主なカテゴリ

西宮のリノベーション

兵庫県西宮市の住宅街に建つ、3階建ての建物のリノベーションです。 親世帯が住んでいた建物を、2世帯住宅にリノベーションしました。元々あった建物は鉄骨造。数年前から他の場所での、新築の検討もしていましたが、最終的には、実家のリノベーションを進めることになりました。既存の建物は鉄骨造ということもあり、内部の柱が少なく、プランの自由度がありそうでした。そうしたことから、希望される住まいが実現できるのではないかと、リノベーションのプランを提案しました。 1階は親世帯の使い勝手を重視して、親世帯の部屋、両世帯が利用する洗面、浴室、WCを配置。親世帯の部屋にはミニキッチンを設置しています。 2階3階は、子世帯の住まいに。2階は間仕切りを取り払い、できるだけ広い空間を取ることに。バルコニーをデッキとして、大きな開口を設けることで、内外のつながりをつくっています。キッチンはオープンキッチンをデザインして、たっぷりと収納を設けました。階段をガラスで仕切ることで、圧迫感を減少させ、上下階とのつながりを持たせています。壁と天井は漆喰仕上げとし、スチールや無垢材なども、仕上げ材として利用しています。 3階は、寝室に子供室を配置。3階の子供室は、将来の間仕切りができるように計画し、3つの子供室がつくれるように考えています。 全体としては、外装は綺麗な状態でしたので、手を入れず、内部は壁を取り払い、断熱材を追加していきました。 リノベーションは大きさに制約のある中で、希望の住まいをどう実現するか、というのがプランの大きなポイントです。今回の建物は、1~3階の面積を合計すると、2世帯としても面積は満たされている建物でした。しかし、1階に駐車場と親世帯と水回り、2階は階段が中央付近に位置することでのプランの制、3階に寝室と子供室3つの部屋という面積の制約、がありました。狭小住宅の設計で培った、細かな寸法設定や家具の配置の検討をすることで、限られた面積の中、広がりも感じられるプランを実現することができました。 場所:兵庫県西宮市 竣工年:2015年 用途(家族構成):専用住宅(夫婦、母親、子供2人) 敷地面積:72.45㎡ (21.8坪) 建築面積:54.34㎡ (16.4坪) 延床面積:152.40㎡ (46.1坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎

概要

作品名 西宮のリノベーション
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 兵庫県西宮市
敷地面積72.45㎡ (21.8坪)
延床面積152.40㎡ (46.1坪)
写真の撮影者藤原慎太郎

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

この建築家に問い合わせる

南田辺の家

 間口3.75m、奥行き16.92mという細長い敷地に、もともとあった長屋を解体し建て替えた住宅です。 敷地の特徴を踏まえ奥行の視線を生かすよう計画した内部の構成は、分節されたフロアがスキップフロア状に地下1階地上3階と重層することで視線が様々な方向に抜けるよう工夫しています。 地下1階は多目的ルーム、1階は玄関ホール、2階はLDK、デスクスペース、3階に浴室等水回りと個室、そして屋上となります。  分節されたフロア間のあちこちに階段を配置することで上下方向の動線を複数設け、単調な移動ではなく家の中をぶらぶらと回遊するイメージを形にしてみました。 家の中のどこかで立ち止まったり、座ったりしながら、家の中の景色を眺める。外の景色を眺めにくい住宅地で、屋内を風景の一つととらえて、ただ過ごす空間をいうよりも時間を考えたいと思い計画しました。   一方、ファサードは、ステンレスチェーンのカーテンで全面を覆うことで、閉じると柔らかく視線を遮り、開けると十分な解放感が 得られるようにしています。ステンレスチェーンのカーテンは金属の硬い雰囲気と思われがちですが、建物という大きなスケールレベルにあると、風になびき、意外にも柔らかな印象を与えてくれます。このおかげで、日中は日の光を取り入れながら外部からの視線を柔らかく遮り、夜は室内の光を受けキラキラと輝く光のヴェールが現れます。 場所:大阪府大阪市 竣工年:2016年 用途(家族構成):専用住宅(ご主人1名) 敷地面積:63.45㎡ (19.19坪) 建築面積:41.49㎡ (12.55坪) 延床面積:92.36㎡ (27.94坪) 階数:地上3、地下1 構造:鉄骨造

概要

作品名 南田辺の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

狭小敷地に建つ、光溢れる家

狭小な間口で奥に長い敷地。 縦列ですが、2台の駐車場を確保。しかも、屋根がかかっているので、濡れずに家へアプローチできます。 駐車場を確保しながらも、構造設計者との綿密な打ち合わせによって、耐震等級をしっかりと確保した安全な家を実現しています。 道路以外の三方周囲を家に囲まれた状況の中でも、光が差し込む道を探しだし、ハイサイド窓やトップライトを通して、家の中に光をふんだんに取り入れることに成功しています。 明るく開放的な家を実現しています。

概要

作品名 狭小敷地に建つ、光溢れる家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 愛知県名古屋市
間取り4LDK
基礎べた基礎
外壁ジョリパット
屋根の形片流れ
ビニルクロス
フローリング
構造木造
敷地面積80㎡
延床面積156㎡
ロケーション住宅密集地
施工者八原建設株式会社

プロフィール

ナイトウタカシ建築設計事務所

「らしさ」を引きだして、カタチにします。

松原のガレージハウス

松原のガレージハウス 大阪の南にある松原市。住宅と工場が混ざり合っている地域に建つ。 建物が立ち並ぶ地域なので、敷地外に景色を望むという環境ではない。 道路接道状況は、角地敷地である。 クライアントの主な要望は、車が建物内に入る、楽器の練習ができる。また、どこか面白みのある空間といった内容であった。 こちらの提案は、音楽室を中心としてそれを囲んで居住部分があるという構成とした。 音楽室を囲むことで防音の役目にもなる。 音楽室という趣味の場所をコンクリートで作ることとした。 コンクリートにすることで、上に乗ったり、重いものを載せたりしても大丈夫になる。 音楽室であるコンクリートの箱のまわりをデッキスノコ材とし、外のような雰囲気にした。 デッキスノコの床に立ち、上を見上げれば全面がトップライトである。 コンクリートの箱のまわりの居住部分は「内部中庭」という外部的な部分に大開口で面している。 「内部中庭」という外ではないけど外みたいな場所をつくるという家づくりは、現実の外よりも考えかたによっては使い勝手が良く、限られた個人住宅の面積を有効に活用する一つの方法でもある。 家という固定的な住まい方の考えや、ついつい当たり前と思ってしまう部屋の考えかたをひとまずどこかに置いておいて、こんな考えかたもありえるということを提案していく、単純な注文住宅とは違う家になったと思っている。 場所:大阪府松原市 敷地面積: 116.57㎡  (35.26坪) 建築面積: 68.50㎡  (20.72坪) 延床面積: 122.40㎡ (37.03坪)

概要

作品名 松原のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル
所在地 大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

雁行し、街と緩やかに繋がる

埼玉新都心近郊に位置する住宅街。昔からある道路が無秩序に走り、面する宅地はどれも不整形なかたちをしています。そんな変則的な敷地形状に追従する為に個々の住宅は雁行して建っており、外観は小割りにされ、身近なスケールに感じられる街並が形成されています。敷地はそんな街区の突端に位置しています。 この計画では、部屋単位で構成される“棟”を平面的に雁行させながら配置し、街並にならって不整形な敷地形状に追従させつつ、“棟”の内と外という関係を幾重にも反復させ、様々な奥行きを持った空間を生み出そうと考えました。雁行の考え方は断面的にも展開され、“棟”のキャラクターをより強調しています。 個の境界面においては、開口幅をなるべく統一し、床から天井までのフルハイトとする事で、“内と内”あるいは“内と外”の関係が等価になるようにしています。 この地域の街並・スケール感を継承しつつ都市と緩やかに繋がる空間になる事を意図しています。

概要

作品名 HohBoh
ジャンル コンクリート打放し,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 埼玉県さいたま市
基礎べた基礎
外壁モルタル+撥水塗装
屋根の形フラット
塗装
フローリング
構造木造
敷地面積129.88m2
延床面積119.03m2
所在地埼玉県さいたま市
ロケーション住宅街
写真の撮影者平井 広行

プロフィール

一級建築士事務所タスエス

"建築が出来上がるまで"を楽しみ"建築が出来上がったあと"を楽しむ

切られた家型は地域に開かれた"居所"

この住宅をつくる事になったのには布石がありまして、以前、建主は別の敷地を検討していましたが、その敷地がユニークで、50平米の小さな土地と、20平米のさらに小さな土地が、鉄塔がある立ち入り禁止用地を挟んでセットで売られているというものでした。購入するには至りませんでしたが、そこで検討していた"分棟"案が、建主と我々の頭の中に"幻の家"としてインプットされたようです。 夫婦と小さなワンちゃん、そして小さな車2台のための住宅です。井の頭公園の近くにある敷地は、北側に隣家の大きな庭、南側に袋小路状の私道、西側に昔ながらの土の道路(現在はアスファルト舗装が施された。)があり、そのおかげで、敷地の大きさに対して空が異様に大きいのが印象的でした。 そんな恵まれた環境の中で、あまり閉じこもる事なく、"この場所で暮らす"ことを念頭に置いて色々と検討していましたが、時折"幻の家"がちらつき、とうとう、 1つの敷地なのに分棟にしてしまったのです。ただ、その事で生まれた中央の大きな"更地"には、前述したこの土地の魅力がしっかりと残されていました。 この"更地"に、内外問わず 居たい場所を囲い込むように、タテ・ヨコに板を架けていきます。外からの視線も考慮しつつ。薄い板なので、その向こうとこちらとがとても近く感じられ、また、隙間がたくさん出来ます。その隙間を通して、通りすがりの人々も、空や隣家の庭にある大きなケヤキを垣間見る事が出来ます。この"更地"が、何となく公共の場のようになってきました。なので、明るく清潔感のある空間にしようと、白いモザイクタイルを内外区別なく貼り込みました。一方、両側に建つ棟は、周囲との距離感を調整すべく幅が決められ、小さい方は僅か1mです。家型のアウトラインは、家並み(=法規制を顕在化している、とも言えます。)に馴染んでいます。 "幻の家"では、真ん中の(鉄塔の)空間はまさに"幻"の存在だったわけですが、今回、その"幻"の空間は自分達のものになりました。そればかりか、通りすがりの人達とも、この場所を共有出来そうです。オープンハウスの日、そして引越の日にも、ふらっと入ってくる人がいました。完成して半年後、ずっとこの地域で憩いの存在であったケヤキが、アパート建設のために伐り倒されていました。これからは、この"隙間"がそんな存在になれば良いなと思います。

概要

作品名 SEPA
ジャンル コンクリート打放し,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都三鷹市
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形切妻+フラット
ラワン
ラワン、バーチ
構造木造
敷地面積81.37m2
延床面積105.54m2
所在地東京都三鷹市
ロケーション住宅街
写真の撮影者平井 広行

プロフィール

一級建築士事務所タスエス

"建築が出来上がるまで"を楽しみ"建築が出来上がったあと"を楽しむ

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

一級建築士事務所タスエス

"建築が出来上がるまで"を楽しみ"建築が出来上がったあと"を楽しむ

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

フルサイズSUVやバイクが入るガレージハウス

40年程前に開発された住宅地に建つ住宅である。 住宅地全体がほぼ南に傾斜しており、どの住宅も日当りの良い環境になっている。 住宅地の開発当時に新築された住宅がまだ多く残っており、今回の敷地にもその当時の既存家屋が建ったままとなっていた。 既存家屋は解体したが、既存の門柱はそのまま残した。 また、開発当時の土留めは、ガレージ前は撤去し、それ以外はそのまま残すことでほぼ平坦な敷地として計画を行った。 オーナーからの要望の中で一番大きなものは、趣味のフルサイズSUVやバイクが入るガレージを屋内に設けることであったが、本敷地には下記3つの要件があったため、「ガレージをどこにどのような形で計画するか」が大きな主題となった。 ・崖条例のため、傾斜上側に位置する外壁は所定の高さまで開口の無いRC壁とする必要があり、同時に北側でもあるので高度地区の斜線制限がかかっていた。 ・西側と南側の2つの前面道路が傾斜しているため、どちらの道路も傾斜下側は道路斜線が厳しいものであった。 ・用途地域により、建蔽率・容積率共に余裕が無かった。 そこで以下の方針を立て、スタディを進めていった。 ・フルサイズSUVを入れるためには、間口もさることながら、高さも必要になるため、敷地の中で一番低い場所に当たる二面道路の角に寄せてガレージを計画する。 ・ガレージを屋内に設けることで屋内空間として確保できる空間が制限されるため、その対策として屋上レベルにテラスを設ける。  これは、建蔽率や容積率の対象とならない部分(屋上)に、さまざまな用途での利用が可能なフリースペースを設けることで、屋内空間を建蔽率・容積率の最大限度まで広げながらも、1・2階で納まるように計画しつつ、斜線制限にかからないように、高さ方向はコンパクトに階を重ねる。 以上により、ガレージ位置を基準に、前面道路の高低差に合わせて、5層の階で建築全体を構成した。 最下層のガレージレベルから、最上層の屋上テラスまで、階段を中心にぐるぐると上がって行くイメージである。 どのレベルの階段も、通常の住宅の1階分の高さに満たないので、動線としてのレベル差はそれほど感じない。 屋上テラスレベルと主室レベルとの間に、主寝室のあるレベルが一つ入ることで、屋上テラスと主室とを意識的に遠く感じさせない工夫をしている。 ガレージ前は出入口のため、既存の土留め壁を一部撤去することにした。 また、アプローチとエントランスは北側に設け、敷地の高低差をそのまま利用する計画としたため、ガレージレベルからは1m程上がっており、ガレージから屋内でエントランスに入ることができる。 1階には他に個室・洗面室・バスルーム・シューズクローク等がある。 2階に上がると、南側には光を取り込む大きな木製の開口と壁一面の本棚をもつ主室がある。 床は落ち着いた濃い茶色で、天井・壁は白を基調としている。 壁は主にクロスを使い、キッチン側の屋内壁は左官、天井は構造表しで塗装というように、同じ白でもいくつかの仕上を使い分けている。 オーナーからキッチンは開きすぎず閉じすぎずとの要望があったため、天井まで達しない壁を作り、その壁に配膳等の作業カウンターの開口を一部にあけ、 人が行き来するところは壁をアールにして演出をした。 またキッチンや主寝室は朝日が入る東側に面して配置した。 屋上テラスはこの建築の最上部にあり、一部開けた開口からは隣家の屋根越しに遠くの山や空が見渡せる。 隣地や道路側は板張りの壁で囲い、プライベート性の高いテラスになっている。 与条件の中で、ガレージと住居部分のバランスと配置を十分検討することで、趣味空間を確保しつつも居住性に配慮した住宅が出来上がった。

概要

作品名 青梅のガレージハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,西洋風,郊外住宅
所在地 東京都
ロケーション郊外住宅地、雛壇
写真の撮影者アダボス

プロフィール

Kawakatsu Design

京都市と美山町を拠点として活動している設計事務所です。

都心で空を感じながら住まう  スタイリッシュモダンな家

地下鉄の駅から徒歩2分という好立地なのですが、 周囲は家が立ち並んだ住宅密集地。 特に南側には、隣家が接近しています。 そこに空を感じられる、光溢れる住まいが求められました。 南側には、2層高さの目隠し壁を設置することで、 隣家の気配を消し去ります。 その壁と家の間に大きな光庭を配置することで、 日中光が差し込む、空を感じることのできる家を提供しています。 外部、内部ともに、モノトーンを主体としたモダンなデザインで統一し、スタイリッシュな生活ができる場を創りだしています。 イタリアの家具がフィットする、上質な空間の誕生です。

概要

作品名 KR-House
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 愛知県名古屋市
設計から完成迄の期間8か月
間取り3LDK+ビルトインガレージ
基礎べた基礎
外壁ジョリパット左官仕上
屋根の形片流れ
クロス
750角磁器質タイル
構造木造
延床面積43坪
所在地愛知県名古屋市
ロケーション駅近+住宅密集地
施工者八原建設株式会社

プロフィール

ナイトウタカシ建築設計事務所

「らしさ」を引きだして、カタチにします。

川のせせらぎを聴いて

軽井沢ですが、住宅地に建つ別荘です。 川のせせらぎを借景にした 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10074393121.html

概要

作品名 035カルイザワハウス
ジャンル 現代建築・現代住宅,別荘,郊外住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

テッくんのガレージハウス ローコストで 住宅はついていればいいよ

クライアントの中にある覚悟やアイディアを僕は見つける。
そして僕らはコラボレーションするんだ。
だから住宅設計はやめられない。
カーリフト付ガレージ、木造住宅です。

概要

作品名 P I T
ジャンル ローコスト住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県
設計から完成迄の期間13ヶ月
外壁アルミ板 ガルバリウム鋼板 サイディング
予算帯ローコスト

プロフィール

石井淳アトリエ

すべては僕らの中にあるんだ  ご一緒に探し当てましょう!

テッくんのガレージハウス ローコストで 住宅はついていればいいよ

クライアントの中にある覚悟やアイディアを僕は見つける。
そして僕らはコラボレーションするんだ。
だから住宅設計はやめられない。
カーリフト付ガレージ、木造住宅です。

概要

作品名 P I T
ジャンル ローコスト住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県
設計から完成迄の期間13ヶ月
外壁アルミ板 ガルバリウム鋼板 サイディング
予算帯ローコスト

プロフィール

石井淳アトリエ

すべては僕らの中にあるんだ  ご一緒に探し当てましょう!

『空間の感覚』 それは空間のかたちと、それを彩る光や影を体験し、感じること。

東西方向に奥行きの深い、北向きの急斜面に造成された敷地のため、南側からの採光が得られず、建物の中心部分に日照が届かないことが予測できました。 そこで、2階をワンルームのLDKとして、天井の真ん中にトップライトを設けました。 さらに、トップライトからの光を雲間から差す一筋の光線と見立て、背景となる天井のかたちをデザインしました。ゆるやかなカーブで構成された天井の造形は、時の流れと共にうつろいゆく光と影のグラデーションをおおらかに受け止め、やわらかく映し出します。 東と西のそれぞれに広がる豊かな緑の景観も、大きな開口部を通してインテリアに取り入れています。

概要

作品名 ひかりと雲の家
ジャンル デザイナーズ住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル
所在地 神奈川県横浜市港北区

プロフィール

OASis

強く、楽しく、美しく。そして、気持ちいい建築でありたい。

遊び心満載住宅

白を基調に、赤色、黄色、青色を配色した、まさにガンダムカラー。2階部分が宙に浮く、空飛ぶ「ホワイ トベース」!!! 玄関の床が透明ガラス!  トイレの壁が真っ黒!  カーリングが出来そうな、長いドライエリア!   真っ青な浴室からダイレクトに屋上へ! などなど、遊び心満載住宅!

概要

作品名 ホワイトベース
ジャンル コンクリート打放し,都市型住宅,デザイナーズ住宅
所在地 -

プロフィール

Qull一級建築士事務所

「どこかカッコイイ」「なんだか気持ちいい」そんなスタイルを提案しています

窓の無い中庭のあるガレージハウス

愛知県稲沢市で計画した新築住宅です。クライアントからは「窓の無い家」というお題をいただきました。外壁を閉じながらも、どうやって建物の中に光や風を取り込み、落ち着いた、居心地の良い住まいとできるかが計画のおおきなポイントでした。リビング・ダイニング・キッチン・浴室・寝室・個室・ガレージ、すべての室が「ライトコート」に面するように計画することで、囲まれた落ち着きと、ライトコートの明るさや風の流れのある居心地の良い住まいとなりました。

概要

作品名 窓の無い中庭のあるガレージハウス
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅
所在地 愛知県稲沢市

プロフィール

近藤晃弘建築都市設計事務所

大阪・滋賀のシンプルな住宅の設計事務所

「晴耕雨読」をテーマとした家

木造平屋でガレージ付のこの家のテーマは、「晴耕雨読」です。 定年退職後に、この自然豊かな土地に移り住まれるご夫婦の家です。住宅部分の南側軒を大きく張り出して下屋空間を広くとり、自然を満喫しながら、本を読んだり涼んだり、時には食材を干したり出来るようにしています。また、この空間は新しくこの土地に移り住まれるご夫婦が地域の方々との交流を盛んにとってもらいたいという想いも込めています。家庭菜園を始められたら、この場所で近所の方々と採れたて野菜のやり取りが始まるでしょう~。 森の中にあるこの家には、雨樋を設置していません。それは、周辺からの枝葉の飛散が予想でき、樋が詰まる可能性が高いからです。したがって、雨は直接地面に落ちてきます。落ちてきた雨が飛び散らないように、砂利を敷き詰めた側溝を敷き並べています。屋根形状も切り妻とし、飛散してきたものが落ちやすいように、そして周辺環境に馴染むようにしています。雨の落ちる様子もこの家の魅力になってもらえればと思っています。内部は、各部屋を緩やかにつなげて、どこからでも行き来が出来て気配を感じ、風通しよくしています。南側の雨戸は造作し、閉めていても採光や通風が出来るようにし、外の気配が感じられるようにしています。 しばらくすると、ガレージには自家用車だけでなく家庭菜園の道具や農機具なども増えてくると思います。この自然豊かでとっても静かな場所での暮らしを楽しんで欲しいと思っています。

概要

作品名 西原村の家
ジャンル 和風建築,平屋,郊外住宅
所在地 熊本県阿蘇郡西原村
基礎ベタ基礎
屋根の形切妻屋根
構造木造軸組
敷地面積332.77坪
延床面積150.26㎡(45.45坪、ガレージ含む)
所在地熊本県阿蘇郡西原村
ロケーション森、
写真の撮影者Y.Harigane(Techni Staff)

プロフィール

堺武治建築事務所

想いを叶え、ライフスタイルを形にする家づくり

都心の狭小木造3階建て住宅

この建物は、東京の住宅街に建てた木造3階建て住宅です。 敷地は、とても狭いですが、 その環境の中で、広がりがあり、ゆとりある生活空間を創造しました。 1階にはガレージと母の部屋を作り 2階にリビング、ダイニング、キッチン、浴室を作り 3階に寝室と納戸を作りました。 階段を建物の中心に配置し、廊下を無くしています。 建物は、とてもシンプルな構成です。 3階のバルコニーからは、隅田川の花火を見ることが出来ます。

概要

作品名 本所の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 東京都

プロフィール

秦野浩司建築設計事務所

秦野浩司建築設計事務所

都心の狭小木造3階建て住宅

この建物は、東京の住宅街に建てた木造3階建て住宅です。 敷地は、とても狭いですが、 その環境の中で、広がりがあり、ゆとりある生活空間を創造しました。 1階にはガレージと母の部屋を作り 2階にリビング、ダイニング、キッチン、浴室を作り 3階に寝室と納戸を作りました。 階段を建物の中心に配置し、廊下を無くしています。 建物は、とてもシンプルな構成です。 3階のバルコニーからは、隅田川の花火を見ることが出来ます。

概要

作品名 本所の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 東京都

プロフィール

秦野浩司建築設計事務所

秦野浩司建築設計事務所

行灯のようなガレージをもつ二世帯住宅

福岡県嘉穂郡に計画したガレージ付き二世帯住宅。 趣味に浸り、楽しみながら両親とともに住まうことを決めた クライアントに対して、建築的には様々な場所を設え、家族各々が 自分たちの場所を楽しく過ごせるような空間構成となっています。 昔は炭坑業で栄えた地域ではありますが、最近は空き家も目立ち、 少し寂れた印象もあるこの場所に、若者が戻り住むという活力を アピールして、地域の人たちにも発信できるようにという意味で、 外観は明るく、ガレージも夜は行灯のように発光する構成となっています。

概要

作品名 桂川の住宅
ジャンル 二世帯住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 福岡県嘉穂郡桂川町
設計から完成迄の期間2013.6~2014.05
構造木造
予算帯2500万
構造設計金子武史構造設計事務所
施工者イコーハウス
写真の撮影者益永研司写真事務所

プロフィール

高橋将章建築設計事務所

建築、インテリアの企画・設計・監理

行灯のようなガレージをもつ二世帯住宅

福岡県嘉穂郡に計画したガレージ付き二世帯住宅。 趣味に浸り、楽しみながら両親とともに住まうことを決めた クライアントに対して、建築的には様々な場所を設え、家族各々が 自分たちの場所を楽しく過ごせるような空間構成となっています。 昔は炭坑業で栄えた地域ではありますが、最近は空き家も目立ち、 少し寂れた印象もあるこの場所に、若者が戻り住むという活力を アピールして、地域の人たちにも発信できるようにという意味で、 外観は明るく、ガレージも夜は行灯のように発光する構成となっています。

概要

作品名 桂川の住宅
ジャンル 二世帯住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 福岡県嘉穂郡桂川町
設計から完成迄の期間2013.6~2014.05
構造木造
予算帯2500万
構造設計金子武史構造設計事務所
施工者イコーハウス
写真の撮影者益永研司写真事務所

プロフィール

高橋将章建築設計事務所

建築、インテリアの企画・設計・監理

行灯のようなガレージをもつ二世帯住宅

福岡県嘉穂郡に計画したガレージ付き二世帯住宅。 趣味に浸り、楽しみながら両親とともに住まうことを決めた クライアントに対して、建築的には様々な場所を設え、家族各々が 自分たちの場所を楽しく過ごせるような空間構成となっています。 昔は炭坑業で栄えた地域ではありますが、最近は空き家も目立ち、 少し寂れた印象もあるこの場所に、若者が戻り住むという活力を アピールして、地域の人たちにも発信できるようにという意味で、 外観は明るく、ガレージも夜は行灯のように発光する構成となっています。

概要

作品名 桂川の住宅
ジャンル 二世帯住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 福岡県嘉穂郡桂川町
設計から完成迄の期間2013.6~2014.05
構造木造
予算帯2500万
構造設計金子武史構造設計事務所
施工者イコーハウス
写真の撮影者益永研司写真事務所

プロフィール

高橋将章建築設計事務所

建築、インテリアの企画・設計・監理

リゾートに暮らす~軽井沢に建つ住宅です!

設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10039102891.html

概要

作品名 024軽井沢Hさんの家
ジャンル 無垢・自然素材,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

リゾートに暮らす~軽井沢に建つ住宅です!

設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10039102891.html

概要

作品名 024軽井沢Hさんの家
ジャンル 無垢・自然素材,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

賃貸のガレージハウス。スキップフロアの3連長屋。

憧れのガレージハウスを賃貸で提供しようというプロジェクト。 大人の秘密基地。

概要

作品名 Garage House 10.9k tokyo
ジャンル コンクリート打放し,都市型住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都
間取り1LDK+GARAGE
基礎べた基礎
外壁コンクリート打ち放し
コンクリート打ち放し
モルタル
構造鉄筋コンクリート
敷地面積170㎡
延床面積290㎡
所在地東京都大田区
ロケーション住宅街

プロフィール

滝澤俊之建築設計事務所

資産活用のお手伝いさせていただきます。

賃貸のガレージハウス。スキップフロアの3連長屋。

憧れのガレージハウスを賃貸で提供しようというプロジェクト。 大人の秘密基地。

概要

作品名 Garage House 10.9k tokyo
ジャンル コンクリート打放し,都市型住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都
間取り1LDK+GARAGE
基礎べた基礎
外壁コンクリート打ち放し
コンクリート打ち放し
モルタル
構造鉄筋コンクリート
敷地面積170㎡
延床面積290㎡
所在地東京都大田区
ロケーション住宅街

プロフィール

滝澤俊之建築設計事務所

資産活用のお手伝いさせていただきます。

まちなみに馴染んだ、L字型の光溢れる住まい

古くから栄え、大きなお屋敷が残る地域に 建てられた住宅です。 外から見える道路に面した部分は 周囲と揃え、軒の高さを揃え町と馴染むようにしました。 お施主さまからの希望であった光溢れる住まいをつくるために 南側に大きな窓を設け 建物をL字に曲げることで 自分たちだけの囲まれた庭を確保しました。 庭に面した光溢れる内部は、本漆喰塗と繊細なスダレ障子が 柔らかく落ち着きのある空間となっています。 大きなこども部屋は、部屋を仕切れば個室を確保でき 職人さんの腕を活かした、長いロフトはこどもたちの遊び場であり 増えていくこども用品も収納できるようになっています

概要

作品名 鈴鹿の曲がり屋
ジャンル 現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材
所在地 三重県鈴鹿市
設計から完成迄の期間2年
間取り4LDK
基礎ベタ基礎
外壁土壁 焼き杉
屋根の形寄棟 片流れ
本漆喰
ナラ
構造木造
予算帯2700万円
敷地面積240㎡
延床面積132㎡
所在地三重県鈴鹿市
ロケーション住宅地

プロフィール

後藤建築設計

五感で感じる豊かな空間をつくっています

バイク好きの生活空間のあるアパート

分離発注で価格の見える家づくりでつくったアパートです。バイク好きを対象とした作りで部屋に中にバイク保管庫があり愛車と一緒に暮らせます。また2階の部屋にはロフト付アパートとなっており、大切なバイクをバイクロッカーに保管できます。

概要

作品名 バイカーズアパート
ジャンル ローコスト住宅,マンション・アパート,デザイナーズ住宅
所在地 栃木県宇都宮市
設計から完成迄の期間約1.5年
間取りワンルームアパート
外壁特注ガルバ鋼板
屋根の形片流れ
クロス
フローリング
構造在来木造
予算帯3500万~4000万
敷地面積603㎡
延床面積236㎡
所在地宇都宮市
施工者分離発注
写真の撮影者鶴見俊文

プロフィール

ISO設計室

建築家と職人たちでつくる家

スタイリッシュな中庭を持つシンプルモダンデザインのガレージハウス

母屋の住宅のアネックス(離れ)として計画したビルトインガレージ付きのリビングスペースの住宅です。 隣接する母屋の建物にて歯科医院を開業されている御施主様より、日中やお休みの日でも、自宅に居ながらにして別荘のようにくつろげるリビングをとのご要望を受け、リビングに面したオープンコートを設け、道路に面した周囲を壁で囲うことにより、プライバシーを守りながら、開放感のある快適な空間を創造しました。 リビングの床フローリングからオープンコートのデッキテラスまで全開口掃出し窓によりバリアフリーで繋がり、内外が連続した一体感を演出し、またオープンコートの床仕上げはタイル貼りとし、リビングの対面にヒイラギモクセイの植込みを設け、デッキテラスが張り出す形で敢えてタイル面と段差を設けることで、広がりのある距離感を出し、デッキテラスの上に掛かるオーニング庇により日差しを和らげ、ゆったりと植栽を眺められる憩いの空間としました。 また駐車場は車2台分がゆったりと留められるスペースとし、オーバースライディングドアにより、プレーンなすっきりとした表情のガレージとしました。 建物は全体的に白の明るい色調でコーディネートし、アクセント的に木製のルーバー格子戸を使用し、シンプルで洗練されたモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 オープンコートのあるガレージハウス
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅
所在地 埼玉県さいたま市
設計から完成迄の期間2006年 3月~2007年 4月
間取りリビングスペース+ビルトイン駐車スペース(2台)
基礎べた基礎
外壁塗り壁 
屋根の形陸屋根
クロス貼
フローリング
構造木造軸組工法
予算帯1900万円
敷地面積249.37㎡
延床面積78.46㎡
所在地埼玉県さいたま市
ロケーション郊外住宅地
構造設計THR構造設計室
施工者小川建設株式会社
外装ジョリパット塗り壁 
内装クロス貼
主要メーカーJ建築システム(株)(耐震開口フレーム)
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

スタイリッシュな中庭を持つシンプルモダンデザインのガレージハウス

母屋の住宅のアネックス(離れ)として計画したビルトインガレージ付きのリビングスペースの住宅です。 隣接する母屋の建物にて歯科医院を開業されている御施主様より、日中やお休みの日でも、自宅に居ながらにして別荘のようにくつろげるリビングをとのご要望を受け、リビングに面したオープンコートを設け、道路に面した周囲を壁で囲うことにより、プライバシーを守りながら、開放感のある快適な空間を創造しました。 リビングの床フローリングからオープンコートのデッキテラスまで全開口掃出し窓によりバリアフリーで繋がり、内外が連続した一体感を演出し、またオープンコートの床仕上げはタイル貼りとし、リビングの対面にヒイラギモクセイの植込みを設け、デッキテラスが張り出す形で敢えてタイル面と段差を設けることで、広がりのある距離感を出し、デッキテラスの上に掛かるオーニング庇により日差しを和らげ、ゆったりと植栽を眺められる憩いの空間としました。 また駐車場は車2台分がゆったりと留められるスペースとし、オーバースライディングドアにより、プレーンなすっきりとした表情のガレージとしました。 建物は全体的に白の明るい色調でコーディネートし、アクセント的に木製のルーバー格子戸を使用し、シンプルで洗練されたモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 オープンコートのあるガレージハウス
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅
所在地 埼玉県さいたま市
設計から完成迄の期間2006年 3月~2007年 4月
間取りリビングスペース+ビルトイン駐車スペース(2台)
基礎べた基礎
外壁塗り壁 
屋根の形陸屋根
クロス貼
フローリング
構造木造軸組工法
予算帯1900万円
敷地面積249.37㎡
延床面積78.46㎡
所在地埼玉県さいたま市
ロケーション郊外住宅地
構造設計THR構造設計室
施工者小川建設株式会社
外装ジョリパット塗り壁 
内装クロス貼
主要メーカーJ建築システム(株)(耐震開口フレーム)
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

EN.Architecture+Design(エン・アーキテクチャー+デザイン)

デザインしたいのは、濃い時間です・・・

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

EN.Architecture+Design(エン・アーキテクチャー+デザイン)

デザインしたいのは、濃い時間です・・・

家族が集まるリビング

「家族が集まるリビングダイニング」・「明るいキッチン」が奥様の第一希望でした。 南側の吹抜けにより、キッチン・ダイニングの広がりとより一層の明るさ暖かさ、そして、3階の子供部屋との繋がりを感じることができように設計しました。 今では、2人の娘たちがお友達を誘って、愛犬と一緒に、新しい家で走りまわっています。 明るく広々としたリビングダイニング、温かいキッチン。家族が集まる場所になりました。

概要

作品名 O - House
ジャンル シンプル・ミニマル,ローコスト住宅,デザイナーズ住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間約半年
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁塗り壁
屋根の形陸屋根+勾配屋根
珪藻土、クロス
木質突板フローリング
構造木造3階建て
予算帯2300万円
敷地面積23.76坪(78.57m²)
延床面積36.43坪(120.46m²)

プロフィール

ノーブルゲート一級建築士事務所

「魅力的な空間」・「驚きのある空間」の創造

天空光の家

山手線田端駅から徒歩5分程の敷地に建つ 木造、在来軸組工法による2世帯住宅です。 敷地は、道路面より一段高くなった角地という条件にあって、 「家族それぞれがゆったりと自分の時間を過ごせる家」 「機能性や耐久性の高いしっかりとした家」 が求められたものです。 防音室(音楽室兼書斎)やお茶室(客間兼用)、ビルトインガレージといった 日頃あまりご覧頂く機会の少ない諸室もある家です。 設計手法・コンセプトとしては、これまでの他の住宅と同様、 シンプルで機能的なプランでありながら、ぬくもりを感じる家 明るく風通しの良い家 ワンランク上の性能を有する家 といった、この住宅でも建て主さんに求められたことを具現化したものです。 各所の主な仕上げは自然素材を用いている住宅です。

概要

作品名 田端の家(2世帯住宅)
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 東京都北区田端

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

空へ向け開放的な住宅

大きなFIX窓が印象的なデザイン。黒いシンプルな箱の中に入ると、外観からは想像できない開放的な空間が広がり、リビングから見上げると窓で切り取られた空から注ぐ光は家族をやさしく包み込む。吹抜けからつながるフリースペースや多目的に活用できるガレージは、きっと家族のとっておきの場所になる。

概要

作品名 空窓の家
ジャンル シンプル・ミニマル,ローコスト住宅,現代建築・現代住宅
所在地 宮城県
設計から完成迄の期間1年
間取り3LDK+ガレージ
基礎鉄筋コンクリートベタ基礎
外壁左官仕上げ
屋根の形片流れ
壁紙
無垢材
構造木造軸組パネル工法
敷地面積347.18㎡
延床面積129.18㎡

プロフィール

CASE建築計画

暮らしに個性と楽しみを

カラフルな箱の集合体です。

内部に必要な天井高さ毎にブロックを分けています。 さらにブロックの色を明確に変えて、コントラストを楽しむ外観にしています。

概要

作品名 耳鼻咽喉科クリニック
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,医院・クリニック
所在地 愛知県

プロフィール

江川竜之建築スタジオ

個性をカタチにします。

幸せの黄色い軒天井

駐車場に2tユニックを置くスペースが必要・資材を入れる外部倉庫が必要・趣味の武道で3Mの棒をつく練習場所が必要など非常に面白い条件でした。 玄関を通り土間のように広く取り、パティオに続くドアを開けるとフルオープンにその先には子供達が遊ぶ薪ストーブのリビングが・・・。 薪ストーブもご主人の肝煎りで設置。当初あまり乗り気でなかった奥様も今ではピザを焼いたりして喜んでお使いになられています。 構造体はご主人の出所である高知県の産直木材(杉・檜)を使用し、産地木材に慣れた友人の高知に住む大工を呼んで、建築しました。予算も大阪の大工より安くあがり、材料も現地の製材所から取り寄せ、現地の山にお施主様もお連れしました。 自分の家に使う木を自分の目で確かめることで、家に愛着がわいてきます。顔の見える家づくりです。 幸せの黄色い軒天は竣工間際に私の一存でお願いしました。今では近所の子供達から黄色のカッコイイ家として認知されているようです。

概要

作品名 パティオを囲む風の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,郊外住宅
所在地 大阪府箕面
設計から完成迄の期間1年2ヶ月
外壁モルタル鏝押エの上ヒノキ縦張り自然塗料
屋根の形洋瓦葺き 切り妻
和紙クロス貼
栗無垢フローリング張
構造木造在来
敷地面積200.03㎡
延床面積124.25㎡
施工者あ組

プロフィール

有限会社 設計処草庵

自然からデザインを学ぶ温故創新

バリアフリーに配慮したお寺の庫裏。

密集市街地に建つお寺の庫裡です。重い障がいを持つ娘さんやその介護のための充分な動作空間、お友達や近隣の皆さんが集まれる場所を確保するため、敷地西の駐車場から東の本堂までを大きな吹抜サロンでつなぐことで、家族以外の方々も利用できる半公共的な住宅になっています。敷地は日当たりのいい南側に開けていますが、娘さんが直射日光に弱いことと、墓地が隣接する立地条件のため1階を全て閉じて壁面収納とし、大きなハイサイドライトから光を採りました。外観をモダンな形態にまとめながら漆喰や焼杉貼など伝統的な素材を用いることで、新しいものと古いものが混在する街並みに呼応した佇まいとしています。設備の面では太陽光発電や蓄電池、薪ストーブ、地下水を利用した手動ポンプ等を備え、地震など災害時の駆け込み寺としての機能を備えました。

設計:アートアンドクラフト+山本嘉寛建蓄設計事務所
http://yyaa.jp/

概要

作品名 彩ちゃんの家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 大阪府大阪市東成区
設計から完成迄の期間1年
間取りサロン+寝室x2+和室+書斎+キッチン+家事室+WICL
基礎ベタ基礎
外壁焼杉板貼 / 珪藻土塗
屋根の形ガルバリウム鋼板
珪藻土クロス
ブラックウォルナットフローリング / 縁無畳
構造木造軸組工法
敷地面積46坪[152m2]
延床面積49坪[162m2]
ロケーション密集市街地
構造設計福永毅
施工者ヒロタ建設(株)
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

高台に建つ片流れの家

高台にある住宅団地での建て替え、建て主は二人の子供さんがすでに独立されているご夫婦。以前の家は周囲の状況や方位がふっているせいで光があまり入りませんでした。今回、十分な採光と眺望を得るため2階を生活の中心の場としています。ワンルームのLDKは南面に大きな窓とバルコニーが連続して解放感があります。下階には帰省する子供さん家族のためのスぺースが用意されています。良好な景観形成のため、町による景観計画が策定されており意匠、色彩、植栽等、基準に沿ったものになっています。

概要

作品名 Ht-House
ジャンル 和風建築,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 岡山県早島町
設計から完成迄の期間一年
間取り3LDK
基礎モルタル刷毛引
外壁防火サイディング
屋根の形片流れ
漆喰塗
パイン
構造木造
予算帯2000万円台
敷地面積237.58㎡
延床面積130.28㎡(住宅部分)22.00㎡(車庫部分)
所在地岡山県
ロケーション郊外
施工者イチエ建匠
写真の撮影者後藤健治

プロフィール

三宅和彦/ミヤケ設計事務所

つくりすぎないシンプルな設計をめざしています

高台に建つ片流れの家

高台にある住宅団地での建て替え、建て主は二人の子供さんがすでに独立されているご夫婦。以前の家は周囲の状況や方位がふっているせいで光があまり入りませんでした。今回、十分な採光と眺望を得るため2階を生活の中心の場としています。ワンルームのLDKは南面に大きな窓とバルコニーが連続して解放感があります。下階には帰省する子供さん家族のためのスぺースが用意されています。良好な景観形成のため、町による景観計画が策定されており意匠、色彩、植栽等、基準に沿ったものになっています。

概要

作品名 Ht-House
ジャンル 和風建築,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 岡山県早島町
設計から完成迄の期間一年
間取り3LDK
基礎モルタル刷毛引
外壁防火サイディング
屋根の形片流れ
漆喰塗
パイン
構造木造
予算帯2000万円台
敷地面積237.58㎡
延床面積130.28㎡(住宅部分)22.00㎡(車庫部分)
所在地岡山県
ロケーション郊外
施工者イチエ建匠
写真の撮影者後藤健治

プロフィール

三宅和彦/ミヤケ設計事務所

つくりすぎないシンプルな設計をめざしています

生成りのビルトインガレージハウスⅠ

現しの杉構造材とむくの杉板の床、外断熱の下地用構造用合板の内壁で構成された、多彩な趣味を持つ夫妻のための『徹底的に生成りの住宅』です。 広いスペースを獲得するために、コストを削減するべく徹底的に内装を省いた思い切った住宅です。ロフト部分はしばらくは梁を見せたままにしておき、必要になったら板で床を作る予定です。1階にビルトインガレージを持つ、光が溢れ風が通り抜けるやわらかい空間です。 趣味が車、プラモデルと鉄道模型の夫、料理と菓子作りの妻、それぞれの要望にあった空間も全て備えており、将来「可愛いケーキ屋さん」を開くための設えが1階に施されています。

概要

作品名 Imさんの家
ジャンル デザイナーズ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 埼玉県坂戸市
外壁サイディングの上、合成樹脂ローラー塗り
屋根の形片流れ
構造用合板
杉板フローリング
構造木造2階+ロフト
予算帯2700万円
敷地面積160㎡
延床面積151㎡
所在地埼玉県坂戸市
ロケーション郊外
構造設計空間組
施工者㈲シミズ工務店
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

H2O設計室

開放的で気持ちの良い家を!

クリニックの改装計画

広島県に建つクリニックの改装計画。 既存の駐車スペースを、塀と外壁をL字型に繋げた白い壁で囲い、 優しく人を招き入れる街の小さなポケットパークのような場所をつくろうと考えました。

概要

作品名 海田のクリニック
ジャンル リフォーム・リノベーション,医院・クリニック,ローコスト住宅
所在地 広島県
設計から完成迄の期間6ヶ月
間取り外壁、外構、受付スペース
所在地広島県
ロケーション駅近
施工者家重創建
外装レッドシダー張り、アクリルリシン吹付
内装クロス、タイル貼、石貼
写真の撮影者高橋建築設計事務所

プロフィール

高橋将章建築設計事務所

建築、インテリアの企画・設計・監理

眺めが良い家です

五角形の15坪の敷地に建つ、都内の3階建ての住宅です。二つの公園に挟まれた立地を生かし、眺めが良い、開放的な住宅を設計しました。

概要

作品名 公園前の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間1年半
外壁ラムダ
ウォールナットフローリング
構造鉄骨造
予算帯2700万
敷地面積51㎡
延床面積95㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心
構造設計山田構造設計事務所
施工者小川建設
写真の撮影者吉田誠

プロフィール

有限会社 角倉剛建築設計事務所

まずはお気軽にご相談を

田園の家のつくり方

「ケーススタディハウスのような感じが好きなんです」 建て主のかたのこのひと言からスタートしています。 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10015921094.html

概要

作品名 016小諸 I さんの家
ジャンル 無垢・自然素材,郊外住宅,平屋
所在地 長野県小諸市

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

セカンドハウスのある暮らし~白と黒の7mスパンの大開口

いただいたお題は「BLACK&WHITE」 白と黒を意識したデザインとしています。 何と言っても、7mスパンの大開口が特徴です。 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://ameblo.jp/atelier137/theme-10025622265.html

概要

作品名 018軽井沢Cさんの家
ジャンル シンプル・ミニマル,平屋,別荘
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

生成りのビルトインガレージハウス2

閑静な住宅街の敷地約42.5坪に建つ、ビルトインガレージハウスです。 外部はガルバリウム鋼板角波によるモダンなテイストと、モルタル金鏝塗りと切妻屋根による和のテイストを組み合わせました。 内部にはご主人の愛車を室内からも眺める事ができるビルトインガレージを持ち、コレクションのミニチュアカーを納めるガラス棚が設えてあります。(北面ファサード゙の丸窓2つは愛車の特徴からデザインのアイデアが浮かびました。)内部はコストコントロールのために梁や構造用合板を現わしにしています。 開口部を極力抑えた内包的な空間という建て主さんの要望に対し、少ない窓で通風を確保しています。トップライトのポリカーボネート複層板から降り注ぐ光が、室内全体にやわらかい生成りの生活空間を演出しています。

概要

作品名 Haさんの家
ジャンル 和風建築,都市型住宅,無垢・自然素材
所在地 埼玉県
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板。モルタル、樹脂こて塗り。
屋根の形切り妻
構造用合板
杉板フローリング
構造木造軸組み2階
敷地面積140㎡
延床面積108㎡
所在地埼玉県ふじみ野市
ロケーション都市住宅地
施工者㈲シミズ工務店
写真の撮影者牛尾幹太

プロフィール

H2O設計室

開放的で気持ちの良い家を!

ペットと住むビルトインガレージハウス

建て主さんから提示された四つの主要なテーマです。 1)ブリッジが住宅の中に存在すること。 ・光を透過する床材を使い、ブリッジで宙を歩くように往き来することができる開放感を持たせています。 2)ビルトインガレージを持ち、居住スペースから車が眺められること。 ・リビングから玄関ギャラリー越しに、あるいは2階寝室から車を見ることができます。 3)コート的な囲まれた外部空間を持つこと。 ・L型平面と浴室をウィング状に延ばして構成しています。 4)ペットのための設え。 ・玄関での扉付き洗い場、室内各所のリードフック等々、対応しています。

概要

作品名 Okさんの家
ジャンル シンプル・ミニマル,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 埼玉県
外壁窯業系サイディング、樹脂吹き付け。杉板、外部保護塗料塗り。
屋根の形片流れ
ビニールクロス貼り
むく板フローリング。ハードボード貼り。
構造木造軸組み、2階
敷地面積240㎡
延床面積151㎡
所在地埼玉県北足立郡  
ロケーション郊外住宅地
構造設計ニエダタイゼン構造設計
施工者㈱内田産業
写真の撮影者木村博道(一部)

プロフィール

H2O設計室

開放的で気持ちの良い家を!

多様な外部空間をもつ家

両側の建物が接近していること、建物のボリュームが大きいことなどの条件から、快適な空間となるように建物は中庭をコの字型に囲むプランにしています。また、RC造ながらも軽快な感じがするようなデザインをしています。

概要

作品名 新屋敷の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 熊本県熊本市
設計から完成迄の期間1年8ヶ月
間取り6LDK
基礎杭基礎
外壁化粧型枠コンクリート打ち放しウレタン塗装仕上げ、一部ボーダータイル貼り
屋根の形陸屋根
マジックコートH・Mコテ塗り仕上げ
栗無塗装フローリング貼り(洗面、浴室はタイル貼り、和室は畳)
構造RC造
予算帯5000万円台
敷地面積265.38㎡
延床面積281.44㎡
ロケーション住宅地
施工者岩永組
写真の撮影者大場 浩一郎

プロフィール

アトリエスクエア1級建築士事務所

居心地の良い住まい