立する家

藤沢で計画しましたシンプルモダンな専用住宅です。 2階には、ワンルームのLDKと5枚引戸でリビングと一体となる客間を計画し天井は全体を勾配天井とし、広がりのある空間としました。 南側に間口いっぱいのバルコニーを設け、LDKと外部との連続性を高めています。

概要

作品名 藤沢の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,ローコスト住宅
所在地 -

プロフィール

秦野浩司建築設計事務所

秦野浩司建築設計事務所

狭小な敷地の中、階段をリビングに取り込み目いっぱいで建てています。

敷地いっぱいに建てるため、不整形な敷地形状に合わせた不整形プランとしています。 内装デザインは、金属や木やコンクリート等の素材感のあるものを多用しつつ、ラフさの中にやわらかさを合わせ持たせています。

概要

作品名 リビング階段の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 愛知県稲沢市

プロフィール

江川竜之建築スタジオ

個性をカタチにします。

奈良町の町家を改装したブックカフェ

ならまちにある町屋を改装したブックカフェです。静かな外観ですが、一歩足を踏み入れればオーナーが世界中で集めた古今東西のアンティークや書籍、音楽が詰まった濃密な時間が流れています。そんなトランクの中みたいなインテリアが、かつてシルクロードの終着駅だった奈良には似つかわしいのではないかと考えています。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 Cafe Franz Kafka
ジャンル リフォーム・リノベーション,旗竿・狭小住宅,和風建築
所在地 奈良県奈良市毘沙門町3-1
基礎玉石基礎
外壁漆喰
屋根の形切妻屋根
針葉樹合板OF
杉足場板無塗装
構造
ロケーション世界遺産・元興寺の南約80m。赤いウサギの看板が目印です。
施工者ハマダ工務店
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

2つの箱

大きく区画された敷地に新しい家が立ち並ぶ分譲地に建つ。計画地は3方向を道路に囲まれ、道路面より少し高台となった敷地形状となっている。まわりを通る人は、建物外周全てを見ることが出来ることとなる。 そこで箱が並べられて組みあがった様子とし、建物四周が眺める場所によって表情を変えるように考えていった。外観形状から作られる南側の大きな窓と、四周をめぐるハイサイド窓やスリット窓により、いろいろな方角から光が入り込む。   大きな窓は外部デッキスペースに面し、箱状の外壁に合わせるようにデッキまわりに対して壁を立ち上げており、外の視線を気にすることなく開放的に過ごすことができる。

概要

作品名 箕面の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅
所在地 大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

宝塚の家/Coo Planning

ご相談から、おおよそ2年が経過し、完成引き渡しを迎えました。 夫婦+女の子2人の4人家族のための住宅の新築です。 阪急 売布神社駅より、徒歩10分ほどの閑静な住宅地に建てられています。 土地探しからのご相談をいただき、完成にまで至りました。 古家付きの土地を購入後、解体工事を行ない、具体的な計画に入りました。 敷地は、角地に位置していますが、長手方向の道路には、ゆるやかな勾配があり、 その勾配を、平面及び断面計画に活かせるよう、プランを重ねています。 建築費用は、地下1階地上3階建てで、消費税込みで2500万円です。 3社見積りの末にたどり着いた金額です。 施工は、株式会社 創建です。

概要

作品名 地下1階地上3階建て スキップフロア
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 兵庫県宝塚市中山寺
設計から完成迄の期間2013.1〜2014.3
間取り地下1階地上3階建て
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板 たて葺き
屋根の形傾斜屋根
珪藻土、ルナファーザー
パイン無垢フローリング
構造木造
予算帯2500万円(税込)
敷地面積91.23㎡
延床面積128.69㎡
所在地兵庫県宝塚市中山寺
ロケーション住宅街
構造設計ルート構造設計事務所
施工者株式会社 創建
外装ガルバリウム鋼板 たて葺き
内装珪藻土、ルナファーザー
主要メーカーLIXIL
写真の撮影者多田ユウコ

プロフィール

Coo Planning

お客さまのご希望の予算に対し『ちょっとプチ自慢できる住宅』を追求しています。

テッくんのガレージハウス ローコストで 住宅はついていればいいよ

クライアントの中にある覚悟やアイディアを僕は見つける。
そして僕らはコラボレーションするんだ。
だから住宅設計はやめられない。
カーリフト付ガレージ、木造住宅です。

概要

作品名 P I T
ジャンル ローコスト住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県
設計から完成迄の期間13ヶ月
外壁アルミ板 ガルバリウム鋼板 サイディング
予算帯ローコスト

プロフィール

石井淳アトリエ

すべては僕らの中にあるんだ  ご一緒に探し当てましょう!

吹抜け+スキップフロアの家

中心にホールという吹抜けをもつスキップフロア型住宅です。 多目的ルーム~寝室~リビング~DKと交互に上って行き、最後は浴室~ルーフガーデンへと導かれる構成です。 リビングから上は空が見え、様々な視点から家の表情を楽しめる住宅です。 浴室とルーフガーデンのつながりはあたかも露天風呂気分を味わえる場所になっています。

概要

作品名 下石神井の家Ⅱ
ジャンル ローコスト住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 -

プロフィール

株式会社スタジオ・ノア

ワクワクする感覚を大切にします。 家づくりをご一緒に楽しみましょう。

3つの中庭と2棟を連結した周囲の自然に調和する建築

フロイデ彦島はグループホーム(18室2ユニット)とケア付き老人ホーム(個室48室6ユニット、内2室が夫婦対応)の居住施設に、地域施設(デイサービスセンター、地域交流スペース)を複合させた施設です。施設は起伏に富んだ傾斜地に建ち、高層化を避けるために2棟に分棟化して渡り廊下で結んだ構成になっています。私たちの工夫は、外出が少ない高齢者が都市のような穏やかな刺激を居ながらにして感じられるようにるすため、「見る、見られる関係」や「気配が伝わる構成」を重視し、平面構成において、3箇所の中庭からリビングを通して個室に至る二重の入れ子構造にしました。外観は、建物を周囲の住宅地に対して圧迫感のない低層とし、通風と採光に配慮した4つの特色ある中庭を設け、その中庭と共用室を赤い壁で取り囲み、その外壁に白い個室空間が取り巻く構成とした。中庭を透かして他の赤い壁の中にいる人の様子や話し声が伝わり、穿たれた開口を通して海の気配を感じ、どこにいても入居者が視覚的、心理的に人と自然の両方の気配が感じられる場が現出している。バルコニーの一部には白い布が張られ、外部に対して白い帆のように見え、人の住まいの在処を示しています。 2007年BCS賞(建築業協会賞) 2007年 医療福祉建築賞2007

概要

作品名 フロイデ彦島(ケアハウス、グループホーム、デイサービスステーション)
ジャンル シンプル・ミニマル,医院・クリニック,現代建築・現代住宅
所在地 山口県下関市
敷地面積5,587.97m2
延床面積4,895.05m2
構造設計構造設計集団
施工者大成建設広島支店
写真の撮影者北嶋俊治

プロフィール

株式会社ヨシダデザインワークショップ

高齢者住宅から公共まで幅広い実績があります。

シンプルで印象的な住宅

四角い箱から三角状に切り落とした部分を玄関ポーチと兼ねることでシンプルで印象的な外観としている。内部は1Fを共用スペース、2Fをプライベートスペースとした。西側以外は建物に囲まれており、室内に自然光が入りずらいが、中庭(光庭)を設け、そこから入る自然光と壁面反射光により、外観とは対照的な明るく解放的な室内になっている。また各スペースを階段で徐々に上がっていく「登り窯」のような空間構成とし、横に伸びる空間(LDK)と縦に伸びる空間(吹抜け・テラス・中庭)を繋ぐことで空間に広がりを持たせ、段差によって変化する天井高が空間全体にメリハリを付けている。

概要

作品名 西古券の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル
所在地 愛知県
構造木造
敷地面積160.17㎡
延床面積106.86㎡

プロフィール

haco建築設計事務所

愛知県愛西市の建築設計事務所です。

自然素材を多用し内外の回遊性を考慮した住宅

建物の高さを抑え、南側から見る外観は平屋建てのように見せている。内部は回遊性と開放感を意識して計画している。家事・生活導線だけでなく、外部テラスを含めて建物内外を回遊できることで、各スペースを最短距離で移動できる平面計画となっている。またリビングに吹抜けを設けることで開放感を与え、2Fの居室と吹抜けを繋ぐことで内部空間に一体感を与えている。内外の仕上材は左官材や木板を使用することで素材感による温もりを与えている。

概要

作品名 諏訪の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材
所在地 愛知県
構造木造
敷地面積425.38㎡
延床面積141.25㎡

プロフィール

haco建築設計事務所

愛知県愛西市の建築設計事務所です。

快適性と落着きのある住まい

熊本県天草市の住宅。福岡市内から車で約4時間という立地、毎週現場へ行くのが楽しみな現場でした。敷地は田畑を住宅用にPC擁壁と盛土を行った土地。 内部空間は引き込みの障子を多様下和モダンな雰囲気となってます。 床はブラックウォルナット-ワトコオイル塗装、LDKは柔らかな間接照明を施し、南面の開口部には引き込み出来る障子、サッシ、雨戸を設けてます。この障子を介して柔らかな光を取り込むことが出来ています。

概要

作品名 天草の住宅
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,シンプル・ミニマル
所在地 熊本県天草市
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
基礎4LDK+書斎

プロフィール

MAアーキテクト一級建築士事務所

出来るだけシンプルに、心地よく柔らかな空間のある住まい

田園地帯に木造平屋の自然素材を生かした住まいが完成しました

福岡県飯塚市内から少し離れた田園地帯に、木造平屋の住宅が完成しました。 廻りの環境に合わせ、高さを抑えたデザイン、外壁は焼杉の自然塗装としています。 内部空間は明るい自然素材仕様、床はダグラスファーの無垢材で厚さ20mm,幅300mm,長さ3000mmに自然塗料であるオスモ塗料の拭取り仕上げにしています。壁、天井部分はドイツ製のしっくい塗り仕上げ。(リビング天井:杉板張り) 内部建具は全てソフトモーション付の引き戸。洗面、浴室の壁にはヒバ材を張り、浴室の床、腰壁は十和田石を張っています。照明は柔らかな光を演出してくれる間接光とダウンライトで構成され調光で光の演出も可能としています。空間はなるべくシンプルなディテールと構成を心がけています。

概要

作品名 飯塚の住宅
ジャンル 平屋,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 福岡県飯塚市
設計から完成迄の期間1年
間取り3LDK+書斎
基礎ベタ基礎
外壁焼杉
屋根の形片流れ勾配屋根
漆喰塗装
ダグラスファー(米松)
構造木造平屋
予算帯3,500万
敷地面積150坪
延床面積48坪
所在地福岡県飯塚市
ロケーション田園地帯
写真の撮影者Muneaki Itoh

プロフィール

MAアーキテクト一級建築士事務所

出来るだけシンプルに、心地よく柔らかな空間のある住まい

住居併用医院です 素材の持つ風合いを生かしながら 光と風と緑空間演出とのコラボレーションを 楽しむデザインを創りました。

住居と医院の併用建物です お客さまのイメージとこだわりがかなり複雑化した中での設計スタートでした。お客様は医院長です。やはり考え方、思考が論理的であり カタチに導くのにプレゼンは何度も繰り返し検証しました。 お客さまは今回、入船設計に依頼するまえに他の設計事務所に計画を 1年間されていてどうしても自分たちの夢ある建物にならないと断念され、改めて再チャレンジされたのです。それだけに建物創りに賭ける想いが凄いパワーとなり我々に伝わりました 完成後、お客様からは自分たちの理想以上の物を創っていただき 感謝しているとお言葉をいただきました。 これからの住まわれ方でさらに生きた建物に成ることを願っています

概要

作品名 K's Camp
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,医院・クリニック,現代建築・現代住宅
所在地 奈良県
設計から完成迄の期間2年
間取り6+ロフト+LDK+他
基礎ベタ基礎
外壁タイル張り
屋根の形勾配+陸
珪藻土+クロス
木フローリング
構造木造
予算帯13000万円
敷地面積470㎡
延床面積390㎡
所在地奈良市中筋町15
ロケーション住宅地
構造設計株式会社 ティーエムアーク  
施工者(株)アーキテックシンワ
写真の撮影者宮本 淳

プロフィール

株式会社 入船設計

入船設計は、お客様と価値観を共有でき、お客様の「イメージ」や「好み」を理解することで、ニーズに的確にお応えし、さらに、お客様のご期待を上回る提案ができる、空間創りの強力なパートナーでありたいと思っています。入船設計は、あらゆる意味で、『デザイン』を大切にしていきたいと思っています。

住居併用医院です 素材の持つ風合いを生かしながら 光と風と緑空間演出とのコラボレーションを 楽しむデザインを創りました。

住居と医院の併用建物です お客さまのイメージとこだわりがかなり複雑化した中での設計スタートでした。お客様は医院長です。やはり考え方、思考が論理的であり カタチに導くのにプレゼンは何度も繰り返し検証しました。 お客さまは今回、入船設計に依頼するまえに他の設計事務所に計画を 1年間されていてどうしても自分たちの夢ある建物にならないと断念され、改めて再チャレンジされたのです。それだけに建物創りに賭ける想いが凄いパワーとなり我々に伝わりました 完成後、お客様からは自分たちの理想以上の物を創っていただき 感謝しているとお言葉をいただきました。 これからの住まわれ方でさらに生きた建物に成ることを願っています

概要

作品名 K's Camp
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,医院・クリニック,現代建築・現代住宅
所在地 奈良県
設計から完成迄の期間2年
間取り6+ロフト+LDK+他
基礎ベタ基礎
外壁タイル張り
屋根の形勾配+陸
珪藻土+クロス
木フローリング
構造木造
予算帯13000万円
敷地面積470㎡
延床面積390㎡
所在地奈良市中筋町15
ロケーション住宅地
構造設計株式会社 ティーエムアーク  
施工者(株)アーキテックシンワ
写真の撮影者宮本 淳

プロフィール

株式会社 入船設計

入船設計は、お客様と価値観を共有でき、お客様の「イメージ」や「好み」を理解することで、ニーズに的確にお応えし、さらに、お客様のご期待を上回る提案ができる、空間創りの強力なパートナーでありたいと思っています。入船設計は、あらゆる意味で、『デザイン』を大切にしていきたいと思っています。

昭和レトロな雰囲気を生かしたオフィス

昭和期に建てられた味のあるオフィスビルの執務室。レトロな雰囲気を大事にしながらパソコン中心の現代的な環境にアップデ-トしました。机や椅子でブースをつくり、本棚やラックなど什器でスペースを仕切るオフィス空間では、だんだん家具の役割が建築に近づいていきます。ここでは逆に建築を少し家具に近づけてデザインすることで、家具も什器も、仕切り壁も建具もキッチンも、どれが建築でどれが家具か分からない色々なものがレトロなスケルトン空間に漂っている様相にならないだろうかと試みました。

設計:アートアンドクラフト+山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 錢屋本舗オフィス
ジャンル 無垢・自然素材,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市天王寺区
施工者アートアンドクラフト
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

共働き夫婦と妻の両親が協力して子育てを充実させる2世帯住宅

細い袋小路の奥にある、周囲を隣家で囲まれた不整形な敷地に建つ建物は、1階はバリアフリーとして親世帯に、2階はスキップフロアの娘世帯として設計されました。 2階の床が南側に向かって段々畑のようにスキップしながら高くなっているのは、ギリギリに迫る隣家の屋根を“乗り越えて”南からの豊かな採光と通風を1階へ導くためです。またスキップする床と床のすきまに設けた小窓は、上下の世帯間のコミュニケーションを豊かにし、空調・換気のルートとしても活用しています。暖房設備は土壌蓄熱式輻射床暖房システムを採用し、ランニングコストを抑えると共に室内のヒートショックを解消しています。 建物最上部に設けたフリークライミングでしかたどり着けない超ミニ展望塔は、登山家の夢の隠れ家です。密集する隣家を超えて360°の景観を、そして富士山の姿を望めます。 建物の配置を工夫して、里山の小径のような前庭と、小さな雑木林のような中庭、お風呂に面した小さなフロ庭をつくることができました。密集住宅地でも外部空間を利用して気持ちの良いくらしができるよう心がけました。

概要

作品名 ふたつの家族と中庭の家
ジャンル 二世帯住宅,エコ住宅・省エネ住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 神奈川県横浜市港北区

プロフィール

OASis

強く、楽しく、美しく。そして、気持ちいい建築でありたい。

共働き夫婦と妻の両親が協力して子育てを充実させる2世帯住宅

細い袋小路の奥にある、周囲を隣家で囲まれた不整形な敷地に建つ建物は、1階はバリアフリーとして親世帯に、2階はスキップフロアの娘世帯として設計されました。 2階の床が南側に向かって段々畑のようにスキップしながら高くなっているのは、ギリギリに迫る隣家の屋根を“乗り越えて”南からの豊かな採光と通風を1階へ導くためです。またスキップする床と床のすきまに設けた小窓は、上下の世帯間のコミュニケーションを豊かにし、空調・換気のルートとしても活用しています。暖房設備は土壌蓄熱式輻射床暖房システムを採用し、ランニングコストを抑えると共に室内のヒートショックを解消しています。 建物最上部に設けたフリークライミングでしかたどり着けない超ミニ展望塔は、登山家の夢の隠れ家です。密集する隣家を超えて360°の景観を、そして富士山の姿を望めます。 建物の配置を工夫して、里山の小径のような前庭と、小さな雑木林のような中庭、お風呂に面した小さなフロ庭をつくることができました。密集住宅地でも外部空間を利用して気持ちの良いくらしができるよう心がけました。

概要

作品名 ふたつの家族と中庭の家
ジャンル 二世帯住宅,エコ住宅・省エネ住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 神奈川県横浜市港北区

プロフィール

OASis

強く、楽しく、美しく。そして、気持ちいい建築でありたい。

共働き夫婦と妻の両親が協力して子育てを充実させる2世帯住宅

細い袋小路の奥にある、周囲を隣家で囲まれた不整形な敷地に建つ建物は、1階はバリアフリーとして親世帯に、2階はスキップフロアの娘世帯として設計されました。 2階の床が南側に向かって段々畑のようにスキップしながら高くなっているのは、ギリギリに迫る隣家の屋根を“乗り越えて”南からの豊かな採光と通風を1階へ導くためです。またスキップする床と床のすきまに設けた小窓は、上下の世帯間のコミュニケーションを豊かにし、空調・換気のルートとしても活用しています。暖房設備は土壌蓄熱式輻射床暖房システムを採用し、ランニングコストを抑えると共に室内のヒートショックを解消しています。 建物最上部に設けたフリークライミングでしかたどり着けない超ミニ展望塔は、登山家の夢の隠れ家です。密集する隣家を超えて360°の景観を、そして富士山の姿を望めます。 建物の配置を工夫して、里山の小径のような前庭と、小さな雑木林のような中庭、お風呂に面した小さなフロ庭をつくることができました。密集住宅地でも外部空間を利用して気持ちの良いくらしができるよう心がけました。

概要

作品名 ふたつの家族と中庭の家
ジャンル 二世帯住宅,エコ住宅・省エネ住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 神奈川県横浜市港北区

プロフィール

OASis

強く、楽しく、美しく。そして、気持ちいい建築でありたい。

あるいは空がきれいに見える場所

板塀と植栽に守られた庭と、巨木の林立する公園。 二つの緑豊かな外部空間を視覚的につなぎ、インテリアに取り込むことを意図しました。 緑の風景が取り込まれたインテリアは、大きな吹き抜けを介して、家族の気配が分かるようになっています。 吹き抜けを横断する空中廊下は、LEDを内蔵した『面発光アクリル』に覆われており、子供たちのアクティビティを映し出すスクリーンとして、おおらかな空間全体を照らす間接照明としても機能します。 日中は豊かな自然光の下、公園の緑と空の青が透過する空中廊下は、夜は神秘的な輝きを放つ光の架け橋となります。

概要

作品名 ひかりの架け橋
ジャンル シンプル・ミニマル,都市型住宅,デザイナーズ住宅
所在地 神奈川県横浜市港南区

プロフィール

OASis

強く、楽しく、美しく。そして、気持ちいい建築でありたい。

住宅地の街角。小さくともキリリと光る

 住宅街の角地。 小さな敷地ながら角地を生かし小庭のある夢のある、鉄骨3階建て住宅。  スクッと立つシンプル・スマートを目指す。角地を生かし一方の側面の腹の部分は1階から3階までガラスブロックを通しで出窓(出床)状に積み上げた。夜間は行燈のように輝いている。  内部はシンプル・スマートのひとつの表現である純和室をしつらえた。  茶道を道場である。無垢材を使用した正統派のお茶室で炉を切り自在鉤を下げ、床の間は数十のパターン出しをし、バランスをまとめた。隣室に水屋と、もう一方の隣室として控えの間を備えている。  書斎とガラスブロック。  

概要

作品名 Kat-H Saitama
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 埼玉県
設計から完成迄の期間2年
間取り5・LD・K
基礎ベタ基礎
外壁ALC下地タイル貼
屋根の形フラット屋上
フローリング。 たたみ
構造鉄骨造
延床面積165.9㎡
所在地埼玉県
ロケーション住宅地
施工者埼玉県内 建設会社
外装タイル貼
内装塗り壁 他

プロフィール

有限会社デザインシステム新田建築事務所

使い易いのはあたりまえ、プラスアルファの感動を

モダンで とにかく明るい内部空間 

この物件は、診療所付き住宅です。  モダンな外観だけでなく  内部は、中庭を中心に開放的な間取りで  明るい空間になっています。

概要

作品名 住宅&診療所 - 1
ジャンル 都市型住宅,医院・クリニック,デザイナーズ住宅
所在地 広島県

プロフィール

株式会社 新創建築設計事務所

1971年 開設  実績が豊富で 相談しやすい設計事務所です

眺望のスカイリビングハウス

大阪府寝屋川市で計画した新築住宅です。クライアントからは「とにかく、明るく開放感のある、おおきなリビング・ダイニング・キッチンのあるモダンな住まいがいい」という要望がありました。そこで、2階にリビング・ダイニング・キッチンを設け、おおきなワンルーム空間とすることで明るさと眺望を確保しました。リビング・ダイニング・キッチンに面してL型にテラスを設けることで、さらに広がりのある空間としました。リビング・ダイニング・キッチンは特殊な勾配屋根をしていて、キッチンからリビングにかけて天井が高くなっていて、とても面白い空間になっています。

概要

作品名 眺望のスカイリビングハウス
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府寝屋川市

プロフィール

近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪・滋賀のシンプルな住宅の設計事務所

水面を愛でる暮らし

大阪府南部には、狭山池に代表されるように、多くのため池がある。この敷地もそんな池を見下ろす高台にあった。 敷地の特徴を活かすため、建物の2階を北側に張り出す事を考えた。池を望む為であるが、北側につき光の入り過ぎを考える必要がない。開口高さは天井一杯の2.7mとし、広がりを無限にする為、3方のコーナーフィックスとした。池を望むリビング・ダインングを中心に、キッチン、子供部屋、寝室と、水廻り以外の全てを2階に集めた。 玄関を入ると、両脇に居室が並ぶ。東側にはキッチンもあり、3家族が暮らせるようになっている。将来、両親との同居も考えたものである。廊下、階段の壁は、可能な限り本棚とした。夫妻は共に医師で大変な読書家だ。廊下の北端にスタディーコーナーも設けたのも、その為である。 水面を愛でる暮らしは、想像以上に素晴らしい。水鳥、カメなど水辺に暮らす生物を、かわるがわる見つけることが出来る。また、それらが見えずとも時々の表情を見ることが出来る。 風の無い日は、空と雲を映し、風の強い日は、まるで何かが駆け抜けたように、一部が波立ったり。水というものは非常に繊細で、ひと時として同じ様はない。それらが心にもたらす影響を考えた時、暮らしの中に自然を取り込む必要性を改めて強く感じた。 敷地の北側はもとの形状を生かしたままの庭とした。斜面は視界を下にも広げ、更に人の視線を揃える。家族であっても、デッキで足をブラブラさせながら、並んで座るほうが話し易いこともあると思うのだ。 「家に良いも悪いもない。全部良いに決まっている」と写真家は言った。同じようにどの敷地にもその良さが有る。手を加える前に、在る姿を最大限に尊重し、活かしたいと思う。それが、敷地、環境、地球への畏敬、感謝へとつながると思うからである。

概要

作品名 池を望む家
ジャンル シンプル・ミニマル,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府
設計から完成迄の期間16ヶ月
構造鉄骨増
予算帯3000万円台」
延床面積140.96 ㎡
所在地大阪府
ロケーション郊外

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

水面を愛でる暮らし

大阪府南部には、狭山池に代表されるように、多くのため池がある。この敷地もそんな池を見下ろす高台にあった。 敷地の特徴を活かすため、建物の2階を北側に張り出す事を考えた。池を望む為であるが、北側につき光の入り過ぎを考える必要がない。開口高さは天井一杯の2.7mとし、広がりを無限にする為、3方のコーナーフィックスとした。池を望むリビング・ダインングを中心に、キッチン、子供部屋、寝室と、水廻り以外の全てを2階に集めた。 玄関を入ると、両脇に居室が並ぶ。東側にはキッチンもあり、3家族が暮らせるようになっている。将来、両親との同居も考えたものである。廊下、階段の壁は、可能な限り本棚とした。夫妻は共に医師で大変な読書家だ。廊下の北端にスタディーコーナーも設けたのも、その為である。 水面を愛でる暮らしは、想像以上に素晴らしい。水鳥、カメなど水辺に暮らす生物を、かわるがわる見つけることが出来る。また、それらが見えずとも時々の表情を見ることが出来る。 風の無い日は、空と雲を映し、風の強い日は、まるで何かが駆け抜けたように、一部が波立ったり。水というものは非常に繊細で、ひと時として同じ様はない。それらが心にもたらす影響を考えた時、暮らしの中に自然を取り込む必要性を改めて強く感じた。 敷地の北側はもとの形状を生かしたままの庭とした。斜面は視界を下にも広げ、更に人の視線を揃える。家族であっても、デッキで足をブラブラさせながら、並んで座るほうが話し易いこともあると思うのだ。 「家に良いも悪いもない。全部良いに決まっている」と写真家は言った。同じようにどの敷地にもその良さが有る。手を加える前に、在る姿を最大限に尊重し、活かしたいと思う。それが、敷地、環境、地球への畏敬、感謝へとつながると思うからである。

概要

作品名 池を望む家
ジャンル シンプル・ミニマル,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府
設計から完成迄の期間16ヶ月
構造鉄骨増
予算帯3000万円台」
延床面積140.96 ㎡
所在地大阪府
ロケーション郊外

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

水面を愛でる暮らし

大阪府南部には、狭山池に代表されるように、多くのため池がある。この敷地もそんな池を見下ろす高台にあった。 敷地の特徴を活かすため、建物の2階を北側に張り出す事を考えた。池を望む為であるが、北側につき光の入り過ぎを考える必要がない。開口高さは天井一杯の2.7mとし、広がりを無限にする為、3方のコーナーフィックスとした。池を望むリビング・ダインングを中心に、キッチン、子供部屋、寝室と、水廻り以外の全てを2階に集めた。 玄関を入ると、両脇に居室が並ぶ。東側にはキッチンもあり、3家族が暮らせるようになっている。将来、両親との同居も考えたものである。廊下、階段の壁は、可能な限り本棚とした。夫妻は共に医師で大変な読書家だ。廊下の北端にスタディーコーナーも設けたのも、その為である。 水面を愛でる暮らしは、想像以上に素晴らしい。水鳥、カメなど水辺に暮らす生物を、かわるがわる見つけることが出来る。また、それらが見えずとも時々の表情を見ることが出来る。 風の無い日は、空と雲を映し、風の強い日は、まるで何かが駆け抜けたように、一部が波立ったり。水というものは非常に繊細で、ひと時として同じ様はない。それらが心にもたらす影響を考えた時、暮らしの中に自然を取り込む必要性を改めて強く感じた。 敷地の北側はもとの形状を生かしたままの庭とした。斜面は視界を下にも広げ、更に人の視線を揃える。家族であっても、デッキで足をブラブラさせながら、並んで座るほうが話し易いこともあると思うのだ。 「家に良いも悪いもない。全部良いに決まっている」と写真家は言った。同じようにどの敷地にもその良さが有る。手を加える前に、在る姿を最大限に尊重し、活かしたいと思う。それが、敷地、環境、地球への畏敬、感謝へとつながると思うからである。

概要

作品名 池を望む家
ジャンル シンプル・ミニマル,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府
設計から完成迄の期間16ヶ月
構造鉄骨増
予算帯3000万円台」
延床面積140.96 ㎡
所在地大阪府
ロケーション郊外

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

水面を愛でる暮らし

大阪府南部には、狭山池に代表されるように、多くのため池がある。この敷地もそんな池を見下ろす高台にあった。 敷地の特徴を活かすため、建物の2階を北側に張り出す事を考えた。池を望む為であるが、北側につき光の入り過ぎを考える必要がない。開口高さは天井一杯の2.7mとし、広がりを無限にする為、3方のコーナーフィックスとした。池を望むリビング・ダインングを中心に、キッチン、子供部屋、寝室と、水廻り以外の全てを2階に集めた。 玄関を入ると、両脇に居室が並ぶ。東側にはキッチンもあり、3家族が暮らせるようになっている。将来、両親との同居も考えたものである。廊下、階段の壁は、可能な限り本棚とした。夫妻は共に医師で大変な読書家だ。廊下の北端にスタディーコーナーも設けたのも、その為である。 水面を愛でる暮らしは、想像以上に素晴らしい。水鳥、カメなど水辺に暮らす生物を、かわるがわる見つけることが出来る。また、それらが見えずとも時々の表情を見ることが出来る。 風の無い日は、空と雲を映し、風の強い日は、まるで何かが駆け抜けたように、一部が波立ったり。水というものは非常に繊細で、ひと時として同じ様はない。それらが心にもたらす影響を考えた時、暮らしの中に自然を取り込む必要性を改めて強く感じた。 敷地の北側はもとの形状を生かしたままの庭とした。斜面は視界を下にも広げ、更に人の視線を揃える。家族であっても、デッキで足をブラブラさせながら、並んで座るほうが話し易いこともあると思うのだ。 「家に良いも悪いもない。全部良いに決まっている」と写真家は言った。同じようにどの敷地にもその良さが有る。手を加える前に、在る姿を最大限に尊重し、活かしたいと思う。それが、敷地、環境、地球への畏敬、感謝へとつながると思うからである。

概要

作品名 池を望む家
ジャンル シンプル・ミニマル,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府
設計から完成迄の期間16ヶ月
構造鉄骨増
予算帯3000万円台」
延床面積140.96 ㎡
所在地大阪府
ロケーション郊外

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

レイソルサポーターが柏に建てた家

「リヴァプールは夢、レイソルは生活」とはクライアントの言葉。 リヴァプールとは、イングランド・プレミアムリーグの名門チームを指し、レイソルは柏レイソルを指す。家族をあげての熱烈なサッカーファンであり、プレイヤーでもある。 スティーブン・ジェラートらが所属するそのチームのホームスタジアムが Anfield。レンガ、ガラス、スチールで構成された外観をもつ。クライアントはこの地を訪れるうち、家を建てるならあんな外観にしたい、と考えるようになった。 予算はおよそ1800万円。要望は、中庭があり浴室から直接でられるよう。壁と天井の取り合い部はRをつけたい。隠れ家がほしい、長期優良住宅、サッカーの練習ができる庭が欲しい…… 中庭は、高い腰壁に囲まれたバルコニーとなり、浴室から出られるようになっている。2階は約4mの天井高を持つ20畳の一室空間。付随するロフトはご主人の書斎であり、サッカーミュージアムと呼ばれている。 玄関すぐ脇には作業室。これは奥さんがミシンや、電動のこぎりを使って、趣味の工芸をする部屋だ。壁は奥さんの手による漆喰塗りで、アンティーク雑貨が並ぶ。数ヶ月に一度、ここで気の合う仲間と、ワンデイショップを開くのである。 家を建てる動機は様々だ。自分達の愛するチームと共に、この街で暮らしたいという強い意思が、この家をこの予算で完成させた。 元の家もすぐ近くのマンションで、大阪から伺っての打合せだった。しかし当日はレイソルの試合日。500メートル先のスタジアムから歓声が風にのって聞こえてくる。 打合せはしているが、夫妻の心はここにあらず。早めに打合せを切り上げたのも楽しい思い出だ。

概要

作品名 柏の家
ジャンル 西洋風,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 千葉県柏市
設計から完成迄の期間10ヶ月
基礎ベタ基礎
外壁素焼きレンガ
屋根の形平屋根
構造木造
予算帯1890万円
延床面積100.93 ㎡
所在地千葉県柏市
ロケーション郊外

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

レイソルサポーターが柏に建てた家

「リヴァプールは夢、レイソルは生活」とはクライアントの言葉。 リヴァプールとは、イングランド・プレミアムリーグの名門チームを指し、レイソルは柏レイソルを指す。家族をあげての熱烈なサッカーファンであり、プレイヤーでもある。 スティーブン・ジェラートらが所属するそのチームのホームスタジアムが Anfield。レンガ、ガラス、スチールで構成された外観をもつ。クライアントはこの地を訪れるうち、家を建てるならあんな外観にしたい、と考えるようになった。 予算はおよそ1800万円。要望は、中庭があり浴室から直接でられるよう。壁と天井の取り合い部はRをつけたい。隠れ家がほしい、長期優良住宅、サッカーの練習ができる庭が欲しい…… 中庭は、高い腰壁に囲まれたバルコニーとなり、浴室から出られるようになっている。2階は約4mの天井高を持つ20畳の一室空間。付随するロフトはご主人の書斎であり、サッカーミュージアムと呼ばれている。 玄関すぐ脇には作業室。これは奥さんがミシンや、電動のこぎりを使って、趣味の工芸をする部屋だ。壁は奥さんの手による漆喰塗りで、アンティーク雑貨が並ぶ。数ヶ月に一度、ここで気の合う仲間と、ワンデイショップを開くのである。 家を建てる動機は様々だ。自分達の愛するチームと共に、この街で暮らしたいという強い意思が、この家をこの予算で完成させた。 元の家もすぐ近くのマンションで、大阪から伺っての打合せだった。しかし当日はレイソルの試合日。500メートル先のスタジアムから歓声が風にのって聞こえてくる。 打合せはしているが、夫妻の心はここにあらず。早めに打合せを切り上げたのも楽しい思い出だ。

概要

作品名 柏の家
ジャンル 西洋風,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 千葉県柏市
設計から完成迄の期間10ヶ月
基礎ベタ基礎
外壁素焼きレンガ
屋根の形平屋根
構造木造
予算帯1890万円
延床面積100.93 ㎡
所在地千葉県柏市
ロケーション郊外

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

家族みんながつながりを持てる家

千葉県船橋市の住宅地に計画した木造2階建ての専用住宅です。 この住宅では隣地の林の美しい緑を室内にどう取り込むか、又、部屋同士の繋がりをどのように扱うかに重視して計画しました。 1階は、最も眺望の良い西側先端にリビングを配置し、その後にダイニング、母の部屋を配置しています。 ダイニングと母の部屋の間の引戸を引込めば、西側の林から、庭、テラス、リビング、ダイニング、母の部屋、東側の庭まで空間が連続します。 リビングの西側の開口は4枚引込み窓になっており、北側の壁の中に全てサッシを収納して全開口にすることが出来ます。 玄関、便所、食品庫、キッチン、脱衣洗面室、浴室は南側にまとめて一列に配置し、玄関からの裏動線も確保しています。 リビングの上は吹抜けとし、林に面して2層分の開口を設けることで、林の緑をより多く室内に取り込めるようにしています。 吹抜けの中に階段を設置し空間にアクセントを与え、吹抜けに面して奥様の書斎を配置しています。 書斎からは林の緑を望みながら、リビングで遊ぶ子供の姿も確認出来ます。 家全体として廊下は無く、各部屋が緩やかに繋がりながら空間を構成し、同時に各部屋のプライバシーも確保出来るようにしています。 家全体で林の美しい緑を取り込みながら、家族みんながリビングを中心につながりをもてるような素敵な家になったと思います。

概要

作品名 船橋の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 千葉県

プロフィール

秦野浩司建築設計事務所

秦野浩司建築設計事務所

家族みんながつながりを持てる家

千葉県船橋市の住宅地に計画した木造2階建ての専用住宅です。 この住宅では隣地の林の美しい緑を室内にどう取り込むか、又、部屋同士の繋がりをどのように扱うかに重視して計画しました。 1階は、最も眺望の良い西側先端にリビングを配置し、その後にダイニング、母の部屋を配置しています。 ダイニングと母の部屋の間の引戸を引込めば、西側の林から、庭、テラス、リビング、ダイニング、母の部屋、東側の庭まで空間が連続します。 リビングの西側の開口は4枚引込み窓になっており、北側の壁の中に全てサッシを収納して全開口にすることが出来ます。 玄関、便所、食品庫、キッチン、脱衣洗面室、浴室は南側にまとめて一列に配置し、玄関からの裏動線も確保しています。 リビングの上は吹抜けとし、林に面して2層分の開口を設けることで、林の緑をより多く室内に取り込めるようにしています。 吹抜けの中に階段を設置し空間にアクセントを与え、吹抜けに面して奥様の書斎を配置しています。 書斎からは林の緑を望みながら、リビングで遊ぶ子供の姿も確認出来ます。 家全体として廊下は無く、各部屋が緩やかに繋がりながら空間を構成し、同時に各部屋のプライバシーも確保出来るようにしています。 家全体で林の美しい緑を取り込みながら、家族みんながリビングを中心につながりをもてるような素敵な家になったと思います。

概要

作品名 船橋の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 千葉県

プロフィール

秦野浩司建築設計事務所

秦野浩司建築設計事務所

漆喰とアンティーク部材でつくられた小さな洋館

ちいさな敷地に建つ、建坪約13坪の住宅。 敷地を最大限活用し ちいさいながらも 家庭菜園や果樹園もあり 土と接した健康的な生活を送ることができます。 この家に求められたのは、洋風の趣。 外国から取り寄せたアンティーク部品と 日本の建材を組み合わせ 新築した時からアンティークな趣のある仕上がりとなっています。 素材は、漆喰と無垢フローリングに大谷石や天然スレート等 経年美化を楽しむことができるものに限られています。 ステンドグラスは、この家の為にデザインされたオリジナルと 外国から輸入したものを加工したものです。 クライアントが愛用するアンティーク家具と調和する 永く愛用できる住まいとなりました。

概要

作品名 ちいさな塔の家
ジャンル 無垢・自然素材,西洋風,デザイナーズ住宅
所在地 愛知県
設計から完成迄の期間1年
基礎べた基礎(一部深基礎)
外壁漆喰塗り
屋根の形陸屋根
漆喰塗り
無垢フローリング・天然石
構造木造大断面構造(SE構法)
予算帯2000万円~3000万円
敷地面積約35坪
延床面積約35坪
所在地愛知県
ロケーション郊外
写真の撮影者softdesign kawasumi kikuchi & basala kikuchi

プロフィール

ソフトデザイン1級建築士事務所

愛着のあるものに囲まれてセンス良く健康的に暮らす

black toy

広めの土地にこだわった小さな家を建てることを希望していたクライアント。この土地に出会い、周囲の環境を気に入られて土地を購入されたところから今回のプロジェクトはスタートしました。 1.5mほどの高低差がある土地の場合、擁壁を設けた上に建築することがセオリーだと思いますが、それでは擁壁に費用がかかり、建物にかける費用が減ってしまうので、法面(斜面)をつくってブロックにて土留めをすることでコストダウンを図りました。 そして、その高低差部分に建物を跳ね出すことで、車庫に利用できる空間やアプローチ屋根としての空間と、独特のファサードを形成しました。内部ではスキップフロアによる床レベルの変化に加え、天井高も極端に変化させることで、空間にメリハリを作り、体感的に区切ることや、体感的なつながりが持てるような平面計画としています。また、リビングから玄関と2階のトップライトを視覚的にも一体感が持てるようにしたり、バルコニーが付属するような南側の寝室とするのではなく、北側に配置し山の景色を楽しめるようにしたりと、視覚的にも落ち着けるようにしているのも大きな特徴です。 独特の構造を外壁で隠したことで、外からは中が想像しづらい不思議な形状のオウチであることや、クライアント(奥様)自らが床や壁、天井を塗装し、照明器具も部品から取り寄せ自作(ご主人)したり、はたまたタイルも自ら今後貼るつもりだったりと、ご夫婦にとっていつまでも遊べるおもちゃ箱のようなオウチということで「black toy」 と名付けました。独特のスイッチの配置もクライアントのおもちゃの一部です。今後、どのように変化するのかを楽しみにしながらお付き合いできればと思います。

概要

作品名 東谷の家
ジャンル デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル
所在地 愛知県

プロフィール

加門建築設計室

時が経つ毎に年々味わい深くなる建築を目指して

セカンドハウスのある暮らし~いわゆる別荘って感じでない・・山荘にしたい!

設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10056771195.html

概要

作品名 031軽井沢Tさんの家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,別荘
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

シンプルモダン

設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10044620608.html

概要

作品名 026高崎Mさんの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 群馬県高崎市

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

賃貸マンションの¥0リノベーション。

賃貸マンションでは通常入居者がリノベーションすることは許されません。しかし今回は設計事務所の機動力を生かし、賃貸契約前に実測とプラン作成を行って不動産会社・マンションオーナーにプレゼンを行い、リノベーション工事を快諾して頂くことができました。さらに不動産会社との交渉により敷金を工事に当て、ほぼ全ての工事をセルフで行うことによって実質工事費¥0のリノベーションを実現しています。2012年に退去。賃貸であるが故に元の状態へ復旧して引渡しを行い、2年間限定の泡沫(うたかた)SOHOとしての役割を終えました。賃貸マンションをセルフリノベーションして使う。Before-After-Beforeの貴重な試みになったと思います。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 Utakata
ジャンル ローコスト住宅,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市天王寺区
施工者YYAA
写真の撮影者YYAA

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

賃貸マンションの¥0リノベーション。

賃貸マンションでは通常入居者がリノベーションすることは許されません。しかし今回は設計事務所の機動力を生かし、賃貸契約前に実測とプラン作成を行って不動産会社・マンションオーナーにプレゼンを行い、リノベーション工事を快諾して頂くことができました。さらに不動産会社との交渉により敷金を工事に当て、ほぼ全ての工事をセルフで行うことによって実質工事費¥0のリノベーションを実現しています。2012年に退去。賃貸であるが故に元の状態へ復旧して引渡しを行い、2年間限定の泡沫(うたかた)SOHOとしての役割を終えました。賃貸マンションをセルフリノベーションして使う。Before-After-Beforeの貴重な試みになったと思います。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 Utakata
ジャンル ローコスト住宅,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市天王寺区
施工者YYAA
写真の撮影者YYAA

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

賃貸マンションの¥0リノベーション。

賃貸マンションでは通常入居者がリノベーションすることは許されません。しかし今回は設計事務所の機動力を生かし、賃貸契約前に実測とプラン作成を行って不動産会社・マンションオーナーにプレゼンを行い、リノベーション工事を快諾して頂くことができました。さらに不動産会社との交渉により敷金を工事に当て、ほぼ全ての工事をセルフで行うことによって実質工事費¥0のリノベーションを実現しています。2012年に退去。賃貸であるが故に元の状態へ復旧して引渡しを行い、2年間限定の泡沫(うたかた)SOHOとしての役割を終えました。賃貸マンションをセルフリノベーションして使う。Before-After-Beforeの貴重な試みになったと思います。

設計:山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 Utakata
ジャンル ローコスト住宅,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市天王寺区
施工者YYAA
写真の撮影者YYAA

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

家族のコミュニケーションを支える吹抜空間

ご夫妻とお子さん2人のための住まいです。■テーマ1:家族のコミュニケーションを支える吹抜空間/高天井でダイナミックな空間のリビングダイニング。ここに美しい階段を据えました。朝、お母さんが食事の支度をしていると、目の前の階段をお子さんがおりてきて「おはよう!」。午後、子供が帰ってくると、キッチンで家事をしているお母さんと「おかえり!」「ただいま!」と言葉を交わしてから階段を上がって子供室へ。家の中心であるこの吹抜空間が動線の基点となっていることで、家族が顔を合わせる機会が増えます。家族のコミュニケーションを支える吹抜空間です。■テーマ2:プライバシーと開放性の両立/敷地は東側・南側は敷地境界まで隣家の壁がせまり、日照や眺望の点で課題がありましたが、西側は道路ごしに幼稚園の園庭が広がり、空へも開かれていました。そこで、建物をコの字型平面として中庭を設け、西側に開かれた構成としました。近隣の住宅が密集する環境において、この中庭は道路や隣家からの視線を気にすることなくくつろげる、家族のオアシスとなっています。そして各室はこの中庭に対して開放的な構成となっています。■テーマ3:適度な距離感をもった様々な居場所/家族は一緒にワイワイとにぎやかに過ごすときもあれば、適度な距離感でお互いを感じながらも個々人の世界に浸りたいときもあります。この住まいは中庭を囲むコの字型平面の構成により、各室は適度な距離感をもつと共に中庭ごしに「見る」「見られる」関係となっています。リビングダイニングとタタミルーム、主寝室と子供室、それらが適度な距離感で配されていることで、家族が様々なシーンを過ごす居場所が生まれています。

概要

作品名 朝霞の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,シンプル・ミニマル
所在地 埼玉県朝霞市
設計から完成迄の期間1年2カ月
間取り4LDK+ロフト
基礎ベタ基礎
外壁ソフトリシン吹き付け
屋根の形ガルバリウム鋼板平葺き
砂漆喰塗り
ナラ無垢フローリング
構造在来木造工法
予算帯3000万円台前半
敷地面積191.53㎡
延床面積113.20㎡
所在地埼玉県朝霞市
ロケーション住宅地
構造設計H&A構造研究所
施工者宮嶋工務店
写真の撮影者新井崇文

プロフィール

新井アトリエ一級建築士事務所

「光」「風」「緑」を活かし「自然素材」に包まれた家

プライバシーと開放性を両立させる中庭プラン

新井アトリエの自宅兼事務所です。 ■テーマ1:プライバシーと開放性の両立/「プライバシーの確保された、安心できる空間」と「庭の緑・風・光を存分に楽しめる開放性のある空間」・・・一見相反する2つの要望を両立させようと考えた結果、中庭のあるプランが出来上がりました。壁・ルーバー・植栽・レベル差といった手法により道路や隣地からの視線をカットした中庭をつくり、その中庭に対して開放的な構成としました。中庭に面する開口部はカーテンやブラインドといった目隠しなしでオープンにして暮らしていても道路や隣地から見られることはないため、開放的な空間を楽しみながらも安心して暮らすことができます。 ■テーマ2:常に家族の気配が感じられる家/家族構成は共働き夫婦と息子1人。共に過ごす時間は限られます。料理をしたり、デスクワークをしたり、ソファでくつろいだり、遊んだり・・・家族が思い思いのことをしながらも互いの気配を感じられるよう、生活空間は1階にまとめ、ワンルームの中に様々なコーナーがある構成としました。 ■テーマ3:将来の家族生活に対応できる工夫/時と共に家族の生活は変化していきます。竣工時は幼児で親と一緒に寝ていた子供も、次第に大きくなるにつれて自分の領域が必要となり、やがて家を巣立っていけば夫婦二人の生活になります。2階はこういった変化する家族の生活に対応できるようロフトをもつワンルーム構成とた上で、将来必要に応じて間仕切りを設けたり、取り外したりができる空間としました。

概要

作品名 荏田町の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,シンプル・ミニマル
所在地 神奈川県横浜市青葉区
設計から完成迄の期間1年3カ月
間取り3LDK+ロフト
基礎杭基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形ガルバリウム鋼板 瓦棒葺き
砂漆喰塗り
カラマツ無垢フローリング
構造木造在来工法
予算帯2000万円台後半
敷地面積126.93㎡
延床面積99.28㎡
所在地神奈川県横浜市青葉区
ロケーション住宅地
構造設計H&A構造研究所
施工者富士ソーラーハウス
写真の撮影者渡辺慎一、新井崇文

プロフィール

新井アトリエ一級建築士事務所

「光」「風」「緑」を活かし「自然素材」に包まれた家

傾斜地に建つスキップフロア住宅

緩やかな坂道を下りきった角地にこの家はある。断面はコストを考慮し敷地内にあった高低差1.3mの地形をそのまま利用したスキップフロアになっている。坂道を回り込んだところにカーポート、さらにその奥に家族用玄関がある。時計回りに続く螺旋上の動線にそって寝室、リビング、ダイニング、多目的室と導かれ、それぞれの窓は、場所ごとに目線の高さに合わせ違った風景を切り取る。

概要

作品名 Spiral House
ジャンル ローコスト住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 北海道札幌市
間取り3LDK
構造木造
敷地面積165.23㎡
延床面積103.77㎡
ロケーション住宅地
写真の撮影者酒井広司

プロフィール

山内圭吉建築研究所

シンプルで質の高い建築を提案します。

ルーバーで日差しを和らげた光庭のある3階建和モダン狭小都市住宅

都内世田谷区に計画した木造3階建の住宅です。 周囲を建物に囲まれ東側で接道する狭小敷地においても、充分な光と風を確保するため、南東角に光庭を配置し、上部2階レベルにFRP製グレーチングのバルコニーを設け、 道路面には日差しを和らげ目隠しにもなる、出入口と一体的に見える木製ルーバーと、可動スライド式のルーバーゲートで囲み、安らぎを感じる落ち着いた居住環境を創造しました。 また北東コーナーのバルコニーや、アクセント的に設けた特徴的な丸窓を設け、室内のどこにいても広がりや緑を感じられる空間を計画しました。 更に各所に設けたトップライトにより、吹抜けの階段室、寝室等に明るい光が届く断面構成としました。 建物の外観は道路面の外部から独立した結界を表わす1枚の白い壁と、セットバックした黒の勾配屋根で構成されたシンプルモダンかつ和を感じる清々な凛とした佇まいの意匠としました。

概要

作品名 清凜の家
ジャンル 都市型住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間2010年 1月~2010年12月
間取り3階建2LDK+書斎
基礎べた基礎
外壁割肌タイル調サイディング貼
屋根の形陸屋根+切妻屋根
クロス貼
パナソニックオーマイティフロア
構造木造軸組工法
予算帯2350万円
敷地面積60.94㎡
延床面積90.84㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション周囲を建物に囲まれ東側で接道する狭小敷地
構造設計元気建設株式会社
施工者本間建設株式会社
外装割肌タイル調サイディング貼
内装クロス貼
主要メーカー(株)LIXIL(ルーバー門扉引戸コートラインⅡ )
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

ルーバーで日差しを和らげた光庭のある3階建和モダン狭小都市住宅

都内世田谷区に計画した木造3階建の住宅です。 周囲を建物に囲まれ東側で接道する狭小敷地においても、充分な光と風を確保するため、南東角に光庭を配置し、上部2階レベルにFRP製グレーチングのバルコニーを設け、 道路面には日差しを和らげ目隠しにもなる、出入口と一体的に見える木製ルーバーと、可動スライド式のルーバーゲートで囲み、安らぎを感じる落ち着いた居住環境を創造しました。 また北東コーナーのバルコニーや、アクセント的に設けた特徴的な丸窓を設け、室内のどこにいても広がりや緑を感じられる空間を計画しました。 更に各所に設けたトップライトにより、吹抜けの階段室、寝室等に明るい光が届く断面構成としました。 建物の外観は道路面の外部から独立した結界を表わす1枚の白い壁と、セットバックした黒の勾配屋根で構成されたシンプルモダンかつ和を感じる清々な凛とした佇まいの意匠としました。

概要

作品名 清凜の家
ジャンル 都市型住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間2010年 1月~2010年12月
間取り3階建2LDK+書斎
基礎べた基礎
外壁割肌タイル調サイディング貼
屋根の形陸屋根+切妻屋根
クロス貼
パナソニックオーマイティフロア
構造木造軸組工法
予算帯2350万円
敷地面積60.94㎡
延床面積90.84㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション周囲を建物に囲まれ東側で接道する狭小敷地
構造設計元気建設株式会社
施工者本間建設株式会社
外装割肌タイル調サイディング貼
内装クロス貼
主要メーカー(株)LIXIL(ルーバー門扉引戸コートラインⅡ )
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

高密度な都市の中でゆったりと暮らす

高密度な都市においてある程度スペース上の余裕があれば、外に開く家ではなく、プライバシーが守られる内に開く家、即ち、パティオ等の外部空間を内包する様なプランニングが海外においては普遍的な解答と言えるのですが、ここでは外に向けて開放的な、そしてプライバシーが守られる家を求められました。そのため、周辺の家々の配置や高さ、窓の位置等に配慮しながら、外部からの視線を遮り、かつ、開放的な雰囲気作りに苦心した家です。  準防火地域に建つ3階建てのため、防火についての制約の中、その外観は真っ白なスイス漆喰とエステック・ウッドという無垢の杉板を使ってモダンに仕上げています。

概要

作品名 都市に開く家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間2年
間取り4LDK
基礎ベタ基礎
外壁スイス漆喰+エステック・ウッド
屋根の形緩勾配片流れ
チャフウォール
カバフローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯5ooo万
敷地面積82坪
延床面積61.5坪
所在地東京都豊島区池袋
ロケーション住宅地
施工者(株)渡辺富工務店

プロフィール

株式会社 野平都市建築研究所

自然素材で高断熱住宅を建てる

内と外とを有機的につなげる反屋外のテラス

木の軸組、縁側空間など、日本の住文化が培ってきた開放的な空間構成を、 立体的に展開することで、広がりのある空間を形づくる。 プライムHPで詳しくご覧になれます→【杉並の家】

概要

作品名 杉並の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅
所在地 東京都杉並区
構造木造+RC造
敷地面積103.79㎡(31.40坪)
延床面積120.20㎡(36.37坪)
構造設計梅沢建築構造研究所
施工者三合建設

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

洞窟の中の居場所

シンプルな空間をずらすコトで生まれるスキマや重なりにより、部屋ごとを完全に仕切るのではなく家全体が緩やかにつなぎ居場所をつくる。 それは、まるで真っ白な洞窟の中に居場所をつくるコトに似ている。体感しないとわからない居心地の良さがここにあります。

概要

作品名 近江八幡の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 滋賀県近江八幡市小舟木町
設計から完成迄の期間1年
間取り5LDK
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形片流れ
クロス
複合フローリング
構造木造在来工法
敷地面積68坪
延床面積36坪
所在地滋賀県近江八幡市小舟木
ロケーション分譲地

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

洞窟の中の居場所

シンプルな空間をずらすコトで生まれるスキマや重なりにより、部屋ごとを完全に仕切るのではなく家全体が緩やかにつなぎ居場所をつくる。 それは、まるで真っ白な洞窟の中に居場所をつくるコトに似ている。体感しないとわからない居心地の良さがここにあります。

概要

作品名 近江八幡の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 滋賀県近江八幡市小舟木町
設計から完成迄の期間1年
間取り5LDK
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形片流れ
クロス
複合フローリング
構造木造在来工法
敷地面積68坪
延床面積36坪
所在地滋賀県近江八幡市小舟木
ロケーション分譲地

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

洞窟の中の居場所

シンプルな空間をずらすコトで生まれるスキマや重なりにより、部屋ごとを完全に仕切るのではなく家全体が緩やかにつなぎ居場所をつくる。 それは、まるで真っ白な洞窟の中に居場所をつくるコトに似ている。体感しないとわからない居心地の良さがここにあります。

概要

作品名 近江八幡の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 滋賀県近江八幡市小舟木町
設計から完成迄の期間1年
間取り5LDK
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形片流れ
クロス
複合フローリング
構造木造在来工法
敷地面積68坪
延床面積36坪
所在地滋賀県近江八幡市小舟木
ロケーション分譲地

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

洞窟の中の居場所

シンプルな空間をずらすコトで生まれるスキマや重なりにより、部屋ごとを完全に仕切るのではなく家全体が緩やかにつなぎ居場所をつくる。 それは、まるで真っ白な洞窟の中に居場所をつくるコトに似ている。体感しないとわからない居心地の良さがここにあります。

概要

作品名 近江八幡の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 滋賀県近江八幡市小舟木町
設計から完成迄の期間1年
間取り5LDK
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形片流れ
クロス
複合フローリング
構造木造在来工法
敷地面積68坪
延床面積36坪
所在地滋賀県近江八幡市小舟木
ロケーション分譲地

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

家のどこからでも顔を出したくなるような魅力ある空間

本計画は京都ならではの「うなぎの寝床」の敷地条件の中で、いかに豊かな光を取り入れるかという ことを考えたプロジェクトです。そこで私たちは家の中心に家族の集まるダイニング空間を設け、 そこを吹き抜け空間とすることを考えました。 この吹き抜け空間は家族の絆を繋ぐ空間でもありながら、階段室やディスプレーなどの動的機能も 果たします。また建主の要望でもある多種多様の素材を最大限生かしながら、豊かな開口部を 開けることで多様な光や風を取り込み、家のどこからでも顔を出したくなるような魅力ある空間へと つくり上げました。

概要

作品名 羽束師の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,ローコスト住宅,無垢・自然素材
所在地 京都府京都市伏見区羽束師志水町
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形切妻
クロス
オーク
構造木造在来工法
敷地面積32坪
延床面積28坪
所在地京都市伏見区羽束師志水町
ロケーション分譲地

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

家のどこからでも顔を出したくなるような魅力ある空間

本計画は京都ならではの「うなぎの寝床」の敷地条件の中で、いかに豊かな光を取り入れるかという ことを考えたプロジェクトです。そこで私たちは家の中心に家族の集まるダイニング空間を設け、 そこを吹き抜け空間とすることを考えました。 この吹き抜け空間は家族の絆を繋ぐ空間でもありながら、階段室やディスプレーなどの動的機能も 果たします。また建主の要望でもある多種多様の素材を最大限生かしながら、豊かな開口部を 開けることで多様な光や風を取り込み、家のどこからでも顔を出したくなるような魅力ある空間へと つくり上げました。

概要

作品名 羽束師の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,ローコスト住宅,無垢・自然素材
所在地 京都府京都市伏見区羽束師志水町
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形切妻
クロス
オーク
構造木造在来工法
敷地面積32坪
延床面積28坪
所在地京都市伏見区羽束師志水町
ロケーション分譲地

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

厳しい条件を見方にかえて,より豊かな空間への足がかりに

3方隣家に囲まれた高台に建つ住宅.全面道路との高低差を利用して1階(一部半地下)にRCのビルトイン車庫を設け,その上に木造の2階建をのせています.2階にLDKを設けることによりプライバシーと自然採光を確保し,開放的で心地よい空間を計画しました.厳しい高さ制限を味方にかえて,3階は高さを抑え半地下部を利用したスキップフロアと吹抜により各空間を緩やかに繋いだ住まいです.

概要

作品名 スキップフロアの家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅
所在地 大阪府
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
構造木+RC混構造 地上3階建
延床面積123.19㎡
施工者有限会社 濱内工務店

プロフィール

小笠原建築研究室

豊かな住まいを一緒につくりませんか

厳しい条件を見方にかえて,より豊かな空間への足がかりに

3方隣家に囲まれた高台に建つ住宅.全面道路との高低差を利用して1階(一部半地下)にRCのビルトイン車庫を設け,その上に木造の2階建をのせています.2階にLDKを設けることによりプライバシーと自然採光を確保し,開放的で心地よい空間を計画しました.厳しい高さ制限を味方にかえて,3階は高さを抑え半地下部を利用したスキップフロアと吹抜により各空間を緩やかに繋いだ住まいです.

概要

作品名 スキップフロアの家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅
所在地 大阪府
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
構造木+RC混構造 地上3階建
延床面積123.19㎡
施工者有限会社 濱内工務店

プロフィール

小笠原建築研究室

豊かな住まいを一緒につくりませんか

変形敷地を活かす暮らしのかたち

世田谷の閑静な住宅街にある北東角地に建つ住宅です。三角形の土地を最大限活かすため、プランも三角形で計画し、北と南の角にあたるそれぞれの頂点に、大きな窓による抜けをつくる事で南北方向への広がりを生んでいます。また、南に向かって上っている2つの道路にあわせるように、1,2階の床はらせん状にステップアップしています。4mほどの道路を挟んで三方とも建物に囲われているため、天窓やインナーデッキを利用して、プライバシーに配慮しながら採光通風を計画しています。 1階リビング南の角には窓下に暖炉を設け、自然光を取り込むと共に、外部のシンボルツリーと火による安らぎを家族に与えてくれる場所としました。

概要

作品名 三角の家
ジャンル 都市型住宅
所在地 東京都
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁左官
屋根の形片流れ
珪藻土
フローリング
構造在来軸組
敷地面積87.25㎡
延床面積58.64㎡
所在地東京都
ロケーション三角角地

プロフィール

一級建築士事務所 A-SA工房

こだわりの詰まった 居心地の良い空間づくり

森の中に建つ山荘

森の中に建つ山荘。 自然を目や空間で楽しむだけでなく、暖炉やOMソーラーを設置したことで、より自然の気持ちよさを感じられる空間となった。

概要

作品名 原村山荘
ジャンル 別荘,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 長野県
構造木造一部RC造 3階建て
敷地面積2,531平米
延床面積478平米
ロケーション

プロフィール

Odyssey of iska [株式会社 オデッセイ オブ イスカ]

いい家はクライアントと設計者の頭の中にある

急斜面に建つグラスハウス

この敷地に初めて立ったとき、全面に広がる絶景を生かすために、最上階の3階をエントランスにして2階に住まいの昨日を集約し、1階は夫人のアトリエと主人の書斎を兼ねた和室など遊びのスペースにするというプランがすぐに浮かび上がった。ガラス箱を載せたようなエントランスからは、ほぼ全方位からの借景が得られます。そして、階下にあるリビングやバスルームの窓の外にある自然林の様子は、日々姿を変える”生きたアート”として室内を彩るようにイメージした。

概要

作品名 竹ノ山の家
ジャンル 郊外住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 愛知県日進市

プロフィール

宇野友明建築事務所

みたことのない普通のたてものを求めて

「プライバシー」と「開放感」の両立

定年を数年後に控えたご夫婦のための建て替えの計画である。 リビングは環境のいい2階に配置された。2階リビングにおける、近隣からの「プライバシー」と、室内からの「開放感」の両立がテーマとなった。 リビングの周囲を大きなテラスで取り囲み、「屋内」空間であるリビングと、「屋外」空間であるテラスの融合を図っている。そのテラスは、3角に切り取られた斜めの壁で囲われている。 この3角形のテラスは、室内から空への視線を確保すると同時に、周辺家屋の窓や道路からの視線を緻密にコントロールするための装置でもある。 ちなみに、2階にリビングを設けたため、老後に対する配慮として、ホームエレベーターを装備した。 このお住まいのもう一つの特徴は、1階に設けられた映写室である。 映写室は170インチの大型ワイドスクリーンで映画が楽しめるよう、幅4.5m×長さ9mの広さを確保し、3D対応の高性能プロジェクターの他、サラウンドスピーカーを完備している。 遮光や遮音性にも配慮したその空間では、映像と音の世界を如何なく楽しめることとなる。 なお、光熱費のランニングコストがかからないよう、発砲ウレタンによる高断熱仕様とした上で、断熱性能(Q値)を計算によって確認した。 また、大きな窓にはそのすべてに庇を設け、夏季日射取得係数(μ値)の計算を行い、四季を通してなるべく冷暖房に頼らない生活スタイルの提供を目指した。 冷暖房による光熱費は、建て替え前のそれとくらべると、1/2~2/3程度になったそうである。

概要

作品名 さんかくテラスの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,郊外住宅
所在地 東京都武蔵野市
設計から完成迄の期間2011年12月竣工
敷地面積122.41㎡
延床面積122.14㎡
写真の撮影者石井雅義

プロフィール

株式会社Fit建築設計事務所

シンプルデザインのFit建築設計事務所/藤井 将

「プライバシー」と「開放感」の両立

定年を数年後に控えたご夫婦のための建て替えの計画である。 リビングは環境のいい2階に配置された。2階リビングにおける、近隣からの「プライバシー」と、室内からの「開放感」の両立がテーマとなった。 リビングの周囲を大きなテラスで取り囲み、「屋内」空間であるリビングと、「屋外」空間であるテラスの融合を図っている。そのテラスは、3角に切り取られた斜めの壁で囲われている。 この3角形のテラスは、室内から空への視線を確保すると同時に、周辺家屋の窓や道路からの視線を緻密にコントロールするための装置でもある。 ちなみに、2階にリビングを設けたため、老後に対する配慮として、ホームエレベーターを装備した。 このお住まいのもう一つの特徴は、1階に設けられた映写室である。 映写室は170インチの大型ワイドスクリーンで映画が楽しめるよう、幅4.5m×長さ9mの広さを確保し、3D対応の高性能プロジェクターの他、サラウンドスピーカーを完備している。 遮光や遮音性にも配慮したその空間では、映像と音の世界を如何なく楽しめることとなる。 なお、光熱費のランニングコストがかからないよう、発砲ウレタンによる高断熱仕様とした上で、断熱性能(Q値)を計算によって確認した。 また、大きな窓にはそのすべてに庇を設け、夏季日射取得係数(μ値)の計算を行い、四季を通してなるべく冷暖房に頼らない生活スタイルの提供を目指した。 冷暖房による光熱費は、建て替え前のそれとくらべると、1/2~2/3程度になったそうである。

概要

作品名 さんかくテラスの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,郊外住宅
所在地 東京都武蔵野市
設計から完成迄の期間2011年12月竣工
敷地面積122.41㎡
延床面積122.14㎡
写真の撮影者石井雅義

プロフィール

株式会社Fit建築設計事務所

シンプルデザインのFit建築設計事務所/藤井 将

リゾートのようなライフスタイル

南西角地に建つ、都市型住宅である。 近隣からのプライバシーを守りつつ、光と風を通すこと。その基礎的要素を大切にしつつ、リゾートのようなライフスタイルの実現を目指したすまいである。 2階のリビングには5.1chのフルスペック音響設備を備えた他、リビング横には、PC設備や本棚の整った書斎コーナーを設けて、使い勝手抜群のリビング空間を作った。 キッチンにはカウンター席も設け、来客時に皆でキッチンを囲んでワイワイ話ができる空間となっている。 また、キッチン横にはプライベートテラスが備わり、風呂上がりにはビアテラスとして、来客時にはバーベキュースペースとしてご活用いただける。 都心において、リゾートのような日常生活を最大限感じていただくために、インテリアの材料には、南国に生える高級木材の一つである「チーク材」を統一して使用している。 また、その「チーク材」は、床や壁の仕上げ材の他、棚やカウンターとしてすまいのあちこちで使用されているが、それらを「カギカッコ」であることを造形のルールとしてデザインし、すまい全体の統一感が失われないように配慮している。 ちなみに、リビングの壁は一部を斜めにし、天井には勾配天井を採用しているが、これは場の音響性能を上げる措置であると同時に、空間に「遠近法」を導入し、リビングを広く見せるための技法として採用したものでもある。

概要

作品名 「」の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都杉並区
設計から完成迄の期間2011年12月竣工
敷地面積97.56㎡
延床面積76.46㎡
写真の撮影者佐藤敏治

プロフィール

株式会社Fit建築設計事務所

シンプルデザインのFit建築設計事務所/藤井 将

宗教施設

宗教施設である寺院には本殿・客殿に加えて、庫裡と呼ばれねる住職とその家族が住まう住宅部分があります。この庫裡には広間の茶室、水屋、待合と呼ばれる茶道の為の諸部屋も計画されています。法規的には設計そのものにも、そして建築許可を得る為にも難しい手続きが存在します。茶室の計画に於いては、設備的に法律が安全性に追いついていない現状もあります。その点では建築家の姿勢が問われる建築だと考えられます。家具は勿論、仏壇を含めて宗派・住職のご意見を参考に私がデザインしています。また庭園設計でも、植栽や石の置き方まで計画させて頂きました。屋根は2階部分で約7kwの太陽光発電パネルが設置されています。  ローコストばかりでなく、庭の施工にも樹木を熟知した協力者、そしてこうした和の工事についても熟練の大工との強力なチームで当たることが出来るのも、当事務所の特徴です。

概要

作品名 庫裡
ジャンル エコ住宅・省エネ住宅,和風建築,現代建築・現代住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間3年
外壁漆喰
屋根の形片流れ
漆喰
パーチ
構造在来工法
予算帯9000
敷地面積6,157㎡
延床面積334.11㎡
所在地埼玉県さいたま市
ロケーション境内
施工者(有)エヌズファクトリー
写真の撮影者太田まさお

プロフィール

H2O設計室

開放的で気持ちの良い家を!

光庭(中庭)を設けた木造3世帯住宅

世田谷区内の住宅地に、築後70年の住まいを取り壊し、ご両親世帯とお子様世帯が2世帯、計3世帯が暮らすための住まいに建て替えたものです。 それぞれの世帯の異なる立場や意見をとりまとめ、予算と要求事項とのバランスをとった設計をすると共に、しっかりと工事の監理をしてくれる設計者を探しておられた方から依頼を受けたものです。 巾2.8mに満たない袋小路の突き当たりの約115坪の旗竿状の敷地に、90坪(30坪×3世帯)の家を造る計画としてスタートしました。 ご両親世帯のご要望として、これまで50年以上にわたって住みなれた生活スタイルや間取りをあまり変えたくないということがあり、庭から茶の間、キッチン廻りは既設の位置をできるだけ継承することを前提として計画を進めました。 また、各世帯はそれぞれ独立した住まいとしながらも、玄関部分では全ての世帯がつながるようにするため、3世帯の玄関は敷地の中心付近に集中させることも前提となりました。 これらの前提条件から、敷地内における各世帯の基本的な配置を決め、それをベースとして各世帯それぞれのご要望をプランに反映させるようにして設計を進めたものです。 各世帯のご要望事項はさまざまですが、共通するのは 「3世帯が程良い距離感を持ちながら、お互いが安心して暮らせるように」 ということです。 これらを早い段階で具体化し、方向づけることが多世帯が共に住まう家の設計におけるポイントと考えています。

概要

作品名 羽根木の家(3世帯住宅)
ジャンル 二世帯住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 東京都世田谷区羽根木

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

RC外断熱工法による2世帯住宅(庫裏)

この住宅は、世田谷にあるお寺の庫裡。若い住職とご家族の住まいです。 法的に木造とすることができないことからRC造とし、安定した温熱環境と建物の耐久性の向上といった観点からRC外断熱工法を採用した建物です。 敷地は、お寺の境内という条件にあって、「外観と檀家さんが使用するスペースは本堂や周辺とのバランスをとったデザイン」、「家族のスペースはカントリー調」といったことが求められたものです。 住まいの他に、応接室、法衣室といった部屋の他、奥様が華道を教えるための部屋もある家です。 内装や建具に使用する木はバーチ材を主として、レッドシダー、たも、桧、栗の 無垢材、漆喰や珪藻土(ライムコート)といった壁材、テラコッタやレンガ等を フローリング以外の床に使用した自然素材の家です。 既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」となることを期待した住まいです。

概要

作品名 北烏山の家(2世帯住宅)
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 東京都世田谷区北烏山

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

ヨーロピアンテイストの家

駒沢公園にほど近い、目黒区八雲の住宅地に建つご夫婦とふたりのお子様が住まわれる木造2階建ての戸建て住宅です。 パリに在住経験のあるご夫妻から、日ごろの作風というよりもむしろ家づくりに対する姿勢をご評価頂き依頼を受けた住宅で、当事務所としては初めてといっていい「ヨーロピアンテイスト」の住宅です。 洋風とはいっても、基本的な平面計画や構造、収納、設備等に対する考え方は、 あくまで当事務所の基本スタイルであるシンプルで合理的な考え方によるものです。 敷地面積は約24坪。 ビルトイン形式の駐車スペースとロフト以外の床面積は30坪弱。 敷地の制約やご主人の仕事上で欠かせない書斎を設ける必要がありましたので、 居住スペースはどうしても手狭になりがちな計画ではありましたが、 ・廊下を可能な限り少なくする ・天井の高さを利用して空間に変化を持たせる といったことにより、可能なかぎりゆったりとした場をつくるべく計画をしたものです。 「小さな敷地での家」 「2階リビング」 「自然素材による内外装」 「ヨーロピアンテイスト」 といったことがこの家で求められたことであり特徴です。 平面計画としては、 ・駐車スペースと玄関とは分離することで落ち着きのある玄関アプローチに ・各諸室は広くなくても、家族が集まるリビング廻りは可能な限りゆったりと ・子供室は将来平等に区切ることができるように ・ご主人の書斎は外が眺められる位置に ・キッチンは独立した機能重視の場に といったご要望に応えたものです。 仕上げは、白壁の内外壁ともスイス漆喰、床は全て無垢材に亜麻仁オイル、 その他木部はリボス塗といった自然素材を用いた家です。

概要

作品名 八雲の家(ヨーロピアンテイストの家)
ジャンル 西洋風,都市型住宅,無垢・自然素材
所在地 東京都目黒区八雲

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

吹抜から光がふりそそぎ、風が抜ける明るい家

世田谷区内の閑静な住宅地に建つ木造住宅です。 敷地南側にアパートが建ち、東と西には隣家が接近し、 北側が道路に面する南北にやや細長い敷地です。 家づくりにあたって建て主の方が最も要望されたのは、 「陽当たりの良くない敷地ではあるが、明るく陽差しを感じる家」 「日常の生活の場は1階だけで過ごせる家」 「まだ小さなお子様の様子を家のどこにいても把握できる家」 というものでした。 そこで、南側に向いた家ではなく、空を意識した家を考えました。 家の中央部に2坪分程度の吹抜(トップライト)を設け、 ここから全ての部屋に光を採り入れると共に、 風が抜け、各室の自然な換気がとれる家としました。

概要

作品名 宮坂の家(天空光の家)
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区宮坂

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

吹抜から光がふりそそぎ、風が抜ける明るい家

世田谷区内の閑静な住宅地に建つ木造住宅です。 敷地南側にアパートが建ち、東と西には隣家が接近し、 北側が道路に面する南北にやや細長い敷地です。 家づくりにあたって建て主の方が最も要望されたのは、 「陽当たりの良くない敷地ではあるが、明るく陽差しを感じる家」 「日常の生活の場は1階だけで過ごせる家」 「まだ小さなお子様の様子を家のどこにいても把握できる家」 というものでした。 そこで、南側に向いた家ではなく、空を意識した家を考えました。 家の中央部に2坪分程度の吹抜(トップライト)を設け、 ここから全ての部屋に光を採り入れると共に、 風が抜け、各室の自然な換気がとれる家としました。

概要

作品名 宮坂の家(天空光の家)
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区宮坂

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

和テイストの家

こちらの事務所から歩いても行ける程近い武蔵野市吉祥寺の住宅地に建つ木造2階建ての戸建て住宅です。 建て主の方のご要望としては、シンプルで合理的な住まいの中に、 「和」のテイストを加えてほしいというものでした。 また、この敷地は道路を隔てた向かいと斜向かいに幼稚園があることから、 できるだけ外からの視線や音が気にならずに過ごせる住まいとしたいというご要望がありました。 これらの条件から、道路側に玄関や書斎、水回りを配し、道路から最も離れた敷地の奥にリビングダイニング、キッチンを配するものとしました。 また2階は、ご両親の寝室とお子様たちの部屋としたもので、平面計画としては非常にオーソドックスな住宅です。 仕上げは、白壁の内外壁、焼杉調の黒い木材、障子、和紙調ガラス等を用いた家としたものです。 また、室内の壁の大半を漆喰塗りで仕上げたのもこの家の特徴のひとつです。

概要

作品名 吉祥寺の家(和テイストの家)
ジャンル 無垢・自然素材,郊外住宅,和風建築
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

狭さを感じさせない空間

敷地は狭小な上、西側が道路に面する他は3方すべて家に囲まれています。プライバシーを守りながら自然光を確保するため、 建物の中央に3階までの吹抜を設け、トップライトとハイサイド窓からの光を一階まで降り注ぐようにしました。 この吹抜は、平面的にはそれほど広くないスペースに感覚的な広がりを与えています。

概要

作品名 長岡天神の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,二世帯住宅
所在地 京都府長岡天神
構造鉄骨3階建
敷地面積62.84㎡
延床面積95.27㎡
ロケーション住宅地
構造設計株式会社 DYNA(ダイナ)
施工者株式会社かわな工業
写真の撮影者岡田大次郎

プロフィール

+D建築設計事務所

生活の器としてのシンプルな家づくり

桜並木を楽しむ住宅

河川敷沿いにある南北に長い敷地。外観は閉じた印象にしプライバシーを保ちつつ、中庭に向け開くことで光と風を効率的に取り込みます。中庭を中央に配置することでくつろぎの空間からのぞく少しの非日常を演出し、暮らしを豊かに。春の季節になると家中が目前に広がる桜並木を楽しむための特等席。

概要

作品名 景色を額装する家
ジャンル シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 宮城県
設計から完成迄の期間1年
間取り2LDK+書斎
基礎鉄筋コンクリートベタ基礎
外壁左官仕上げ、ガルバリウム鋼板
屋根の形片流れ
壁紙
無垢材
構造木造軸組パネル工法
敷地面積177.20㎡
延床面積137.46㎡

プロフィール

CASE建築計画

暮らしに個性と楽しみを

吹き抜けに面した書斎のある家

建て主は建築出身のジャーナリスト。私の高 校・大 学・大 学 院 の 先 輩で す。大きな 敷 地 を二つに割り、メゾネットの棟割り長屋と自 宅を建てました。 大きな庭は手入れが大変だからという贅沢 な理由でした。二つの建物の間に屋根付き のパーゴラをかけ、スロープのアプローチと しています。将来車椅子になった場合には役 に立つはずです。 2 階に大きな書斎を設け奥様と共に利用な されています。斜め天井の吹き抜けに面して いるので、家族の気配がどことなく伝わって くる要望通りの空間ができました。 気密、断熱性能はかなり高くし、床暖房も採 用していますが、その分仕上げは簡素にまと めさせて頂きました。冬暖かく、夏涼しく暮ら しているとのことです。

概要

作品名 吹き抜けに面した書斎のある家
ジャンル 西洋風,都市型住宅,郊外住宅
所在地 -

プロフィール

株式会社 空間スタジオ

さりげない工夫でバリアフリーの住宅を設計します

アレルギー対策を考えた家

1 階が耳鼻咽喉科の医院。2・3 階が医師 家族の住宅という構成です。 お子さんにアレルギーがあることから、化 学物質の使用は極力避け、自然素材を最 大限活用しました。塗料などもサンプルを 取り寄せ、実験して反応を見てから決定し ました。 寝具などを毎日陽に当てて干したいとい うことでしたので、そのための屋根付きの サンルームを設けてあります。サンルーム は室外扱いです。ペアガラスで断熱してい ますので、サンルームの環境は室内には 影響しません。 ほこり対策として、子供室には本棚を設け ず、階段ホールに本棚を設けました。その 結果、3 階の階段ホールが 2 階のホール と連続してとても生き生きした空間になり ました。 居間食堂は、ほこりを避けるために、ブラ イド内蔵サッシを使用しています。騒音の 防止にも役立ち、非常に効果的でした。

概要

作品名 アレルギー対策を考えた家
ジャンル シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 東京都

プロフィール

株式会社 空間スタジオ

さりげない工夫でバリアフリーの住宅を設計します

山を登るように景色が変化する家

 緑豊かな住宅地として名高い目神山では、外壁後退や最低敷地面積、最高高さ、緑化率、外壁の色などたくさんの基準が設けられています。計画上の条件は多いものの、その分非常に良好な住環境が保たれています。  その中でも敷地は市街地を望む小さな丘の上に位置しており、素晴らしい眺望が得られる所です。敷地の一番の特徴である眺望をどのように楽しむかがこの住宅のテーマとなりました。  敷地へは15%を超える急坂を登ってアプローチします。週末にはトレッキングを楽しむ建主のために、家族の集まる空間を分割した上で高さを変えて配置し、坂の延長として、上るにつれて変化する景色を楽しめる空間を目指しました。  庭には建主自身により六甲山系の植生に合わせた植栽が計画されています。眺望を損なわない高さに調節された植栽により、将来的には緑の中に浮かぶような家になることが期待されます。

概要

作品名 目神山の家
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 兵庫県西宮市

プロフィール

大塚高史建築設計事務所

快適さ、使いやすさ、そして楽しさのあふれる住まいを。

優しく力強く家族を守る地震に強いエコ住宅

幼い子供たちが元気にすごせるよう安心できる家づくりがしたいとのご要望のもと設計した、ムク材のヒノキの香りが芳しい自然素材住宅です。 省エネにも配慮し、太陽光パネルを導入すると共に、外張り断熱で夏すずしく冬暖かい、住む人にも環境にも優しいエコな住まいを実現しました。 木造ながら高強度を誇る金物止め構法で耐震性を高め、かつ高層ビルにも用いられる粘弾性の優れた制震テープで、耐震×制震のダブル工法で地震に耐え抜く力強さを確保しました。 空間構成はシンプルに、お互いの気配が感じあえる空間づくりをモットーに、日々の暮らしの中で親子のきずなが深まり、子供の知性や感性を育みながら、余裕をもって子育てを楽しめるアイデアと提案で、心とからだがのびのびと出来る住まいづくりができました。

概要

作品名 高気密・高断熱の制震住宅
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 大阪府東大阪市
設計から完成迄の期間12か月
間取り4LDK+納戸
基礎ベタ基礎(地盤改良込)
外壁ガリバリウム鋼板
屋根の形片流れ
クロス張り
ヒノキ
構造重量
予算帯300
敷地面積244.58㎡
延床面積136.72㎡
所在地大阪府東大阪市
ロケーション住宅地

プロフィール

中浦建築事務所

夫婦建築家の多様な視点で空間の冴える住まい

阪神大震災の被災住宅の建替え

阪神大震災の被災住宅の建替え。 幅5m、奥行き10mの狭小住宅であるが、開放的な階段と、建具と一体化した木製パネルで、部屋の連続感を演出している。 また、震災時の暖房も考慮して、暖炉を設置。一台の暖炉で建物すべてを暖めることができる。

概要

作品名 西宮の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,コンクリート打放し
所在地 兵庫県西宮市
設計から完成迄の期間1年6ヶ月

プロフィール

一級建築士事務所パラレルスクエアデザインオフィス

人が空間を創り、空間が人を創る。一緒に空間作りをしませんか?

築44年の空気をまとった家。

ショセット建築設計室がある内井昭蔵設計で神奈川県建築賞をとった少し変わった作りのマンション「桜台ビレジ」。 写真家のご夫婦がこの部屋に決めたのは、当時の空気を感じることができるから。 その空気をなくなさないように、より暮らしに沿うように、リノベーションをしました。

概要

作品名 桜台ビレジリノベーション(横浜市青葉区T邸)
ジャンル 現代建築・現代住宅,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅
所在地 神奈川県横浜市青葉区
設計から完成迄の期間4か月
間取り1LDK
構造RC
予算帯300万円台
延床面積54㎡

プロフィール

ショセット建築設計室

ただ、そこにいるだけで、心満ちる空間を。

大きな図書室を持つ住宅

クライアントは若いお坊さん一家です。 1階はいろんな人が気軽に集まれるよう、玄関は土間になっていて、小さな和室もあります。 シアタールームでもある居間は大きく吹き抜けています。 吹き抜けの頂上は開閉式のトップライトになっていて、光が入るとともに換気をコントロールする機能も持っています。 2階に上がるとこの吹き抜けは反転して図書室の中で存在感を放ちます。

概要

作品名 福岡・X
ジャンル ローコスト住宅,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 福岡県小郡市
施工者株式会社大藪組

プロフィール

塔本研作建築設計事務所

あなただけの家を創るために。

大きな図書室を持つ住宅

クライアントは若いお坊さん一家です。 1階はいろんな人が気軽に集まれるよう、玄関は土間になっていて、小さな和室もあります。 シアタールームでもある居間は大きく吹き抜けています。 吹き抜けの頂上は開閉式のトップライトになっていて、光が入るとともに換気をコントロールする機能も持っています。 2階に上がるとこの吹き抜けは反転して図書室の中で存在感を放ちます。

概要

作品名 福岡・X
ジャンル ローコスト住宅,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 福岡県小郡市
施工者株式会社大藪組

プロフィール

塔本研作建築設計事務所

あなただけの家を創るために。

大きな図書室を持つ住宅

クライアントは若いお坊さん一家です。 1階はいろんな人が気軽に集まれるよう、玄関は土間になっていて、小さな和室もあります。 シアタールームでもある居間は大きく吹き抜けています。 吹き抜けの頂上は開閉式のトップライトになっていて、光が入るとともに換気をコントロールする機能も持っています。 2階に上がるとこの吹き抜けは反転して図書室の中で存在感を放ちます。

概要

作品名 福岡・X
ジャンル ローコスト住宅,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 福岡県小郡市
施工者株式会社大藪組

プロフィール

塔本研作建築設計事務所

あなただけの家を創るために。

大きな図書室を持つ住宅

クライアントは若いお坊さん一家です。 1階はいろんな人が気軽に集まれるよう、玄関は土間になっていて、小さな和室もあります。 シアタールームでもある居間は大きく吹き抜けています。 吹き抜けの頂上は開閉式のトップライトになっていて、光が入るとともに換気をコントロールする機能も持っています。 2階に上がるとこの吹き抜けは反転して図書室の中で存在感を放ちます。

概要

作品名 福岡・X
ジャンル ローコスト住宅,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 福岡県小郡市
施工者株式会社大藪組

プロフィール

塔本研作建築設計事務所

あなただけの家を創るために。

悪条件を好条件にかえる

一日のうち陽があたるのが、わずか一瞬しかない敷地に建てた、2階半の狭小住宅。 建物は、建蔽率いっぱいに建て、Z方向を活かして、ランマ部分や最上階から光を取り入れた。

概要

作品名 光をたのしむ家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,ローコスト住宅
所在地 愛知県
設計から完成迄の期間10か月
間取り4LDK
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形陸屋根(一部勾配屋根)
クロス
大理石調フロアー
構造木造軸組み(檜無垢材)
予算帯1950万円 税込 (制震、電気、給排水、ガス、外構、地盤補強含む)
敷地面積114㎡
延床面積103㎡
所在地名古屋市
ロケーション住宅地

プロフィール

もり建築デザイン工房

素材ひとつひとつを一緒に選び楽しい家創り

中庭の様なバスルーム

RC2階建ての住宅の2階のみを、水回りを含めてプランの変更をしています。 2階部分をあえて、LOUNGE→バスルーム→寝室と回遊性のあるプランに変更しています。 また、改修前は、光が当たらず一番暗かった場所を光天井とし、一番明るくする事によって、部屋ごとの「明」と「暗」を反転しています。 バスルームは光溢れる「外部」の様な空間になっています。 これによって、 他の部屋から見ると外部空間が新しく挿入されたかのように感じ、 また、「内部」→「外部」→「外部」という生活の動線の中にシークエンス(連続したシーン)が生まれ生活に豊かさをもたらしてくれます。 寝室も既存の天井の高さを生かしながら、囲まれた柔らかい雰囲気のある空間になっています。 既存の良い部分を生かしたり、悪い部分を矯正しながら、劇的に空間を変える事が出来るのは リノベーションの醍醐味だと思います。

概要

作品名 RENOVATION U
ジャンル 現代建築・現代住宅,リフォーム・リノベーション,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 岐阜県岐阜市

プロフィール

武藤圭太郎建築設計事務所

こだわりの有る楽しい家づくりを!

中庭の様なバスルーム

RC2階建ての住宅の2階のみを、水回りを含めてプランの変更をしています。 2階部分をあえて、LOUNGE→バスルーム→寝室と回遊性のあるプランに変更しています。 また、改修前は、光が当たらず一番暗かった場所を光天井とし、一番明るくする事によって、部屋ごとの「明」と「暗」を反転しています。 バスルームは光溢れる「外部」の様な空間になっています。 これによって、 他の部屋から見ると外部空間が新しく挿入されたかのように感じ、 また、「内部」→「外部」→「外部」という生活の動線の中にシークエンス(連続したシーン)が生まれ生活に豊かさをもたらしてくれます。 寝室も既存の天井の高さを生かしながら、囲まれた柔らかい雰囲気のある空間になっています。 既存の良い部分を生かしたり、悪い部分を矯正しながら、劇的に空間を変える事が出来るのは リノベーションの醍醐味だと思います。

概要

作品名 RENOVATION U
ジャンル 現代建築・現代住宅,リフォーム・リノベーション,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 岐阜県岐阜市

プロフィール

武藤圭太郎建築設計事務所

こだわりの有る楽しい家づくりを!

家族の会話がはずむファミリーベース

この住宅は、浴室を含めプライベートスペースを全て2階に集約し、1階の開放された空間とは明確に分離した、とてもシンプルな階構成になっています。そしてこの1階と2階の接点にファミリーベースを設けたことが、一番の特徴となっています。 ファミリーベースは中2階になっており、ここに座ったときにキッチンに立つ人と目線が同じになるように意図しています。また壁面は本棚、床下は収納になっていて、家族の将来がここに記録されていくことを願って計画しました。

概要

作品名 将監殿の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 宮城県仙台市泉区
設計から完成迄の期間1年
写真の撮影者(株)ブレッツァ・アーキテクツ

プロフィール

株式会社 ブレッツァ・アーキテクツ

楽しさと美しさと安全をデザインします!

家族の会話がはずむファミリーベース

この住宅は、浴室を含めプライベートスペースを全て2階に集約し、1階の開放された空間とは明確に分離した、とてもシンプルな階構成になっています。そしてこの1階と2階の接点にファミリーベースを設けたことが、一番の特徴となっています。 ファミリーベースは中2階になっており、ここに座ったときにキッチンに立つ人と目線が同じになるように意図しています。また壁面は本棚、床下は収納になっていて、家族の将来がここに記録されていくことを願って計画しました。

概要

作品名 将監殿の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 宮城県仙台市泉区
設計から完成迄の期間1年
写真の撮影者(株)ブレッツァ・アーキテクツ

プロフィール

株式会社 ブレッツァ・アーキテクツ

楽しさと美しさと安全をデザインします!

家族の会話がはずむファミリーベース

この住宅は、浴室を含めプライベートスペースを全て2階に集約し、1階の開放された空間とは明確に分離した、とてもシンプルな階構成になっています。そしてこの1階と2階の接点にファミリーベースを設けたことが、一番の特徴となっています。 ファミリーベースは中2階になっており、ここに座ったときにキッチンに立つ人と目線が同じになるように意図しています。また壁面は本棚、床下は収納になっていて、家族の将来がここに記録されていくことを願って計画しました。

概要

作品名 将監殿の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 宮城県仙台市泉区
設計から完成迄の期間1年
写真の撮影者(株)ブレッツァ・アーキテクツ

プロフィール

株式会社 ブレッツァ・アーキテクツ

楽しさと美しさと安全をデザインします!

2世帯住宅にリノベーション

狭小住宅を2世帯にリノベーションしました。 詳細はHPをご覧ください

概要

作品名 4LAYER
ジャンル 二世帯住宅,リフォーム・リノベーション,旗竿・狭小住宅
所在地 大阪府大阪市
設計から完成迄の期間1年
ロケーション都市

プロフィール

奥和田健 建築設計事務所

建築家の設計事務所です。大阪・奈良を初め住宅をお考えの方に

都市の中のシンプルな開放空間

独立して間もない頃 デザイナーの友人からの紹介でN様ご夫婦と会った。歳はお二人とも30代前半でご主人は服飾デザイナーとしてD社へ勤めていた。土地購入後に海外出張が決まったそうで建築計画はかなりの強硬スケジュール…さらに主だったご要望を考慮すると相当コストに苦しみそうだった。  何度かお打合せするうちに結論づけたのは「海外出張から帰ってきてから完成させる」ということだった。出張中は知人に貸すことで家に稼いでもらう。例えば一期工事が1500万円だとすれば、三年で出張から戻ってきたときに500万円の資金が出来ている、これを二期工事の費用に充てれば、2000万円の家となる。  そう割り切って、或る程度大胆な減額案を選択しながら、ご要望をほぼクリアしつつ、予算内に納めることができた。  敷地は、目黒区中町の閑静な住宅街、4棟分譲地の奥。  建築計画で最も大事にしたのは陽の光。ただでさえ奥地なので窓を開けても隣の壁が見える。そんな窓をつくってもちっとも明るくないし、気持ちよくもない。そこで、隣地状況を考えて、光が一番入ってくる箇所に窓を開けていく。その光をもれなく人の集まる部屋へ導くために今度は床にも穴をあけていく。日時計の様に陽が駆け回っっていくような、一日中気持ちのよい活発な空間となる様心がけた。  また、狭小の部類に入るので縦のつながりも大事に出来る様心がけた。一つの空間の周囲を渦巻く様な動線と、その中央のたまり。住まい手が生活していく中で、色々な場所で動いたり留まったりしてみて、気持ちのよい場所を見つけてもらえると嬉しい。リビングにソファを用意しなければ落ち着かない、そんな家ではつまらない。廊下という概念は出来るだけなくし、どんなところにだって留まれる、逆にそれが気持ちがいい….そういう空間を目指した。  最後に、三年後、施主が戻られたときの構想は実はもうすでに頭の中にはある。ただ、それがいい意味で寝かされて、さらなる良いものを、また一緒に喧々諤々と創り上げられれば、設計冥利につきる。

概要

作品名 油面の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 東京都目黒区
設計から完成迄の期間9ヶ月
間取り2LDK
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形切り妻屋根
クロス貼
無垢杉板
構造木造在来
予算帯1500万円
敷地面積67.41㎡
延床面積81.78㎡
所在地住宅地
ロケーション旗竿敷地
構造設計フェイスフォー
施工者豊建築
写真の撮影者安川千秋

プロフィール

一級建築士事務所アトリエユイム

ユイムは造語で「結い夢」に由来します

バリアフリーに配慮したお寺の庫裏。

密集市街地に建つお寺の庫裡です。重い障がいを持つ娘さんやその介護のための充分な動作空間、お友達や近隣の皆さんが集まれる場所を確保するため、敷地西の駐車場から東の本堂までを大きな吹抜サロンでつなぐことで、家族以外の方々も利用できる半公共的な住宅になっています。敷地は日当たりのいい南側に開けていますが、娘さんが直射日光に弱いことと、墓地が隣接する立地条件のため1階を全て閉じて壁面収納とし、大きなハイサイドライトから光を採りました。外観をモダンな形態にまとめながら漆喰や焼杉貼など伝統的な素材を用いることで、新しいものと古いものが混在する街並みに呼応した佇まいとしています。設備の面では太陽光発電や蓄電池、薪ストーブ、地下水を利用した手動ポンプ等を備え、地震など災害時の駆け込み寺としての機能を備えました。

設計:アートアンドクラフト+山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 彩ちゃんの家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 大阪府大阪市東成区
設計から完成迄の期間1年
間取りサロン+寝室x2+和室+書斎+キッチン+家事室+WICL
基礎ベタ基礎
外壁焼杉板貼 / 珪藻土塗
屋根の形ガルバリウム鋼板
珪藻土クロス
ブラックウォルナットフローリング / 縁無畳
構造木造軸組工法
敷地面積46坪[152m2]
延床面積49坪[162m2]
ロケーション密集市街地
構造設計福永毅
施工者ヒロタ建設(株)
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

バリアフリーに配慮したお寺の庫裏。

密集市街地に建つお寺の庫裡です。重い障がいを持つ娘さんやその介護のための充分な動作空間、お友達や近隣の皆さんが集まれる場所を確保するため、敷地西の駐車場から東の本堂までを大きな吹抜サロンでつなぐことで、家族以外の方々も利用できる半公共的な住宅になっています。敷地は日当たりのいい南側に開けていますが、娘さんが直射日光に弱いことと、墓地が隣接する立地条件のため1階を全て閉じて壁面収納とし、大きなハイサイドライトから光を採りました。外観をモダンな形態にまとめながら漆喰や焼杉貼など伝統的な素材を用いることで、新しいものと古いものが混在する街並みに呼応した佇まいとしています。設備の面では太陽光発電や蓄電池、薪ストーブ、地下水を利用した手動ポンプ等を備え、地震など災害時の駆け込み寺としての機能を備えました。

設計:アートアンドクラフト+山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 彩ちゃんの家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 大阪府大阪市東成区
設計から完成迄の期間1年
間取りサロン+寝室x2+和室+書斎+キッチン+家事室+WICL
基礎ベタ基礎
外壁焼杉板貼 / 珪藻土塗
屋根の形ガルバリウム鋼板
珪藻土クロス
ブラックウォルナットフローリング / 縁無畳
構造木造軸組工法
敷地面積46坪[152m2]
延床面積49坪[162m2]
ロケーション密集市街地
構造設計福永毅
施工者ヒロタ建設(株)
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

バリアフリーに配慮したお寺の庫裏。

密集市街地に建つお寺の庫裡です。重い障がいを持つ娘さんやその介護のための充分な動作空間、お友達や近隣の皆さんが集まれる場所を確保するため、敷地西の駐車場から東の本堂までを大きな吹抜サロンでつなぐことで、家族以外の方々も利用できる半公共的な住宅になっています。敷地は日当たりのいい南側に開けていますが、娘さんが直射日光に弱いことと、墓地が隣接する立地条件のため1階を全て閉じて壁面収納とし、大きなハイサイドライトから光を採りました。外観をモダンな形態にまとめながら漆喰や焼杉貼など伝統的な素材を用いることで、新しいものと古いものが混在する街並みに呼応した佇まいとしています。設備の面では太陽光発電や蓄電池、薪ストーブ、地下水を利用した手動ポンプ等を備え、地震など災害時の駆け込み寺としての機能を備えました。

設計:アートアンドクラフト+山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 彩ちゃんの家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 大阪府大阪市東成区
設計から完成迄の期間1年
間取りサロン+寝室x2+和室+書斎+キッチン+家事室+WICL
基礎ベタ基礎
外壁焼杉板貼 / 珪藻土塗
屋根の形ガルバリウム鋼板
珪藻土クロス
ブラックウォルナットフローリング / 縁無畳
構造木造軸組工法
敷地面積46坪[152m2]
延床面積49坪[162m2]
ロケーション密集市街地
構造設計福永毅
施工者ヒロタ建設(株)
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

木と塗装の壁による静かで柔らかな空間

この住宅は、夫婦の為に設計された、市街地の狭小地に建つ木造3階建ての住宅である。 敷地周辺は、小住宅や、町工場や、小さな事務所ビルが調和なく共存している地域である。 建て主は敷地の南側に庭を要望し、所要室を確保するため建物を3階建てにすることにした。 木と塗装の壁による静かで柔らかな空間を目指した。 明るく開放性のある空間を確保したうえで、密度のある空間とめりはりをつけた。 風圧を受けている吹抜けの梁とキッチンのカウンターを同じ材で制作し、要素を統一して、梁やカウンターの持つ「意味」を曖昧にした。 時の経過によって光が移ろい行く様子や、色の濃淡が感じられる「余白」を作る様にした。

概要

作品名 House F
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 大阪府大阪市西淀川区

プロフィール

井戸健治建築研究所

光、構成、素材によって感覚を誘発

タイルが大好きな仲良し二世帯の家。

どちらが本当の親子か判らないくらい、仲のよい二世帯の家です。 平和台の静かな住宅地に長く暮らしていたオーナー一家。打合せは今まで長く住んできた家で毎回行い、光の入り方や風の抜け方、二世帯の距離感などを何度も何度も話しながら、プランをつくってゆきました。 そして何より奥様とお母様が楽しみにしていたのが、タイル選び。代々木の名古屋モザイクのショールームで厳選したモザイクタイルを、現場で並べ、考えたパターンで工事をしてもらいました。 他にも、IKEAの収納をみんなで作って、大工さんに固定してもらったりと、積極的に家づくりに参加して出来た家です。 また、玄関を共有にすることで二世帯の距離感を適度に保つようにしました。完全に分離でも密着でもない、適度な距離感です。 設計のときはまだハイハイだった子が、竣工のときには家の中を走り回り、、、子供の成長とともに家が出来ることもまた、楽しい時間でした。

概要

作品名 平和台の家。
ジャンル シンプル・ミニマル,二世帯住宅,郊外住宅
所在地 東京都練馬区
設計から完成迄の期間2年3ヶ月
間取り1LDK+3LDK
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形片流れ
クロス
フローリング
構造木造パネル工法
予算帯3000万円半ば
敷地面積149.11
延床面積177.03
施工者山菱工務店
主要メーカーTOTO、ekrea
写真の撮影者45g 小島純司

プロフィール

豊田建築設計室

Happy and beautiful 研究所。

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

豊田建築設計室

Happy and beautiful 研究所。

回廊の家

「回廊の家」は福岡都心部の住宅やマンション等の立ち並ぶ建築密集地の中に計画された住宅です。三方を住宅に囲まれ、余裕のない敷地面積の中で、プライバシーを維持しつつ、外部を取り入れるかが、今回のポイントになりました。 住宅の中心にライトコートを設け、ライトコートを通じて縦の繋がりを持たせながら、狭小とは思えないほどゆったりとした明るいリビングを実現しました。 建物のファサードは周辺の環境に配慮し、シャープな庇とセットバックされた外壁によりコンパクトな外観となっています。アプローチや植栽により前面道路と緩やかに干渉し、密集した住宅地において内部の住環境と保ちながら、住宅と周辺の環境との関係のあり方を見つめなおした建築です。 

概要

作品名 U3-house
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 福岡県福岡市
構造木造軸組み面剛性工法
施工者(株)原口建設
写真の撮影者ブリッツ・スタジオ 石井 紀久

プロフィール

株式会社 アーキテクト憧 一級建築士事務所

人の動きや流れ、そして心を設計します。

角地に建つナチュラルな家

土地区画整理事業による移転、建替。子供さんがすでに独立されたご夫婦のための住宅。敷地は街区の角に位置する変形地、三方が道路に面しています。敷地中央に総2階、変形部分に下屋を配置することで敷地を有効利用しています。内部は真壁で構造材がすべて表しとなっており、無垢の厚板を使用した屋根野地板もそのまま勾配天井となっています。LDKとつながる和室の欄間は以前の家にあったものを移設しています。

概要

作品名 Yu-House
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,和風建築
所在地 広島県三原市
設計から完成迄の期間一年
間取り3LDK
基礎モルタル刷毛引
外壁防火サイディング リシン吹付
屋根の形切妻
クロス貼
パイン
構造木造
予算帯2000万円台
敷地面積180.01㎡
延床面積107.90㎡
所在地広島県三原市
ロケーション郊外
施工者株式会社プレック
写真の撮影者後藤健治

プロフィール

三宅和彦/ミヤケ設計事務所

つくりすぎないシンプルな設計をめざしています

砂浜から連続する白のリゾート空間。

この住宅は、友人であるアメリカ人建築家と一緒につくった、彼らの別荘です。 都心での高密度でスピードのある生活から、週末はゆっくりとした時間を過ごしたいと考えていたオーナーが見つけ出したのが、葉山のこの場所でした。 海岸からは徒歩数十秒。耳を澄ませば波の音も聞こえてくるような最高の環境。 ここに、外のような開放感を感じられる「住まい」を創りだしました。 敷地にあった2本の木、桜と松は切らずに残し、この木の位置から建物の配置が決まりました。 南側の大きく空いた庭はデッキと砂とプールで構成され、子供達は思う存分走り回れます。家の中は床をモルタルにしているので、ここもまた、砂のついた足で走り回っても気になりません。 すべてがおおらかで、ゆったりとした時間。 日本人に、今一番大切なことを気づかせてくれた家づくりでした。

概要

作品名 Beach retreat HAYAMA.
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,シンプル・ミニマル,別荘
所在地 神奈川県三浦郡葉山町
設計から完成迄の期間2年
間取り4LD+K
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形切妻
塗装
モルタル
構造木造
予算帯4000万円代後半
敷地面積349.13
延床面積143.31
ロケーション海岸
施工者大同工務店
写真の撮影者45g 小島純司

プロフィール

豊田建築設計室

Happy and beautiful 研究所。

ペットたちと暮らす家

HIーHouseは夫婦とその母親そして愛犬、愛猫たちと共に暮らす 完全分離の2世帯住宅です。 1階は母親のエリアとキャットルーム、2階は夫婦のパブリックエリア LDK,和室、書斎、ドックハウス)3階は夫婦のプライベートエリア(寝室 ウォークインクロゼット、浴室を含む水廻り)にゾーニングしています。 夫婦の将来も考慮してオール電化です。 ボールト屋根はガルバリウム鋼板葺、外壁はモルタル下地に吹付材で 仕上げています。 内壁と天井は消臭効果のあるチャフウォール塗り、LDKの天井は角材を 長手方向に流して奥行感を出しています。 床は愛犬のために大型のタイル貼で仕上げています。

概要

作品名 HIーHouse
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県藤沢市
敷地面積118.17㎡
延床面積184.23㎡

プロフィール

山本忠博建築設計事務所

シンプルで和モダンな建物をご提案します。

スキップフロアの家

KYーHouseは夫婦と子供2人の単世帯住宅です。 土地探しからの家づくりとなりました。 道路と宅地の高低差1.2mを利用してパブリックエリア(車庫、LDK 水廻り)とプライベートエリア(主寝室、子供室)にゾーニングして 透過性のある鉄骨階段を中心にスキップフロアにしています。 外壁はRC打放し仕上げ、内壁は漆喰塗り、天井はピーラー(米松)の 縁甲板貼、床はコルクタイル貼で仕上げてします。 窓に障子を入れることにより西日も淡い光に変えています。 RC造にはめずらしく長期優良住宅の認定を受けていますので より快適な住空間を確保しています。

概要

作品名 KYーHouse
ジャンル シンプル・ミニマル,コンクリート打放し,現代建築・現代住宅
所在地 -
敷地面積162.62㎡
延床面積149.09㎡
写真の撮影者井上玄

プロフィール

山本忠博建築設計事務所

シンプルで和モダンな建物をご提案します。

商店街にある都市型2世帯住宅

「ここの土地に2世帯住宅ができるかな?」 そんな想いから始まった家づくり。こちらの計画は、商店街の一角にある旗竿敷地に建て替えを行った建築面積14坪の2世帯住宅です。こちらでは、限られた敷地のなかで親世帯子世帯ご家族の関係性をつくりあげていくかをテーマに家づくりを行いました。 1階の親世帯と2、3階の子世帯のスペースは、共用玄関でつながった近すぎず遠すぎずの距離感がとれた2世帯住宅となっています。家の中心となる2階のLDKには、長いカウンタースペースが広がっています。こちらでは読書をしたり勉強をしたりなど家族それぞれが団欒する憩いの場所になっています。そして3階の寝室には、ご主人こだわりの書斎をもうけています。この部屋からは大学キャンパスの緑が一望できるぜいたくな場所となっています。住み続けてきた場所が更新されたこちらのご住宅は、親世帯から子世帯へと引き継がれていく暖かな場所となっています。

概要

作品名 北千束の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,二世帯住宅
所在地 -

プロフィール

一級建築士事務所 渡邊唯建築設計事務所

秋田、東北を中心に設計活動を行っております。

郊外旗竿敷地に建つシンプルな家

「夫婦それぞれの趣味の空間がほしい!!」 そんなお施主さんご夫婦の想いが実現したこちらの計画は、郊外の旗竿敷地に建つご住宅です。こちらは、LDKにパソコンが趣味のご主人とお料理が趣味の奥様それぞれのスペースをつくりあげることがテーマとなって、家づくりをすすめてまいりました。 1階のLDKは、敷地の長さを最大限活用した開放的な空間としました。梁は現しとすることで天井高さを確保するとともに、木のぬくもりを感じる空間を演出しています。ご主人の趣味スペースである書斎は、天井高さを低めにおさえたこもれる空間としています。こうすることで上部のロフトがLDK空間に奥行きをつくり、視覚的な広さを与えています。また奥様のスペースにはセミオープン型のキッチン、そしてそのうしろには大きなパントリーをもうけています。こちらは十分な収納量が確保できる奥様のご希望がかなった空間となっています。ご家族それぞれの好きなことが、ひとつにつながる空間となってライフスタイルをつくりあげています。

概要

作品名 松戸の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,郊外住宅
所在地 -

プロフィール

一級建築士事務所 渡邊唯建築設計事務所

秋田、東北を中心に設計活動を行っております。

郊外旗竿敷地に建つシンプルな家

「夫婦それぞれの趣味の空間がほしい!!」 そんなお施主さんご夫婦の想いが実現したこちらの計画は、郊外の旗竿敷地に建つご住宅です。こちらは、LDKにパソコンが趣味のご主人とお料理が趣味の奥様それぞれのスペースをつくりあげることがテーマとなって、家づくりをすすめてまいりました。 1階のLDKは、敷地の長さを最大限活用した開放的な空間としました。梁は現しとすることで天井高さを確保するとともに、木のぬくもりを感じる空間を演出しています。ご主人の趣味スペースである書斎は、天井高さを低めにおさえたこもれる空間としています。こうすることで上部のロフトがLDK空間に奥行きをつくり、視覚的な広さを与えています。また奥様のスペースにはセミオープン型のキッチン、そしてそのうしろには大きなパントリーをもうけています。こちらは十分な収納量が確保できる奥様のご希望がかなった空間となっています。ご家族それぞれの好きなことが、ひとつにつながる空間となってライフスタイルをつくりあげています。

概要

作品名 松戸の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,郊外住宅
所在地 -

プロフィール

一級建築士事務所 渡邊唯建築設計事務所

秋田、東北を中心に設計活動を行っております。

国産材を使いながらIKEAの家具を組み込んだ充実の家。

この住宅は、2人の可愛いお子さんがいる、30代夫妻の家です。場所は目白台の路地の奥で、土地を安く入手できたことから家づくりが始まりました。付近よりも土地を安く入手できたのは、車が入れない路地の奥に敷地があることが理由で、そのため工事も木材を手で運び、上棟も手で起こすような作業が必要となりました。 周囲が囲まれた環境だったため、採光は上の方からとることにした結果、「抜け」のある圧迫感のない室内を実現することが出来ました。 プランは、2階のLDKを中心に家事動線を集約し、キッチン〜洗濯〜浴室〜テラスが集約されていることで、お仕事をされている奥様の家事作業を機能的にできるようにしています。 1階は主寝室と和室、そして2室をつなげるウォークスルークローゼットで、効率よく収納できるように考えています。 3階は吹き抜けに面したワークスペースと、丸窓がアクセントになっている屋根裏部屋があります。 ワークスペースや玄関の収納はIKEAの家具を使いました。オーナー家族と友人家族、そして私たち家族が組み立て、大工さんに固定してもらいました。家具工事の予算節約だけでなく、愛着のわく家になりました。 設計から工事現場まで、楽しく進めることが出来、施主と設計者と施工者の理想的な協力関係でできた家です。また、構造材には工務店の推めで栃木県那須で生産されている「八溝杉」を使用することが出来ました。産地のわかる国産材を実際に生産者の説明を聞き、製材過程も見たうえでの家づくりは、貴重な体験になりました。

概要

作品名 八溝杉の家
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,都市型住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 東京都文京区目白台
設計から完成迄の期間1年8ヶ月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎+地盤改良
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形片流れ
クロス
無垢フローリング
構造木造
予算帯2000万円台
敷地面積99.13
延床面積116.85
所在地東京都文京区目白台
ロケーション路地の奥
施工者角伊
写真の撮影者45g 小島純司

プロフィール

豊田建築設計室

Happy and beautiful 研究所。

老後にそなえ1階だけを大改修・・

以前出演したTVチャンピオンリフォーム王選手権を ご覧になったからのご依頼です。 木造住宅の外観の一部と1階部を改修しました。 少しだけ和風テイストのお住まいが完成です。

概要

作品名 小平市F邸
ジャンル リフォーム・リノベーション,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材
所在地 東京都小平市
設計から完成迄の期間6ヶ月
間取り1階部の改修
外壁炻器質ボーダータイル張り(玄関回りのみ)
和紙風クロス
松無垢材
構造木造在来
所在地東京都小平市
施工者増田コーポレーション

プロフィール

奥村召司+空間設計社

『和』の空間・耐震改修・二世帯住宅・・

堅固な外観をまとった優しい内部空間

地下室を持つ都市型住宅です。 プライバシーを重視した要塞の様なコンクリート 打ち放し建物の内部には、柔らかい自然光が差し 込む空間が広がります。 屋上はルーフテラスとして使っています。

概要

作品名 八雲の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,コンクリート打放し
所在地 東京都目黒区
設計から完成迄の期間2年
間取り3LDK+ロフト
基礎直接基礎
外壁コンクリート打ち放し
屋根の形陸屋根
水性塗料
桜フローリング
構造RC壁構造
敷地面積96.41㎡
延床面積157.15㎡
所在地目黒区八雲
構造設計イシイアソシエイツ
施工者シバタ組
写真の撮影者輿水進

プロフィール

奥村召司+空間設計社

『和』の空間・耐震改修・二世帯住宅・・

オープンカーのような生活が始まります

オープンカーはとても気持ちが良いです。それでは住宅でもできるのでは? 敷地は空地に隣接していることから、方向さえうまく決めれば開放的な構成をとることが可能でした。 建物をすっと切り取ることで、室内がそのまま外になったような気持ちのよい空間が生まれます。そしてそれは建物全体へと広がるでしょう。オープンカーのような生活が始まります。 屋根を切り取られたスペースは、階段によって立体的につながります。テラスが上下につながることで使い勝手が格段に良くなり、生活が自然と外へ外へと引き出されます。 そうしたテラス一体となるように、2階にはリビングルーム、3階にはサンルームを設けます。室内と屋外の2つの階段によって、中と外とがぐるぐるとつながり、住宅地の中でも自然と一体となった毎日です。 屋外のスペースは、周りからは壁や階段、手摺、植栽などがクッションとなり、適度なプライバシーが保たれます。落ち着いたオープンな空間は、食事や読書、昼寝にぴったりです。

概要

作品名 玉川の住宅
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル
所在地 東京都世田谷区
構造鉄筋コンクリート造
敷地面積159㎡
延床面積135㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション住宅地
構造設計柴村豊士構造設計事務所
施工者中村弥工務店
写真の撮影者Nacasa & Partners Inc.

プロフィール

吉原美比古建築設計事務所

毎日の生活がゆたかになる住宅を提案します

オープンカーのような生活が始まります

オープンカーはとても気持ちが良いです。それでは住宅でもできるのでは? 敷地は空地に隣接していることから、方向さえうまく決めれば開放的な構成をとることが可能でした。 建物をすっと切り取ることで、室内がそのまま外になったような気持ちのよい空間が生まれます。そしてそれは建物全体へと広がるでしょう。オープンカーのような生活が始まります。 屋根を切り取られたスペースは、階段によって立体的につながります。テラスが上下につながることで使い勝手が格段に良くなり、生活が自然と外へ外へと引き出されます。 そうしたテラス一体となるように、2階にはリビングルーム、3階にはサンルームを設けます。室内と屋外の2つの階段によって、中と外とがぐるぐるとつながり、住宅地の中でも自然と一体となった毎日です。 屋外のスペースは、周りからは壁や階段、手摺、植栽などがクッションとなり、適度なプライバシーが保たれます。落ち着いたオープンな空間は、食事や読書、昼寝にぴったりです。

概要

作品名 玉川の住宅
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル
所在地 東京都世田谷区
構造鉄筋コンクリート造
敷地面積159㎡
延床面積135㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション住宅地
構造設計柴村豊士構造設計事務所
施工者中村弥工務店
写真の撮影者Nacasa & Partners Inc.

プロフィール

吉原美比古建築設計事務所

毎日の生活がゆたかになる住宅を提案します

ちゃぶ台リビングの家

子育てを機に、大阪市内から郊外への転居を考えた施主とは、土地探しからのご縁となった。東へ西へ車を走らせ、いろんな場所を見て歩いた結果、たまたまなづな工房のある兵庫県川西市の物件に落ち着くことになった。(実際いい買い物であった!!) 平屋建てのイメージを持っておられたが、予算との関係から、1階面積の比率を高くし建築面積を抑えた、2階建の計画となっている。南面は隣家に塞がれていたので、西側隣家の前庭先から南西に広がる抜けに期待し、西付の庭を取った。LDKと主寝室を隣接させ、畳空間として双方が西側に面する庭や吹抜と共に連続することで、延床面積が30坪を切りながらもそれ以上の広がりを見せている。 円形の座卓がダイニングテーブルであり、家族はここを中心に座して集う。オープンキッチンの対面は朝食コーナーとして機能させる予定である。キッチンに近接して浴室・洗面を配置して、主婦動線も最短にまとめている。 これから本格的な子育てのシーズンを迎える。これから子供を含め、新しいコミュニケーションがたくさん始まるだろう。外観正面は開口を少なく納めてはいるが、穴あきブロックや生垣で、境界をあいまいに仕立てながら、あたたかいファサードづくり目指した。

概要

作品名 楽座坐
ジャンル シンプル・ミニマル,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 兵庫県川西市
写真の撮影者studio REM 平 桂弥

プロフィール

和泉屋勘兵衛建築デザイン室

よく話し、よく作る。

思い出の祖父の家を、印象を変えずに編集。

祖父が建てた平屋住宅を孫にあたる施主が、その佇まいを生かして改修、移住することとなった。立派な門構えを持つ玄関であったが、駐車場がないことから勝手口のあったエリアに駐車場と新玄関を設け、旧玄関を副玄関として残した。間取は個室傾向が強く、また広い庭との関連が弱いことから、ほとんど変更した。その際できる限り現在の基準に近づくよう構造を見直し補強している。L.D.Kはワンルーム化し、南の前庭に最大限に開放した。祖父が力を注いだ庭も、既存の門構えや建物内部とのつながりを考慮し、石や樹木を再構成しながらリフォームを施している。 230坪の広い敷地に悠々と建つこの平屋住宅。外部からの様子は、リフォーム前と大きくは変わらない。しかし実はハードもソフトもまったく一新されている。その小さくて大きい変化を施主ご家族にも気に入っていただけたようだ。

概要

作品名 継承の平屋
ジャンル 平屋,リフォーム・リノベーション,和風建築
所在地 大阪府茨木市
写真の撮影者studio REM 平 桂弥

プロフィール

和泉屋勘兵衛建築デザイン室

よく話し、よく作る。

シンボルツリーのあるコートハウス

ご夫婦お二人のための住宅である。 四方がすでに密集した新興住宅街で、南側を含め借景は望めない。そこで建蔽率40%という厳しい条件下から生まれる残地を、内側に大きく取り込むことで、陽の移ろいや四季の変化を日々の暮しに感じる事ができ、近隣からの視線や喧騒から遁れた“静”なる空間を作ろうとした。 北と南の二つの庭を延長された外壁で取り囲み、内部に暮らしの中心となるL.D.Kと主寝室(2階)を一体的に配置している。 取り込まれた庭に対しては、内外の境界をあいまいにするために、ペアガラス製作最大寸法の大板を使用するなど大開口を設けているが、気密・断熱性能はフラット35Sの基準をクリアしている。 主暖房として深夜電力を利用した電気蓄熱床下暖房を採用。

概要

作品名 方庵
ジャンル 現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県神戸市北区
写真の撮影者studio REM 平 桂弥

プロフィール

和泉屋勘兵衛建築デザイン室

よく話し、よく作る。

『正方形の真中にあいた中庭』

アプローチはアルミパンチングの門扉を引き、車庫兼中庭を通り玄関に入っていきます、各部屋は光.風.緑の自然が感じられる中庭を囲むように配置され、内部の建具は引込戸とすることで、連続したワンルームの大空間をつくり出しています。軒下のハイサイドから柔らかな自然光を取り込み、夜には間接照明よって天井を浮かび上がらせています。

概要

作品名 スクウェアーハウス
ジャンル シンプル・ミニマル,平屋
所在地 広島県広島市
設計から完成迄の期間2007年12月〜2008年12月
間取り3LDK
基礎コンクリート打放し
外壁漆喰塗
屋根の形片流れ
PB下地 EP塗
パイン
構造木造
予算帯2000万
敷地面積174.61m2
延床面積103.68m2
所在地広島市佐伯区藤の木
ロケーション
施工者占部建設工業

プロフィール

土居建築工房

『自然との対話』で凛としたシンプル空間を目指します。

素材を引き継ぎ、緑に囲まれるお気に入りのカフェ

中野の住宅地の中の少し奥まったところに建つ、夫婦2人の時間がゆったりと流れる住まいです。 「緑」をテーマに、夫妻が背伸びすることなく、普段どおりの姿でのんびりと暮らし、いつも一緒の大空間LDKではなく、それぞれの場所をきちんと作りたい、とのことから、中庭を囲んで、ダイニングキッチンと、少し高くなったリビングをL字に配置しています。 また、その奥にはご主人のこだわりであった本格的なオーディオルームを配置し、庭とオーディオルームを挟んで互いが見え隠れすることで、いろんなシーンができるようになっています。 ダイニングキッチンは土間を採用し、コンクリートブロックで作ったキッチンとお祖父様の家の壁材を作り替えた収納を合わせることで、新しいものでありつつも、古き良き日本の佇まいを持つ場所となっています。 リビングにも、お互いが気持ちよいと思うモノや素材、そして同じく引き継いだピアノを合わせて自分達仕様の空間をつくり、屋根には自然の力による断熱を兼ねた野芝を載せ、2階の洗面から自然の移ろいを眺められるようになっています。 その他にも、玄関と中庭に趣味の自転車を置ける土間、自分たちのためのスタディコーナーにロフトなど様々な行為のための場所と、お気に入りのアンティークテーブルを洗面に作り替えたり、施主施工で黒板壁塗装をしたり、中庭に祖父の代から育っていたアジサイを引き継いだりと、それぞれの部分をご夫妻の感覚に合わせてしっかりと作っていくことで、新しいモノなのに、ずっと前からそこで暮らしていたかのような柔らかな雰囲気を持つ住まいになっています。

概要

作品名 中野M
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 東京都中野区
設計から完成迄の期間18か月
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形片流れ
プラスターボード+AEP、構造用合板 素地
無垢板フローリング、土間
構造SE構法
敷地面積134.52㎡
延床面積117.81㎡
所在地東京都中野区
ロケーション住宅地
構造設計エヌシーエヌ
施工者海老沢工務店
外装吹き付け
内装プラスターボード+AEP、構造用合板 素地
写真の撮影者平 剛

プロフィール

一級建築士事務所まんぼう

こだわりを大切に。住まうことが楽しい快適住宅を。

素材を引き継ぎ、緑に囲まれるお気に入りのカフェ

中野の住宅地の中の少し奥まったところに建つ、夫婦2人の時間がゆったりと流れる住まいです。 「緑」をテーマに、夫妻が背伸びすることなく、普段どおりの姿でのんびりと暮らし、いつも一緒の大空間LDKではなく、それぞれの場所をきちんと作りたい、とのことから、中庭を囲んで、ダイニングキッチンと、少し高くなったリビングをL字に配置しています。 また、その奥にはご主人のこだわりであった本格的なオーディオルームを配置し、庭とオーディオルームを挟んで互いが見え隠れすることで、いろんなシーンができるようになっています。 ダイニングキッチンは土間を採用し、コンクリートブロックで作ったキッチンとお祖父様の家の壁材を作り替えた収納を合わせることで、新しいものでありつつも、古き良き日本の佇まいを持つ場所となっています。 リビングにも、お互いが気持ちよいと思うモノや素材、そして同じく引き継いだピアノを合わせて自分達仕様の空間をつくり、屋根には自然の力による断熱を兼ねた野芝を載せ、2階の洗面から自然の移ろいを眺められるようになっています。 その他にも、玄関と中庭に趣味の自転車を置ける土間、自分たちのためのスタディコーナーにロフトなど様々な行為のための場所と、お気に入りのアンティークテーブルを洗面に作り替えたり、施主施工で黒板壁塗装をしたり、中庭に祖父の代から育っていたアジサイを引き継いだりと、それぞれの部分をご夫妻の感覚に合わせてしっかりと作っていくことで、新しいモノなのに、ずっと前からそこで暮らしていたかのような柔らかな雰囲気を持つ住まいになっています。

概要

作品名 中野M
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 東京都中野区
設計から完成迄の期間18か月
基礎ベタ基礎
外壁吹き付け
屋根の形片流れ
プラスターボード+AEP、構造用合板 素地
無垢板フローリング、土間
構造SE構法
敷地面積134.52㎡
延床面積117.81㎡
所在地東京都中野区
ロケーション住宅地
構造設計エヌシーエヌ
施工者海老沢工務店
外装吹き付け
内装プラスターボード+AEP、構造用合板 素地
写真の撮影者平 剛

プロフィール

一級建築士事務所まんぼう

こだわりを大切に。住まうことが楽しい快適住宅を。

2mの段差をつなぐ家

南斜面の中腹を宅地造成したこの土地は、敷地内の北と南で最大2メートルの段差がありました。そこでこの家へのアプローチとなる山手の北側道路と、建物が建つ谷側造成地との分断を自然につなぐため、1階玄関・リビングの床レベルを高床とし、そこから各居室にゆるやかにつながっていくスキップフロアを構成しました。ダイニングの北側には、敷地中央の既存外階段を取り込んだ形で中庭を設け、リビング南の空を切り取る大窓と相まって内外の連続性と広がりを強めながら、光と風が通る気持ちの良い南北の抜けを生んでいます。好きな焼物や絵画を飾り、黒塗りの家具を並べたい、展望台で天体観測がしたい、そんな御夫婦のお住まいです。

概要

作品名 平楽の家
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県横浜市
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁リシン吹付+ガルバリウム鋼板
屋根の形変形切妻
珪藻土
ナラフローリング
構造木造
敷地面積219.39㎡
延床面積107.44㎡
所在地神奈川県横浜市
ロケーション郊外 崖地 傾斜地

プロフィール

一級建築士事務所 A-SA工房

こだわりの詰まった 居心地の良い空間づくり

Zigzag Deck

木は八溝材、お風呂には芦野石、と地元の材を使った広葉樹林の中の2階建てです。 軽やかに浮いた感じの広々としたオープンデッキには炉が設えられ、季節を肌で感じながらバーベキューが楽しめます。 コンクリートの地階(基礎兼用)に建て主さんこだわりのオーディオ+ビジュアル関係の装置が設置されています。                               暖房は地下に備えた灯油だきのFF暖房機からの暖気を天井、床、壁を通して2階に吹き出し、ダクトで回収して地下に戻す、当方オリジナルのシステムです。

概要

作品名 Saさんの週末住居
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,別荘
所在地 栃木県那須郡
外壁杉板貼り
屋根の形片流れ
紙クロス貼り
コルクタイル貼り
構造地下1階RC、1・2階木造
予算帯2500万円
敷地面積448㎡
延床面積113㎡
所在地栃木県那須郡
ロケーション林間別荘地
構造設計空間組
施工者丈夫建築
写真の撮影者大野繁

プロフィール

H2O設計室

開放的で気持ちの良い家を!

美しい風景の中に創られた新たな物語

「箱の家が欲しい!」 招待された敷地は丘陵の上にあるとても素晴らしい風景の中にありました。 この風景と「箱の家」が新しい物語を紡ぐような風景を創りたい!という想いで設計を始めました。 玄関から奥に向かう長い動線の中で2つの箱がずれて重なり、家の中に街並みがあるような楽しさが出来ました。 Play & Study Spaceを中2階に配置することにより、リビングの延長空間としての広がりと同時に、親子双方のアクティビティを身近に感じることが出来ます。 夕陽のテラス、屋上デッキ、薪ストーブ等もあり、土地の季節をたっぷり味わえます。

概要

作品名 2つの箱の家
ジャンル 郊外住宅,エコ住宅・省エネ住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 岡山県津山市
設計から完成迄の期間約1年
基礎ベタ基礎
外壁左官仕上げ
屋根の形陸屋根+片流れ
無垢フローリングアンティーク加工、一部足場板
構造木造
延床面積47坪
ロケーション丘陵の上
構造設計鈴木啓 / ASA
施工者鷲田建設株式会社
写真の撮影者坂下智広

プロフィール

コネクト 一級建築士事務所

あなたの自由な想いをカタチにします!

犬と暮らすスキップフロアの家

敷地の高低差を活かしたスキップフロアのペット共生住宅です。 ペットの相応しい空間を人々の生活空間に融合させるように配置しました。

概要

作品名 白金台の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 東京都
構造RC造

プロフィール

前田敦計画工房

ペットと暮らす家、家づくりにクリエイティブを!

天空からの光がそそぐスキップフロアの空間

四方を建物で囲まれた旗竿敷地に建つスキップフロアの個人住宅です。 厳しい高度斜線制限の中で三階建ての空間を確保するためにスキップフロアを住空間を配置し、天空からの光を採り入れた明るい住空間を創出しました。

概要

作品名 神楽坂の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都
構造木造3階建て

プロフィール

前田敦計画工房

ペットと暮らす家、家づくりにクリエイティブを!

天空からの光で空間を演出

プライバシーを最優先した個人住宅です。 3つの大きなスカイライトからそそぐ自然光が家全体を明るく包むように空間を構成しました。

概要

作品名 下目黒の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 東京都
構造木造3階建て

プロフィール

前田敦計画工房

ペットと暮らす家、家づくりにクリエイティブを!

風が吹けばここから海に

倉庫のような外観、ここは海への秘密のドック。 ウィンドサーフィンを愛する家族が選んだ土地に 明るく心地良い家。 廻る、駆ける、駆け回る、風・光・子ども。 光庭をと吹抜けを取り囲むU字型プラン。 季節で景色と空、空間の表情が変わります。

概要

作品名 逗子山の根の家
ジャンル 郊外住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 神奈川県逗子市
設計から完成迄の期間1年
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形片流れ
塗装
無垢フローリング
構造木造在来工法
予算帯2100万円
敷地面積136.06㎡
延床面積107.84㎡
ロケーション海に近い住宅地
施工者目黒建設
写真の撮影者susumu koshimizu

プロフィール

谷田建築設計事務所 thcraft

素直に暮す住まいづくり

和モダンの家のつくり方

「私は和風」「私はモダン」

概要

作品名 002八潮Fさんの家
ジャンル 無垢・自然素材,郊外住宅
所在地 埼玉県八潮市

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

田園の家のつくり方

「ケーススタディハウスのような感じが好きなんです」 建て主のかたのこのひと言からスタートしています。 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10015921094.html

概要

作品名 016小諸 I さんの家
ジャンル 無垢・自然素材,郊外住宅,平屋
所在地 長野県小諸市

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

イベントや季節で、間取りが変化する空間

新宿から西に5kmほどの閑静な住宅街に建つ30代夫婦のための計画。築38年鉄骨マンション最上階8階10坪1LDKのリノベーションです。10坪という限られた空間の可能性を最大限に引き出し、多様性のある空間を生み出すことを目指しました。空間を状況に応じて有効に利用するために、可動本棚や可動間仕切りを組合せることによって、10坪の空間にワンルームから2LDKまで様々な関係性を生み出せる空間としました。

概要

作品名 可動本棚の家
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,マンション・アパート
所在地 東京都

プロフィール

H2DO一級建築士事務所

クライアント参加型のワークショップから、理想の家づくりを行っています。

旗竿敷地に建つ、空を見るリビングとインナーテラス

住宅地の中にある旗竿敷地に建つ住宅。 「周囲を気にせず窓を開けて過ごせる、開放的で風の抜ける住まいにしたい」との要望から。寝室や水廻りといったプライベートな空間を1階に、ホールを中心にコンパクトにまとめ、2階に広く天井の高いオープンなLDKを計画した住宅です。 敷地の四隅に空地を設けて周囲の変化に影響されない風の流れをつくり、LDKはハイサイドサッシを両側に設けることで、常に空を見ながら風の流れる環境を作っています。 リビングには竿敷地から前面の緑を見る大開口をつくり、室内にいながら外を感じるインナーテラスやゲストや子供のためのコーナーも併設し、家族の変化にあわせて変化も楽しむ住まいとなっています。

概要

作品名 町田M
ジャンル 都市型住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都町田市
設計から完成迄の期間14か月
間取りLDK,プレイコーナー
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板、サイディング
屋根の形片流れ
珪藻土クロス
無垢板フローリング
構造木造軸組金物工法
敷地面積147.20㎡
延床面積110.69㎡
所在地東京都町田市
ロケーション住宅地、旗竿敷地
構造設計森部康司構造設計事務所
施工者中野建設工業
写真の撮影者平 剛

プロフィール

一級建築士事務所まんぼう

こだわりを大切に。住まうことが楽しい快適住宅を。

千歳船橋の家

南の島が大好きという建主さん。 家の守り神シーサー、格子からもれるあかり。沖縄の赤瓦の家をモチーフとした大きな方形屋根で生活空間をゆるやかに包み、その所々にテラスなど外部空間を入り込ませました。 珪藻土、亜麻仁油、柿渋、無垢材の床、ヒバ材の浴室など自然素材を用いた温かみのある住まいです。

概要

作品名 光風舎1級建築士事務所
ジャンル 無垢・自然素材
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間1年
基礎ベタ基礎
外壁左官
屋根の形方形
珪藻土
楢無垢材
構造木造軸組み
予算帯2500万
敷地面積98.00㎡(29.65t)
延床面積93.16㎡(28.18t)
所在地世田谷区
ロケーション住宅地
構造設計本岡構造設計
施工者江中建設

プロフィール

光風舎1級建築士事務所

シンプルだけど、温かくやさしい、素のままでいられる住まい。

空中のデッキテラスで守られた家

住宅地に建つ、30代の共働き夫婦の住まいです。 外部の視線からプライバシーを守るために、壁で囲ったデッキテラスに大きく窓をとり、LDKと外部空間が一体となった広がりを生み出しています。 天井高には差をつけ、それぞれの場所にふさわしい性格を与えるとともに、高窓からも光と風をとりいれて、変化のある快適な室内を実現。 水廻りはLDKと同一階とし、動線に沿った収納を随所に設けて、毎日の家事の効率化をはかりました。

概要

作品名 阿佐ヶ谷の家
ジャンル シンプル・ミニマル,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都
敷地面積98.32
延床面積144.71
所在地東京都杉並区
構造設計大塚建築構造設計室
施工者(株)渡辺富工務店
写真の撮影者安川千秋、ARCHIPLACE

プロフィール

設計事務所アーキプレイス ARCHIPLACE

敷地とライフスタイルを活かした家づくり

『家+庭』=家庭

敷地 大阪市の南東端にある平野区は、町工場が混在する住宅地である。計画地は駅が近い事もあり、周りには小売店舗も多い。私の育った街からも近く、職住が入り混じる街並みは自らの原風景でもある。隣地の銭湯が僅かながら下町の風情を残す。 要望  クライアントからの要望は内外ともRC打放しの家。長所、短所をよく話し合った結果、北側は断熱材と仕上を施し、南側の主たる空間は内部も打放しとした。“設計を楽しんでほしい”というメッセージも頂き、意気に感じて設計に取りかかった。 設計  2階は、西側の箱に寝室、東側の筒に和室、それらを結ぶ北側に水周り、動線部を配した。寝室は光を取り込みすぎないよう配慮し、反対に和室は筒の奥深くまで光が届くよう、最高部まで開口を求めた。その上で身長程の独立壁を設け、視線を遮る役割を与える。その壁が精神的な安心感と、強い影、鮮烈な光をもたらす事を期待したのである。 テーマ 庭、中庭、アプローチ等の外部と、内部の空間は、躯体のずれが生む中間領域によって結びつけられている。RC壁式構造の躯体を、美しさへ高めるのは“贅肉の無い造形”。取り除けるものは徹底的に排除する。その姿勢において妥協しない事を課した。それが品のある建築に繋がると考えての事である。

概要

作品名 加美の家
ジャンル コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間1年強
間取り2LDK
基礎コンクリート
外壁コンクリート
屋根の形コンクリート
コンクリート
フローリング
構造コンクリート
ロケーション都市部 住宅街
主要メーカートーヨーキッチン

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

中庭のある家

ご両親の家のあった場所に新しく計画した、若い夫婦のための中庭をもつ平屋建ての住宅です。

概要

作品名 RE HOME
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 熊本県熊本市
設計から完成迄の期間1年半
間取り4LDK
基礎べた基礎
外壁ガルバリム鋼板
屋根の形片流れ
ビニルクロス、塗り壁(洗面、浴室はガラスタイル貼り)
サクラフローリング貼り(和室は畳)
構造木造
予算帯4000万円台
敷地面積1668.44㎡
延床面積206.44㎡
ロケーション住宅地
施工者山口工務店
写真の撮影者大場 浩一郎

プロフィール

アトリエスクエア1級建築士事務所

居心地の良い住まい

プライバシーを確保した、のびやかなRC造の家

前面に公園を望む敷地に建つご夫婦のための住宅です。敷地には高低差があり、建物はその上段に乗る形となっています。しかし、擁壁を建物と一体にデザインすることで敷地の高さを感じさせないようにしています。

概要

作品名 TAKE ONE
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 福岡県福岡市
設計から完成迄の期間2年4ヶ月
間取り3LDK
基礎杭基礎
外壁化粧型枠コンクリート打ち放しの上、撥水材塗布
屋根の形陸屋根
アクリル樹脂吹き付け塗装(寝室、クロゼット、納戸はAEP塗装、洗面、浴室はタイル貼り)
サクラフローリング貼り(1階廊下は大理石貼り、洗面、浴室はタイル貼り)
構造RC造
予算帯4000万円台
敷地面積180.28㎡
延床面積143.90㎡
ロケーション住宅地で、前面道路の反対側には公園を望む敷地である。
施工者和久田建設
写真の撮影者大場 浩一郎

プロフィール

アトリエスクエア1級建築士事務所

居心地の良い住まい

趣味や好きなことを充実させる空間をつくる

充分仕事もやったので、これからは好きなことをして生きたいと言うご夫婦のための住宅です。生活スペースは最低限に抑え、その分アトリエや書斎をゆったりと設けています。

概要

作品名 西大谷の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 福岡県北九州市
設計から完成迄の期間1年半
間取り5LDK
基礎布基礎
外壁サイディング
屋根の形陸屋根
AEP塗装
ナラフローリング貼り(アトリエは、軽量コンクリート押さえワックス塗り)
構造木造
予算帯3000万円台
敷地面積622.23㎡
延床面積166.83㎡
ロケーション幅員8mの前面道路に面した敷地で、住宅地である
施工者(株)三京
写真の撮影者輿水 進

プロフィール

アトリエスクエア1級建築士事務所

居心地の良い住まい

深い軒と素材感で表情のある外断熱高気密の住まい

ご夫婦の為の住まい。道路側にゆとりを持たせた配置計画は、街並みに明るさと落ち着きをもたらす。建物に深い軒を設け、外壁の保護と陰影のある表情を持たせた。室内は白を基調とし、吹抜・間接照明・階段等に用いられたロートアイアンによって様々な表情を造り出している。高気密・高断熱によって室内の温度差を無くし、省エネルギーで快適な住環境とする事が出来た。外構は建主と共に樹種を選定、四季折々の花が咲く樹を配置。年を追う毎に建物と共に根付いた姿を見せて行く事だろう。

概要

作品名 世田谷区下馬の家
ジャンル シンプル・ミニマル,エコ住宅・省エネ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区下馬
設計から完成迄の期間13か月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁ジョリパット
屋根の形寄棟
ビニールクロス
カーペット
構造木造軸組
敷地面積252㎡
延床面積167㎡
ロケーション住宅地
施工者㈱光正工務店
写真の撮影者新 良太

プロフィール

ken-ken 有限会社

自分らしい住まいと暮らし

深い軒と素材感で表情のある外断熱高気密の住まい

ご夫婦の為の住まい。道路側にゆとりを持たせた配置計画は、街並みに明るさと落ち着きをもたらす。建物に深い軒を設け、外壁の保護と陰影のある表情を持たせた。室内は白を基調とし、吹抜・間接照明・階段等に用いられたロートアイアンによって様々な表情を造り出している。高気密・高断熱によって室内の温度差を無くし、省エネルギーで快適な住環境とする事が出来た。外構は建主と共に樹種を選定、四季折々の花が咲く樹を配置。年を追う毎に建物と共に根付いた姿を見せて行く事だろう。

概要

作品名 世田谷区下馬の家
ジャンル シンプル・ミニマル,エコ住宅・省エネ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区下馬
設計から完成迄の期間13か月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁ジョリパット
屋根の形寄棟
ビニールクロス
カーペット
構造木造軸組
敷地面積252㎡
延床面積167㎡
ロケーション住宅地
施工者㈱光正工務店
写真の撮影者新 良太

プロフィール

ken-ken 有限会社

自分らしい住まいと暮らし

ノビ・ノビ・クラス(暮す)

ガレージ付きの二世帯住宅です。敷地は横浜の郊外に位置しています。 南側、西側共に畑です。南からの日当たりは良く、家の間口も大きくとれています。 一階は親世帯とTAYPEⅡのガレージ、二階は子世帯です。 特に二階は天井も高くとれ、ハイサイドから光りが降り注ぐ空間です。インテリアはミッドセンチュリーの色使いにヒントを得て、淡いベージュと木質の対比が美しい住宅です。

概要

作品名 KT邸
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,二世帯住宅
所在地 神奈川県横浜市
設計から完成迄の期間~2008年
構造木造2階
予算帯4,000万円台
敷地面積219.74㎡
延床面積168.93㎡
所在地神奈川県横浜市
ロケーション郊外

プロフィール

エムズワークス一級建築士事務所

「夢とこだわりの家!」実現を!!

建築面積8.1坪の狭小住宅

建築面積が最大で8.1坪の狭小敷地ですが、広く、明るく、十分な収納と将来のお子様のスペースを考えた、シンプルでスタイリッシュな空間デザインが、ご要望でした。 敷地の長さを、室内空間に活かせるように、また、自然光が室内のどこにも入るように、という考えから、長方形プランの南側を、直角三角形の光井戸で切り取る平面計画となっています。 1階は個室と水廻り、2階にLDK、3階がフリースペースと個室+ロフトという階層です。光井戸で分けられた二つのボリュームに、各階のスペースを振り分け、それぞれが光井戸に面することで、南隣に3階建てがありながらも、明るさが確保されています。

概要

作品名 ろじのさき
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都
構造SE構法

プロフィール

株式会社 ギルド・デザイン一級建築士事務所

あたたかくさわやかな暮らしのための上質な家づくり

長久手市の白いローコスト住宅です。

白い小さな2階建ての家です。東西に長い敷地でどの部屋も窓を南に取りました。長い庇は夏の日光を遮る一方、冬は部屋の奥まで光が入ります。部屋の扉はどれも引戸にして昔からある開放的な造りになっています。一見モダンな現代住宅に見えるかもしれません。日本の住宅が受け継いできた陰影や気配といったものを大切にしながら設計しました。

概要

作品名 house h
ジャンル 現代建築・現代住宅,ローコスト住宅
所在地 愛知県長久手市
設計から完成迄の期間1年
間取り3LDK
基礎コンクリートベタ基礎
外壁リシン
屋根の形片流れ
プラスターボードAEP塗装
カバザクラ染色
構造木造在来工法
予算帯2200万円
敷地面積140㎡
延床面積118㎡
所在地愛知県長久手市
ロケーション住宅街
構造設計竹中アシュ
施工者誠和建設
外装-
内装-
主要メーカー-

プロフィール

竹中設計事務所アシュ

名古屋のローコスト住宅を得意とする事務所

概要

作品名
ジャンル 現代建築・現代住宅,ローコスト住宅
所在地 -

プロフィール