主なカテゴリ

上品な色合いが印象的な、心地よい家

夏涼しく、冬暖かい。そんな当たり前のようですが、「快適さ」を求められました。基準以上の断熱+気密性の確保と全館空調を採用することで、温度ムラのない、安定した環境を創りだしています。 奥さまの家事動線のみならず、御家族の生活スタイルを丁寧に読み取った上で、いくえにも重なる回遊動線を確保することで、使いやすい家を実現しています。 さらに、溢れがちなモノを収納するため、造り付けの家具を分散配置しています。 お客様らしい上品な色合いも、見どころの一つです。

概要

作品名 上品な色合いが印象的な、心地よい家
ジャンル デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅
所在地 愛知県東海市
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK
基礎べた基礎
外壁サイディング
屋根の形片流れ
構造2X4
敷地面積313㎡
延床面積171㎡
ロケーション高台
施工者栄和興産㈱

プロフィール

ナイトウタカシ建築設計事務所

「らしさ」を引きだして、カタチにします。

この建築家に問い合わせる

3世代が絶妙な距離感で暮らす-長屋のリノベーション-

2013年の3月。「住之江の元長屋」が、大阪の「リフォーム・リノベーションコンクール」で最優秀賞を受賞した。 イベントの一環でオープンハウスを開催したのが9月。かなりの雨の中、夫妻は小さなお子さん2人を連れてみえた。ご主人のお母様も一緒で、その5人が「松虫の長屋」の住人である。住宅密集地に建つ、築44年の四軒長屋、その中央二棟をリノベーションして住んでおられた。 光を求め塔屋ができ、洗濯干し場が屋根上に出来る。非常に良く乾くはずだ。その洗濯干しは残しつつ、家の中を明るく、人の集まる家にしたいという相談だった。 環境を大きく変えようとするなら、屋根上部分から直接の光を取り込むしかない。2階部分を減築し、光庭をとるプランを考えた。 ご主人は「この家に、母と同居してくれないなら結婚できない」と言ったそうだ。同居する奥さんが、その距離感を「5段くらいが丁度良いのでは」と言った。友達が来ていても気を使わない。かと言って、寂しくもない距離。絶妙の距離感と愛情を感じる。 1階には水回りと各寝室。中2階に母専用のリビング。光庭に開かれたLDKは、子供室を兼ねるロフトと繋がる。また、元界壁にはボルダリングを施した。奥さんは「おもちゃがリビングに広がらないのが何より嬉しい」と言っている。 洗濯干しはお母様たっての要望だったが、半分は月見台とさせて貰った。そこから見るハルカスはなかなかのもので、都会に住むなら、空を望む価値はさらに大きい。 こだわりがある分、外壁、タイル、家具の仕上げを決める際、迷うことも多くあったが、一緒に考え、アドバイスし、答えを出して行くのが私達の仕事。無理強いはしないのが私のポリシーでもある。 ご家族は本当に明るく、現場打合せでもいつも笑いが絶えなかった。その人柄がそのまま表れた健康な家だと思う。 建築は、クライアントだけ、設計者だけで創るものではないと確信している。 ■2016年2月23日 フジテレビ『みんなのニュース』で紹介されました。 ■2016年5月 『住まいの設計7・8月号』に掲載されました。

概要

作品名 松虫の長屋 -長屋のリノベーション-
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,二世帯住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府
予算帯2000万円台
敷地面積67.49㎡
延床面積112.81㎡
ロケーション住宅密集地

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

3世代が絶妙な距離感で暮らす-長屋のリノベーション-

2013年の3月。「住之江の元長屋」が、大阪の「リフォーム・リノベーションコンクール」で最優秀賞を受賞した。 イベントの一環でオープンハウスを開催したのが9月。かなりの雨の中、夫妻は小さなお子さん2人を連れてみえた。ご主人のお母様も一緒で、その5人が「松虫の長屋」の住人である。住宅密集地に建つ、築44年の四軒長屋、その中央二棟をリノベーションして住んでおられた。 光を求め塔屋ができ、洗濯干し場が屋根上に出来る。非常に良く乾くはずだ。その洗濯干しは残しつつ、家の中を明るく、人の集まる家にしたいという相談だった。 環境を大きく変えようとするなら、屋根上部分から直接の光を取り込むしかない。2階部分を減築し、光庭をとるプランを考えた。 ご主人は「この家に、母と同居してくれないなら結婚できない」と言ったそうだ。同居する奥さんが、その距離感を「5段くらいが丁度良いのでは」と言った。友達が来ていても気を使わない。かと言って、寂しくもない距離。絶妙の距離感と愛情を感じる。 1階には水回りと各寝室。中2階に母専用のリビング。光庭に開かれたLDKは、子供室を兼ねるロフトと繋がる。また、元界壁にはボルダリングを施した。奥さんは「おもちゃがリビングに広がらないのが何より嬉しい」と言っている。 洗濯干しはお母様たっての要望だったが、半分は月見台とさせて貰った。そこから見るハルカスはなかなかのもので、都会に住むなら、空を望む価値はさらに大きい。 こだわりがある分、外壁、タイル、家具の仕上げを決める際、迷うことも多くあったが、一緒に考え、アドバイスし、答えを出して行くのが私達の仕事。無理強いはしないのが私のポリシーでもある。 ご家族は本当に明るく、現場打合せでもいつも笑いが絶えなかった。その人柄がそのまま表れた健康な家だと思う。 建築は、クライアントだけ、設計者だけで創るものではないと確信している。 ■2016年2月23日 フジテレビ『みんなのニュース』で紹介されました。 ■2016年5月 『住まいの設計7・8月号』に掲載されました。

概要

作品名 松虫の長屋 -長屋のリノベーション-
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,二世帯住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府
予算帯2000万円台
敷地面積67.49㎡
延床面積112.81㎡
ロケーション住宅密集地

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

3世代が絶妙な距離感で暮らす-長屋のリノベーション-

2013年の3月。「住之江の元長屋」が、大阪の「リフォーム・リノベーションコンクール」で最優秀賞を受賞した。 イベントの一環でオープンハウスを開催したのが9月。かなりの雨の中、夫妻は小さなお子さん2人を連れてみえた。ご主人のお母様も一緒で、その5人が「松虫の長屋」の住人である。住宅密集地に建つ、築44年の四軒長屋、その中央二棟をリノベーションして住んでおられた。 光を求め塔屋ができ、洗濯干し場が屋根上に出来る。非常に良く乾くはずだ。その洗濯干しは残しつつ、家の中を明るく、人の集まる家にしたいという相談だった。 環境を大きく変えようとするなら、屋根上部分から直接の光を取り込むしかない。2階部分を減築し、光庭をとるプランを考えた。 ご主人は「この家に、母と同居してくれないなら結婚できない」と言ったそうだ。同居する奥さんが、その距離感を「5段くらいが丁度良いのでは」と言った。友達が来ていても気を使わない。かと言って、寂しくもない距離。絶妙の距離感と愛情を感じる。 1階には水回りと各寝室。中2階に母専用のリビング。光庭に開かれたLDKは、子供室を兼ねるロフトと繋がる。また、元界壁にはボルダリングを施した。奥さんは「おもちゃがリビングに広がらないのが何より嬉しい」と言っている。 洗濯干しはお母様たっての要望だったが、半分は月見台とさせて貰った。そこから見るハルカスはなかなかのもので、都会に住むなら、空を望む価値はさらに大きい。 こだわりがある分、外壁、タイル、家具の仕上げを決める際、迷うことも多くあったが、一緒に考え、アドバイスし、答えを出して行くのが私達の仕事。無理強いはしないのが私のポリシーでもある。 ご家族は本当に明るく、現場打合せでもいつも笑いが絶えなかった。その人柄がそのまま表れた健康な家だと思う。 建築は、クライアントだけ、設計者だけで創るものではないと確信している。 ■2016年2月23日 フジテレビ『みんなのニュース』で紹介されました。 ■2016年5月 『住まいの設計7・8月号』に掲載されました。

概要

作品名 松虫の長屋 -長屋のリノベーション-
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,二世帯住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府
予算帯2000万円台
敷地面積67.49㎡
延床面積112.81㎡
ロケーション住宅密集地

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

3世代が絶妙な距離感で暮らす-長屋のリノベーション-

2013年の3月。「住之江の元長屋」が、大阪の「リフォーム・リノベーションコンクール」で最優秀賞を受賞した。 イベントの一環でオープンハウスを開催したのが9月。かなりの雨の中、夫妻は小さなお子さん2人を連れてみえた。ご主人のお母様も一緒で、その5人が「松虫の長屋」の住人である。住宅密集地に建つ、築44年の四軒長屋、その中央二棟をリノベーションして住んでおられた。 光を求め塔屋ができ、洗濯干し場が屋根上に出来る。非常に良く乾くはずだ。その洗濯干しは残しつつ、家の中を明るく、人の集まる家にしたいという相談だった。 環境を大きく変えようとするなら、屋根上部分から直接の光を取り込むしかない。2階部分を減築し、光庭をとるプランを考えた。 ご主人は「この家に、母と同居してくれないなら結婚できない」と言ったそうだ。同居する奥さんが、その距離感を「5段くらいが丁度良いのでは」と言った。友達が来ていても気を使わない。かと言って、寂しくもない距離。絶妙の距離感と愛情を感じる。 1階には水回りと各寝室。中2階に母専用のリビング。光庭に開かれたLDKは、子供室を兼ねるロフトと繋がる。また、元界壁にはボルダリングを施した。奥さんは「おもちゃがリビングに広がらないのが何より嬉しい」と言っている。 洗濯干しはお母様たっての要望だったが、半分は月見台とさせて貰った。そこから見るハルカスはなかなかのもので、都会に住むなら、空を望む価値はさらに大きい。 こだわりがある分、外壁、タイル、家具の仕上げを決める際、迷うことも多くあったが、一緒に考え、アドバイスし、答えを出して行くのが私達の仕事。無理強いはしないのが私のポリシーでもある。 ご家族は本当に明るく、現場打合せでもいつも笑いが絶えなかった。その人柄がそのまま表れた健康な家だと思う。 建築は、クライアントだけ、設計者だけで創るものではないと確信している。 ■2016年2月23日 フジテレビ『みんなのニュース』で紹介されました。 ■2016年5月 『住まいの設計7・8月号』に掲載されました。

概要

作品名 松虫の長屋 -長屋のリノベーション-
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,二世帯住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府
予算帯2000万円台
敷地面積67.49㎡
延床面積112.81㎡
ロケーション住宅密集地

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

海辺のおおらかな雰囲気を生かした外部空間に魅力が詰まった家

 敷地は海岸から歩いてわずか5分。西側には披露山の小高い丘も一望できる住宅街の中にあります。海辺らしいおおらかな雰囲気が感じられ、海から水着のままで帰ってきたり、テラスで裸で日光浴をしたり、そのようなライフスタイルが似合う場所です。  したがって、室内だけではなく外部空間も最大限に活用し、海辺の開放性を生かした特徴的な空間を持つ住宅にしたいと考えました。省エネ性が重視される時代となり、外部との関わりを絶った閉じた住宅が増える中、温暖地であることの特性を生かし、「外部で過ごす」あるいは「外部とつながって過ごす」ことを積極的に捉えた住宅です。  披露山を目前に眺める開放的な屋上テラス、2階リビングと一体感のあるテラス、ルーバーによって大きく囲われた庭、デッキにつながる浴室、玄関とつながった土間等、外部空間の心地よさと楽しさが感じられる空間を随所にちりばめています。

概要

作品名 逗子KD邸<屋上段々テラスのある家>
ジャンル 無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,デザイナーズ住宅
所在地 神奈川県逗子市
設計から完成迄の期間約1年半
間取り3LDK+納戸
基礎ベタ基礎
外壁焼杉板
屋根の形片流れ、屋上テラス
塗装
杉板
構造木造在来工法2階建
予算帯約3000万円(79万円/坪)
敷地面積約188m2 ( 57坪)
延床面積約127m2 ( 38坪)
ロケーション海辺の住宅地
構造設計SIGLO建築構造事務所 山口吉紀
施工者成幸建設
写真の撮影者設計者

プロフィール

植本計画デザイン一級建築士事務所

住宅・集合住宅を中心に手掛ける建築設計事務所

周囲を映し出す"看板"に棲む

地方都市の多くは完全なる車社会で、幹線道路沿いには、巨大ショッピングモールを筆頭に、娯楽施設、ホームセンター、家電量販店、飲食店・・・、様々な建物が建ち並び、行き交う車にアピールすべく大きな看板を掲げています。その光景はさながらバナーがひしめくインターネット画面のようで、人はいるけど人気がない。ロードサイドを中心とした都市空間の"二次元化"が起こっています。 三重県鈴鹿市。関東に本拠を置く印刷会社の、中部・関西方面のフラッグシップの計画です。長距離運搬の中継地点となる倉庫を含む事務所と、ここで働く所員のための住宅(社宅)、そして出張員が寝泊まりするための、いわゆるゲストルームが主なプログラムです。地域に根ざすという理念と、居住空間の快適性の追求という観点から、1階に事務所を平面的に配し、2階に住居系を載せる構成としました。 地方都市のロードサイドに居住するという課題を如何に解くか。車社会のスピード感の中で見えにくくなってはいますが、実際には立体空間は存在しています。そこに価値を見出し、ロードサイドの5m上空に、快適な居住のための園を作ろうと考えました。図式的には『看板に住む』わけです。 事務所の屋根の上には小屋(住戸)が建ち並びます。各棟は周囲の看板と同じようなスケールです。前面道路に対して窓を設けず、ぶっきらぼうな表情を見せていますが、その代わりに反対面(東面)に大きな窓を並べ、居住空間に朝日を取り込んでいます。また小屋群はそれぞれ異なる反射特性を持つ金属板を身にまとっています。情報をインプットし、紙等の媒体を通じてアウトプットするという、印刷業そのものを表していますが、うつろう空や近隣環境を映し出し、また、ここで営まれる生活の"生"さを、編集しつつ増幅させて発信します。 この空中庭園は小さな"街"です。その街が今、無表情な看板によって地域に認知されつつあります。やがて地域に開放され、人が行き交うようになるでしょう。その時、その賑わいがまた新たな"看板"となります。他とのアピール合戦に参戦するのではなく、ゆっくりと時間をかけて地域のコミュニティに溶け込み、さらにはその発信地となる事を願っています。

概要

作品名 Billboard
ジャンル 現代建築・現代住宅,オフィス,シンプル・ミニマル
所在地 三重県鈴鹿市
間取り-
基礎布基礎
外壁ステンレス
屋根の形1階:フラットルーフ/2階:勾配屋根
塗装
フローリング,畳
構造鉄骨造
敷地面積903.87m2
延床面積442.11m2
所在地三重県鈴鹿市
ロケーション郊外、ロードサイド
写真の撮影者平井 広行

プロフィール

一級建築士事務所タスエス

"建築が出来上がるまで"を楽しみ"建築が出来上がったあと"を楽しむ

周囲を映し出す"看板"に棲む

地方都市の多くは完全なる車社会で、幹線道路沿いには、巨大ショッピングモールを筆頭に、娯楽施設、ホームセンター、家電量販店、飲食店・・・、様々な建物が建ち並び、行き交う車にアピールすべく大きな看板を掲げています。その光景はさながらバナーがひしめくインターネット画面のようで、人はいるけど人気がない。ロードサイドを中心とした都市空間の"二次元化"が起こっています。 三重県鈴鹿市。関東に本拠を置く印刷会社の、中部・関西方面のフラッグシップの計画です。長距離運搬の中継地点となる倉庫を含む事務所と、ここで働く所員のための住宅(社宅)、そして出張員が寝泊まりするための、いわゆるゲストルームが主なプログラムです。地域に根ざすという理念と、居住空間の快適性の追求という観点から、1階に事務所を平面的に配し、2階に住居系を載せる構成としました。 地方都市のロードサイドに居住するという課題を如何に解くか。車社会のスピード感の中で見えにくくなってはいますが、実際には立体空間は存在しています。そこに価値を見出し、ロードサイドの5m上空に、快適な居住のための園を作ろうと考えました。図式的には『看板に住む』わけです。 事務所の屋根の上には小屋(住戸)が建ち並びます。各棟は周囲の看板と同じようなスケールです。前面道路に対して窓を設けず、ぶっきらぼうな表情を見せていますが、その代わりに反対面(東面)に大きな窓を並べ、居住空間に朝日を取り込んでいます。また小屋群はそれぞれ異なる反射特性を持つ金属板を身にまとっています。情報をインプットし、紙等の媒体を通じてアウトプットするという、印刷業そのものを表していますが、うつろう空や近隣環境を映し出し、また、ここで営まれる生活の"生"さを、編集しつつ増幅させて発信します。 この空中庭園は小さな"街"です。その街が今、無表情な看板によって地域に認知されつつあります。やがて地域に開放され、人が行き交うようになるでしょう。その時、その賑わいがまた新たな"看板"となります。他とのアピール合戦に参戦するのではなく、ゆっくりと時間をかけて地域のコミュニティに溶け込み、さらにはその発信地となる事を願っています。

概要

作品名 Billboard
ジャンル 現代建築・現代住宅,オフィス,シンプル・ミニマル
所在地 三重県鈴鹿市
間取り-
基礎布基礎
外壁ステンレス
屋根の形1階:フラットルーフ/2階:勾配屋根
塗装
フローリング,畳
構造鉄骨造
敷地面積903.87m2
延床面積442.11m2
所在地三重県鈴鹿市
ロケーション郊外、ロードサイド
写真の撮影者平井 広行

プロフィール

一級建築士事務所タスエス

"建築が出来上がるまで"を楽しみ"建築が出来上がったあと"を楽しむ

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

都心の狭小木造3階建て住宅

この建物は、東京の住宅街に建てた木造3階建て住宅です。 敷地は、とても狭いですが、 その環境の中で、広がりがあり、ゆとりある生活空間を創造しました。 1階にはガレージと母の部屋を作り 2階にリビング、ダイニング、キッチン、浴室を作り 3階に寝室と納戸を作りました。 階段を建物の中心に配置し、廊下を無くしています。 建物は、とてもシンプルな構成です。 3階のバルコニーからは、隅田川の花火を見ることが出来ます。

概要

作品名 本所の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 東京都

プロフィール

秦野浩司建築設計事務所

秦野浩司建築設計事務所

デザイン+ローコスト の家。

【デザインだけじゃありません!】  設計事務所の大胆な建築デザインと細部までこだわった設計はそのままに、ローコストを実現させた住宅です。 ※坪単価:53.89万円/坪 ローコストの秘訣は下請を挟まない・ムダを省いた直発注にあります。そして、『地震に強いはあたりまえ』:最高等級3 の耐震設計 <こだわりポイント> 門扉から中庭を楽しみながら玄関に入ります。 そして、その庭を囲むようにL型に各部屋が配置され、それぞれが明るく風通しのよい部屋になりました。 屋上では、友人家族を集まりバーベキューなど楽しんでいます。 <その他物件・問い合わせ> http://www.noble-gate.com/

概要

作品名 i - House
ジャンル デザイナーズ住宅,ローコスト住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 -
設計から完成迄の期間約半年
間取り4LDK(間仕切方法により可変)
基礎ベタ基礎
屋根の形フラット+鋼板傾斜屋根
木質フローリング
構造在来軸組工法
予算帯坪単価:53.89万円/坪
敷地面積326.4m²
延床面積199.97㎡
所在地大阪府
構造設計構造設計事務所
施工者四ツ葉ホーム
写真の撮影者萩カメラマン

プロフィール

ノーブルゲート一級建築士事務所

「魅力的な空間」・「驚きのある空間」の創造

デザイン+ローコスト の家。

【デザインだけじゃありません!】  設計事務所の大胆な建築デザインと細部までこだわった設計はそのままに、ローコストを実現させた住宅です。 ※坪単価:53.89万円/坪 ローコストの秘訣は下請を挟まない・ムダを省いた直発注にあります。そして、『地震に強いはあたりまえ』:最高等級3 の耐震設計 <こだわりポイント> 門扉から中庭を楽しみながら玄関に入ります。 そして、その庭を囲むようにL型に各部屋が配置され、それぞれが明るく風通しのよい部屋になりました。 屋上では、友人家族を集まりバーベキューなど楽しんでいます。 <その他物件・問い合わせ> http://www.noble-gate.com/

概要

作品名 i - House
ジャンル デザイナーズ住宅,ローコスト住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 -
設計から完成迄の期間約半年
間取り4LDK(間仕切方法により可変)
基礎ベタ基礎
屋根の形フラット+鋼板傾斜屋根
木質フローリング
構造在来軸組工法
予算帯坪単価:53.89万円/坪
敷地面積326.4m²
延床面積199.97㎡
所在地大阪府
構造設計構造設計事務所
施工者四ツ葉ホーム
写真の撮影者萩カメラマン

プロフィール

ノーブルゲート一級建築士事務所

「魅力的な空間」・「驚きのある空間」の創造

賃貸のガレージハウス。スキップフロアの3連長屋。

憧れのガレージハウスを賃貸で提供しようというプロジェクト。 大人の秘密基地。

概要

作品名 Garage House 10.9k tokyo
ジャンル コンクリート打放し,都市型住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都
間取り1LDK+GARAGE
基礎べた基礎
外壁コンクリート打ち放し
コンクリート打ち放し
モルタル
構造鉄筋コンクリート
敷地面積170㎡
延床面積290㎡
所在地東京都大田区
ロケーション住宅街

プロフィール

滝澤俊之建築設計事務所

資産活用のお手伝いさせていただきます。

賃貸のガレージハウス。スキップフロアの3連長屋。

憧れのガレージハウスを賃貸で提供しようというプロジェクト。 大人の秘密基地。

概要

作品名 Garage House 10.9k tokyo
ジャンル コンクリート打放し,都市型住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都
間取り1LDK+GARAGE
基礎べた基礎
外壁コンクリート打ち放し
コンクリート打ち放し
モルタル
構造鉄筋コンクリート
敷地面積170㎡
延床面積290㎡
所在地東京都大田区
ロケーション住宅街

プロフィール

滝澤俊之建築設計事務所

資産活用のお手伝いさせていただきます。

緑豊かな吹抜けでつながる二世帯住宅

四角のボリュームの一角を穿ち外部空間を組み込むことで、 立体的な広がりを生み出す。 プライムHPで詳しくご覧になれます→【コーナーガーデンの家】

概要

作品名 コーナーガーデンの家
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,デザイナーズ住宅
所在地 -世田谷区
構造鉄筋コンクリート造+鉄骨造
敷地面積106.80㎡
延床面積189.94㎡
施工者(株)梅村工務店

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

緑豊かな吹抜けでつながる二世帯住宅

四角のボリュームの一角を穿ち外部空間を組み込むことで、 立体的な広がりを生み出す。 プライムHPで詳しくご覧になれます→【コーナーガーデンの家】

概要

作品名 コーナーガーデンの家
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,デザイナーズ住宅
所在地 -世田谷区
構造鉄筋コンクリート造+鉄骨造
敷地面積106.80㎡
延床面積189.94㎡
施工者(株)梅村工務店

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

緑豊かな吹抜けでつながる二世帯住宅

四角のボリュームの一角を穿ち外部空間を組み込むことで、 立体的な広がりを生み出す。 プライムHPで詳しくご覧になれます→【コーナーガーデンの家】

概要

作品名 コーナーガーデンの家
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,デザイナーズ住宅
所在地 -世田谷区
構造鉄筋コンクリート造+鉄骨造
敷地面積106.80㎡
延床面積189.94㎡
施工者(株)梅村工務店

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

三角形敷地に配した中庭から光を採り入れる美容室併設二世帯住宅

さいたま市に計画した木造3階建の1階に親世帯住戸、2階, 3階に子世帯住戸と美容室を併設する2世帯住宅です。 周囲を隣地建物に囲まれた三角形状の変形旗竿敷地において、快適な居住性を確保するため、住宅中央部に直角三角形の光庭を配し、各階リビングに設けた掃出し窓の大開口を面することにより、十分な光と風を採り入れることを可能としました。 また階段上部トップライトや、踊り場に設けた窓等から、明るく印象的な光を室内に落とすよう計画しました。 建物全体として、敷地形状の特徴をそのまま表わした鋭角三角形状のシンプルモダンな外観デザインとしました。

概要

作品名 ⊿の家
ジャンル 二世帯住宅,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 埼玉県さいたま市
設計から完成迄の期間2011年12月~2013年 1月
間取り3階建2世帯住宅:1階親世帯2LDK+2,3階子世帯3LDK+2階美容室
基礎べた基礎
外壁フラットサイディング貼
屋根の形陸屋根
クロス貼
フローリング
構造木造軸組工法
予算帯2700万円
敷地面積117.00㎡
延床面積163.29㎡
所在地埼玉県さいたま市
ロケーション周囲を隣地建物に囲まれた三角形状の変形旗竿敷地
構造設計昴設計
施工者株式会社カクイホーム
外装フラットサイディング貼
内装クロス貼
主要メーカー稲田金網(株)(アルミパンチング玄関庇)
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

各住戸毎にあるデッキテラスの中庭で独立しながら繋がる3世帯住宅

都内練馬区に計画した木造2階建の3世帯住宅です。 全体の配置構成として、中央に御父様邸、その両脇西側に御兄様邸(N邸)、東側に弟様邸(K邸)を配置し、各邸の間にコの字型に囲むように、リビングの大開口の掃き出し窓が面するデッキテラスの中庭を設けることや、御父様邸屋上に共用のデッキバルコニーを設けることにより、各世帯のプライバシーが保たれながら、相互に繋がりを持った落ち着きのある、光が降り注ぎ風が通り抜ける開放的な住まいを計画しました。 各世帯の住戸共、1階にデッキテラスに面した広々としたリビング,ダイニング,キッチンを、K邸, N邸は2階に寝室,子供部屋をそれぞれ配し、各所に工夫が施された使い勝手のよい居住空間としました。 建物の外観は白のキュービックなボリュームが高さを変えながら、秩序立ったグリッドに従って配された、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 囲んで繋がる心地いい住まい
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区
設計から完成迄の期間2010年 6月~2011年10月
間取り3世帯住宅:N邸3LDK+K邸3LDK+御父様邸ワンルーム
基礎べた基礎
外壁フラットサイディング貼
屋根の形陸屋根+片流れ折れ屋根
しっくい塗り壁
ムクフローリング
構造木造軸組工法
予算帯4300万円
敷地面積528.87㎡
延床面積252.22㎡
所在地東京都練馬区
ロケーションT型旗竿形状の住宅地
構造設計元気建設株式会社
施工者元気建設株式会社
外装フラットサイディング貼
内装しっくい塗り壁
主要メーカー住化プラスチック(蓄熱式床暖房ルナキット)
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

建物中央に外部吹抜けの光庭を設け、明かりを呼び込む狭小住宅

都内世田谷の狭小地に計画した木造3階建住宅です。 周囲を住宅に囲まれ、間口が狭く奥行のある敷地に充分な採光を確保するため、建物中央部に外部吹抜の光庭を設けました。光庭の両側に各部屋を配置し、スキップフロア状に階段で繋ぐことにより、光庭を通してどこにいてもお互いの様子がわかる構成としました。 また、2階の光庭には、FRPグレーチングを敷き、光や風を通しながら、外に出られるようにし、夜間は埋め込みのアッパーライトや、スポットライトによりライトアップされ、光庭を明るく照らし出すようにしました。  全体の構成としては、1階は道路側ピロティ部分を駐車スペースとし、光庭と一体となった広々とした玄関ホールから階段を上がり、レベル差を利用した床下収納のある寝室を配置し、2階には東西面にそれぞれ、充分な容量の壁面収納のあるリビング、ダイニング・キッチンを配置し、3階には上部にロフトがあり、将来2部屋に仕切れる子供部屋、勉強コーナーと、パソコンスペースや、光庭を通して外が眺められる浴室のある洗面・水廻りスペースを配置しました。 また屋上には階段を上って出られ、近くの公園の緑や、遠くの街並みまで一望できるようにしました。  構造は高い耐震性をもつ構造用集成材による接合金物工法(SE工法)を採用し、外断熱通気構法により高気密高断熱性能を確保しました。

概要

作品名 光庭のある家
ジャンル 都市型住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間2005年1月~2006年 2月
間取り3階建ビルトイン駐車場付2LDK
基礎べた基礎
外壁サイディング貼
屋根の形陸屋根
クロス貼
フローリング
構造木造軸組工法
予算帯2400万円
敷地面積70.80㎡
延床面積126.35㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション周囲を住宅に囲まれ、間口が狭く奥行のある狭小敷地
構造設計THR構造設計室
施工者小川建設株式会社
外装サイディング貼
内装クロス貼
主要メーカー株式会社NCN(SE構法)
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

明るい陽の光が注ぐワンルーム空間

降り注ぐ光に誘われ屋上までのぼると 湘南の景色が一望できる。

概要

作品名 Hリフォーム
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション
所在地 神奈川県
ロケーション

プロフィール

Odyssey of iska [株式会社 オデッセイ オブ イスカ]

いい家はクライアントと設計者の頭の中にある

つながるルーフテラス、ひろがる空間

4つのデッキを組み合わせてすべての屋上が歩いて楽しめる

概要

作品名 空庭の家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,都市型住宅
所在地 -
構造木造
敷地面積153.71平米
延床面積139.19平米
ロケーション住宅地
構造設計MUSA研究所
施工者広・佐藤工務店

プロフィール

Odyssey of iska [株式会社 オデッセイ オブ イスカ]

いい家はクライアントと設計者の頭の中にある

つながるルーフテラス、ひろがる空間

4つのデッキを組み合わせてすべての屋上が歩いて楽しめる

概要

作品名 空庭の家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,都市型住宅
所在地 -
構造木造
敷地面積153.71平米
延床面積139.19平米
ロケーション住宅地
構造設計MUSA研究所
施工者広・佐藤工務店

プロフィール

Odyssey of iska [株式会社 オデッセイ オブ イスカ]

いい家はクライアントと設計者の頭の中にある

つながるルーフテラス、ひろがる空間

4つのデッキを組み合わせてすべての屋上が歩いて楽しめる

概要

作品名 空庭の家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,都市型住宅
所在地 -
構造木造
敷地面積153.71平米
延床面積139.19平米
ロケーション住宅地
構造設計MUSA研究所
施工者広・佐藤工務店

プロフィール

Odyssey of iska [株式会社 オデッセイ オブ イスカ]

いい家はクライアントと設計者の頭の中にある

つながるルーフテラス、ひろがる空間

4つのデッキを組み合わせてすべての屋上が歩いて楽しめる

概要

作品名 空庭の家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,都市型住宅
所在地 -
構造木造
敷地面積153.71平米
延床面積139.19平米
ロケーション住宅地
構造設計MUSA研究所
施工者広・佐藤工務店

プロフィール

Odyssey of iska [株式会社 オデッセイ オブ イスカ]

いい家はクライアントと設計者の頭の中にある

縦に連続したワンルーム

6.6m四方の内に3つのフロアが吹抜けでつながった「縦に連続したワンルーム」の家。 見かけ以上に中身は大きい。晴れた日には屋上のテラスから三浦岬も見える。

概要

作品名 6.6
ジャンル ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 神奈川県
構造木造
所在地神奈川県
ロケーション郊外
構造設計MUSA研究所(協力)
施工者広・佐藤工務店

プロフィール

Odyssey of iska [株式会社 オデッセイ オブ イスカ]

いい家はクライアントと設計者の頭の中にある

田園のまんなかに建つ平屋木造のオフィス

その土地で育った檜を伐採して大断面集成材を作りました。 それを使って大きなワンルームのオフィスを造りました。 梁が作り出す凸凹の屋根と凹凸の床がさまざまな働くシーンを作り出します。 大きなデッキスペースにはカウンター式の仕事場あり、緑化された屋上にはベンチノ用になった床でコミュニケーションが図れます。 田んぼから吹く風を受け、チムニーを使って屋内にも風を起こして熱環境にも配慮されています。

概要

作品名 田園オフィス
ジャンル 無垢・自然素材,平屋,オフィス
所在地 愛知県豊田市
設計から完成迄の期間約2年
間取りワンルーム
基礎RC
外壁天然スレート ひのき
屋根の形でこぼこ
AEP
フローリング タイル カーペットタイル
構造木造
ロケーション田園
構造設計田口雅一
施工者渡邊工務店
写真の撮影者吉村昌也

プロフィール

株式会社 AUAU建築研究所

そこにしかない居場所をクライアントとともにデザインする

5層2階建のこの家は開放的でドラマチックな空間になりました。

海から100mの敷地に建つこの家は、抜群の展望です。 1階は土間で外部と地続きに繋がり、2階は180°のパノラマビュウー、ロフトに上がると太平洋が望めます。中央の吹抜を順繰りスキップした部屋を通り、上がっていくと、やがて海が見えるという空間構成。更に、メンテ用のハッチから屋根に上がると夏の夜、満点の星をバックに花火も楽しめます。

概要

作品名 海の見える家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,郊外住宅
所在地 -
外壁ガルバリウム鋼板、左官壁
屋根の形片流れ
オガファーザー
ラーチ合板
構造木造
敷地面積721㎡
延床面積109㎡
所在地富津市
ロケーション海から100m
施工者小島建設

プロフィール

遠藤浩建築設計事務所

住む方それぞれの生活スタイルをカタチにします!

うなぎの寝床の広がりのある狭小住宅

京都市内における、住宅の計画である。 本計画敷地は、京都においてよく見られる、間口2間(3.6m)の鰻の寝床状敷地で、両隣には建物が間近に隣接する。 間口が狭いため、通常の在来木造工法ではプランの制約が大きすぎると判断し、重量木骨造(SE構法)を採用した。 これは、木材と木材を金物で剛接合することによって、必要な耐力を得られるという特殊な工法である。 ところで、この計画では、間口3.6mという細長い空間をなるべく広く、そしてゆったりと見せることが、最大のテーマであった。 プランニングに関しては、1階にダイニングと、2階にリビングを上下に積んでレイアウトしているが、それらが「一つの大きなLDK空間」として一体感を感じられるように設計を進めた。 それらが一体的に利用されることを目指して、ダイニングとリビングの間に中2階を設け、畳コーナーとした。 また、1階~2階が一体の空間であることを、視覚的に強調するために、室内の壁の1面を、カバ桜の無垢材によって仕上げることとした。 ちなみに、3階には個室がレイアウトされているが、法令上許容される容積を最大限活用するために、3階にはロフトを設けたほか、屋上には花壇付のルーフテラスを設けた。 そのルーフテラスからは、遠くに五山の送り火を望める。

概要

作品名 立体的につながる京町家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,無垢・自然素材
所在地 京都府京都市
設計から完成迄の期間2012年6月竣工
敷地面積46.19㎡
延床面積99.46㎡
写真の撮影者内城祐樹

プロフィール

株式会社Fit建築設計事務所

シンプルデザインのFit建築設計事務所/藤井 将

目白・ビルリノベーション

目白・ビルリノベーション

概要

作品名 目白・ビルリノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,マンション・アパート
所在地 -

プロフィール

株式会社 空間スタジオ

さりげない工夫でバリアフリーの住宅を設計します

色で遊ぶシンプルな鉄骨住宅

育ちざかりの子供たちが、のびのびと過ごすことをモットーにした、家族との触れ合いを大切に、狭いことを活かして快適に暮らせるよう、建築家ならではの発想の転換や設計力と、子育てを経験した母の視点でプランニングしました。 8.8坪の狭小敷地ながら、各階ワンルームを基本として建物全体を一つの住宅空間としてとらえる事で、回遊性と視覚的な広がりが得られて家族相互の気配を感じとり、床面積が狭くても広く感じる空間構成と、光を効果的に取り入れ、明るさと広がりをもたせた、鉄骨3階建て住宅です。 予算を抑えるため、形状はシンプルにして、外観や室内をポップなカラーコーディネートにすることで、日々の暮らしを元気に明るく演出します。

概要

作品名 光あふれる狭小住宅
ジャンル シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 大阪府八尾市
設計から完成迄の期間12か月
間取り3DK
基礎ベタ基礎
外壁タイル
クロス張り
フローリング、Pタイル
構造鉄骨構造
予算帯2000万円代 中
敷地面積8.8坪
延床面積16.6坪
所在地大阪府 八尾市
ロケーション住宅地

プロフィール

中浦建築事務所

夫婦建築家の多様な視点で空間の冴える住まい

夫婦側の家

長崎市内の狭い道路に挟まれた住宅密集地に建つ鉄骨3階建ての住宅です。ギチギチの法規制の中で、明るく開放感が持てて遊びココロのある住宅を提案しました。内部は風が通りにくい密集地ということも考慮して、珪藻土を壁、天井に塗りました。

概要

作品名 夫婦側の家
ジャンル 都市型住宅
所在地 長崎県長崎市
設計から完成迄の期間15ヶ月
間取り5LDK
基礎直接
外壁押出成形セメント板
屋根の形陸屋根 屋上緑化
珪藻土塗
コルク
構造鉄骨造
ロケーション住宅密集地

プロフィール

松尾和昭建築計画室

記憶に残るような住宅を提案します。

中庭のある家・コートハウス

ゆったりとした中庭のあるコートハウスです。 詳細はHPを参照ください http://okuwada.com/

概要

作品名 ナカニワノイエ-Ⅰ
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅
所在地 大阪府大阪市
設計から完成迄の期間1年
間取り3LDK
基礎べた基礎
外壁既調合モルタルの上 低汚染塗料
屋根の形複合
壁紙
オーストラリア桧
構造木造
予算帯2000~3000万
敷地面積約300㎡
延床面積116.75㎡(35.31坪)
所在地大阪市
ロケーション住宅地
構造設計土屋設計
施工者リビング建築工房
写真の撮影者冨田英次

プロフィール

奥和田健 建築設計事務所

建築家の設計事務所です。大阪・奈良を初め住宅をお考えの方に

素晴らしい景色を満喫することが出来る家

周囲にひろがる素晴らしい景色を満喫することが出来る家を目指しました。 間近に迫る山々の眺めなどを引き立て、邪魔することがないように、出来るだけシンプルな計画としました。

概要

作品名 OT-House
ジャンル シンプル・ミニマル,コンクリート打放し,現代建築・現代住宅
所在地 東京都
構造鉄筋コンクリート造 + 木造
延床面積171.6m2
ロケーション山地、山の近く

プロフィール

仲摩邦彦建築設計事務所

ひとつひとつ丁寧に取り組んでいきたい、と考えています。

素晴らしい景色を満喫することが出来る家

周囲にひろがる素晴らしい景色を満喫することが出来る家を目指しました。 間近に迫る山々の眺めなどを引き立て、邪魔することがないように、出来るだけシンプルな計画としました。

概要

作品名 OT-House
ジャンル シンプル・ミニマル,コンクリート打放し,現代建築・現代住宅
所在地 東京都
構造鉄筋コンクリート造 + 木造
延床面積171.6m2
ロケーション山地、山の近く

プロフィール

仲摩邦彦建築設計事務所

ひとつひとつ丁寧に取り組んでいきたい、と考えています。

悪条件を好条件にかえる

一日のうち陽があたるのが、わずか一瞬しかない敷地に建てた、2階半の狭小住宅。 建物は、建蔽率いっぱいに建て、Z方向を活かして、ランマ部分や最上階から光を取り入れた。

概要

作品名 光をたのしむ家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,ローコスト住宅
所在地 愛知県
設計から完成迄の期間10か月
間取り4LDK
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形陸屋根(一部勾配屋根)
クロス
大理石調フロアー
構造木造軸組み(檜無垢材)
予算帯1950万円 税込 (制震、電気、給排水、ガス、外構、地盤補強含む)
敷地面積114㎡
延床面積103㎡
所在地名古屋市
ロケーション住宅地

プロフィール

もり建築デザイン工房

素材ひとつひとつを一緒に選び楽しい家創り

中庭と屋根まで広がる住まい

住宅街に建つ、家族4人で暮らすための住宅です。「閉鎖的で明るく広々とした家」というのが大きな要望でした。 敷地は、隣地に囲まれた38坪の旗竿敷地です。 閉鎖的で明るい住宅にするために、建物の中心に中庭を計画しました。そして、中庭のまわりにぐるりと居住空間を配置し、距離感をつくり出すと共に、建築内外に広がりを感じることのできる空間となりました。 また、屋根の上に屋根上テラスを計画し、延床面積30坪程度の小さな住宅でも、床面積に換算されない自由な空間を獲得しました。屋根の上のため、隣人からの視線を気にすることもありません。 とても豊かな空間があふれた住宅です。

概要

作品名 House J
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県周南市城ケ丘
設計から完成迄の期間2年
間取り3LDK
基礎ベタ基礎+地盤改良
外壁杉板下見板張り+塗装
構造鉄骨増
予算帯2000万台
敷地面積126.61 (旗竿敷地)
延床面積114.10
所在地山口県周南市城ケ丘
ロケーション住宅地
構造設計清貞信一
施工者株式会社住宅消費者組合
写真の撮影者松村芳治

プロフィール

舞田恵子建築設計事務所

女流建築家

中庭と屋根まで広がる住まい

住宅街に建つ、家族4人で暮らすための住宅です。「閉鎖的で明るく広々とした家」というのが大きな要望でした。 敷地は、隣地に囲まれた38坪の旗竿敷地です。 閉鎖的で明るい住宅にするために、建物の中心に中庭を計画しました。そして、中庭のまわりにぐるりと居住空間を配置し、距離感をつくり出すと共に、建築内外に広がりを感じることのできる空間となりました。 また、屋根の上に屋根上テラスを計画し、延床面積30坪程度の小さな住宅でも、床面積に換算されない自由な空間を獲得しました。屋根の上のため、隣人からの視線を気にすることもありません。 とても豊かな空間があふれた住宅です。

概要

作品名 House J
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県周南市城ケ丘
設計から完成迄の期間2年
間取り3LDK
基礎ベタ基礎+地盤改良
外壁杉板下見板張り+塗装
構造鉄骨増
予算帯2000万台
敷地面積126.61 (旗竿敷地)
延床面積114.10
所在地山口県周南市城ケ丘
ロケーション住宅地
構造設計清貞信一
施工者株式会社住宅消費者組合
写真の撮影者松村芳治

プロフィール

舞田恵子建築設計事務所

女流建築家

ミニマムな空間を快適に

都内の密集地に位置する住宅の耐震工事も含めた全体リフォームです。 ミニマムな空間ながら、視線や風の抜けを考え、実際の広さ以上の快適な住まいにリフォームされました。 屋根の一部を切り取ることで屋上テラスも実現しています。 また1階には外部から直接出入りのできるサロンスペースがあり近隣とのコミュニケーションの場をなっています。

概要

作品名 K邸リフォーム工事
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,都市型住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 東京都
設計から完成迄の期間1年

プロフィール

株式会社 アーキグラム

女性建築家とていねいに創る家

外の楽しさを部屋の中でも、外でも室内のような快適さを

住宅地では開放的な生活は難しいと考えていませんか?少し工夫することで、自然を楽しむことができます。 敷地の南側は住宅が建ち並ぶことから、ルーバーで囲われた中庭とテラスを挟むことでクッションとし、反対に緑地が広がる北側には大きな窓を設け、室内に取り込むようにしまし た。対照的な2つのそとが季節や時間によって、そして場所の違いによって様々に変化しながら混ざり合い、日々の生活をいきいきと彩ります。 キッチンやリビング、個室など、場所に合ったかたちや位置の窓から、景色や光、風が室内に流れ込みます。使われ方にあわせて景色や光の取り入れをアレンジすることで、外と心地よくつながります。 落ち着いた中庭やテラスでは食事やお茶、読書などが楽しめ、毎日の生活が外へと広がります。プライバシーを保ちながら閉鎖的にならないよう、ルーバーの間隔や幅、素材などを工夫しています。 屋上、階テラス、中庭と変化に富んだ3つのオープンスペースがあり、そのときの用途や気分に合った場所が楽しめます。 自然と親しむ伸びやかな毎日が始まります。

概要

作品名 世田谷の住宅
ジャンル 現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都世田谷区
構造木造
ロケーション住宅地
構造設計柴村豊士構造設計事務所
施工者株式会社幹建設
写真の撮影者Nacasa & Partners Inc.

プロフィール

吉原美比古建築設計事務所

毎日の生活がゆたかになる住宅を提案します

14°振ったヴォリュームが白い箱に貫通し、傾いた壁がトップライトからの光を反射する。

この住宅は、夫婦と2人の子供の為に設計された。 敷地は大阪市の市街地で、面積わずか43.21㎡(13坪)の狭小地である。敷地周辺は、小住宅や、町工場や、小さな事務所ビルが調和なく共存している地域である。この敷地に建っていた建主の以前の住宅は木造2階建てで、近隣も密集しており、住宅の中に光が入らない状況だった。建主は、柱や耐力壁のない、できるだけ広いリビング・ダイニング・キッチンを要望し、住宅の中に、とくに家族が集まるリビング・ダイニング・キッチンに自然光が入ることを望んだ。 まず、敷地面積が狭いことから、建物のヴォリュームは可能な限り敷地いっぱいとった。建主の生活スタイルから1階には夫婦の寝室・水周りを、2階にはリビング・ダイニング・キッチンを、3階には子供達の部屋を、そして屋上にはルーフテラスを配した。構造上2階の道路側には大きな窓は開けられなかった。そこで、3階のヴォリュームを建物の軸に対して14°振り、建物の外壁との間にできる隙間を吹抜けとした。その吹抜けの上部にはトップライトを設け、2階のリビング・ダイニング・キッチンに自然光を落とすことにした。 また3階の平面上14°振った2つの壁の内一方は、垂直に対しても傾かせ、階段と重なる部分は折り返され、折り紙やファセット(彫面)の様になっている。この傾いた壁は、「当たり前さ」からの逸脱により人の感覚を自由にし、と同時に、その傾きの触覚や反射する光は新しい身体の感覚を誘発する。 建物は近隣の建物とは完全に異なった白い箱である。その建物に14°振った3階の筒状のヴォリュームが貫通したような外観になっている。吹抜けには片持ちの箱形階段が浮かんでいる。

概要

作品名 House in Tamatsu
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル
所在地 大阪府大阪市東成区
設計から完成迄の期間1年5ヶ月
基礎鉄筋コンクリートベタ基礎
外壁窯業系サイディングの上水性ウレタン塗装
屋根の形陸屋根
PB t=15 AEP塗装
パイン無垢材フローリングt=15㎜
構造木造
予算帯2000〜3000万円
敷地面積43.21㎡
延床面積94.46㎡
所在地大阪府大阪市東成区
ロケーション都市住宅地
構造設計TAPS建築構造計画事務所 田口雅一
施工者株式会社 中西建築
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

井戸健治建築研究所

光、構成、素材によって感覚を誘発

14°振ったヴォリュームが白い箱に貫通し、傾いた壁がトップライトからの光を反射する。

この住宅は、夫婦と2人の子供の為に設計された。 敷地は大阪市の市街地で、面積わずか43.21㎡(13坪)の狭小地である。敷地周辺は、小住宅や、町工場や、小さな事務所ビルが調和なく共存している地域である。この敷地に建っていた建主の以前の住宅は木造2階建てで、近隣も密集しており、住宅の中に光が入らない状況だった。建主は、柱や耐力壁のない、できるだけ広いリビング・ダイニング・キッチンを要望し、住宅の中に、とくに家族が集まるリビング・ダイニング・キッチンに自然光が入ることを望んだ。 まず、敷地面積が狭いことから、建物のヴォリュームは可能な限り敷地いっぱいとった。建主の生活スタイルから1階には夫婦の寝室・水周りを、2階にはリビング・ダイニング・キッチンを、3階には子供達の部屋を、そして屋上にはルーフテラスを配した。構造上2階の道路側には大きな窓は開けられなかった。そこで、3階のヴォリュームを建物の軸に対して14°振り、建物の外壁との間にできる隙間を吹抜けとした。その吹抜けの上部にはトップライトを設け、2階のリビング・ダイニング・キッチンに自然光を落とすことにした。 また3階の平面上14°振った2つの壁の内一方は、垂直に対しても傾かせ、階段と重なる部分は折り返され、折り紙やファセット(彫面)の様になっている。この傾いた壁は、「当たり前さ」からの逸脱により人の感覚を自由にし、と同時に、その傾きの触覚や反射する光は新しい身体の感覚を誘発する。 建物は近隣の建物とは完全に異なった白い箱である。その建物に14°振った3階の筒状のヴォリュームが貫通したような外観になっている。吹抜けには片持ちの箱形階段が浮かんでいる。

概要

作品名 House in Tamatsu
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル
所在地 大阪府大阪市東成区
設計から完成迄の期間1年5ヶ月
基礎鉄筋コンクリートベタ基礎
外壁窯業系サイディングの上水性ウレタン塗装
屋根の形陸屋根
PB t=15 AEP塗装
パイン無垢材フローリングt=15㎜
構造木造
予算帯2000〜3000万円
敷地面積43.21㎡
延床面積94.46㎡
所在地大阪府大阪市東成区
ロケーション都市住宅地
構造設計TAPS建築構造計画事務所 田口雅一
施工者株式会社 中西建築
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

井戸健治建築研究所

光、構成、素材によって感覚を誘発

ペットたちと暮らす家

HIーHouseは夫婦とその母親そして愛犬、愛猫たちと共に暮らす 完全分離の2世帯住宅です。 1階は母親のエリアとキャットルーム、2階は夫婦のパブリックエリア LDK,和室、書斎、ドックハウス)3階は夫婦のプライベートエリア(寝室 ウォークインクロゼット、浴室を含む水廻り)にゾーニングしています。 夫婦の将来も考慮してオール電化です。 ボールト屋根はガルバリウム鋼板葺、外壁はモルタル下地に吹付材で 仕上げています。 内壁と天井は消臭効果のあるチャフウォール塗り、LDKの天井は角材を 長手方向に流して奥行感を出しています。 床は愛犬のために大型のタイル貼で仕上げています。

概要

作品名 HIーHouse
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県藤沢市
敷地面積118.17㎡
延床面積184.23㎡

プロフィール

山本忠博建築設計事務所

シンプルで和モダンな建物をご提案します。

ペットたちと暮らす家

HIーHouseは夫婦とその母親そして愛犬、愛猫たちと共に暮らす 完全分離の2世帯住宅です。 1階は母親のエリアとキャットルーム、2階は夫婦のパブリックエリア LDK,和室、書斎、ドックハウス)3階は夫婦のプライベートエリア(寝室 ウォークインクロゼット、浴室を含む水廻り)にゾーニングしています。 夫婦の将来も考慮してオール電化です。 ボールト屋根はガルバリウム鋼板葺、外壁はモルタル下地に吹付材で 仕上げています。 内壁と天井は消臭効果のあるチャフウォール塗り、LDKの天井は角材を 長手方向に流して奥行感を出しています。 床は愛犬のために大型のタイル貼で仕上げています。

概要

作品名 HIーHouse
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県藤沢市
敷地面積118.17㎡
延床面積184.23㎡

プロフィール

山本忠博建築設計事務所

シンプルで和モダンな建物をご提案します。

国産材を使いながらIKEAの家具を組み込んだ充実の家。

この住宅は、2人の可愛いお子さんがいる、30代夫妻の家です。場所は目白台の路地の奥で、土地を安く入手できたことから家づくりが始まりました。付近よりも土地を安く入手できたのは、車が入れない路地の奥に敷地があることが理由で、そのため工事も木材を手で運び、上棟も手で起こすような作業が必要となりました。 周囲が囲まれた環境だったため、採光は上の方からとることにした結果、「抜け」のある圧迫感のない室内を実現することが出来ました。 プランは、2階のLDKを中心に家事動線を集約し、キッチン〜洗濯〜浴室〜テラスが集約されていることで、お仕事をされている奥様の家事作業を機能的にできるようにしています。 1階は主寝室と和室、そして2室をつなげるウォークスルークローゼットで、効率よく収納できるように考えています。 3階は吹き抜けに面したワークスペースと、丸窓がアクセントになっている屋根裏部屋があります。 ワークスペースや玄関の収納はIKEAの家具を使いました。オーナー家族と友人家族、そして私たち家族が組み立て、大工さんに固定してもらいました。家具工事の予算節約だけでなく、愛着のわく家になりました。 設計から工事現場まで、楽しく進めることが出来、施主と設計者と施工者の理想的な協力関係でできた家です。また、構造材には工務店の推めで栃木県那須で生産されている「八溝杉」を使用することが出来ました。産地のわかる国産材を実際に生産者の説明を聞き、製材過程も見たうえでの家づくりは、貴重な体験になりました。

概要

作品名 八溝杉の家
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,都市型住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 東京都文京区目白台
設計から完成迄の期間1年8ヶ月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎+地盤改良
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形片流れ
クロス
無垢フローリング
構造木造
予算帯2000万円台
敷地面積99.13
延床面積116.85
所在地東京都文京区目白台
ロケーション路地の奥
施工者角伊
写真の撮影者45g 小島純司

プロフィール

豊田建築設計室

Happy and beautiful 研究所。

オープンカーのような生活が始まります

オープンカーはとても気持ちが良いです。それでは住宅でもできるのでは? 敷地は空地に隣接していることから、方向さえうまく決めれば開放的な構成をとることが可能でした。 建物をすっと切り取ることで、室内がそのまま外になったような気持ちのよい空間が生まれます。そしてそれは建物全体へと広がるでしょう。オープンカーのような生活が始まります。 屋根を切り取られたスペースは、階段によって立体的につながります。テラスが上下につながることで使い勝手が格段に良くなり、生活が自然と外へ外へと引き出されます。 そうしたテラス一体となるように、2階にはリビングルーム、3階にはサンルームを設けます。室内と屋外の2つの階段によって、中と外とがぐるぐるとつながり、住宅地の中でも自然と一体となった毎日です。 屋外のスペースは、周りからは壁や階段、手摺、植栽などがクッションとなり、適度なプライバシーが保たれます。落ち着いたオープンな空間は、食事や読書、昼寝にぴったりです。

概要

作品名 玉川の住宅
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル
所在地 東京都世田谷区
構造鉄筋コンクリート造
敷地面積159㎡
延床面積135㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション住宅地
構造設計柴村豊士構造設計事務所
施工者中村弥工務店
写真の撮影者Nacasa & Partners Inc.

プロフィール

吉原美比古建築設計事務所

毎日の生活がゆたかになる住宅を提案します

オープンカーのような生活が始まります

オープンカーはとても気持ちが良いです。それでは住宅でもできるのでは? 敷地は空地に隣接していることから、方向さえうまく決めれば開放的な構成をとることが可能でした。 建物をすっと切り取ることで、室内がそのまま外になったような気持ちのよい空間が生まれます。そしてそれは建物全体へと広がるでしょう。オープンカーのような生活が始まります。 屋根を切り取られたスペースは、階段によって立体的につながります。テラスが上下につながることで使い勝手が格段に良くなり、生活が自然と外へ外へと引き出されます。 そうしたテラス一体となるように、2階にはリビングルーム、3階にはサンルームを設けます。室内と屋外の2つの階段によって、中と外とがぐるぐるとつながり、住宅地の中でも自然と一体となった毎日です。 屋外のスペースは、周りからは壁や階段、手摺、植栽などがクッションとなり、適度なプライバシーが保たれます。落ち着いたオープンな空間は、食事や読書、昼寝にぴったりです。

概要

作品名 玉川の住宅
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル
所在地 東京都世田谷区
構造鉄筋コンクリート造
敷地面積159㎡
延床面積135㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション住宅地
構造設計柴村豊士構造設計事務所
施工者中村弥工務店
写真の撮影者Nacasa & Partners Inc.

プロフィール

吉原美比古建築設計事務所

毎日の生活がゆたかになる住宅を提案します

分離発注でルーフバルコニーのある3階建

分離発注=オープンシステム方式で、フラット35S断熱区分で融資。 つなぎ融資もうけています。 準防火地域で外壁は金属サイディングを採用。 準耐火建築物です。 床材は 奈良の製材所直送の国産ひのきの無垢板を採用。

概要

作品名 茨木の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 大阪府
設計から完成迄の期間2012.4.
基礎地盤改良+べた基礎
外壁金属サイディング
屋根の形切り妻
桧むく板
構造在来木造
敷地面積76平米
延床面積119平米
施工者分離発注=施主直営にて10数社の専門工事業者にて施工
外装金属サイディング
写真の撮影者ささか よしゆき

プロフィール

祥設計室一級建築士事務所

快適で資産になる建物創りを分離発注でお手伝い!

2mの段差をつなぐ家

南斜面の中腹を宅地造成したこの土地は、敷地内の北と南で最大2メートルの段差がありました。そこでこの家へのアプローチとなる山手の北側道路と、建物が建つ谷側造成地との分断を自然につなぐため、1階玄関・リビングの床レベルを高床とし、そこから各居室にゆるやかにつながっていくスキップフロアを構成しました。ダイニングの北側には、敷地中央の既存外階段を取り込んだ形で中庭を設け、リビング南の空を切り取る大窓と相まって内外の連続性と広がりを強めながら、光と風が通る気持ちの良い南北の抜けを生んでいます。好きな焼物や絵画を飾り、黒塗りの家具を並べたい、展望台で天体観測がしたい、そんな御夫婦のお住まいです。

概要

作品名 平楽の家
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県横浜市
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁リシン吹付+ガルバリウム鋼板
屋根の形変形切妻
珪藻土
ナラフローリング
構造木造
敷地面積219.39㎡
延床面積107.44㎡
所在地神奈川県横浜市
ロケーション郊外 崖地 傾斜地

プロフィール

一級建築士事務所 A-SA工房

こだわりの詰まった 居心地の良い空間づくり

光回廊ギャラリーの吹き抜けから光が降り注ぐ家

敷地の南側に住宅が隣接しているため、ハイサイドライト窓から光を取り入れています。 ハイサイドライトからやわらかな光を落とした光回廊ギャラリーの吹き抜けを中心として、各部屋がゆるやかにつながっています。

概要

作品名 光回廊ギャラリーの家
ジャンル シンプル・ミニマル,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材
所在地 埼玉県
設計から完成迄の期間1年
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形フラット
パイン無垢フローリング
構造木造2階建て
延床面積96.36㎡
所在地埼玉県さいたま市
ロケーション住宅地
写真の撮影者渡部信光

プロフィール

石川直子建築設計事務所・アトリエきんぎょばち

光や風を取り入れた、心地の良い住宅

光回廊ギャラリーの吹き抜けから光が降り注ぐ家

敷地の南側に住宅が隣接しているため、ハイサイドライト窓から光を取り入れています。 ハイサイドライトからやわらかな光を落とした光回廊ギャラリーの吹き抜けを中心として、各部屋がゆるやかにつながっています。

概要

作品名 光回廊ギャラリーの家
ジャンル シンプル・ミニマル,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材
所在地 埼玉県
設計から完成迄の期間1年
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形フラット
パイン無垢フローリング
構造木造2階建て
延床面積96.36㎡
所在地埼玉県さいたま市
ロケーション住宅地
写真の撮影者渡部信光

プロフィール

石川直子建築設計事務所・アトリエきんぎょばち

光や風を取り入れた、心地の良い住宅

光回廊ギャラリーの吹き抜けから光が降り注ぐ家

敷地の南側に住宅が隣接しているため、ハイサイドライト窓から光を取り入れています。 ハイサイドライトからやわらかな光を落とした光回廊ギャラリーの吹き抜けを中心として、各部屋がゆるやかにつながっています。

概要

作品名 光回廊ギャラリーの家
ジャンル シンプル・ミニマル,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材
所在地 埼玉県
設計から完成迄の期間1年
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形フラット
パイン無垢フローリング
構造木造2階建て
延床面積96.36㎡
所在地埼玉県さいたま市
ロケーション住宅地
写真の撮影者渡部信光

プロフィール

石川直子建築設計事務所・アトリエきんぎょばち

光や風を取り入れた、心地の良い住宅

屋上庭園がある、住宅です。

一階はコンクリート、二階は木造の住宅です。敷地に対して、十字形に建物を配置し、コーナーに四つの庭を設けました。その上に真中をあけるように、木造の二階を作り、屋上庭園をつくりました。

概要

作品名 籠原の家
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,コンクリート打放し,郊外住宅
所在地 埼玉県籠原市
設計から完成迄の期間2年
外壁ガルバリウム鋼板スパンドレル、RC打ち放し(杉板本実型枠)
構造RC造+木造
敷地面積332㎡
延床面積228㎡
所在地埼玉県籠原市
構造設計山田構造設計事務所
施工者山崎工務店
写真の撮影者吉田誠

プロフィール

有限会社 角倉剛建築設計事務所

まずはお気軽にご相談を

屋上庭園がある、住宅です。

一階はコンクリート、二階は木造の住宅です。敷地に対して、十字形に建物を配置し、コーナーに四つの庭を設けました。その上に真中をあけるように、木造の二階を作り、屋上庭園をつくりました。

概要

作品名 籠原の家
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,コンクリート打放し,郊外住宅
所在地 埼玉県籠原市
設計から完成迄の期間2年
外壁ガルバリウム鋼板スパンドレル、RC打ち放し(杉板本実型枠)
構造RC造+木造
敷地面積332㎡
延床面積228㎡
所在地埼玉県籠原市
構造設計山田構造設計事務所
施工者山崎工務店
写真の撮影者吉田誠

プロフィール

有限会社 角倉剛建築設計事務所

まずはお気軽にご相談を

うなぎの寝床に建つ都市住宅

商店街の中にある棟割長屋の一角を解体して建てた住宅です。 間口4m、奥行20mの敷地。 テナント、賃貸住居、そしてクライアントご家族の住まわれる 住居をつくりました。 室内は、無垢や自然素材を多く取り入れました。

概要

作品名 4×20 Small House
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 東京都中野区
敷地面積81.14㎡
延床面積180.54㎡

プロフィール

プラネット環境計画

自分らしく暮らす。シンプルに暮らす。機能的な美しさの家。

明るく開放的な二世帯住宅

南側に山、北側に海、という素晴らしい環境の両方を取り込んだ、明るく開放的な家を目指しました。 山と海の境界線に、崖から突き出すような形で、シンプルな木の箱をそっと置くように配置しました。 シンプルな箱の中に、屋外空間も収めました。内部はゆるやかに仕切られていて、開け放てば、外部空間やその周囲の眺望をも取り込んだ広々としたスペースとなります。 1階・2階は、完全に分離された二世帯住宅となっており、シンプルでありながらも、それぞれ独自の空間となるように配慮しました。

概要

作品名 YK-House
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 神奈川県
構造木造
敷地面積358.6㎡
延床面積178.1㎡
所在地神奈川県
ロケーション海と山

プロフィール

仲摩邦彦建築設計事務所

ひとつひとつ丁寧に取り組んでいきたい、と考えています。

明るく開放的な二世帯住宅

南側に山、北側に海、という素晴らしい環境の両方を取り込んだ、明るく開放的な家を目指しました。 山と海の境界線に、崖から突き出すような形で、シンプルな木の箱をそっと置くように配置しました。 シンプルな箱の中に、屋外空間も収めました。内部はゆるやかに仕切られていて、開け放てば、外部空間やその周囲の眺望をも取り込んだ広々としたスペースとなります。 1階・2階は、完全に分離された二世帯住宅となっており、シンプルでありながらも、それぞれ独自の空間となるように配慮しました。

概要

作品名 YK-House
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 神奈川県
構造木造
敷地面積358.6㎡
延床面積178.1㎡
所在地神奈川県
ロケーション海と山

プロフィール

仲摩邦彦建築設計事務所

ひとつひとつ丁寧に取り組んでいきたい、と考えています。

子どもの自立を育む空間

LDK、子どもスペース、玄関、廊下が一体となった平屋のワンルームの真ん中に大きな水庭を提案。この水庭の存在が、家族それぞれが何処に居ても、離れていながら繋がっているという程良い距離感を保ち、大人だけでなく、子どもにとっても安心感を生み、その結果、自立を育む環境が創れたのではないかと実感しております。 詳しくは、 コチラ≫

概要

作品名 水庭の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 栃木県真岡市
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形陸屋根
漆喰
ラワン合板
構造木造
敷地面積410.43㎡
延床面積115.93㎡
所在地栃木県真岡市
ロケーション住宅地

プロフィール

根來宏典建築研究所

かけがえのない宝物をつくること!