主なカテゴリ

現代的なライフスタイルの間取りへリノベーション

都心の住宅密集地に、戦後間もない頃建てられた住宅にお住まいの、お客様からリノベーションのご相談を戴きました。 小さな家に大人4人で住まわれていましたが、仲の良いご家族で、上手に暮らしていました。元々の間取りは、旧来の生活習慣の合せていた為、現代的な生活が送れる間取りへの変更を考えました。 玄関ホールと洗面所が無い不便さを解消するため、小さいながらも玄関ホールをつくり、和室の居間を広げ、フローリング貼りにし、キッチンをつけることで、リビングダイニングキッチンとしました。とは言え、小さな面積ですので、作りつけのソファーをつくり、テレビ台を組み込んだ食器棚やソファー上部の吊戸棚、キッチンの廻りには家事がし易くなる収納を作りつけ、コンパクトながらも生活し易いLDKを実現しました。洗面所も新たに作りオリジナルの家具の工夫で、小さくとも洗濯・洗面・脱衣が出来る空間にしています。 最上階は、天井を屋根なりに斜めに高くし、梁を見せることでちょっとした隠れ家部屋の様な個室になりました。お父様の絵を保管して置く場所、生活の用具など、どこに何を入れどう出すかを綿密に考え、取り出せる・仕舞える収納を色々な場所につくっています。製作したソファーの座面したの中にも奥様の仕事用品を入れるなど、必要な場所に必要なサイズの収納を設けています。 猫ちゃんが出ていかない様、玄関内側に引き戸を設けました。光を取り入れ圧迫感をなくす為、階段は踏み板の間の板を抜いたスケルトン階段にしましたが、猫ちゃん絶好の通り道になっています。耐震改修をしっかりするため、新たに基礎を作るなど、構造をフルリノベーションしています。

概要

作品名 猫と暮らす、リノベーション狭小住宅
ジャンル 旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 東京都北区
設計から完成迄の期間8ヶ月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
屋根の形切妻
塗装
ナラ無垢フローリング
構造木造(在来工法)
敷地面積32.69㎡(9.88坪)
延床面積65.09㎡(19.68坪)
所在地東京都北区
ロケーション住宅密集地
写真の撮影者OginoTakamitsu Atelier

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

この建築家に問い合わせる

現代的なライフスタイルの間取りへリノベーション

都心の住宅密集地に、戦後間もない頃建てられた住宅にお住まいの、お客様からリノベーションのご相談を戴きました。 小さな家に大人4人で住まわれていましたが、仲の良いご家族で、上手に暮らしていました。元々の間取りは、旧来の生活習慣の合せていた為、現代的な生活が送れる間取りへの変更を考えました。 玄関ホールと洗面所が無い不便さを解消するため、小さいながらも玄関ホールをつくり、和室の居間を広げ、フローリング貼りにし、キッチンをつけることで、リビングダイニングキッチンとしました。とは言え、小さな面積ですので、作りつけのソファーをつくり、テレビ台を組み込んだ食器棚やソファー上部の吊戸棚、キッチンの廻りには家事がし易くなる収納を作りつけ、コンパクトながらも生活し易いLDKを実現しました。洗面所も新たに作りオリジナルの家具の工夫で、小さくとも洗濯・洗面・脱衣が出来る空間にしています。 最上階は、天井を屋根なりに斜めに高くし、梁を見せることでちょっとした隠れ家部屋の様な個室になりました。お父様の絵を保管して置く場所、生活の用具など、どこに何を入れどう出すかを綿密に考え、取り出せる・仕舞える収納を色々な場所につくっています。製作したソファーの座面したの中にも奥様の仕事用品を入れるなど、必要な場所に必要なサイズの収納を設けています。 猫ちゃんが出ていかない様、玄関内側に引き戸を設けました。光を取り入れ圧迫感をなくす為、階段は踏み板の間の板を抜いたスケルトン階段にしましたが、猫ちゃん絶好の通り道になっています。耐震改修をしっかりするため、新たに基礎を作るなど、構造をフルリノベーションしています。

概要

作品名 猫と暮らす、リノベーション狭小住宅
ジャンル 旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 東京都北区
設計から完成迄の期間8ヶ月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
屋根の形切妻
塗装
ナラ無垢フローリング
構造木造(在来工法)
敷地面積32.69㎡(9.88坪)
延床面積65.09㎡(19.68坪)
所在地東京都北区
ロケーション住宅密集地
写真の撮影者OginoTakamitsu Atelier

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

現代的なライフスタイルの間取りへリノベーション

都心の住宅密集地に、戦後間もない頃建てられた住宅にお住まいの、お客様からリノベーションのご相談を戴きました。 小さな家に大人4人で住まわれていましたが、仲の良いご家族で、上手に暮らしていました。元々の間取りは、旧来の生活習慣の合せていた為、現代的な生活が送れる間取りへの変更を考えました。 玄関ホールと洗面所が無い不便さを解消するため、小さいながらも玄関ホールをつくり、和室の居間を広げ、フローリング貼りにし、キッチンをつけることで、リビングダイニングキッチンとしました。とは言え、小さな面積ですので、作りつけのソファーをつくり、テレビ台を組み込んだ食器棚やソファー上部の吊戸棚、キッチンの廻りには家事がし易くなる収納を作りつけ、コンパクトながらも生活し易いLDKを実現しました。洗面所も新たに作りオリジナルの家具の工夫で、小さくとも洗濯・洗面・脱衣が出来る空間にしています。 最上階は、天井を屋根なりに斜めに高くし、梁を見せることでちょっとした隠れ家部屋の様な個室になりました。お父様の絵を保管して置く場所、生活の用具など、どこに何を入れどう出すかを綿密に考え、取り出せる・仕舞える収納を色々な場所につくっています。製作したソファーの座面したの中にも奥様の仕事用品を入れるなど、必要な場所に必要なサイズの収納を設けています。 猫ちゃんが出ていかない様、玄関内側に引き戸を設けました。光を取り入れ圧迫感をなくす為、階段は踏み板の間の板を抜いたスケルトン階段にしましたが、猫ちゃん絶好の通り道になっています。耐震改修をしっかりするため、新たに基礎を作るなど、構造をフルリノベーションしています。

概要

作品名 猫と暮らす、リノベーション狭小住宅
ジャンル 旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 東京都北区
設計から完成迄の期間8ヶ月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
屋根の形切妻
塗装
ナラ無垢フローリング
構造木造(在来工法)
敷地面積32.69㎡(9.88坪)
延床面積65.09㎡(19.68坪)
所在地東京都北区
ロケーション住宅密集地
写真の撮影者OginoTakamitsu Atelier

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

細長い敷地に、中庭プランの明るい光の住まい

敷地は、東側道路で、間口が狭く、奥行きが長く、3方を建物で囲われた、都心の典型的な住宅密集地でした。但し道路の向かい側には公園があり、綺麗な桜の花を咲かせ、赤レンガ造りの建物があり、眺めの良い環境でした。 明るい家をつくる為、中庭を家の真ん中につくり、メッシュ素材でつくったスケルトン階段と共に光を通す筒となり、家の中に光をふんだんに取り入れます。プライバシーに配慮し、覗かれない様中庭には、ルーバー格子を階段には上下の横スリット窓とし室内が見えない様にしています。 3階建ての建物とする為、1階を半地下にして階の高さを押さえる為に、鉄骨造ながら、天井ふところを小さくして、梁を出しています。この梁を利用して間接照明を仕込み、部屋の特徴に転換しています。天井高さは2.4mですが、中庭や階段の部分の抜け感があるので、開放感のある家になっています。 奥様のワークスペースには、趣味の本・DVD・写真集を入れる本棚を作りつけ、階段の横にも一面に本棚をつくり大量の本を収納する場所を確保。公園の桜を借景とする為、2Fの道路側にリビングを配置しています。屋上はバルコニーとし、洗濯物干し遊べるスペースになっています。

概要

作品名 中庭から光を取り込む、3階建ての住宅
ジャンル 旗竿・狭小住宅,二世帯住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都北区
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK
基礎直接基礎
屋根の形陸屋根
構造鉄骨造
敷地面積80.07㎡(24.22坪)
延床面積142.88㎡(43.22坪)
所在地東京都北区
ロケーション住宅密集地
写真の撮影者OginoTakamitsuAtelier

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

細長い敷地に、中庭プランの明るい光の住まい

敷地は、東側道路で、間口が狭く、奥行きが長く、3方を建物で囲われた、都心の典型的な住宅密集地でした。但し道路の向かい側には公園があり、綺麗な桜の花を咲かせ、赤レンガ造りの建物があり、眺めの良い環境でした。 明るい家をつくる為、中庭を家の真ん中につくり、メッシュ素材でつくったスケルトン階段と共に光を通す筒となり、家の中に光をふんだんに取り入れます。プライバシーに配慮し、覗かれない様中庭には、ルーバー格子を階段には上下の横スリット窓とし室内が見えない様にしています。 3階建ての建物とする為、1階を半地下にして階の高さを押さえる為に、鉄骨造ながら、天井ふところを小さくして、梁を出しています。この梁を利用して間接照明を仕込み、部屋の特徴に転換しています。天井高さは2.4mですが、中庭や階段の部分の抜け感があるので、開放感のある家になっています。 奥様のワークスペースには、趣味の本・DVD・写真集を入れる本棚を作りつけ、階段の横にも一面に本棚をつくり大量の本を収納する場所を確保。公園の桜を借景とする為、2Fの道路側にリビングを配置しています。屋上はバルコニーとし、洗濯物干し遊べるスペースになっています。

概要

作品名 中庭から光を取り込む、3階建ての住宅
ジャンル 旗竿・狭小住宅,二世帯住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都北区
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK
基礎直接基礎
屋根の形陸屋根
構造鉄骨造
敷地面積80.07㎡(24.22坪)
延床面積142.88㎡(43.22坪)
所在地東京都北区
ロケーション住宅密集地
写真の撮影者OginoTakamitsuAtelier

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

細長い敷地に、中庭プランの明るい光の住まい

敷地は、東側道路で、間口が狭く、奥行きが長く、3方を建物で囲われた、都心の典型的な住宅密集地でした。但し道路の向かい側には公園があり、綺麗な桜の花を咲かせ、赤レンガ造りの建物があり、眺めの良い環境でした。 明るい家をつくる為、中庭を家の真ん中につくり、メッシュ素材でつくったスケルトン階段と共に光を通す筒となり、家の中に光をふんだんに取り入れます。プライバシーに配慮し、覗かれない様中庭には、ルーバー格子を階段には上下の横スリット窓とし室内が見えない様にしています。 3階建ての建物とする為、1階を半地下にして階の高さを押さえる為に、鉄骨造ながら、天井ふところを小さくして、梁を出しています。この梁を利用して間接照明を仕込み、部屋の特徴に転換しています。天井高さは2.4mですが、中庭や階段の部分の抜け感があるので、開放感のある家になっています。 奥様のワークスペースには、趣味の本・DVD・写真集を入れる本棚を作りつけ、階段の横にも一面に本棚をつくり大量の本を収納する場所を確保。公園の桜を借景とする為、2Fの道路側にリビングを配置しています。屋上はバルコニーとし、洗濯物干し遊べるスペースになっています。

概要

作品名 中庭から光を取り込む、3階建ての住宅
ジャンル 旗竿・狭小住宅,二世帯住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 東京都北区
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK
基礎直接基礎
屋根の形陸屋根
構造鉄骨造
敷地面積80.07㎡(24.22坪)
延床面積142.88㎡(43.22坪)
所在地東京都北区
ロケーション住宅密集地
写真の撮影者OginoTakamitsuAtelier

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

FRPグレーチンとスケルトン階段が光と風を通す

光と風を取り入れる為に、階段の上部にトップライト(天窓)をつけ、屋根から光を取り入れ壁に反射し、1階まで光がおりてくる設計をしています。階段は蹴込板の無いスケルトン階段。廊下をFRPグレーチングにして階段と一緒に、1階まで光がおりてくる、光の通り道にしました。 天井の高さが低い住宅だった為、仕上られていた天井を一部撤去し、梁材などを露出させて天井の高いリビングを実現しました。元々リビングと廊下で隔てられていた階段の間の壁を無くし、廊下の無い大きなリビングにしています。 玄関は座って靴を脱ぎ着出来る場所をつくっています。 奥様の部屋にはウォークインクローゼットがつく間取りに、変更しました。お持ちの箪笥を入れる場所、持っている服の量・服の掛け方など、打合せを綿密に行い使い勝手の良いウォークインクローゼットになっています。 小さな家のリノベーション設計の為、購入する家具ではサイズが合わず、必要なモノが必要な場所に置いておけないという事になってしまいます。そこで生活スタイルに合った家具をつくる事で、生活のし易さを追求しました。

概要

作品名 光と風のリノベーション住宅
ジャンル リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材
所在地 東京都北区
間取り2LDK(一室空間タイプ)
無垢フローリング
敷地面積42.95㎡(12.99坪)
延床面積79.38㎡(24..01坪)
所在地東京都北区
ロケーション住宅密集地・狭小敷地
写真の撮影者archipicture

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

吹抜けの壁の緑色が印象的、居心地の良い北欧デザイン

患者さんが、リラックスして待ち時間を過ごせる様、待合室を吹抜けとし開放感を感じる空間としました。外側壁の、下半分を大きな窓とし、対面の診察室側の壁は、天井近くに横スリットの高い位置の窓であるハイサイドライトを設けることで、光をふんだんに取り入れながら、自然光が天井を照らし、吹抜空間にやわらかな光を注ぎます。 待合室のダークトーンなフローリング調の床材と、若草色のアクセント壁が、落着きを与え、時間を心地よく感じられる空間となっています。 吹抜け部分を、外部からみると上部に突き出た形になり、道路側から目を引く外観となります。白とした外壁の清潔感と共に、クリニックらしさを感じる姿になります。 バリアフリーとしての、フラット床・手すり・幅の広い扉やトイレ・廊下など、高齢者施設を数多く設計してきたノウハウを組み込んでいます。また、患者さんとお医者さん・看護師さんの移動する場所が、重ならない様に、患者動線・スタッフ動線の2すじの動線をつくり、診察等がし易い間取りとしています。

概要

作品名 みどりの内科クリニック
ジャンル 現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル
所在地 茨城県土浦市
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
基礎ベタ基礎
外壁モルタル塗装
屋根の形陸屋根
みどり色の塗装
ダークトーンのフローリング
構造木造(在来工法・耐火建築物)
延床面積173.83㎡(52.58坪)
所在地茨城県土浦市
ロケーション郊外・幹線道路沿い
写真の撮影者archipicture

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

吹抜けの壁の緑色が印象的、居心地の良い北欧デザイン

患者さんが、リラックスして待ち時間を過ごせる様、待合室を吹抜けとし開放感を感じる空間としました。外側壁の、下半分を大きな窓とし、対面の診察室側の壁は、天井近くに横スリットの高い位置の窓であるハイサイドライトを設けることで、光をふんだんに取り入れながら、自然光が天井を照らし、吹抜空間にやわらかな光を注ぎます。 待合室のダークトーンなフローリング調の床材と、若草色のアクセント壁が、落着きを与え、時間を心地よく感じられる空間となっています。 吹抜け部分を、外部からみると上部に突き出た形になり、道路側から目を引く外観となります。白とした外壁の清潔感と共に、クリニックらしさを感じる姿になります。 バリアフリーとしての、フラット床・手すり・幅の広い扉やトイレ・廊下など、高齢者施設を数多く設計してきたノウハウを組み込んでいます。また、患者さんとお医者さん・看護師さんの移動する場所が、重ならない様に、患者動線・スタッフ動線の2すじの動線をつくり、診察等がし易い間取りとしています。

概要

作品名 みどりの内科クリニック
ジャンル 現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル
所在地 茨城県土浦市
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
基礎ベタ基礎
外壁モルタル塗装
屋根の形陸屋根
みどり色の塗装
ダークトーンのフローリング
構造木造(在来工法・耐火建築物)
延床面積173.83㎡(52.58坪)
所在地茨城県土浦市
ロケーション郊外・幹線道路沿い
写真の撮影者archipicture

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

吹抜けの壁の緑色が印象的、居心地の良い北欧デザイン

患者さんが、リラックスして待ち時間を過ごせる様、待合室を吹抜けとし開放感を感じる空間としました。外側壁の、下半分を大きな窓とし、対面の診察室側の壁は、天井近くに横スリットの高い位置の窓であるハイサイドライトを設けることで、光をふんだんに取り入れながら、自然光が天井を照らし、吹抜空間にやわらかな光を注ぎます。 待合室のダークトーンなフローリング調の床材と、若草色のアクセント壁が、落着きを与え、時間を心地よく感じられる空間となっています。 吹抜け部分を、外部からみると上部に突き出た形になり、道路側から目を引く外観となります。白とした外壁の清潔感と共に、クリニックらしさを感じる姿になります。 バリアフリーとしての、フラット床・手すり・幅の広い扉やトイレ・廊下など、高齢者施設を数多く設計してきたノウハウを組み込んでいます。また、患者さんとお医者さん・看護師さんの移動する場所が、重ならない様に、患者動線・スタッフ動線の2すじの動線をつくり、診察等がし易い間取りとしています。

概要

作品名 みどりの内科クリニック
ジャンル 現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル
所在地 茨城県土浦市
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
基礎ベタ基礎
外壁モルタル塗装
屋根の形陸屋根
みどり色の塗装
ダークトーンのフローリング
構造木造(在来工法・耐火建築物)
延床面積173.83㎡(52.58坪)
所在地茨城県土浦市
ロケーション郊外・幹線道路沿い
写真の撮影者archipicture

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

吹抜けの壁の緑色が印象的、居心地の良い北欧デザイン

患者さんが、リラックスして待ち時間を過ごせる様、待合室を吹抜けとし開放感を感じる空間としました。外側壁の、下半分を大きな窓とし、対面の診察室側の壁は、天井近くに横スリットの高い位置の窓であるハイサイドライトを設けることで、光をふんだんに取り入れながら、自然光が天井を照らし、吹抜空間にやわらかな光を注ぎます。 待合室のダークトーンなフローリング調の床材と、若草色のアクセント壁が、落着きを与え、時間を心地よく感じられる空間となっています。 吹抜け部分を、外部からみると上部に突き出た形になり、道路側から目を引く外観となります。白とした外壁の清潔感と共に、クリニックらしさを感じる姿になります。 バリアフリーとしての、フラット床・手すり・幅の広い扉やトイレ・廊下など、高齢者施設を数多く設計してきたノウハウを組み込んでいます。また、患者さんとお医者さん・看護師さんの移動する場所が、重ならない様に、患者動線・スタッフ動線の2すじの動線をつくり、診察等がし易い間取りとしています。

概要

作品名 みどりの内科クリニック
ジャンル 現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル
所在地 茨城県土浦市
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
基礎ベタ基礎
外壁モルタル塗装
屋根の形陸屋根
みどり色の塗装
ダークトーンのフローリング
構造木造(在来工法・耐火建築物)
延床面積173.83㎡(52.58坪)
所在地茨城県土浦市
ロケーション郊外・幹線道路沿い
写真の撮影者archipicture

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

吹抜けの壁の緑色が印象的、居心地の良い北欧デザイン

患者さんが、リラックスして待ち時間を過ごせる様、待合室を吹抜けとし開放感を感じる空間としました。外側壁の、下半分を大きな窓とし、対面の診察室側の壁は、天井近くに横スリットの高い位置の窓であるハイサイドライトを設けることで、光をふんだんに取り入れながら、自然光が天井を照らし、吹抜空間にやわらかな光を注ぎます。 待合室のダークトーンなフローリング調の床材と、若草色のアクセント壁が、落着きを与え、時間を心地よく感じられる空間となっています。 吹抜け部分を、外部からみると上部に突き出た形になり、道路側から目を引く外観となります。白とした外壁の清潔感と共に、クリニックらしさを感じる姿になります。 バリアフリーとしての、フラット床・手すり・幅の広い扉やトイレ・廊下など、高齢者施設を数多く設計してきたノウハウを組み込んでいます。また、患者さんとお医者さん・看護師さんの移動する場所が、重ならない様に、患者動線・スタッフ動線の2すじの動線をつくり、診察等がし易い間取りとしています。

概要

作品名 みどりの内科クリニック
ジャンル 現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル
所在地 茨城県土浦市
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
基礎ベタ基礎
外壁モルタル塗装
屋根の形陸屋根
みどり色の塗装
ダークトーンのフローリング
構造木造(在来工法・耐火建築物)
延床面積173.83㎡(52.58坪)
所在地茨城県土浦市
ロケーション郊外・幹線道路沿い
写真の撮影者archipicture

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

自然との共生

年齢を感じさせる木々に囲まれ、鎌倉らしい森の中での計画。木々や花々が接近するこの住宅は、景観に寄り添い、あまり目立たずひっそりと佇むようにありながら、威風堂々とした姿であるべきであり、現存する緑を極力残す計画となった。あたかも、森の中の別荘、高級旅館に来たような感覚の持てる住宅にしたかった。水平方向に伸びやかに納まる庇と、垂直方向に延びる2階部分で緑の中に隠れながらもきちんと主張できる意匠にしたいと考えた。庭や山の緑に向かって全面的に開いた今回の窓計画は、木々で遮られてしまう日射に配慮したものでもあり、より自然と一体化した内部空間にするためである。木々の擦れ合う音、鳥のさえずりを楽しみ、緑を慈しみながら生活していって欲しいと思う。

概要

作品名 NiiH
ジャンル 郊外住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県鎌倉市
写真の撮影者サカタヤスノ

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

Simple,Beautiful,Minimal

ジュエリーデザイナーの奥様のアトリエを擁する住宅。敷地は5角形で、変形している部分が道路に面していた為、そこに ”繭(まゆ)” のような塊を作り、 人の目に留まるようなファサードとした。住宅街にあるため、全体的に閉じた状態としながら、スリットを入れて居住空間と分断すると共に光と風を 通す計画とした。敷地形状から自然発生的に導かれた45度ラインにより室内には様々な見え方が現れる。 シンプルに美しく住まいたいというクライアントのために室内は極力装飾を排しながらも、重量感ある質感の素材を多用して、 印象的に落ちる絞られた光の空間とした。各所のディテールに少し味付けをして触れる度にその個性を感じる家としたかった。 長い時間を掛けて愛着の湧く住宅になってくれればと思う。

概要

作品名 cocoon
ジャンル シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 -
写真の撮影者サカタヤスノ

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

Simple,Beautiful,Minimal

ジュエリーデザイナーの奥様のアトリエを擁する住宅。敷地は5角形で、変形している部分が道路に面していた為、そこに ”繭(まゆ)” のような塊を作り、 人の目に留まるようなファサードとした。住宅街にあるため、全体的に閉じた状態としながら、スリットを入れて居住空間と分断すると共に光と風を 通す計画とした。敷地形状から自然発生的に導かれた45度ラインにより室内には様々な見え方が現れる。 シンプルに美しく住まいたいというクライアントのために室内は極力装飾を排しながらも、重量感ある質感の素材を多用して、 印象的に落ちる絞られた光の空間とした。各所のディテールに少し味付けをして触れる度にその個性を感じる家としたかった。 長い時間を掛けて愛着の湧く住宅になってくれればと思う。

概要

作品名 cocoon
ジャンル シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 -
写真の撮影者サカタヤスノ

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

空中に浮遊する巣箱

最大高低差14M、最大傾斜度約70度の崖を持つ敷地での計画。遠くに水平線を臨む眺望を最大限享受できる住宅としています。敷地に初めて立った時に目を引いたケヤキとモミジの大木に釣り下がる、浮遊する巣箱が林立するイメージでフォルムと構造を決定しています。4M×13Mのキャンチは巣箱を支える細い鉄骨の枝とRCのスラブで支えられています。法規上は地下の扱いになるフロアにも光が入りますが、半分土に埋まっているため、開口部からの強い光は、光を分節することにより陰の部分との強いコントラストと、光のグラデーションを視覚化します。網膜の動きを感じ、光の純度を歩きながら体感する住宅としています。土木と建築の中間のようなプロジェクトです。

概要

作品名 cnest
ジャンル オフィス,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県中郡大磯町東小磯
写真の撮影者上田宏 / サカタヤスノ

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

南河内の家

池のそばに敷地があり、その向こう側には林が広がっています。 この場所で、景色を楽しみながら友人たちが集まって、楽しめる住まいを希望されました。 リビングの大きな窓から景色が楽しめます。 防音室では、バンド仲間が集まって、演奏を楽しむことができます。 また、家の中央を貫く広いフリースペースでは、皆でお酒を飲んだり、食事ができます。 冬は薪ストーブの炎を楽しんだり、夏は、デッキスペースで友人たち家族があつまって、バーベキューをしたり、夜はリビングがシアタールームに変化します。

概要

作品名 南河内の家
ジャンル 平屋
所在地 大阪府南河内郡
敷地面積461.6㎡(139坪)
延床面積188.8㎡( 57坪)
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

南河内の家

池のそばに敷地があり、その向こう側には林が広がっています。 この場所で、景色を楽しみながら友人たちが集まって、楽しめる住まいを希望されました。 リビングの大きな窓から景色が楽しめます。 防音室では、バンド仲間が集まって、演奏を楽しむことができます。 また、家の中央を貫く広いフリースペースでは、皆でお酒を飲んだり、食事ができます。 冬は薪ストーブの炎を楽しんだり、夏は、デッキスペースで友人たち家族があつまって、バーベキューをしたり、夜はリビングがシアタールームに変化します。

概要

作品名 南河内の家
ジャンル 平屋
所在地 大阪府南河内郡
敷地面積461.6㎡(139坪)
延床面積188.8㎡( 57坪)
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

南河内の家

池のそばに敷地があり、その向こう側には林が広がっています。 この場所で、景色を楽しみながら友人たちが集まって、楽しめる住まいを希望されました。 リビングの大きな窓から景色が楽しめます。 防音室では、バンド仲間が集まって、演奏を楽しむことができます。 また、家の中央を貫く広いフリースペースでは、皆でお酒を飲んだり、食事ができます。 冬は薪ストーブの炎を楽しんだり、夏は、デッキスペースで友人たち家族があつまって、バーベキューをしたり、夜はリビングがシアタールームに変化します。

概要

作品名 南河内の家
ジャンル 平屋
所在地 大阪府南河内郡
敷地面積461.6㎡(139坪)
延床面積188.8㎡( 57坪)
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

神戸北の平屋

神戸の北部に位置するこの建築は、ご夫婦だけの棲み処として依頼されました。 様々な部分に空間をみつけ、 思い思いの過ごし方ができる住宅をと希望されたため、 あえて空間を箱型に区切るのではなく、 乱立するRCの壁とガラスの仕切りで視線、空気、人の動きを制御することで 空間を分節する、という形にしました。 建物を構成するものは4種類。 空間を分節するコンクリートの壁とガラス、 2本の受け梁と12本の大梁で支えられた木造の大屋根、 そしてその大屋根を壁の上で浮かすための無垢スチールの小さな柱。 単純なエレメントで空間を構成することで、 一つ一つの材の質感が露わになり、 抽象度は高くとも、質感の豊かな空間を演出します。

概要

作品名 神戸北の平屋
ジャンル 平屋,コンクリート打放し
所在地 兵庫県神戸市
敷地面積446.13㎡(134.95坪)
延床面積143.48㎡(43.40坪)
写真の撮影者平桂弥(スタジオレム)

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

時間と景色の移ろいを感じるロケーションハウス

階段状に広がる住宅地での計画である。敷地の半分は平らだが、半分は土羽と擁壁で法面となっていた。近くに15世紀に築造された小田原城がある。その後発展してきた城下町が眼下に拡がり、その先には相模湾を臨み、遠景には江の島が見える。この場所で生まれ育ったクライアントは、自身が親しんだ景色を眺めながら、移ろいゆく風景を楽しみながらゆったりと過ごせる家を望まれた。 我々は生活に必要な要素を全て2階に持ち上げる空中生活空間を想像し、部屋のどこからでも雄大な景観を楽しめる家とするためのアイデアを模索した。1階にはエントランスとゲストルーム、音楽室の3つの要素が必要であり、その要素のみで生活空間全てを持ち上げる方針を掲げた。 3つの要素は2つの箱の脚に納め、その脚を繋ぐ大きなスラブを道路側に流れるように落として1枚のスラブとし、その上に軽い木造の平屋を固定した。 道路斜線により斜めに降りてくる部分には子供室が納まり、その下がピアノ教室に通う生徒達のアプローチにもなる。 薄暗いエントランスを通り、その先の階段を登ると大開口からの雄大な景観が眼前に現れ、光に包まれた空間が出現する。緩やかに繋がる各室は、段差や天井の高さでゾーニングされ、移ろいゆく景色と光の形を享受できる状態とした。 屈強な箱の脚により持ち上げられたこの空中住宅は、自然の匂いを謳歌し、悠久の時間の流れる住まいである。

概要

作品名 Hafye
ジャンル コンクリート打放し,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県小田原市
写真の撮影者上田宏

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

時間と景色の移ろいを感じるロケーションハウス

階段状に広がる住宅地での計画である。敷地の半分は平らだが、半分は土羽と擁壁で法面となっていた。近くに15世紀に築造された小田原城がある。その後発展してきた城下町が眼下に拡がり、その先には相模湾を臨み、遠景には江の島が見える。この場所で生まれ育ったクライアントは、自身が親しんだ景色を眺めながら、移ろいゆく風景を楽しみながらゆったりと過ごせる家を望まれた。 我々は生活に必要な要素を全て2階に持ち上げる空中生活空間を想像し、部屋のどこからでも雄大な景観を楽しめる家とするためのアイデアを模索した。1階にはエントランスとゲストルーム、音楽室の3つの要素が必要であり、その要素のみで生活空間全てを持ち上げる方針を掲げた。 3つの要素は2つの箱の脚に納め、その脚を繋ぐ大きなスラブを道路側に流れるように落として1枚のスラブとし、その上に軽い木造の平屋を固定した。 道路斜線により斜めに降りてくる部分には子供室が納まり、その下がピアノ教室に通う生徒達のアプローチにもなる。 薄暗いエントランスを通り、その先の階段を登ると大開口からの雄大な景観が眼前に現れ、光に包まれた空間が出現する。緩やかに繋がる各室は、段差や天井の高さでゾーニングされ、移ろいゆく景色と光の形を享受できる状態とした。 屈強な箱の脚により持ち上げられたこの空中住宅は、自然の匂いを謳歌し、悠久の時間の流れる住まいである。

概要

作品名 Hafye
ジャンル コンクリート打放し,郊外住宅,現代建築・現代住宅
所在地 神奈川県小田原市
写真の撮影者上田宏

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

雄大な景色を臨むロケーションハウス

敷地は松本城・市内を眼下に、その向こうには美しい山々の稜線を臨む場所にある。松本特有の美しい景色を独り占めにする景観に恵まれたこの場所に、施主(設計者の家族でもある)は新たにこの地を獲得し、市内より転居する。設計者自身も幼少期を過ごした故郷・松本に想いを馳せながら設計した。 施主はその雄大な景色を何処からでも楽しめる住宅を望んだ。空の色、雲の流れ、山の表情。自然の移ろいは壁の切り抜き方に依って動画となり、いつまでも新鮮な発見に満ちて眺めることができると考えた。 東に開くこの住宅は、低い角度で1年中角度が変化する太陽光が入射する。勝手自由に開けているように見えるランダムな開口部は、ただ大きな開口にするのではなく、様々な大小、奥行、仕上、形状、高さで配置することにより、歩き、座る際に、多様なシークエンスを日々楽しめる住宅にしたいと熟考して編み出した窓群である。景色をより強く切り取るために設えたフジツボ窓は、外観を印象的なものとすると同時に、内部の陰影ボリュームをあげる装置として設えている。 敷地はくの字に曲がった平面をしており、建物はその形に素直に景観の良い側に広く配した。奥行は浅く長い形状となったが、家のどこからでも松本平を臨むことができる。道路側はプライバシー確保のため閉じた意匠としたが、反面、景観側は多くの開口を擁する完全片側採光の住宅である。それにより、光のコントラストが強調され、窓配置に加え、より陰翳の強い空間構成となった。 また、ピアニスト(施主)のための音楽堂も離れとして設えた。音楽堂と銘打つにふさわしい木構造現しのミニマルな室内は蕪束を採用し、松本らしい伝統的なデザインでありながら、屋根に様々な傾斜を加えることで、稀有な空間にしたいと考えた。 閉じた外観から想像できない、自由奔放かつ大胆な内部構成を持たせることができたと思う。

概要

作品名 M4
ジャンル 郊外住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県松本市
写真の撮影者鳥村鋼一

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

雄大な景色を臨むロケーションハウス

敷地は松本城・市内を眼下に、その向こうには美しい山々の稜線を臨む場所にある。松本特有の美しい景色を独り占めにする景観に恵まれたこの場所に、施主(設計者の家族でもある)は新たにこの地を獲得し、市内より転居する。設計者自身も幼少期を過ごした故郷・松本に想いを馳せながら設計した。 施主はその雄大な景色を何処からでも楽しめる住宅を望んだ。空の色、雲の流れ、山の表情。自然の移ろいは壁の切り抜き方に依って動画となり、いつまでも新鮮な発見に満ちて眺めることができると考えた。 東に開くこの住宅は、低い角度で1年中角度が変化する太陽光が入射する。勝手自由に開けているように見えるランダムな開口部は、ただ大きな開口にするのではなく、様々な大小、奥行、仕上、形状、高さで配置することにより、歩き、座る際に、多様なシークエンスを日々楽しめる住宅にしたいと熟考して編み出した窓群である。景色をより強く切り取るために設えたフジツボ窓は、外観を印象的なものとすると同時に、内部の陰影ボリュームをあげる装置として設えている。 敷地はくの字に曲がった平面をしており、建物はその形に素直に景観の良い側に広く配した。奥行は浅く長い形状となったが、家のどこからでも松本平を臨むことができる。道路側はプライバシー確保のため閉じた意匠としたが、反面、景観側は多くの開口を擁する完全片側採光の住宅である。それにより、光のコントラストが強調され、窓配置に加え、より陰翳の強い空間構成となった。 また、ピアニスト(施主)のための音楽堂も離れとして設えた。音楽堂と銘打つにふさわしい木構造現しのミニマルな室内は蕪束を採用し、松本らしい伝統的なデザインでありながら、屋根に様々な傾斜を加えることで、稀有な空間にしたいと考えた。 閉じた外観から想像できない、自由奔放かつ大胆な内部構成を持たせることができたと思う。

概要

作品名 M4
ジャンル 郊外住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県松本市
写真の撮影者鳥村鋼一

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

雄大な景色を臨むロケーションハウス

敷地は松本城・市内を眼下に、その向こうには美しい山々の稜線を臨む場所にある。松本特有の美しい景色を独り占めにする景観に恵まれたこの場所に、施主(設計者の家族でもある)は新たにこの地を獲得し、市内より転居する。設計者自身も幼少期を過ごした故郷・松本に想いを馳せながら設計した。 施主はその雄大な景色を何処からでも楽しめる住宅を望んだ。空の色、雲の流れ、山の表情。自然の移ろいは壁の切り抜き方に依って動画となり、いつまでも新鮮な発見に満ちて眺めることができると考えた。 東に開くこの住宅は、低い角度で1年中角度が変化する太陽光が入射する。勝手自由に開けているように見えるランダムな開口部は、ただ大きな開口にするのではなく、様々な大小、奥行、仕上、形状、高さで配置することにより、歩き、座る際に、多様なシークエンスを日々楽しめる住宅にしたいと熟考して編み出した窓群である。景色をより強く切り取るために設えたフジツボ窓は、外観を印象的なものとすると同時に、内部の陰影ボリュームをあげる装置として設えている。 敷地はくの字に曲がった平面をしており、建物はその形に素直に景観の良い側に広く配した。奥行は浅く長い形状となったが、家のどこからでも松本平を臨むことができる。道路側はプライバシー確保のため閉じた意匠としたが、反面、景観側は多くの開口を擁する完全片側採光の住宅である。それにより、光のコントラストが強調され、窓配置に加え、より陰翳の強い空間構成となった。 また、ピアニスト(施主)のための音楽堂も離れとして設えた。音楽堂と銘打つにふさわしい木構造現しのミニマルな室内は蕪束を採用し、松本らしい伝統的なデザインでありながら、屋根に様々な傾斜を加えることで、稀有な空間にしたいと考えた。 閉じた外観から想像できない、自由奔放かつ大胆な内部構成を持たせることができたと思う。

概要

作品名 M4
ジャンル 郊外住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県松本市
写真の撮影者鳥村鋼一

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

雄大な景色を臨むロケーションハウス

敷地は松本城・市内を眼下に、その向こうには美しい山々の稜線を臨む場所にある。松本特有の美しい景色を独り占めにする景観に恵まれたこの場所に、施主(設計者の家族でもある)は新たにこの地を獲得し、市内より転居する。設計者自身も幼少期を過ごした故郷・松本に想いを馳せながら設計した。 施主はその雄大な景色を何処からでも楽しめる住宅を望んだ。空の色、雲の流れ、山の表情。自然の移ろいは壁の切り抜き方に依って動画となり、いつまでも新鮮な発見に満ちて眺めることができると考えた。 東に開くこの住宅は、低い角度で1年中角度が変化する太陽光が入射する。勝手自由に開けているように見えるランダムな開口部は、ただ大きな開口にするのではなく、様々な大小、奥行、仕上、形状、高さで配置することにより、歩き、座る際に、多様なシークエンスを日々楽しめる住宅にしたいと熟考して編み出した窓群である。景色をより強く切り取るために設えたフジツボ窓は、外観を印象的なものとすると同時に、内部の陰影ボリュームをあげる装置として設えている。 敷地はくの字に曲がった平面をしており、建物はその形に素直に景観の良い側に広く配した。奥行は浅く長い形状となったが、家のどこからでも松本平を臨むことができる。道路側はプライバシー確保のため閉じた意匠としたが、反面、景観側は多くの開口を擁する完全片側採光の住宅である。それにより、光のコントラストが強調され、窓配置に加え、より陰翳の強い空間構成となった。 また、ピアニスト(施主)のための音楽堂も離れとして設えた。音楽堂と銘打つにふさわしい木構造現しのミニマルな室内は蕪束を採用し、松本らしい伝統的なデザインでありながら、屋根に様々な傾斜を加えることで、稀有な空間にしたいと考えた。 閉じた外観から想像できない、自由奔放かつ大胆な内部構成を持たせることができたと思う。

概要

作品名 M4
ジャンル 郊外住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県松本市
写真の撮影者鳥村鋼一

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

雄大な景色を臨むロケーションハウス

敷地は松本城・市内を眼下に、その向こうには美しい山々の稜線を臨む場所にある。松本特有の美しい景色を独り占めにする景観に恵まれたこの場所に、施主(設計者の家族でもある)は新たにこの地を獲得し、市内より転居する。設計者自身も幼少期を過ごした故郷・松本に想いを馳せながら設計した。 施主はその雄大な景色を何処からでも楽しめる住宅を望んだ。空の色、雲の流れ、山の表情。自然の移ろいは壁の切り抜き方に依って動画となり、いつまでも新鮮な発見に満ちて眺めることができると考えた。 東に開くこの住宅は、低い角度で1年中角度が変化する太陽光が入射する。勝手自由に開けているように見えるランダムな開口部は、ただ大きな開口にするのではなく、様々な大小、奥行、仕上、形状、高さで配置することにより、歩き、座る際に、多様なシークエンスを日々楽しめる住宅にしたいと熟考して編み出した窓群である。景色をより強く切り取るために設えたフジツボ窓は、外観を印象的なものとすると同時に、内部の陰影ボリュームをあげる装置として設えている。 敷地はくの字に曲がった平面をしており、建物はその形に素直に景観の良い側に広く配した。奥行は浅く長い形状となったが、家のどこからでも松本平を臨むことができる。道路側はプライバシー確保のため閉じた意匠としたが、反面、景観側は多くの開口を擁する完全片側採光の住宅である。それにより、光のコントラストが強調され、窓配置に加え、より陰翳の強い空間構成となった。 また、ピアニスト(施主)のための音楽堂も離れとして設えた。音楽堂と銘打つにふさわしい木構造現しのミニマルな室内は蕪束を採用し、松本らしい伝統的なデザインでありながら、屋根に様々な傾斜を加えることで、稀有な空間にしたいと考えた。 閉じた外観から想像できない、自由奔放かつ大胆な内部構成を持たせることができたと思う。

概要

作品名 M4
ジャンル 郊外住宅,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県松本市
写真の撮影者鳥村鋼一

プロフィール

キューボデザイン建築計画設計事務所

陰翳のある美しい空間を目指します。

大開口リビング

今回の計画では、内部に外の様な空間をもうけ、それが自然と北側にある田園風景へと溶け込むような豊かな空間ができないかと考えました。 それは、家のどこにいても外の心地よさを味わうことができ、伸び伸びとした穏やかな空気感の漂うそんな家になればと思い計画しました。 和室は、坪庭と外部テラスをガラス一枚で繋げ中と外が入れ子に混ざり合う空間としています。また、玄関から伸びたタイル土間を設けることによりさらに外を演出しています。

概要

作品名 寺庄の家
ジャンル 和風建築,平屋,無垢・自然素材
所在地 -

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

大開口リビング

今回の計画では、内部に外の様な空間をもうけ、それが自然と北側にある田園風景へと溶け込むような豊かな空間ができないかと考えました。 それは、家のどこにいても外の心地よさを味わうことができ、伸び伸びとした穏やかな空気感の漂うそんな家になればと思い計画しました。 和室は、坪庭と外部テラスをガラス一枚で繋げ中と外が入れ子に混ざり合う空間としています。また、玄関から伸びたタイル土間を設けることによりさらに外を演出しています。

概要

作品名 寺庄の家
ジャンル 和風建築,平屋,無垢・自然素材
所在地 -

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面する陽当たりの良い敷地にこれまでよりもゆったりと過ごせる家が求められた住まいです。 1階はリビングダイニング、キッチン、食品庫、洗面・トイレとガレージ、 2階には人が集まるたたみの間、浴室等の水回り、主寝室、ご主人の書斎の他、バルコニーや坪庭を設けた住まいです。 「自然素材を活かした健康に優しい家」 「機能性、各種の性能が高い家」 「広い薪ストーブがあるリビング、くつろげる浴室やガレージの設置」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材はタモや桧材、その他仕上材は石、タイル、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉学園の家(薪ストーブと吹抜けのある自然素材の家)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区大泉学園町
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁ジョリパットネオこて塗り
屋根の形片流れ屋根
タモ広巾フローリング(床暖用)
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗り
構造木造
敷地面積216.4㎡
延床面積149.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

大泉の家(ロフトとルーフテラスのある2世帯住宅)

練馬区大泉の住宅地に建つ2世帯住宅です。 南に芝生畑が広がり、接道が北側という敷地に、新たな2世帯住宅としての建替えを行った家です。 1階はご両親とその親御さんの住まい、2階は子世帯という2世帯・4世代の住宅で、2世帯住宅としてはオーソドックスといえる構成の住まいです。 「しっかりとした基本性能の家」 「1階はご高齢のお母様の部屋の近くに水回りを設けること」 「2階は広いロフトとルーフバルコニーを設けること」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材は無垢板、その他内装材は漆喰、自然塗料、タイルといった自然素材を多く使用した家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 大泉の家(ロフトとルーフテラスのある2世帯住宅)
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都練馬区西大泉
基礎コンクリートべた基礎
外壁アクリルリシン(ジョリパットネオ)吹付
屋根の形切妻屋根+フラットルーフ(屋上テラス)
漆喰こて塗
アメリカンブラックチェリー・タモフローリング
構造木造
敷地面積156.0㎡
延床面積151.3㎡
ロケーション住宅地
施工者山崎工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)

杉並区善福寺の住宅地に建つ木造2階建ての2世帯住宅です。 もともと広い庭のある敷地に建っていた昭和初期の建物の建て替えです。 1階はご両親の住まいで2階は子世帯という、2世帯住宅としてはオーソドックスといえる構成の住まいです。 「地震対策上や温熱環境、防音性能などの面でしっかりとした家」 「1階はナチュラルなインテリア、2階は洋風な香りがするインテリア」 「既設の庭や池はできるだけ残しながらも敷地を有効に使うこと」 「1階には和室とビルトインガレージを、2階には楽器練習室と半屋外的なダイニングを設ける」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材は無垢板、その他内装材はタイル、石、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を使った家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都杉並区善福寺
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁アクリルリシンこて塗り(外壁通気工法)
屋根の形片流れ屋根
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗
タモ広巾フローリング(床暖用)
構造木造
敷地面積440.5㎡
延床面積231.4㎡
ロケーション住宅地
施工者内田産業
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)

杉並区善福寺の住宅地に建つ木造2階建ての2世帯住宅です。 もともと広い庭のある敷地に建っていた昭和初期の建物の建て替えです。 1階はご両親の住まいで2階は子世帯という、2世帯住宅としてはオーソドックスといえる構成の住まいです。 「地震対策上や温熱環境、防音性能などの面でしっかりとした家」 「1階はナチュラルなインテリア、2階は洋風な香りがするインテリア」 「既設の庭や池はできるだけ残しながらも敷地を有効に使うこと」 「1階には和室とビルトインガレージを、2階には楽器練習室と半屋外的なダイニングを設ける」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材は無垢板、その他内装材はタイル、石、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を使った家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都杉並区善福寺
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁アクリルリシンこて塗り(外壁通気工法)
屋根の形片流れ屋根
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗
タモ広巾フローリング(床暖用)
構造木造
敷地面積440.5㎡
延床面積231.4㎡
ロケーション住宅地
施工者内田産業
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)

杉並区善福寺の住宅地に建つ木造2階建ての2世帯住宅です。 もともと広い庭のある敷地に建っていた昭和初期の建物の建て替えです。 1階はご両親の住まいで2階は子世帯という、2世帯住宅としてはオーソドックスといえる構成の住まいです。 「地震対策上や温熱環境、防音性能などの面でしっかりとした家」 「1階はナチュラルなインテリア、2階は洋風な香りがするインテリア」 「既設の庭や池はできるだけ残しながらも敷地を有効に使うこと」 「1階には和室とビルトインガレージを、2階には楽器練習室と半屋外的なダイニングを設ける」 といったご要望を受けた住宅です。 床や造作材は無垢板、その他内装材はタイル、石、漆喰、再生紙、自然塗料 といった自然素材を使った家です。 他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで 「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」 となることを期待した住まいです。

概要

作品名 善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)
ジャンル 無垢・自然素材,二世帯住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都杉並区善福寺
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁アクリルリシンこて塗り(外壁通気工法)
屋根の形片流れ屋根
漆喰(カルヌーヴォ)こて塗
タモ広巾フローリング(床暖用)
構造木造
敷地面積440.5㎡
延床面積231.4㎡
ロケーション住宅地
施工者内田産業
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

西荻の家(アーチ屋根の自然素材住宅)

この住宅は、杉並区西荻の住宅地に建つ若いご夫婦と3人のお子様の住まいです。 「30坪弱の家に子供室を3室設けながらも、家族が集まる場所はできるだけ広く」 「1階のリビング廻りをはじめ、各所に明るい陽射しが入る家」 というご要望に応えるようにした住宅です。 課題としては今日の住宅における典型的といえる内容です。 そこで廊下をできるだけなくし、各所を機能的・合理的につなげる平面計画 とすることにより限られた面積を有効に活用するようにすると共に、敷地における部屋の配置や窓の設け方を工夫した住まいとしました。 また、厳しい北側斜線制限のある敷地において、アーチ状の屋根とすることで、 できるだけ広い室内空間を確保するようにしたことも特徴の家です。 床や造作材はできるだけ無垢板を使い、その他の材料もコストの許す範囲で木材を、壁材や塗料等も自然素材を多く使った家です。

概要

作品名 西荻の家(アーチ屋根の自然素材住宅)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都杉並区西荻北
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁モルタル塗の上、弾性リシン吹付け
屋根の形アーチ状曲面片流れ屋根
再生紙(オガファーザー)貼の上、自然塗料(デュブロン)塗
栗無垢フローリング
構造木造
敷地面積98.5㎡
延床面積96.2㎡
ロケーション住宅地
施工者山菱工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

西荻の家(アーチ屋根の自然素材住宅)

この住宅は、杉並区西荻の住宅地に建つ若いご夫婦と3人のお子様の住まいです。 「30坪弱の家に子供室を3室設けながらも、家族が集まる場所はできるだけ広く」 「1階のリビング廻りをはじめ、各所に明るい陽射しが入る家」 というご要望に応えるようにした住宅です。 課題としては今日の住宅における典型的といえる内容です。 そこで廊下をできるだけなくし、各所を機能的・合理的につなげる平面計画 とすることにより限られた面積を有効に活用するようにすると共に、敷地における部屋の配置や窓の設け方を工夫した住まいとしました。 また、厳しい北側斜線制限のある敷地において、アーチ状の屋根とすることで、 できるだけ広い室内空間を確保するようにしたことも特徴の家です。 床や造作材はできるだけ無垢板を使い、その他の材料もコストの許す範囲で木材を、壁材や塗料等も自然素材を多く使った家です。

概要

作品名 西荻の家(アーチ屋根の自然素材住宅)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都杉並区西荻北
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁モルタル塗の上、弾性リシン吹付け
屋根の形アーチ状曲面片流れ屋根
再生紙(オガファーザー)貼の上、自然塗料(デュブロン)塗
栗無垢フローリング
構造木造
敷地面積98.5㎡
延床面積96.2㎡
ロケーション住宅地
施工者山菱工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

西荻の家(アーチ屋根の自然素材住宅)

この住宅は、杉並区西荻の住宅地に建つ若いご夫婦と3人のお子様の住まいです。 「30坪弱の家に子供室を3室設けながらも、家族が集まる場所はできるだけ広く」 「1階のリビング廻りをはじめ、各所に明るい陽射しが入る家」 というご要望に応えるようにした住宅です。 課題としては今日の住宅における典型的といえる内容です。 そこで廊下をできるだけなくし、各所を機能的・合理的につなげる平面計画 とすることにより限られた面積を有効に活用するようにすると共に、敷地における部屋の配置や窓の設け方を工夫した住まいとしました。 また、厳しい北側斜線制限のある敷地において、アーチ状の屋根とすることで、 できるだけ広い室内空間を確保するようにしたことも特徴の家です。 床や造作材はできるだけ無垢板を使い、その他の材料もコストの許す範囲で木材を、壁材や塗料等も自然素材を多く使った家です。

概要

作品名 西荻の家(アーチ屋根の自然素材住宅)
ジャンル 無垢・自然素材,現代建築・現代住宅
所在地 東京都杉並区西荻北
設計から完成迄の期間17ヶ月間
基礎コンクリートべた基礎
外壁モルタル塗の上、弾性リシン吹付け
屋根の形アーチ状曲面片流れ屋根
再生紙(オガファーザー)貼の上、自然塗料(デュブロン)塗
栗無垢フローリング
構造木造
敷地面積98.5㎡
延床面積96.2㎡
ロケーション住宅地
施工者山菱工務店
写真の撮影者中川龍吾

プロフィール

中川龍吾建築設計事務所

自然素材を活かした住宅の設計

心地よい風と木の温もりを感じる店舗兼住宅。

1階は、街に対して開かれた美容室と女性たちの社交の場。2階は、敷地裏側に広がる隣家の庭に対して開くプライベートな住空間になっています。仕上げとして多く使用している木材の良さは、一つとして同じ顔を持つことが無く、香りや節・木目の有り方、色合いなど、それぞれに個性があることだと思っています。時間が経つことで、ただ古くなるのではなく、アジとして、常に変化し続けることが非常に魅力的です。木素材の変化が、時の流れと共に、家への愛着を生みだしてくれることを想いデザインしました。

概要

作品名 木箱の家
ジャンル ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 埼玉県川口市
写真の撮影者Kenta Hasegawa

プロフィール

一級建築士事務所すずき

心地よい風や木の温もりを感じる、シンプルな家をデザインしています。

心地よい風と木の温もりを感じる店舗兼住宅。

1階は、街に対して開かれた美容室と女性たちの社交の場。2階は、敷地裏側に広がる隣家の庭に対して開くプライベートな住空間になっています。仕上げとして多く使用している木材の良さは、一つとして同じ顔を持つことが無く、香りや節・木目の有り方、色合いなど、それぞれに個性があることだと思っています。時間が経つことで、ただ古くなるのではなく、アジとして、常に変化し続けることが非常に魅力的です。木素材の変化が、時の流れと共に、家への愛着を生みだしてくれることを想いデザインしました。

概要

作品名 木箱の家
ジャンル ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 埼玉県川口市
写真の撮影者Kenta Hasegawa

プロフィール

一級建築士事務所すずき

心地よい風や木の温もりを感じる、シンプルな家をデザインしています。

化学物質の発散を押さえたおいしい住まい。

東京都世田谷区に化学物質過敏症の子供が住む為の家を設計しました。化学物質の発散を抑える為に合板、接着剤、クロスなど現代的な家づくりに不可欠な建材は使用せずに、無垢の木材や漆喰を中心とした材料で構成しています。

概要

作品名 アレルギー反応を持つ子供が住む為の家/美しい空気の家
ジャンル 無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,和風建築
所在地 東京都世田谷区
外壁そとん壁
屋根の形片流れ+切妻
タナクリーム
樺桜フローリング
構造混構造
敷地面積160.02
延床面積154.63
所在地東京都世田谷区
ロケーション都心部
構造設計dos
施工者河合建築
写真の撮影者morimura atsushi

プロフィール

森村厚建築設計事務所

心地の良い和風・和モダン住宅を設計しています。

化学物質の発散を押さえたおいしい住まい。

東京都世田谷区に化学物質過敏症の子供が住む為の家を設計しました。化学物質の発散を抑える為に合板、接着剤、クロスなど現代的な家づくりに不可欠な建材は使用せずに、無垢の木材や漆喰を中心とした材料で構成しています。

概要

作品名 アレルギー反応を持つ子供が住む為の家/美しい空気の家
ジャンル 無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,和風建築
所在地 東京都世田谷区
外壁そとん壁
屋根の形片流れ+切妻
タナクリーム
樺桜フローリング
構造混構造
敷地面積160.02
延床面積154.63
所在地東京都世田谷区
ロケーション都心部
構造設計dos
施工者河合建築
写真の撮影者morimura atsushi

プロフィール

森村厚建築設計事務所

心地の良い和風・和モダン住宅を設計しています。

化学物質の発散を押さえたおいしい住まい。

東京都世田谷区に化学物質過敏症の子供が住む為の家を設計しました。化学物質の発散を抑える為に合板、接着剤、クロスなど現代的な家づくりに不可欠な建材は使用せずに、無垢の木材や漆喰を中心とした材料で構成しています。

概要

作品名 アレルギー反応を持つ子供が住む為の家/美しい空気の家
ジャンル 無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,和風建築
所在地 東京都世田谷区
外壁そとん壁
屋根の形片流れ+切妻
タナクリーム
樺桜フローリング
構造混構造
敷地面積160.02
延床面積154.63
所在地東京都世田谷区
ロケーション都心部
構造設計dos
施工者河合建築
写真の撮影者morimura atsushi

プロフィール

森村厚建築設計事務所

心地の良い和風・和モダン住宅を設計しています。

切妻屋根のシンプルな家

敷地は出雲平野の北部、平田町の市街地にあり西に商業施設が建ち並び生活に便利な場所です。一方で東や南へ行くと田畑が広がり、石州瓦の家が散在する典型的な出雲平野の風景が広がっています。もともと耕作地であったこの土地は周囲の家とも適度な距離をもっていて、かつ一家4人が暮らすのには十分な広さがある理想的な場所でした。現代の生活に必要な機能を満たし、家族や財産を守りながら、かつこの地域の典型的な風景や風土の記憶を継承していけるような佇まいを想像しながら設計をしました。

概要

作品名 雲州平田の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 島根県出雲市

プロフィール

中山建築設計事務所

大阪を拠点に活動する一級建築士事務所です。

スキップフロアの住宅

酒蔵が建ち並ぶ京都伏見の街道沿いに建っています。敷地の向かい側はマンションなど高い建物が建っており、また街道は交通量の多いバス通りであることからまともに道に向き合って開く生活は考えにくい。そこで、まちの喧騒から距離をとって生活を守りながら、室内にいても開放感が得られるようプランを検討しました。小さな敷地に必要最小限の室をスキップしたフロアで構成し、各室が完結しながら家族がゆるやかにつながっている感覚を得ることができました。また角地であることを活かし、道に正対するのではなく道を見通す方向に窓を配置することで室内にいても視覚的な広さを確保できました。人の生活を家の中に閉じ込めてしまうのではなく、まちとよい関係を築いていくために建築ができることは何かを考えながら設計をしました

概要

作品名 伏見の家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 京都府京都市

プロフィール

中山建築設計事務所

大阪を拠点に活動する一級建築士事務所です。

スキップフロアの住宅

酒蔵が建ち並ぶ京都伏見の街道沿いに建っています。敷地の向かい側はマンションなど高い建物が建っており、また街道は交通量の多いバス通りであることからまともに道に向き合って開く生活は考えにくい。そこで、まちの喧騒から距離をとって生活を守りながら、室内にいても開放感が得られるようプランを検討しました。小さな敷地に必要最小限の室をスキップしたフロアで構成し、各室が完結しながら家族がゆるやかにつながっている感覚を得ることができました。また角地であることを活かし、道に正対するのではなく道を見通す方向に窓を配置することで室内にいても視覚的な広さを確保できました。人の生活を家の中に閉じ込めてしまうのではなく、まちとよい関係を築いていくために建築ができることは何かを考えながら設計をしました

概要

作品名 伏見の家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 京都府京都市

プロフィール

中山建築設計事務所

大阪を拠点に活動する一級建築士事務所です。

スキップフロアの住宅

酒蔵が建ち並ぶ京都伏見の街道沿いに建っています。敷地の向かい側はマンションなど高い建物が建っており、また街道は交通量の多いバス通りであることからまともに道に向き合って開く生活は考えにくい。そこで、まちの喧騒から距離をとって生活を守りながら、室内にいても開放感が得られるようプランを検討しました。小さな敷地に必要最小限の室をスキップしたフロアで構成し、各室が完結しながら家族がゆるやかにつながっている感覚を得ることができました。また角地であることを活かし、道に正対するのではなく道を見通す方向に窓を配置することで室内にいても視覚的な広さを確保できました。人の生活を家の中に閉じ込めてしまうのではなく、まちとよい関係を築いていくために建築ができることは何かを考えながら設計をしました

概要

作品名 伏見の家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 京都府京都市

プロフィール

中山建築設計事務所

大阪を拠点に活動する一級建築士事務所です。

スキップフロア・蔵収納 神奈川

スキップフロア・蔵収納と中庭で敷地条件を克服 李文具天井に天然木羽目板レッドシダーを貼ったデザイン住宅

概要

作品名 うなぎの寝床の土地でデザイン住宅
ジャンル デザイナーズ住宅
所在地 -
外壁サイディング
屋根の形片流れ+パラペット
構造在来木造
予算帯2000万円台前半
敷地面積90㎡
延床面積120㎡
所在地神奈川県横浜
ロケーション密集地

プロフィール

滝沢設計合同会社

気負いのない暮らし

デザイナーズ長屋

賃貸3戸+オーナー住居

概要

作品名 木造3階建て賃貸併用住宅
ジャンル マンション・アパート
所在地 神奈川県横浜市
外壁ラスモルタル+弾性リシン
屋根の形片流れ+パラペット
構造在来木造
予算帯2000万円台
敷地面積90㎡
延床面積145㎡
所在地神奈川県横浜
構造設計3階建て構造計算

プロフィール

滝沢設計合同会社

気負いのない暮らし

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

玉串元町アパートメント

構成の異なる大小6戸の住宅からなるアパートメントです。主に、単身者や新婚の方を対象としています。 モルタル壁のエントランスと住戸部分となる白い壁のブロックを合わせた形で、アパートメントというよりも一戸建て住宅のような外観となっています。手前には植栽を配置しよりアパートメントっぽさを軽減しています。 エントランスの共用ドアはオートロックとなっています。そこを通ると駐輪スペース、そして各住戸へと繋がります。 全戸共通の特徴として、バルコニー部分を住戸内部に入れこませることで外部であるバルコニーを部屋の一部としても感じれるように計画しています。また、仕上も部屋の色味と合わせ無垢デッキ材を用い、内部の無垢フローリングと様子を合わせています。 バルコニーは外部から視線が入らないよう設計していますので、天気のいい日はそこに小さな椅子やテーブルでもおいてリビングのように過ごしてもらえることを狙っています。 1階住戸は、内部に入り込んだバルコニーが庭のほうまでせり出し、庭で過ごせる縁側のようになっています。一方2階住戸のバルコニーは天井が高く、空が広がる風景を楽しめるようになっています。 1,2階とも日頃のバルコニーの使い道は、雨でも安心して干せる物干しスペースでもあります。 部屋の建具・建材は、一戸建て住宅とほぼ同様の製作建具や無垢材を仕様しています。キッチンは簡素ですが、既製品のシステムキッチンではなく造作キッチンです。 賃貸住宅ですが、あまり既製品を使わず、住み手が替わるごとに単純に入れ替えるというだけではなく、使われていく毎に深みがでてくれたらいいというオーナーさんの希望がありました。住み手が替わるときは少なからずメンテナンスは必要ですが、残る部分が年月を経るにつれ趣を持ってくれたらと思っています。  

概要

作品名 玉串元町アパートメント
ジャンル デザイナーズ住宅,マンション・アパート,無垢・自然素材
所在地 大阪府東大阪市
構造木造
敷地面積401.92㎡ (116.99坪)
延床面積363.10㎡ (109.84坪)
所在地大阪府

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

空きビルをシェアハウス・ゲストハウスへ転用

奈良市南部。クライアントが購入された築25年程の中古ビルを居住系施設として再生するプロジェクト。既存建物は菓子工場・倉庫として建設され、その後幾度かのつぎはぎリフォームを繰り返しながら事務所や従業員宿舎として運用されていたため、人荷用のエレベーターは不必要に大きく、間仕切りは防火上・避難上、危険な状態となっており再利用できない状況でした。現在の建築基準法・消防法・旅館業法を全て満足し、なおかつ事業としても成立する可能性を検証した結果、女性単身者向けシェアハウスとゲストハウスの複合建築物として設計し直すこととなりました。 構造躯体を既存利用することで用途変更に伴う構造計算の遡及を避け、大きすぎるエレベーターは撤去して竪穴区画対応のホームエレベーターに変更、ゲストハウスとシェアハウスの動線を分けながら効率的にプランニングしました。高性能断熱材や樹脂サッシ、BEMS等を導入することでSII(環境共創イニシアチブ)のZEB化補助金を受け、居住性能を高めつつ事業コストの大幅な圧縮にも成功しています。

概要

作品名 Kururi
ジャンル 都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 奈良県奈良市

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

空きビルをシェアハウス・ゲストハウスへ転用

奈良市南部。クライアントが購入された築25年程の中古ビルを居住系施設として再生するプロジェクト。既存建物は菓子工場・倉庫として建設され、その後幾度かのつぎはぎリフォームを繰り返しながら事務所や従業員宿舎として運用されていたため、人荷用のエレベーターは不必要に大きく、間仕切りは防火上・避難上、危険な状態となっており再利用できない状況でした。現在の建築基準法・消防法・旅館業法を全て満足し、なおかつ事業としても成立する可能性を検証した結果、女性単身者向けシェアハウスとゲストハウスの複合建築物として設計し直すこととなりました。 構造躯体を既存利用することで用途変更に伴う構造計算の遡及を避け、大きすぎるエレベーターは撤去して竪穴区画対応のホームエレベーターに変更、ゲストハウスとシェアハウスの動線を分けながら効率的にプランニングしました。高性能断熱材や樹脂サッシ、BEMS等を導入することでSII(環境共創イニシアチブ)のZEB化補助金を受け、居住性能を高めつつ事業コストの大幅な圧縮にも成功しています。

概要

作品名 Kururi
ジャンル 都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 奈良県奈良市

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

空きビルをシェアハウス・ゲストハウスへ転用

奈良市南部。クライアントが購入された築25年程の中古ビルを居住系施設として再生するプロジェクト。既存建物は菓子工場・倉庫として建設され、その後幾度かのつぎはぎリフォームを繰り返しながら事務所や従業員宿舎として運用されていたため、人荷用のエレベーターは不必要に大きく、間仕切りは防火上・避難上、危険な状態となっており再利用できない状況でした。現在の建築基準法・消防法・旅館業法を全て満足し、なおかつ事業としても成立する可能性を検証した結果、女性単身者向けシェアハウスとゲストハウスの複合建築物として設計し直すこととなりました。 構造躯体を既存利用することで用途変更に伴う構造計算の遡及を避け、大きすぎるエレベーターは撤去して竪穴区画対応のホームエレベーターに変更、ゲストハウスとシェアハウスの動線を分けながら効率的にプランニングしました。高性能断熱材や樹脂サッシ、BEMS等を導入することでSII(環境共創イニシアチブ)のZEB化補助金を受け、居住性能を高めつつ事業コストの大幅な圧縮にも成功しています。

概要

作品名 Kururi
ジャンル 都市型住宅,エコ住宅・省エネ住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 奈良県奈良市

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

鳥取県境港市でおこなった住宅の改装工事です。

内装を全撤去、構造補強を行い、断熱材を充填、壁と天井にはラワン合板を貼りまでを工務店に発注、電気・水道・空調換気、建具・家具工事は分離発注を行いました。 合板の染色、塗装、サンダー掛けなどはDIYで施工することとし、クライアントと共通の友人にも多く手を借りて実現した住宅です。 本工事のテーマは、自由な発想と感覚の解放、何より愛のある日常を織り成す空間であること。

概要

作品名 米川の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅
所在地 鳥取県境港市

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

森に溶け込む2階建てのつくり方

軽井沢の森に佇む山荘です。

概要

作品名 053 i-house in 軽井沢
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,別荘
所在地 長野県軽井沢町
敷地面積1125
延床面積223

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

甲陽園の家2

兵庫県西宮市の落ち着きのある住宅地に建つ住宅です。 クライアントは敷地選びの時に弊社にお越しいただき、その後私たちと一緒に候補の敷地を数件回られた後にこの敷地を選ばれました。 敷地は前面道路側は道路から1メートル程度上がっており、反対に敷地奥側はやや勾配のある傾斜地となって下る形になっています。 建物はほぼ立方体の2階建てです。 建物中央には玄関を兼ねた中庭のような吹き抜けのサンルームがあり、1Fのリビング、キッチン&ダイニング、和室はこのサンルームを取り囲む形で配置されています。 サンルームを挟む和室とリビングは敷地形状に倣い、敷地奥に向かって階段状に下るスキップフロア状の配置になっています。 キッチン&ダイニングと和室に挟まれたコーナー部分には第2の吹き抜けとも呼べる階段スペースがあります。 この階段スペースは3方をぐるっとお施主様ご指名の壁面本棚が取り囲み、そこに本棚と意匠を揃えた鉄骨階段が本棚をなめるように設置されています。 また、階段下の床は1段下がっていて、旦那様の書斎にもなっています。 二つの吹き抜けはそれぞれトップライトを有し建物全体の明り取りの役割も担います。 そして、生活動線の一部として組み込まれるように配置することで、日常の生活空間に床や天井の高低差、明るさ、視界の広がりなどのコントラストを与え、刺激のある空間構成になるよう計画しています。 また、この2つの吹き抜けは、空間を繋げながらも緩やかに分節しています。 これによって、住人が思い思いに過ごせる場をところどころに作る仕掛けにもなっています。 例えば、サンルームにつながる小上がり、まわりより床が下がったソファー、階段下のワークデスク、2階のワークデスク、2階のサンルームをぐるりとまわる廊下など。 例えばソファーあたりからサンルーム越しに畳の部屋を眺める場合、視線は奥へと連続して空まで抜けますが、床のレベル差による視線のずれで人とほど良い距離感を作ります。 このように、2つの吹き抜けは視線や空気の抜けによるつながり感を演出しつつも、生活する人々の視線をうまくずらしたり外したりすることで適度な距離感を作れる空間を随所に散りばめられるように設計しています。

概要

作品名 甲陽園の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 兵庫県西宮市甲陽園
敷地面積174.46㎡(52.8坪)
延床面積116.49㎡(35.2坪)
ロケーション住宅地
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

豊能郡の家

建物は大阪北部の住宅街、北西方向に景色が開けた場所にあります。 土地探しからの相談で、半年程度の期間に複数の候補を見学し、今回の敷地に決めていきました。 当初は、趣味の楽器演奏を楽しむスペースや、絵画を楽しむスペースなども希望としてありましたが、 打ち合わせを重ねた結果、この敷地の景色を楽しむということに要望を絞った設計を希望されました。 計画全体としては、コンパクトでありながらも、家の中央にサンルームを設けることで、 広がりのイメージを増幅させることが出来ないかと考えました。 建物はコンパクトな平屋を提案しました。天井高さを取ることで、開放感を高めています。 景色に面した位置にLDKを持ってきて、大きなガラス面を設けています。サンルームのガラス面にも景色が映り込み、 さらに広がりが感じられます。また、LDKに面して水盤を設けることで、光の反射光などが家に入り、 環境の変化をより感じることができるようになっています。ワークスペースや洗面からは、サンルーム越しに景色を楽しめます。 家の中央にサンルームを設けることで、家の中央から各所に通気と、LDKに南面からの採光を確保しています。 大阪では冬の寒さがきつい地域に位置しており、サンルームの開口をコントロールすることで、 全体の空調をコントロールできるようにしています。

概要

作品名 豊能郡の家
ジャンル 平屋,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府豊能郡
構造木造
敷地面積228.71㎡(69.2坪)
延床面積81.06㎡(24.5坪)
ロケーション住宅街

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

豊能郡の家

建物は大阪北部の住宅街、北西方向に景色が開けた場所にあります。 土地探しからの相談で、半年程度の期間に複数の候補を見学し、今回の敷地に決めていきました。 当初は、趣味の楽器演奏を楽しむスペースや、絵画を楽しむスペースなども希望としてありましたが、 打ち合わせを重ねた結果、この敷地の景色を楽しむということに要望を絞った設計を希望されました。 計画全体としては、コンパクトでありながらも、家の中央にサンルームを設けることで、 広がりのイメージを増幅させることが出来ないかと考えました。 建物はコンパクトな平屋を提案しました。天井高さを取ることで、開放感を高めています。 景色に面した位置にLDKを持ってきて、大きなガラス面を設けています。サンルームのガラス面にも景色が映り込み、 さらに広がりが感じられます。また、LDKに面して水盤を設けることで、光の反射光などが家に入り、 環境の変化をより感じることができるようになっています。ワークスペースや洗面からは、サンルーム越しに景色を楽しめます。 家の中央にサンルームを設けることで、家の中央から各所に通気と、LDKに南面からの採光を確保しています。 大阪では冬の寒さがきつい地域に位置しており、サンルームの開口をコントロールすることで、 全体の空調をコントロールできるようにしています。

概要

作品名 豊能郡の家
ジャンル 平屋,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府豊能郡
構造木造
敷地面積228.71㎡(69.2坪)
延床面積81.06㎡(24.5坪)
ロケーション住宅街

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

豊能郡の家

建物は大阪北部の住宅街、北西方向に景色が開けた場所にあります。 土地探しからの相談で、半年程度の期間に複数の候補を見学し、今回の敷地に決めていきました。 当初は、趣味の楽器演奏を楽しむスペースや、絵画を楽しむスペースなども希望としてありましたが、 打ち合わせを重ねた結果、この敷地の景色を楽しむということに要望を絞った設計を希望されました。 計画全体としては、コンパクトでありながらも、家の中央にサンルームを設けることで、 広がりのイメージを増幅させることが出来ないかと考えました。 建物はコンパクトな平屋を提案しました。天井高さを取ることで、開放感を高めています。 景色に面した位置にLDKを持ってきて、大きなガラス面を設けています。サンルームのガラス面にも景色が映り込み、 さらに広がりが感じられます。また、LDKに面して水盤を設けることで、光の反射光などが家に入り、 環境の変化をより感じることができるようになっています。ワークスペースや洗面からは、サンルーム越しに景色を楽しめます。 家の中央にサンルームを設けることで、家の中央から各所に通気と、LDKに南面からの採光を確保しています。 大阪では冬の寒さがきつい地域に位置しており、サンルームの開口をコントロールすることで、 全体の空調をコントロールできるようにしています。

概要

作品名 豊能郡の家
ジャンル 平屋,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府豊能郡
構造木造
敷地面積228.71㎡(69.2坪)
延床面積81.06㎡(24.5坪)
ロケーション住宅街

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

豊能郡の家

建物は大阪北部の住宅街、北西方向に景色が開けた場所にあります。 土地探しからの相談で、半年程度の期間に複数の候補を見学し、今回の敷地に決めていきました。 当初は、趣味の楽器演奏を楽しむスペースや、絵画を楽しむスペースなども希望としてありましたが、 打ち合わせを重ねた結果、この敷地の景色を楽しむということに要望を絞った設計を希望されました。 計画全体としては、コンパクトでありながらも、家の中央にサンルームを設けることで、 広がりのイメージを増幅させることが出来ないかと考えました。 建物はコンパクトな平屋を提案しました。天井高さを取ることで、開放感を高めています。 景色に面した位置にLDKを持ってきて、大きなガラス面を設けています。サンルームのガラス面にも景色が映り込み、 さらに広がりが感じられます。また、LDKに面して水盤を設けることで、光の反射光などが家に入り、 環境の変化をより感じることができるようになっています。ワークスペースや洗面からは、サンルーム越しに景色を楽しめます。 家の中央にサンルームを設けることで、家の中央から各所に通気と、LDKに南面からの採光を確保しています。 大阪では冬の寒さがきつい地域に位置しており、サンルームの開口をコントロールすることで、 全体の空調をコントロールできるようにしています。

概要

作品名 豊能郡の家
ジャンル 平屋,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府豊能郡
構造木造
敷地面積228.71㎡(69.2坪)
延床面積81.06㎡(24.5坪)
ロケーション住宅街

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

豊能郡の家

建物は大阪北部の住宅街、北西方向に景色が開けた場所にあります。 土地探しからの相談で、半年程度の期間に複数の候補を見学し、今回の敷地に決めていきました。 当初は、趣味の楽器演奏を楽しむスペースや、絵画を楽しむスペースなども希望としてありましたが、 打ち合わせを重ねた結果、この敷地の景色を楽しむということに要望を絞った設計を希望されました。 計画全体としては、コンパクトでありながらも、家の中央にサンルームを設けることで、 広がりのイメージを増幅させることが出来ないかと考えました。 建物はコンパクトな平屋を提案しました。天井高さを取ることで、開放感を高めています。 景色に面した位置にLDKを持ってきて、大きなガラス面を設けています。サンルームのガラス面にも景色が映り込み、 さらに広がりが感じられます。また、LDKに面して水盤を設けることで、光の反射光などが家に入り、 環境の変化をより感じることができるようになっています。ワークスペースや洗面からは、サンルーム越しに景色を楽しめます。 家の中央にサンルームを設けることで、家の中央から各所に通気と、LDKに南面からの採光を確保しています。 大阪では冬の寒さがきつい地域に位置しており、サンルームの開口をコントロールすることで、 全体の空調をコントロールできるようにしています。

概要

作品名 豊能郡の家
ジャンル 平屋,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府豊能郡
構造木造
敷地面積228.71㎡(69.2坪)
延床面積81.06㎡(24.5坪)
ロケーション住宅街

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

豊能郡の家

建物は大阪北部の住宅街、北西方向に景色が開けた場所にあります。 土地探しからの相談で、半年程度の期間に複数の候補を見学し、今回の敷地に決めていきました。 当初は、趣味の楽器演奏を楽しむスペースや、絵画を楽しむスペースなども希望としてありましたが、 打ち合わせを重ねた結果、この敷地の景色を楽しむということに要望を絞った設計を希望されました。 計画全体としては、コンパクトでありながらも、家の中央にサンルームを設けることで、 広がりのイメージを増幅させることが出来ないかと考えました。 建物はコンパクトな平屋を提案しました。天井高さを取ることで、開放感を高めています。 景色に面した位置にLDKを持ってきて、大きなガラス面を設けています。サンルームのガラス面にも景色が映り込み、 さらに広がりが感じられます。また、LDKに面して水盤を設けることで、光の反射光などが家に入り、 環境の変化をより感じることができるようになっています。ワークスペースや洗面からは、サンルーム越しに景色を楽しめます。 家の中央にサンルームを設けることで、家の中央から各所に通気と、LDKに南面からの採光を確保しています。 大阪では冬の寒さがきつい地域に位置しており、サンルームの開口をコントロールすることで、 全体の空調をコントロールできるようにしています。

概要

作品名 豊能郡の家
ジャンル 平屋,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府豊能郡
構造木造
敷地面積228.71㎡(69.2坪)
延床面積81.06㎡(24.5坪)
ロケーション住宅街

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

豊能郡の家

建物は大阪北部の住宅街、北西方向に景色が開けた場所にあります。 土地探しからの相談で、半年程度の期間に複数の候補を見学し、今回の敷地に決めていきました。 当初は、趣味の楽器演奏を楽しむスペースや、絵画を楽しむスペースなども希望としてありましたが、 打ち合わせを重ねた結果、この敷地の景色を楽しむということに要望を絞った設計を希望されました。 計画全体としては、コンパクトでありながらも、家の中央にサンルームを設けることで、 広がりのイメージを増幅させることが出来ないかと考えました。 建物はコンパクトな平屋を提案しました。天井高さを取ることで、開放感を高めています。 景色に面した位置にLDKを持ってきて、大きなガラス面を設けています。サンルームのガラス面にも景色が映り込み、 さらに広がりが感じられます。また、LDKに面して水盤を設けることで、光の反射光などが家に入り、 環境の変化をより感じることができるようになっています。ワークスペースや洗面からは、サンルーム越しに景色を楽しめます。 家の中央にサンルームを設けることで、家の中央から各所に通気と、LDKに南面からの採光を確保しています。 大阪では冬の寒さがきつい地域に位置しており、サンルームの開口をコントロールすることで、 全体の空調をコントロールできるようにしています。

概要

作品名 豊能郡の家
ジャンル 平屋,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府豊能郡
構造木造
敷地面積228.71㎡(69.2坪)
延床面積81.06㎡(24.5坪)
ロケーション住宅街

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

景色を楽しむ家

景色がひろがる敷地に建物はあります。 南国のリゾートが好きな建築主の方で、景色を楽しみながら日々の生活が過ごせるような敷地を、数年間掛けて探し出したとのことです。 そのような経緯から、この景観を家中から楽しめ、さらに景色のイメージを増幅させる空間を提案したいと考えました。 そこで、敷地の中に2本の植栽の道を設定し、それが建物を貫くことで、外部の景観と内部の空間が、親密に繋がっていくデザインを提案しました。 植栽の道は、建物内に入ると植栽が植わったサンルームとなり、建物内部に緑と光をもたらし、建物内部を貫いていきます。 建物中央にはLDK空間があり、そこから、景観を望むとサンルームとガラスに反射した景色が映り込みます。 サンルームがあり、そのガラス面に外部と内部の緑が重なり合うことで、建物内部に景色が入り込んでくるようなイメージを実現しています。 中央のLDKの周囲には、サンルームを挟んで寝室や子供室、和室、オフィスといった個室を配置。 全ての個室からサンルームを望むことが出来ます。 外部の目線は気ならず、リゾートのような雰囲気を実現しています。 さらに、夜はサンルームの植栽がライトアップされることで、グランピングのようなイメージになると、建築主の方の感想を頂いています。

概要

作品名 景色を楽しむ家
ジャンル 平屋,別荘,現代建築・現代住宅
所在地 奈良県
間取り平屋
基礎べた基礎
外壁スクエア
屋根の形フラット
構造木造
敷地面積350.64㎡ 106坪
延床面積126.66㎡ 38坪
ロケーション景色の良いところ

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

トップライトの光を1階まで導く方法

平塚に建つ住宅です。 トップライトからの光を1階まで導くスノコ状の床がポイントです。 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! https://ameblo.jp/atelier137/theme-10015921180.html

概要

作品名 056平塚Kさんの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,都市型住宅
所在地 神奈川県

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

トップライトの光を1階まで導く方法

平塚に建つ住宅です。 トップライトからの光を1階まで導くスノコ状の床がポイントです。 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください! https://ameblo.jp/atelier137/theme-10015921180.html

概要

作品名 056平塚Kさんの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,都市型住宅
所在地 神奈川県

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

箕面の家3

大阪北部の分譲地として、新しく開発された住宅地に建つ住宅です。 周辺はハウスメーカーの規格住宅が立ち並び、一部建築条件が外された一画をクライアントが購入されました。 立地条件は、両側住宅が並びながらも下から見上げる視線や、上から見下ろす視線といういろいろな高低差から眺められるという特徴があり、それを生かしていくことを考えました。 外観は、大きな木の葉のような大屋根が住居部分に被さるような形状で、道路側にはね出した大屋根の突端が遠くからでも一目でわかる存在感を与えてくれます。 この大屋根は、下の道路を通る人が見上げるときや、上の公園あたりから見下ろすときに、その木の葉のような屋根形状が感じられるように検討していきました。 大屋根は、住居部分から横にも大きく張り出しており、1台分のカーポートの役割を果たしています。 内部の様子は、吹抜けのLDKを中心としたプランとなっており どこにいても大きな屋根の下にいることが視覚的に感じられるようにしています。 LDKに面する大きな窓は、遠く大阪市街の街並みを眺めることができます。 場所:大阪府箕面市 竣工年:2017 用途(家族構成):専用住宅(夫婦、子供2人) 敷地面積:199.69㎡(60.4坪) 建築面積:70.19㎡(21.2坪) 延床面積:101.34㎡(30.7坪) 階数:地上2 構造:木造 写真:矢野紀行http://www.yanofoto.com/

概要

作品名 箕面の家3
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,西洋風
所在地 大阪府箕面市
構造木造
敷地面積199.69㎡(60.4坪)
延床面積101.34㎡(30.7坪)
所在地大阪府箕面市
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

箕面の家3

大阪北部の分譲地として、新しく開発された住宅地に建つ住宅です。 周辺はハウスメーカーの規格住宅が立ち並び、一部建築条件が外された一画をクライアントが購入されました。 立地条件は、両側住宅が並びながらも下から見上げる視線や、上から見下ろす視線といういろいろな高低差から眺められるという特徴があり、それを生かしていくことを考えました。 外観は、大きな木の葉のような大屋根が住居部分に被さるような形状で、道路側にはね出した大屋根の突端が遠くからでも一目でわかる存在感を与えてくれます。 この大屋根は、下の道路を通る人が見上げるときや、上の公園あたりから見下ろすときに、その木の葉のような屋根形状が感じられるように検討していきました。 大屋根は、住居部分から横にも大きく張り出しており、1台分のカーポートの役割を果たしています。 内部の様子は、吹抜けのLDKを中心としたプランとなっており どこにいても大きな屋根の下にいることが視覚的に感じられるようにしています。 LDKに面する大きな窓は、遠く大阪市街の街並みを眺めることができます。 場所:大阪府箕面市 竣工年:2017 用途(家族構成):専用住宅(夫婦、子供2人) 敷地面積:199.69㎡(60.4坪) 建築面積:70.19㎡(21.2坪) 延床面積:101.34㎡(30.7坪) 階数:地上2 構造:木造 写真:矢野紀行http://www.yanofoto.com/

概要

作品名 箕面の家3
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,西洋風
所在地 大阪府箕面市
構造木造
敷地面積199.69㎡(60.4坪)
延床面積101.34㎡(30.7坪)
所在地大阪府箕面市
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

箕面の家3

大阪北部の分譲地として、新しく開発された住宅地に建つ住宅です。 周辺はハウスメーカーの規格住宅が立ち並び、一部建築条件が外された一画をクライアントが購入されました。 立地条件は、両側住宅が並びながらも下から見上げる視線や、上から見下ろす視線といういろいろな高低差から眺められるという特徴があり、それを生かしていくことを考えました。 外観は、大きな木の葉のような大屋根が住居部分に被さるような形状で、道路側にはね出した大屋根の突端が遠くからでも一目でわかる存在感を与えてくれます。 この大屋根は、下の道路を通る人が見上げるときや、上の公園あたりから見下ろすときに、その木の葉のような屋根形状が感じられるように検討していきました。 大屋根は、住居部分から横にも大きく張り出しており、1台分のカーポートの役割を果たしています。 内部の様子は、吹抜けのLDKを中心としたプランとなっており どこにいても大きな屋根の下にいることが視覚的に感じられるようにしています。 LDKに面する大きな窓は、遠く大阪市街の街並みを眺めることができます。 場所:大阪府箕面市 竣工年:2017 用途(家族構成):専用住宅(夫婦、子供2人) 敷地面積:199.69㎡(60.4坪) 建築面積:70.19㎡(21.2坪) 延床面積:101.34㎡(30.7坪) 階数:地上2 構造:木造 写真:矢野紀行http://www.yanofoto.com/

概要

作品名 箕面の家3
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,西洋風
所在地 大阪府箕面市
構造木造
敷地面積199.69㎡(60.4坪)
延床面積101.34㎡(30.7坪)
所在地大阪府箕面市
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

小さな庭を楽しむCafe

郊外の住宅の密集した地域にあるため、明るさの確保と開放感・潤い感の演出が テーマでした。 テラス屋根の型ガラスによる光の拡散と、窓の切り取り方で明るさを確保しまし た。 スリットのある目隠し塀と植栽で、奥行き感と潤い感を演出してみました。

概要

作品名 Days Cafe
ジャンル シンプル・ミニマル,ローコスト住宅,郊外住宅
所在地 静岡県
設計から完成迄の期間6ヶ月
基礎鉄筋コンクリート ベタ基礎
外壁ジョリパット塗り
屋根の形片流れ
ビニールクロス貼り
カラクリート入りモルタル塗り
構造木造2階建て
予算帯1400万円(設計料別途)
敷地面積120㎡
延床面積70㎡
所在地静岡県
写真の撮影者Wataru Washizu

プロフィール

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

「シンプルで気持ちのいい住宅」を提供いたします。

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

「シンプルで気持ちのいい住宅」を提供いたします。

300万円(設計料・諸費用・税別途)のリノベーション

築45年の「一戸建ての借家」を300万円(設計料別)でお洒落にリノベーションしました。 リビングには吹き抜けを造り、吹き抜け部分をラーチ合板の胴縁押え としました、古い丸太梁を黒くして合板の松の木目との対比を鮮明に してあります。 床はパインの無垢フローリングのオイル拭き取り仕上げです。壁は既存の繊維壁を落して、モルタルの下地にアイボリーの防カビ塗料塗としました。

概要

作品名 300万円でリノベーション
ジャンル 現代建築・現代住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間3か月
間取りLDK+寝室+個室
基礎鉄筋コンクリート布基礎
外壁金属サイディング
屋根の形切り妻
モルタルの上防カビ塗装
パインフローリングの上オイル拭き取り仕上げ
構造木造平屋建て
予算帯300万円(設計料、諸費用、税別)
敷地面積120㎡
延床面積47.5㎡
所在地静岡県
ロケーション郊外
施工者直営
写真の撮影者Wataru Washizu

プロフィール

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

「シンプルで気持ちのいい住宅」を提供いたします。

300万円(設計料・諸費用・税別途)のリノベーション

築45年の「一戸建ての借家」を300万円(設計料別)でお洒落にリノベーションしました。 リビングには吹き抜けを造り、吹き抜け部分をラーチ合板の胴縁押え としました、古い丸太梁を黒くして合板の松の木目との対比を鮮明に してあります。 床はパインの無垢フローリングのオイル拭き取り仕上げです。壁は既存の繊維壁を落して、モルタルの下地にアイボリーの防カビ塗料塗としました。

概要

作品名 300万円でリノベーション
ジャンル 現代建築・現代住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間3か月
間取りLDK+寝室+個室
基礎鉄筋コンクリート布基礎
外壁金属サイディング
屋根の形切り妻
モルタルの上防カビ塗装
パインフローリングの上オイル拭き取り仕上げ
構造木造平屋建て
予算帯300万円(設計料、諸費用、税別)
敷地面積120㎡
延床面積47.5㎡
所在地静岡県
ロケーション郊外
施工者直営
写真の撮影者Wataru Washizu

プロフィール

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

「シンプルで気持ちのいい住宅」を提供いたします。

建築主の要望は「ずっと居たくなる空間と、クラシックと読書が楽しめる家」

数十年前に開発された郊外の「小さな敷地」が密集した住宅地域で、車2台の駐車場を確保しながら、いかに潤い感「密集した住宅地域の中のオアシス」のある住宅にするかがテーマでした。建築主様の「植栽等は自身で行いたい」との希望で、植栽を植えるスペースだけを建物の周りに確保しました。

概要

作品名 One On One
ジャンル 無垢・自然素材,ローコスト住宅,現代建築・現代住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間10か月
間取りLDK+寝室+読書室+広いバルコニー
基礎鉄筋コンクリート ベタ基礎
外壁モルタル塗の上弾性リシン吹付
屋根の形切り妻
ビニールクロス貼り、一部タイル貼り
ナラ無垢フローリング
構造木造2階建て
予算帯1650万円(設計料、地盤改良、消費用、税別途)
敷地面積100㎡
延床面積75㎡
所在地静岡県
ロケーション郊外
施工者石垣工務店
写真の撮影者wataru washizu

プロフィール

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

「シンプルで気持ちのいい住宅」を提供いたします。

コンパクトながら解放感に溢れた住宅です。

「解放感のあるコンパクトな住宅」というコンセプトのもとに5.46m×5.46mのBOXを3つ重ねてコンパクトさを追求しました。開口部を大きくとって冬の日光を沢山取り入れて、夏の日差しは「軒の深さと袖壁」によって制御できるように工夫してあります。無駄を極力省いて1800万円(税・エアコン・カーテン・地盤改良・設計料・抵当権設定・登記費用・諸費用別途)で、満足のいく仕上げが出来ました。 一般的に「開口部の大きい建物は耐震性に劣る」場合が多いですが、この住宅は「サッシの内側に筋違を入れて耐震性能を確保」してあります。その結果として「構造計算上は耐震等級3に限りなく近い耐震等級2」という結果でした。

概要

作品名 3-BOX  1800万円の家
ジャンル 無垢・自然素材,ローコスト住宅,現代建築・現代住宅
所在地 -
設計から完成迄の期間1年
間取りリビング+寝室+個室2部屋+納戸+書斎
基礎鉄筋コンクリート・ベタ基礎
外壁サイディングの上ビニール系塗装+ガルバリウム鋼板
屋根の形片流れ
ビニールクロス、一部タイル貼り
桧無垢フローリングの上アマニ油塗り
構造木造2階建て
予算帯1800万円(設計料、エアコン、外構、諸費用、税別途)
敷地面積200㎡
延床面積90.5㎡
所在地静岡県
ロケーション郊外
構造設計Mac工房
施工者直営
写真の撮影者深澤 銀二

プロフィール

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

「シンプルで気持ちのいい住宅」を提供いたします。

庭廊をもつ家

石部東の家  -庭廊をもつ家- 新しく分譲地として開発された土地の購入を決められたご夫婦。 目の前には、田畑が広がり、その奥を電車が通過します。 そんな、のどかな風景が広がる敷地ではありますが、新しく分譲された土地の区画は、間口約7m・奥行約23mという細長い敷地でした。 間口が狭い土地には、将来周囲に建つ住宅は間口を広く確保することが考えられるため、敷地いっぱいに建物が建ち、密集した住宅が建ち並ぶ事が予想されました。 せっかくのどかな風景が広がる敷地なのに、住宅が密集し、外に開きにくいのは“もったいない“と感じ、少しでも外に開く空間を作ることができないかと考えました。 そこで、外を感じる工夫として、庭廊を設けることをコンセプトにしました。 細長い住宅なので、長屋の様に通り土間のような用途を共用部に落とし込み、空間を大きく玄関から庭へと続く庭廊(共用部分)とLDK (プライベート部分)に分け、庭廊から各空間へアクセスするような配置にしました。 この庭廊の上部に開口をもうけることで、日常生活の目線から窓をはずし、プライバシーが確保でき、上部から光を落とし込み、外のような空間を作り出してくれます。 玄関と同じタイルを庭廊にも用いることで、“廊下”という室内空間が、外部空間の延長に変化し、外のような空間が住宅の奥の空間まで続いていきます。 庭廊を見上げると、梁が並び、その梁は時間の流れに沿って、LDKに影を落とし、様々な表情を見せてくれます。 リビングから見る廊下は、柔らかな光を落とし込み、時間によってゆるやかに変化する空間は、非日常を感じさせる空間であり、ここに住むご家族の暮らしを豊かにする場所になっています。

概要

作品名 石部東の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル
所在地 滋賀県湖南市石部

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

アトリエ137の家を体験できる!

つどいの杜は貸別荘です。 アトリエ137がつくる家を体験することができます。 この機会にぜひ! 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 https://ameblo.jp/atelier137/theme-10092941249.html

概要

作品名 049つどいの杜 in 軽井沢
ジャンル 現代建築・現代住宅,別荘,平屋
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

厳しい条件を見方にかえて,より豊かな空間への足がかりに

3方隣家に囲まれた高台に建つ住宅.全面道路との高低差を利用して1階(一部半地下)にRCのビルトイン車庫を設け,その上に木造の2階建をのせています.2階にLDKを設けることによりプライバシーと自然採光を確保し,開放的で心地よい空間を計画しました.厳しい高さ制限を味方にかえて,3階は高さを抑え半地下部を利用したスキップフロアと吹抜により各空間を緩やかに繋いだ住まいです.

概要

作品名 スキップフロアの家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅
所在地 大阪府
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
構造木+RC混構造 地上3階建
延床面積123.19㎡
施工者有限会社 濱内工務店

プロフィール

小笠原建築研究室

豊かな住まいを一緒につくりませんか

シンプルなプランで住まう

中古のマンションをリノベーションした実例です。 4LDKのマンションのリノベーション 無垢材の床、漆喰、珪藻土を基本にシンプルなプランで構成しました。

概要

作品名 マンションのリノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間4ケ月
間取り3LDK
漆喰・珪藻土
松無垢材
構造RC造
予算帯800万
延床面積75㎡
所在地神戸市垂水区
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

シンプルなプランで住まう

中古のマンションをリノベーションした実例です。 4LDKのマンションのリノベーション 無垢材の床、漆喰、珪藻土を基本にシンプルなプランで構成しました。

概要

作品名 マンションのリノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間4ケ月
間取り3LDK
漆喰・珪藻土
松無垢材
構造RC造
予算帯800万
延床面積75㎡
所在地神戸市垂水区
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

シンプルなプランで住まう

中古のマンションをリノベーションした実例です。 4LDKのマンションのリノベーション 無垢材の床、漆喰、珪藻土を基本にシンプルなプランで構成しました。

概要

作品名 マンションのリノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間4ケ月
間取り3LDK
漆喰・珪藻土
松無垢材
構造RC造
予算帯800万
延床面積75㎡
所在地神戸市垂水区
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

シンプルなプランで住まう

中古のマンションをリノベーションした実例です。 4LDKのマンションのリノベーション 無垢材の床、漆喰、珪藻土を基本にシンプルなプランで構成しました。

概要

作品名 マンションのリノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間4ケ月
間取り3LDK
漆喰・珪藻土
松無垢材
構造RC造
予算帯800万
延床面積75㎡
所在地神戸市垂水区
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

狭小分譲住宅のリノベーション

神戸市垂水区に昭和50年に建てられた分譲住宅 その狭小住宅をフルリノベーションしました。 その時代の分譲住宅は、構造も敷地も現在のライフスタイルと基準からすれば全てマイナス。 そこを・・・せめてゼロまで戻して今に対応出来るようにしたフルリノベーションです。

概要

作品名 星稜台ゼロ計画
ジャンル シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,旗竿・狭小住宅
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間6ケ月
間取り1LDK
基礎既存基礎補強
外壁既存のまま補強、一部板張り
屋根の形釉薬瓦切り妻(既存)
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯1000万
敷地面積34㎡
延床面積40㎡
所在地神戸市垂水区
ロケーション市街地の旧開発地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

狭小分譲住宅のリノベーション

神戸市垂水区に昭和50年に建てられた分譲住宅 その狭小住宅をフルリノベーションしました。 その時代の分譲住宅は、構造も敷地も現在のライフスタイルと基準からすれば全てマイナス。 そこを・・・せめてゼロまで戻して今に対応出来るようにしたフルリノベーションです。

概要

作品名 星稜台ゼロ計画
ジャンル シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,旗竿・狭小住宅
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間6ケ月
間取り1LDK
基礎既存基礎補強
外壁既存のまま補強、一部板張り
屋根の形釉薬瓦切り妻(既存)
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯1000万
敷地面積34㎡
延床面積40㎡
所在地神戸市垂水区
ロケーション市街地の旧開発地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

狭小分譲住宅のリノベーション

神戸市垂水区に昭和50年に建てられた分譲住宅 その狭小住宅をフルリノベーションしました。 その時代の分譲住宅は、構造も敷地も現在のライフスタイルと基準からすれば全てマイナス。 そこを・・・せめてゼロまで戻して今に対応出来るようにしたフルリノベーションです。

概要

作品名 星稜台ゼロ計画
ジャンル シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,旗竿・狭小住宅
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間6ケ月
間取り1LDK
基礎既存基礎補強
外壁既存のまま補強、一部板張り
屋根の形釉薬瓦切り妻(既存)
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯1000万
敷地面積34㎡
延床面積40㎡
所在地神戸市垂水区
ロケーション市街地の旧開発地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

狭小分譲住宅のリノベーション

神戸市垂水区に昭和50年に建てられた分譲住宅 その狭小住宅をフルリノベーションしました。 その時代の分譲住宅は、構造も敷地も現在のライフスタイルと基準からすれば全てマイナス。 そこを・・・せめてゼロまで戻して今に対応出来るようにしたフルリノベーションです。

概要

作品名 星稜台ゼロ計画
ジャンル シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,旗竿・狭小住宅
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間6ケ月
間取り1LDK
基礎既存基礎補強
外壁既存のまま補強、一部板張り
屋根の形釉薬瓦切り妻(既存)
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯1000万
敷地面積34㎡
延床面積40㎡
所在地神戸市垂水区
ロケーション市街地の旧開発地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

770坪の敷地の平屋建て

770坪の敷地に、80㎡の平屋建て。 ガーデニングが好きなご夫婦が、じっくりと楽しまれている平屋建てです。 室内はワンルーム形式で、いたってシンプル! 大谷石を使った・・・平屋の住まいです。

概要

作品名 小野の平屋
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅
所在地 兵庫県兵庫県小野市
設計から完成迄の期間1年間
間取り1LDK
基礎べた基礎
外壁焼き杉
屋根の形切り妻
漆喰
杉無垢材
構造木造
予算帯1500万
敷地面積770㎡
延床面積80㎡
所在地兵庫県小野市
ロケーション郊外
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

770坪の敷地の平屋建て

770坪の敷地に、80㎡の平屋建て。 ガーデニングが好きなご夫婦が、じっくりと楽しまれている平屋建てです。 室内はワンルーム形式で、いたってシンプル! 大谷石を使った・・・平屋の住まいです。

概要

作品名 小野の平屋
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅
所在地 兵庫県兵庫県小野市
設計から完成迄の期間1年間
間取り1LDK
基礎べた基礎
外壁焼き杉
屋根の形切り妻
漆喰
杉無垢材
構造木造
予算帯1500万
敷地面積770㎡
延床面積80㎡
所在地兵庫県小野市
ロケーション郊外
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

770坪の敷地の平屋建て

770坪の敷地に、80㎡の平屋建て。 ガーデニングが好きなご夫婦が、じっくりと楽しまれている平屋建てです。 室内はワンルーム形式で、いたってシンプル! 大谷石を使った・・・平屋の住まいです。

概要

作品名 小野の平屋
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅
所在地 兵庫県兵庫県小野市
設計から完成迄の期間1年間
間取り1LDK
基礎べた基礎
外壁焼き杉
屋根の形切り妻
漆喰
杉無垢材
構造木造
予算帯1500万
敷地面積770㎡
延床面積80㎡
所在地兵庫県小野市
ロケーション郊外
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

建て替え事例「高砂の家」

お母さんと娘さんの親子の家 前年の大雨で床下浸水したのを契機に高基礎として建て替えた実例です。 書の教室されている為の教室を設け、土と自然素材で作った住まいです。

概要

作品名 高砂の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材
所在地 兵庫県高砂市
設計から完成迄の期間1年間
間取り3LDK
基礎高基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
珪藻土、漆喰
杉無垢材
構造木造
予算帯2500万
敷地面積110㎡
延床面積120㎡
所在地兵庫県高砂市
ロケーション旧開発地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

建て替え事例「高砂の家」

お母さんと娘さんの親子の家 前年の大雨で床下浸水したのを契機に高基礎として建て替えた実例です。 書の教室されている為の教室を設け、土と自然素材で作った住まいです。

概要

作品名 高砂の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材
所在地 兵庫県高砂市
設計から完成迄の期間1年間
間取り3LDK
基礎高基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
珪藻土、漆喰
杉無垢材
構造木造
予算帯2500万
敷地面積110㎡
延床面積120㎡
所在地兵庫県高砂市
ロケーション旧開発地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

六甲山麓の古民家のリノベーション

六甲山麓の古民家が空家になり、相続された兄弟が再活用の為にリノベーションした事例です。 外部は元の状態に戻す修景を基本にして、内部は古いものを使い無垢材と漆喰、珪藻土で仕上げています。

概要

作品名 兵庫の古民家リノベーション
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 兵庫県神戸市兵庫区
設計から完成迄の期間1年間
間取り4LDK
基礎既存基礎補強
外壁板張り、土塗、洗い出し
屋根の形日本瓦入母屋
漆喰、珪藻土
杉無垢材
構造木造
予算帯2800万
敷地面積280㎡
延床面積240㎡
所在地神戸市兵庫区
ロケーション六甲山麓
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

六甲山麓の古民家のリノベーション

六甲山麓の古民家が空家になり、相続された兄弟が再活用の為にリノベーションした事例です。 外部は元の状態に戻す修景を基本にして、内部は古いものを使い無垢材と漆喰、珪藻土で仕上げています。

概要

作品名 兵庫の古民家リノベーション
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 兵庫県神戸市兵庫区
設計から完成迄の期間1年間
間取り4LDK
基礎既存基礎補強
外壁板張り、土塗、洗い出し
屋根の形日本瓦入母屋
漆喰、珪藻土
杉無垢材
構造木造
予算帯2800万
敷地面積280㎡
延床面積240㎡
所在地神戸市兵庫区
ロケーション六甲山麓
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

間仕切りを極力減らした住まい

若いご家族が開発に建てた住まい お子さんがまだ小さかったので、ワンルーム形式で、極力間仕切りをなくして ワンルーム形式として、お子さんの成長に合わせて家具などで仕切る計画としました。 無垢材と土で仕上げています。

概要

作品名 姫路白浜の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年
間取り3LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形切り妻
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯2000万
敷地面積135㎡
延床面積120㎡
所在地姫路市
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

間仕切りを極力減らした住まい

若いご家族が開発に建てた住まい お子さんがまだ小さかったので、ワンルーム形式で、極力間仕切りをなくして ワンルーム形式として、お子さんの成長に合わせて家具などで仕切る計画としました。 無垢材と土で仕上げています。

概要

作品名 姫路白浜の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年
間取り3LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形切り妻
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯2000万
敷地面積135㎡
延床面積120㎡
所在地姫路市
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

間仕切りを極力減らした住まい

若いご家族が開発に建てた住まい お子さんがまだ小さかったので、ワンルーム形式で、極力間仕切りをなくして ワンルーム形式として、お子さんの成長に合わせて家具などで仕切る計画としました。 無垢材と土で仕上げています。

概要

作品名 姫路白浜の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年
間取り3LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形切り妻
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯2000万
敷地面積135㎡
延床面積120㎡
所在地姫路市
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

狭小住宅の一つの解

奥様の生家の狭小地に建てた狭小住宅 法律的な制限から形を模索して列柱を設ける事により外からの目線をカットして 広く感じる空間を実現しました。

概要

作品名 列柱でもやう家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 兵庫県兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年2ケ月
間取り2LDK
基礎べた基礎
外壁ガルバリューム 土壁
屋根の形R屋根
珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯1500万
敷地面積45㎡
延床面積53㎡
所在地姫路市
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

狭小住宅の一つの解

奥様の生家の狭小地に建てた狭小住宅 法律的な制限から形を模索して列柱を設ける事により外からの目線をカットして 広く感じる空間を実現しました。

概要

作品名 列柱でもやう家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 兵庫県兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年2ケ月
間取り2LDK
基礎べた基礎
外壁ガルバリューム 土壁
屋根の形R屋根
珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯1500万
敷地面積45㎡
延床面積53㎡
所在地姫路市
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

狭小住宅の一つの解

奥様の生家の狭小地に建てた狭小住宅 法律的な制限から形を模索して列柱を設ける事により外からの目線をカットして 広く感じる空間を実現しました。

概要

作品名 列柱でもやう家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 兵庫県兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年2ケ月
間取り2LDK
基礎べた基礎
外壁ガルバリューム 土壁
屋根の形R屋根
珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯1500万
敷地面積45㎡
延床面積53㎡
所在地姫路市
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

狭小住宅の一つの解

奥様の生家の狭小地に建てた狭小住宅 法律的な制限から形を模索して列柱を設ける事により外からの目線をカットして 広く感じる空間を実現しました。

概要

作品名 列柱でもやう家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 兵庫県兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年2ケ月
間取り2LDK
基礎べた基礎
外壁ガルバリューム 土壁
屋根の形R屋根
珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯1500万
敷地面積45㎡
延床面積53㎡
所在地姫路市
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

神戸市垂水区ジェームス山の親子の家

古い開発地で隣地の買って建て替えた住まい 道路と高低差があるので、掘り込み車庫を設けて自然素材で仕上げました。

概要

作品名 ジェームス山の親子の家
ジャンル 和風建築,都市型住宅,ローコスト住宅
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間10ケ月
間取り3LDK
基礎掘り込み車庫(RC)べた基礎
外壁土塗
屋根の形ガルバリュームR屋根
漆喰
無垢材
構造木造+RC造
予算帯2500万
敷地面積115㎡
延床面積120㎡
所在地神戸市垂水
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

神戸市垂水区ジェームス山の親子の家

古い開発地で隣地の買って建て替えた住まい 道路と高低差があるので、掘り込み車庫を設けて自然素材で仕上げました。

概要

作品名 ジェームス山の親子の家
ジャンル 和風建築,都市型住宅,ローコスト住宅
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間10ケ月
間取り3LDK
基礎掘り込み車庫(RC)べた基礎
外壁土塗
屋根の形ガルバリュームR屋根
漆喰
無垢材
構造木造+RC造
予算帯2500万
敷地面積115㎡
延床面積120㎡
所在地神戸市垂水
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

神戸市垂水区ジェームス山の親子の家

古い開発地で隣地の買って建て替えた住まい 道路と高低差があるので、掘り込み車庫を設けて自然素材で仕上げました。

概要

作品名 ジェームス山の親子の家
ジャンル 和風建築,都市型住宅,ローコスト住宅
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間10ケ月
間取り3LDK
基礎掘り込み車庫(RC)べた基礎
外壁土塗
屋根の形ガルバリュームR屋根
漆喰
無垢材
構造木造+RC造
予算帯2500万
敷地面積115㎡
延床面積120㎡
所在地神戸市垂水
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

神戸市垂水区ジェームス山の親子の家

古い開発地で隣地の買って建て替えた住まい 道路と高低差があるので、掘り込み車庫を設けて自然素材で仕上げました。

概要

作品名 ジェームス山の親子の家
ジャンル 和風建築,都市型住宅,ローコスト住宅
所在地 兵庫県神戸市垂水区
設計から完成迄の期間10ケ月
間取り3LDK
基礎掘り込み車庫(RC)べた基礎
外壁土塗
屋根の形ガルバリュームR屋根
漆喰
無垢材
構造木造+RC造
予算帯2500万
敷地面積115㎡
延床面積120㎡
所在地神戸市垂水
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

姫路の野趣ある中庭を囲んで建てた娘さん家族の家

母屋はご両親の家 野趣ある中庭が特徴です。 その敷地の一角に陶芸をする娘さん家族の家を建てました。 日本瓦を美しく見せる計画で、北側の中庭に面して開いた住まいです。

概要

作品名 姫路の野趣ある中庭を囲む家:1
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK+陶芸工房
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯3000万
敷地面積880㎡
延床面積240㎡
所在地姫路市
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

姫路の野趣ある中庭を囲んで建てた娘さん家族の家

母屋はご両親の家 野趣ある中庭が特徴です。 その敷地の一角に陶芸をする娘さん家族の家を建てました。 日本瓦を美しく見せる計画で、北側の中庭に面して開いた住まいです。

概要

作品名 姫路の野趣ある中庭を囲む家:1
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK+陶芸工房
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯3000万
敷地面積880㎡
延床面積240㎡
所在地姫路市
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

姫路の野趣ある中庭を囲んで建てた娘さん家族の家

母屋はご両親の家 野趣ある中庭が特徴です。 その敷地の一角に陶芸をする娘さん家族の家を建てました。 日本瓦を美しく見せる計画で、北側の中庭に面して開いた住まいです。

概要

作品名 姫路の野趣ある中庭を囲む家:1
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年
間取り4LDK+陶芸工房
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
漆喰、珪藻土
無垢材
構造木造
予算帯3000万
敷地面積880㎡
延床面積240㎡
所在地姫路市
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ささやまいなかや・・・滞在型市民農園

地域の風景の溶け込んだ版築の壁と無垢材で造った滞在型市民農園です。 土と緑を基調とした建築です。

概要

作品名 滞在型市民農園
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県ささやま市
設計から完成迄の期間18ケ月
間取り2LDK・10戸
基礎べた基礎
外壁版築の壁
屋根の形切り妻
版築と漆喰
無垢材
構造木構造
予算帯13000万
敷地面積1000㎡
延床面積450㎡
所在地兵庫県ささやま市
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ささやまいなかや・・・滞在型市民農園

地域の風景の溶け込んだ版築の壁と無垢材で造った滞在型市民農園です。 土と緑を基調とした建築です。

概要

作品名 滞在型市民農園
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県ささやま市
設計から完成迄の期間18ケ月
間取り2LDK・10戸
基礎べた基礎
外壁版築の壁
屋根の形切り妻
版築と漆喰
無垢材
構造木構造
予算帯13000万
敷地面積1000㎡
延床面積450㎡
所在地兵庫県ささやま市
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ささやまいなかや・・・滞在型市民農園

地域の風景の溶け込んだ版築の壁と無垢材で造った滞在型市民農園です。 土と緑を基調とした建築です。

概要

作品名 滞在型市民農園
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県ささやま市
設計から完成迄の期間18ケ月
間取り2LDK・10戸
基礎べた基礎
外壁版築の壁
屋根の形切り妻
版築と漆喰
無垢材
構造木構造
予算帯13000万
敷地面積1000㎡
延床面積450㎡
所在地兵庫県ささやま市
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ささやまいなかや・・・滞在型市民農園

地域の風景の溶け込んだ版築の壁と無垢材で造った滞在型市民農園です。 土と緑を基調とした建築です。

概要

作品名 滞在型市民農園
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県ささやま市
設計から完成迄の期間18ケ月
間取り2LDK・10戸
基礎べた基礎
外壁版築の壁
屋根の形切り妻
版築と漆喰
無垢材
構造木構造
予算帯13000万
敷地面積1000㎡
延床面積450㎡
所在地兵庫県ささやま市
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付き古民家のリノベーション

奈良県桜井市の明治の古民家をリノベーションしました。 体験型ギャラリーとして再活用されています。 基本は改修されていたものを、元の形に戻し、多目的な土間を設けて、土と自然素材で仕上げています。

概要

作品名 奈良桜井の明治の古民家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年3ケ月
間取り7LDK
基礎既存基礎補強
外壁土壁
屋根の形入母屋
土と珪藻土
たたき土間 無垢材
構造木造
予算帯4000万
敷地面積330㎡
延床面積280㎡
所在地奈良県桜井市
ロケーション郊外地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付きの大蔵海岸の家

緑化屋根と版築の壁、自然素材で作った家です。

概要

作品名 大蔵海岸の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県明石大蔵海岸
設計から完成迄の期間1年6ケ月
間取りギャラリー+4LDK
基礎べた基礎
外壁版築 土塗
屋根の形緑化屋根 日本瓦切り妻
漆喰 土
無垢材
構造木造一部鉄骨造
予算帯10000万
敷地面積330㎡
延床面積300㎡
所在地明石市大蔵海岸
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付きの大蔵海岸の家

緑化屋根と版築の壁、自然素材で作った家です。

概要

作品名 大蔵海岸の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県明石大蔵海岸
設計から完成迄の期間1年6ケ月
間取りギャラリー+4LDK
基礎べた基礎
外壁版築 土塗
屋根の形緑化屋根 日本瓦切り妻
漆喰 土
無垢材
構造木造一部鉄骨造
予算帯10000万
敷地面積330㎡
延床面積300㎡
所在地明石市大蔵海岸
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付きの大蔵海岸の家

緑化屋根と版築の壁、自然素材で作った家です。

概要

作品名 大蔵海岸の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県明石大蔵海岸
設計から完成迄の期間1年6ケ月
間取りギャラリー+4LDK
基礎べた基礎
外壁版築 土塗
屋根の形緑化屋根 日本瓦切り妻
漆喰 土
無垢材
構造木造一部鉄骨造
予算帯10000万
敷地面積330㎡
延床面積300㎡
所在地明石市大蔵海岸
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付きの大蔵海岸の家

緑化屋根と版築の壁、自然素材で作った家です。

概要

作品名 大蔵海岸の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県明石大蔵海岸
設計から完成迄の期間1年6ケ月
間取りギャラリー+4LDK
基礎べた基礎
外壁版築 土塗
屋根の形緑化屋根 日本瓦切り妻
漆喰 土
無垢材
構造木造一部鉄骨造
予算帯10000万
敷地面積330㎡
延床面積300㎡
所在地明石市大蔵海岸
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

ギャラリー付きの大蔵海岸の家

緑化屋根と版築の壁、自然素材で作った家です。

概要

作品名 大蔵海岸の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,無垢・自然素材
所在地 兵庫県明石大蔵海岸
設計から完成迄の期間1年6ケ月
間取りギャラリー+4LDK
基礎べた基礎
外壁版築 土塗
屋根の形緑化屋根 日本瓦切り妻
漆喰 土
無垢材
構造木造一部鉄骨造
予算帯10000万
敷地面積330㎡
延床面積300㎡
所在地明石市大蔵海岸
ロケーション市街地
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

甍を美しく見せるシンプルな和風

郊外の田園地域で建てたシンプルな和風住宅 地層仕上げの壁を3枚建てて、綺麗な甍が見えるアプローチ 甍賞を頂いた作品です。

概要

作品名 土間のあるfuハウス
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年8ケ月
間取り6LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
土 珪藻土
松無垢材
構造在来木構造
予算帯7000万
敷地面積300㎡
延床面積200㎡
所在地姫路市飾東町
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

甍を美しく見せるシンプルな和風

郊外の田園地域で建てたシンプルな和風住宅 地層仕上げの壁を3枚建てて、綺麗な甍が見えるアプローチ 甍賞を頂いた作品です。

概要

作品名 土間のあるfuハウス
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年8ケ月
間取り6LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
土 珪藻土
松無垢材
構造在来木構造
予算帯7000万
敷地面積300㎡
延床面積200㎡
所在地姫路市飾東町
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

甍を美しく見せるシンプルな和風

郊外の田園地域で建てたシンプルな和風住宅 地層仕上げの壁を3枚建てて、綺麗な甍が見えるアプローチ 甍賞を頂いた作品です。

概要

作品名 土間のあるfuハウス
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年8ケ月
間取り6LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
土 珪藻土
松無垢材
構造在来木構造
予算帯7000万
敷地面積300㎡
延床面積200㎡
所在地姫路市飾東町
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

甍を美しく見せるシンプルな和風

郊外の田園地域で建てたシンプルな和風住宅 地層仕上げの壁を3枚建てて、綺麗な甍が見えるアプローチ 甍賞を頂いた作品です。

概要

作品名 土間のあるfuハウス
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年8ケ月
間取り6LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
土 珪藻土
松無垢材
構造在来木構造
予算帯7000万
敷地面積300㎡
延床面積200㎡
所在地姫路市飾東町
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

甍を美しく見せるシンプルな和風

郊外の田園地域で建てたシンプルな和風住宅 地層仕上げの壁を3枚建てて、綺麗な甍が見えるアプローチ 甍賞を頂いた作品です。

概要

作品名 土間のあるfuハウス
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年8ケ月
間取り6LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
土 珪藻土
松無垢材
構造在来木構造
予算帯7000万
敷地面積300㎡
延床面積200㎡
所在地姫路市飾東町
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

甍を美しく見せるシンプルな和風

郊外の田園地域で建てたシンプルな和風住宅 地層仕上げの壁を3枚建てて、綺麗な甍が見えるアプローチ 甍賞を頂いた作品です。

概要

作品名 土間のあるfuハウス
ジャンル 和風建築,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間1年8ケ月
間取り6LDK
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切り妻
土 珪藻土
松無垢材
構造在来木構造
予算帯7000万
敷地面積300㎡
延床面積200㎡
所在地姫路市飾東町
ロケーション田園地域
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

30坪の茶事空間をもつ数寄屋建築

裏千家茶道を教えておられる建築主が、4畳半茶室、8畳台目の茶室、茶事用キッチンもつ数寄屋建築 甍の美しさを考えた建築です。

概要

作品名 和田山の数寄屋
ジャンル 和風建築,無垢・自然素材
所在地 兵庫県兵庫県朝来市和田山
設計から完成迄の期間2年
間取り2つのLDKと3つの茶室と3つの寝室
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切妻
土塗
畳、無垢材
構造木造
予算帯8000万代
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

30坪の茶事空間をもつ数寄屋建築

裏千家茶道を教えておられる建築主が、4畳半茶室、8畳台目の茶室、茶事用キッチンもつ数寄屋建築 甍の美しさを考えた建築です。

概要

作品名 和田山の数寄屋
ジャンル 和風建築,無垢・自然素材
所在地 兵庫県兵庫県朝来市和田山
設計から完成迄の期間2年
間取り2つのLDKと3つの茶室と3つの寝室
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切妻
土塗
畳、無垢材
構造木造
予算帯8000万代
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

30坪の茶事空間をもつ数寄屋建築

裏千家茶道を教えておられる建築主が、4畳半茶室、8畳台目の茶室、茶事用キッチンもつ数寄屋建築 甍の美しさを考えた建築です。

概要

作品名 和田山の数寄屋
ジャンル 和風建築,無垢・自然素材
所在地 兵庫県兵庫県朝来市和田山
設計から完成迄の期間2年
間取り2つのLDKと3つの茶室と3つの寝室
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切妻
土塗
畳、無垢材
構造木造
予算帯8000万代
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

30坪の茶事空間をもつ数寄屋建築

裏千家茶道を教えておられる建築主が、4畳半茶室、8畳台目の茶室、茶事用キッチンもつ数寄屋建築 甍の美しさを考えた建築です。

概要

作品名 和田山の数寄屋
ジャンル 和風建築,無垢・自然素材
所在地 兵庫県兵庫県朝来市和田山
設計から完成迄の期間2年
間取り2つのLDKと3つの茶室と3つの寝室
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切妻
土塗
畳、無垢材
構造木造
予算帯8000万代
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

30坪の茶事空間をもつ数寄屋建築

裏千家茶道を教えておられる建築主が、4畳半茶室、8畳台目の茶室、茶事用キッチンもつ数寄屋建築 甍の美しさを考えた建築です。

概要

作品名 和田山の数寄屋
ジャンル 和風建築,無垢・自然素材
所在地 兵庫県兵庫県朝来市和田山
設計から完成迄の期間2年
間取り2つのLDKと3つの茶室と3つの寝室
基礎べた基礎
外壁土塗
屋根の形日本瓦切妻
土塗
畳、無垢材
構造木造
予算帯8000万代
写真の撮影者もやい

プロフィール

もやい建築事務所

土・自然素材・古民家をテーマがテーマ

クリエイターが暮らす家

大阪市北区に新築された3階建て住宅です。 天神橋筋商店街から、徒歩10分ほどの好立地での都心暮らしです。 黒いガルバリウム鋼板で覆われた外観は、 昔ながらの住宅が続く街並みにもようやく馴染んできたようです。 1階スペースに、玄関土間とLDKをオープンでレイアウトしています。 吹抜けを設け、2階の子供室と繋げることと、3階からの光を1階へと届けています。 3階には、ワークスペースに面したテラスを設け、都心での暮らしをより豊かにしています。

概要

作品名 天神橋の家
ジャンル シンプル・ミニマル,都市型住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府大阪市北区
設計から完成迄の期間おおよそ1年
間取り3LDK+ワークスペース+屋上テラス
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板 一文字葺き
屋根の形片流れ
塗装
杉足場板
構造木造
所在地大阪市北区
ロケーション都心
構造設計Coo Planning
施工者株式会社 伊藤嘉材木店
外装アイジー工業
内装toolbox
主要メーカーTOTO
写真の撮影者Coo Planning

プロフィール

Coo Planning

お客さまのご希望の予算に対し『ちょっとプチ自慢できる住宅』を追求しています。

家族4人で暮らす、狭小間口の都市型3階建て住宅

大阪市阿倍野区にて新築された、家族4人が暮らす3階建て住宅です。 住宅の間口は2.4メートルと限られたスペースのなか、家族4人が気に入った地域で暮らす、素敵な住宅です。

概要

作品名 阿倍野の住宅
ジャンル 都市型住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府大阪市阿倍野区
設計から完成迄の期間おおよそ1年
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁ジョリパット
屋根の形片流れ
クロス貼り
無垢杉板貼り
構造木造
予算帯1950万円(税込)
敷地面積48.80m2
延床面積81.90m2
所在地大阪市阿倍野区美章園
ロケーション都市
構造設計Coo Planning
施工者株式会社 創建
外装アイカ
内装サンゲツ
主要メーカーTOTO
写真の撮影者Coo Planning

プロフィール

Coo Planning

お客さまのご希望の予算に対し『ちょっとプチ自慢できる住宅』を追求しています。

家族4人で暮らす、狭小間口の都市型3階建て住宅

大阪市阿倍野区にて新築された、家族4人が暮らす3階建て住宅です。 住宅の間口は2.4メートルと限られたスペースのなか、家族4人が気に入った地域で暮らす、素敵な住宅です。

概要

作品名 阿倍野の住宅
ジャンル 都市型住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府大阪市阿倍野区
設計から完成迄の期間おおよそ1年
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁ジョリパット
屋根の形片流れ
クロス貼り
無垢杉板貼り
構造木造
予算帯1950万円(税込)
敷地面積48.80m2
延床面積81.90m2
所在地大阪市阿倍野区美章園
ロケーション都市
構造設計Coo Planning
施工者株式会社 創建
外装アイカ
内装サンゲツ
主要メーカーTOTO
写真の撮影者Coo Planning

プロフィール

Coo Planning

お客さまのご希望の予算に対し『ちょっとプチ自慢できる住宅』を追求しています。

家族4人で暮らす、狭小間口の都市型3階建て住宅

大阪市阿倍野区にて新築された、家族4人が暮らす3階建て住宅です。 住宅の間口は2.4メートルと限られたスペースのなか、家族4人が気に入った地域で暮らす、素敵な住宅です。

概要

作品名 阿倍野の住宅
ジャンル 都市型住宅,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府大阪市阿倍野区
設計から完成迄の期間おおよそ1年
間取り3LDK
基礎ベタ基礎
外壁ジョリパット
屋根の形片流れ
クロス貼り
無垢杉板貼り
構造木造
予算帯1950万円(税込)
敷地面積48.80m2
延床面積81.90m2
所在地大阪市阿倍野区美章園
ロケーション都市
構造設計Coo Planning
施工者株式会社 創建
外装アイカ
内装サンゲツ
主要メーカーTOTO
写真の撮影者Coo Planning

プロフィール

Coo Planning

お客さまのご希望の予算に対し『ちょっとプチ自慢できる住宅』を追求しています。

築53年の古民家リノベーション

田の字の家 周囲には田園風景がひろがる築53年80坪の日本家屋。 若い夫婦と子が住居として日本家屋を購入しリノベーションをすることとなりました。 53年前の日本家屋を新しい生活の場として次の世代へ住み継がれていくことをコンセプトとし、古く良きモノと新しいモノとを調和させ、そこに中間領域を織り交ぜたような住宅はできないかと考えました。 まず築53年の中で増改築された部分を取り除き、本来の日本家屋の様式である田の字の空間に戻します。そこに必要な空間のボリュームを落とし込んでいきます。そうすることで、必要のない空間(余白の空間)が生まれます。そこに私たちは、外的要素を挿入していくことを試みました。 元々和室だったところを坪庭にしたり、縁側を外部に見立てたりすることで様々な要素が織り交ざりあう空間の心地よさを作り出しました。 昔からある素材を残しつつ空間を新しく作りなおし、そこに外部的要素を挿入することで 豊かな暮らしを生みだしています。

概要

作品名 下戸山の家リノベーション
ジャンル リフォーム・リノベーション,デザイナーズ住宅,和風建築
所在地 -

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

愛知県豊橋市に建てられた木造2階建ての住宅です。

愛知県豊橋市に建てられた木造2階建ての住宅です。

概要

作品名 豊橋の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材
所在地 愛知県豊橋市

プロフィール

空間建築-傳

心地よい空間を作りたい。

石切りの家

大阪東部の、少し傾斜した土地に建物はあります。 土地探しからの依頼で、数年かけて幾つかの土地の候補を検討しながら、最終的には親族の住まいの近くに、土地を購入することになりました。 依頼内容としては、リゾートを感じさせる要素を盛り込んだ住宅がほしい、住まいと併設でアロマのサロンを開設したい、様々なマテリアルを取り込んだ家にしたい、という希望でした。そのような希望とあわせて、住宅が近接する地域であったので、将来隣地が建て替わることも想定しながら、開放感を感じることができるプランを検討しました。 建物全体として、家の中央に光を内包するイメージを考えました。家の中央にトップライトのある吹き抜け空間を設けて、1階2階の各窓が吹き抜けに向かうように設置。各方向からの日差しや反射光が、家の中央のリビングまで到達し、1年を通して内部空間のニュアンスが変化していきます。構成としては、リビングの吹き抜けを通じて、各部屋がつながっています。1階は家族が集まる部屋があり、敷地南面に向かって大きな開口部を設けて、室内と外部スペースが繋がる。浴室は外部テラスとセカンドリビングにも繋がり、リゾート感のある雰囲気になっています。2階はサロンと個室を配置。外壁はアンティーク煉瓦、リビング床は特注の製作タイル、浴室はガラスタイル、金物は真鍮を使用し、建物全体に素材感のある仕上げを使用。来客が頻繁にあるサロンは、玄関から直接サロンに行けるように動線を配慮しています。 場所:大阪府東大阪市 竣工年:2017年 用途(家族構成):専用住宅(夫婦、子供2人) 敷地面積:183.63㎡(55.6坪) 建築面積:91.74㎡(27.8坪) 延床面積:158.57㎡(48.1坪) 階数:地上2 構造:木造 写真撮影:矢野紀行 写真家HP:http://www.yanofoto.com/

概要

作品名 石切りの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,西洋風
所在地 大阪府
敷地面積183.63㎡(55.6坪)
延床面積158.57㎡(48.1坪)
所在地大阪府東大阪市
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

石切りの家

大阪東部の、少し傾斜した土地に建物はあります。 土地探しからの依頼で、数年かけて幾つかの土地の候補を検討しながら、最終的には親族の住まいの近くに、土地を購入することになりました。 依頼内容としては、リゾートを感じさせる要素を盛り込んだ住宅がほしい、住まいと併設でアロマのサロンを開設したい、様々なマテリアルを取り込んだ家にしたい、という希望でした。そのような希望とあわせて、住宅が近接する地域であったので、将来隣地が建て替わることも想定しながら、開放感を感じることができるプランを検討しました。 建物全体として、家の中央に光を内包するイメージを考えました。家の中央にトップライトのある吹き抜け空間を設けて、1階2階の各窓が吹き抜けに向かうように設置。各方向からの日差しや反射光が、家の中央のリビングまで到達し、1年を通して内部空間のニュアンスが変化していきます。構成としては、リビングの吹き抜けを通じて、各部屋がつながっています。1階は家族が集まる部屋があり、敷地南面に向かって大きな開口部を設けて、室内と外部スペースが繋がる。浴室は外部テラスとセカンドリビングにも繋がり、リゾート感のある雰囲気になっています。2階はサロンと個室を配置。外壁はアンティーク煉瓦、リビング床は特注の製作タイル、浴室はガラスタイル、金物は真鍮を使用し、建物全体に素材感のある仕上げを使用。来客が頻繁にあるサロンは、玄関から直接サロンに行けるように動線を配慮しています。 場所:大阪府東大阪市 竣工年:2017年 用途(家族構成):専用住宅(夫婦、子供2人) 敷地面積:183.63㎡(55.6坪) 建築面積:91.74㎡(27.8坪) 延床面積:158.57㎡(48.1坪) 階数:地上2 構造:木造 写真撮影:矢野紀行 写真家HP:http://www.yanofoto.com/

概要

作品名 石切りの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,西洋風
所在地 大阪府
敷地面積183.63㎡(55.6坪)
延床面積158.57㎡(48.1坪)
所在地大阪府東大阪市
写真の撮影者矢野紀行

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

小さな貸しオフィスビルの再生

大阪市内。築45年の一見何処にでもある小さな貸オフィスビル。荒いコンクリート素地、鉄製手摺、焼きムラのある小口平タイルなど、長い歳月を経て醸成された素材に価値を見出しつつ、現代的な意匠・設備・構造へと全体を更新することで何処にもない建築へと再生しまし。約100年前の上海の建造物から再生したという古レンガは、通常の3倍の目地材を使用して彫りの深い表情とし、通りからエントランスへ来訪者を導く巨大な壁面となって、建物に負けない存在感を発揮しています。 建築も素材も、いったん止まっていた時計が再び時を刻み始めます。新たな時間の積み重ねによって、このデザインがやがて歴史の1頁となることを期待しています。

概要

作品名 岡山ビル
ジャンル コンクリート打放し,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市中央区
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

小さな貸しオフィスビルの再生

大阪市内。築45年の一見何処にでもある小さな貸オフィスビル。荒いコンクリート素地、鉄製手摺、焼きムラのある小口平タイルなど、長い歳月を経て醸成された素材に価値を見出しつつ、現代的な意匠・設備・構造へと全体を更新することで何処にもない建築へと再生しまし。約100年前の上海の建造物から再生したという古レンガは、通常の3倍の目地材を使用して彫りの深い表情とし、通りからエントランスへ来訪者を導く巨大な壁面となって、建物に負けない存在感を発揮しています。 建築も素材も、いったん止まっていた時計が再び時を刻み始めます。新たな時間の積み重ねによって、このデザインがやがて歴史の1頁となることを期待しています。

概要

作品名 岡山ビル
ジャンル コンクリート打放し,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市中央区
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

小さな貸しオフィスビルの再生

大阪市内。築45年の一見何処にでもある小さな貸オフィスビル。荒いコンクリート素地、鉄製手摺、焼きムラのある小口平タイルなど、長い歳月を経て醸成された素材に価値を見出しつつ、現代的な意匠・設備・構造へと全体を更新することで何処にもない建築へと再生しまし。約100年前の上海の建造物から再生したという古レンガは、通常の3倍の目地材を使用して彫りの深い表情とし、通りからエントランスへ来訪者を導く巨大な壁面となって、建物に負けない存在感を発揮しています。 建築も素材も、いったん止まっていた時計が再び時を刻み始めます。新たな時間の積み重ねによって、このデザインがやがて歴史の1頁となることを期待しています。

概要

作品名 岡山ビル
ジャンル コンクリート打放し,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市中央区
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

小さな貸しオフィスビルの再生

大阪市内。築45年の一見何処にでもある小さな貸オフィスビル。荒いコンクリート素地、鉄製手摺、焼きムラのある小口平タイルなど、長い歳月を経て醸成された素材に価値を見出しつつ、現代的な意匠・設備・構造へと全体を更新することで何処にもない建築へと再生しまし。約100年前の上海の建造物から再生したという古レンガは、通常の3倍の目地材を使用して彫りの深い表情とし、通りからエントランスへ来訪者を導く巨大な壁面となって、建物に負けない存在感を発揮しています。 建築も素材も、いったん止まっていた時計が再び時を刻み始めます。新たな時間の積み重ねによって、このデザインがやがて歴史の1頁となることを期待しています。

概要

作品名 岡山ビル
ジャンル コンクリート打放し,オフィス,リフォーム・リノベーション
所在地 大阪府大阪市中央区
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

STUDIO AMBITEX

東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 STUDIO AMBITEX
ジャンル デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,オフィス
所在地 東京都渋谷区
敷地面積116.02㎡(35.09坪)
延床面積186.37㎡(56.37坪)
写真の撮影者藤原慎太郎・室喜夫

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

夫婦の老後を楽しむタタミリビングの終の住まい

  形態的には南北軒の出をたっぷりとった切妻屋根、トップサイドライト付平屋 のシンプルな住宅である 内部計画・ シンプルな和室寝室と繋がる畳の部屋またその部屋と繋がる桧縁 甲板床の寝室に収納充分な納戸、押入れの構成 大きめな畳床のリビング、ダイニング、繋がるキッチン、1ルーム方式の水周 り、1周出来る部屋構成にの必要十分な収納 中央の位置のトップサイドライトは寝室、畳の部屋への採光、夏の熱気の排出の 役目 外部計画・ メンテナンスの楽な外壁、鋼製サイディング(色彩計画) 屋根も鋼製平葺き、軽量と言うことで耐震計画も充分な計画 仕上げ材は天然素材(床 桧、天井 杉板、壁 和紙)を使用、雰囲気と共に住環 境性能を高めている 断熱遮熱計画、換気計画、動線計画、省エネ計画、環境計画は十分に考慮され実行さ れている 基礎断熱と断熱ペアガラスサッシュ、外壁、屋根(天井)断熱により、1ルームに近い 約100㎡の住宅も十分なものとなっている

概要

作品名 豊橋の家(終のすまい2)
ジャンル シンプル・ミニマル,ローコスト住宅,平屋
所在地 愛知県豊橋市
設計から完成迄の期間10か月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎(基礎断熱)
外壁ガルバリウム鋼板サイディング張り
屋根の形切り妻
和紙
タタミ、ヒノキ縁甲板
構造木造在来
予算帯1900万円
敷地面積287.27㎡
延床面積97.30㎡
所在地愛知県豊橋市
ロケーション田舎の住宅地
施工者(株)竹工建設

プロフィール

氏原求建築設計工房

家族ニコニコ設計

夫婦の老後を楽しむタタミリビングの終の住まい

  形態的には南北軒の出をたっぷりとった切妻屋根、トップサイドライト付平屋 のシンプルな住宅である 内部計画・ シンプルな和室寝室と繋がる畳の部屋またその部屋と繋がる桧縁 甲板床の寝室に収納充分な納戸、押入れの構成 大きめな畳床のリビング、ダイニング、繋がるキッチン、1ルーム方式の水周 り、1周出来る部屋構成にの必要十分な収納 中央の位置のトップサイドライトは寝室、畳の部屋への採光、夏の熱気の排出の 役目 外部計画・ メンテナンスの楽な外壁、鋼製サイディング(色彩計画) 屋根も鋼製平葺き、軽量と言うことで耐震計画も充分な計画 仕上げ材は天然素材(床 桧、天井 杉板、壁 和紙)を使用、雰囲気と共に住環 境性能を高めている 断熱遮熱計画、換気計画、動線計画、省エネ計画、環境計画は十分に考慮され実行さ れている 基礎断熱と断熱ペアガラスサッシュ、外壁、屋根(天井)断熱により、1ルームに近い 約100㎡の住宅も十分なものとなっている

概要

作品名 豊橋の家(終のすまい2)
ジャンル シンプル・ミニマル,ローコスト住宅,平屋
所在地 愛知県豊橋市
設計から完成迄の期間10か月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎(基礎断熱)
外壁ガルバリウム鋼板サイディング張り
屋根の形切り妻
和紙
タタミ、ヒノキ縁甲板
構造木造在来
予算帯1900万円
敷地面積287.27㎡
延床面積97.30㎡
所在地愛知県豊橋市
ロケーション田舎の住宅地
施工者(株)竹工建設

プロフィール

氏原求建築設計工房

家族ニコニコ設計

夫婦の老後を楽しむタタミリビングの終の住まい

  形態的には南北軒の出をたっぷりとった切妻屋根、トップサイドライト付平屋 のシンプルな住宅である 内部計画・ シンプルな和室寝室と繋がる畳の部屋またその部屋と繋がる桧縁 甲板床の寝室に収納充分な納戸、押入れの構成 大きめな畳床のリビング、ダイニング、繋がるキッチン、1ルーム方式の水周 り、1周出来る部屋構成にの必要十分な収納 中央の位置のトップサイドライトは寝室、畳の部屋への採光、夏の熱気の排出の 役目 外部計画・ メンテナンスの楽な外壁、鋼製サイディング(色彩計画) 屋根も鋼製平葺き、軽量と言うことで耐震計画も充分な計画 仕上げ材は天然素材(床 桧、天井 杉板、壁 和紙)を使用、雰囲気と共に住環 境性能を高めている 断熱遮熱計画、換気計画、動線計画、省エネ計画、環境計画は十分に考慮され実行さ れている 基礎断熱と断熱ペアガラスサッシュ、外壁、屋根(天井)断熱により、1ルームに近い 約100㎡の住宅も十分なものとなっている

概要

作品名 豊橋の家(終のすまい2)
ジャンル シンプル・ミニマル,ローコスト住宅,平屋
所在地 愛知県豊橋市
設計から完成迄の期間10か月
間取り3LDK
基礎ベタ基礎(基礎断熱)
外壁ガルバリウム鋼板サイディング張り
屋根の形切り妻
和紙
タタミ、ヒノキ縁甲板
構造木造在来
予算帯1900万円
敷地面積287.27㎡
延床面積97.30㎡
所在地愛知県豊橋市
ロケーション田舎の住宅地
施工者(株)竹工建設

プロフィール

氏原求建築設計工房

家族ニコニコ設計

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

氏原求建築設計工房

家族ニコニコ設計

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

氏原求建築設計工房

家族ニコニコ設計

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

氏原求建築設計工房

家族ニコニコ設計

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

植栽がないのに緑豊か。視線コントロールと借景の家。

山口県防府市の中心部から北へ少し行った佐波川の支流沿いにこの建物は誕生した。  山の稜線の麓にポツリポツリと集落を残す市街化調整区域内の敷地の読み解きから計画は始まった。道路沿いの敷地の奥には御両親の住む住居が存在し、道路向こうは川土手の緑が印象的であった。本来であれば内部空間を存分に開放し、この大自然を惜しみなく取り入れる計画を第一とする事も考えられたが、奥の御両親の住居が存在することで、敷地南側が通路兼駐車スペースとして必要であり、さらに北側にも御両親の住居の出入口があり、生活動線となっており、内部空間を開放する事で逆にプライバシーの無い落ち着かない生活空間になる恐れがあった。この敷地内動線の「中州」のエリアにいかに近隣との距離をとり、心地よい施主の住処を築くかがテーマであった。  この建物は、素材の選択・断面構成による手法で空間に方向性を持たせ、視線を直線的に開放することで、視覚的に空間が拡張していき、かすかな自然の気配をまるで自然のど真ん中にいるイメージに増幅してくれる。そもそもこの敷地は立派な庭園や、果樹園に見守られ、それをお借りしない手はなかった。格子壁によって程よく外部との関係を遮る事でプライバシーを確保し、内部空間に自然の恩恵を最大限取り入れている。  また、周辺環境への配慮として、集落への新しい活力、新鮮さは勿論のこと、清潔感や穏やかさ、施主の落ち着いた雰囲気が建物から漂い、建物と共に家族も周囲から愛されるように願いデザインを施した。道路から見る建物の隙間からは周りの緑も程よく抜けて見え、家族の生活を豊かに彩ってくれる。  これからも周囲に温かく包まれながら幸せな暮らしを紡いでいくことを願い・・・。 「借景の家」ここに誕生。

概要

作品名 大崎の家
ジャンル デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

周囲に配慮する建築事例です。なかなかそこまで気が回っていない建物が多い気がします。

この住宅が建つ敷地は市街地の外堀に位置し、山裾に広がる閑静な住宅街の一角である。 敷地形状は十分な広さの真四角な整形敷地。敷地に立つと自然環境の恩恵を受けた、 ゆったりとした時間の流れを感じることが出来る。ただ、山々の美しい姿を眺めるには周囲の建物が少し気になった。また、あまりに整いすぎた道路と敷地との関係性は無限の解の中から最良の一つを探し出す作業という一面も備えていた。 まず初めに取り組んだのが道路と建物の距離間・道路に対する建物のヴォリュームの コントロールである。具体的には、道路から建物を引き、道路側を低く、敷地奥を高くし、道路に対しての圧迫感が無いようにする事で、周辺住民や環境への『配慮』を現した。 また、室内で自然に使う明かりが、庭や地域にやわらかく溢れだすことで、人と人がつながるキッカケや絆を強くしてほしいと願った。 内部空間は吹抜けを核としたスキップフロアを生かした『回遊空間』となっている。 構造的に4つの床レベルを駆使し、素材や造作などの細部に手間を加え、洞窟や森など 自然を感じさせる立体的な空間に仕上げている。吹抜け上部に設けたハイサイドライトは、周囲に対して閉鎖的な印象を与えないようにする為だけでなく、周囲の視線をカットしつつも、山間にきらめく清涼感のある一筋の滝のような光を内部空間に注いでくれる。

概要

作品名 吉敷の家
ジャンル 無垢・自然素材,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅
所在地 山口県

プロフィール

C&C DESIGN ARCHITECT

ほかの人よりワンランク上の住宅をご希望なら当事務所で

客室露天風呂付き旅館のリノベーション

かつうら御苑 露天風呂付スィートルーム「天~Ten~」 那智勝浦の海辺に建つ和風旅館の改装。 ”部屋出しの料理を、椅子座のダイニングで堪能いただきたい。また、源泉かけ流しの部屋付露天風呂を。” このようなオーナーの強いご希望から、まず第一に海際の特等席へ、ダイニングと露天風呂を配した。 客室全体をダイナミックで開放的な大広間とし、ゆとりある大きさの家具とともに、非日常の高揚感を演出した。 杉などの地元素材・那智の滝や荒波等の熊野らしい風景を取り入れ、旅人の心に残る景色を感じさせることに努めた。 世界遺産”熊野”という風土の魅力を伝え、文化継承の一端を担う和風旅館。 熊野の大らかな自然にふれる解放感と、温泉旅館の情緒・やすらぎを感じられる”非日常の邸宅”をめざした。

概要

作品名 かつうら御苑
ジャンル 現代建築・現代住宅,和風建築,リフォーム・リノベーション
所在地 和歌山県

プロフィール

久和原建築事務所

大阪を拠点に活動している建築設計事務所。

客室露天風呂付き旅館のリノベーション

かつうら御苑 露天風呂付スィートルーム「天~Ten~」 那智勝浦の海辺に建つ和風旅館の改装。 ”部屋出しの料理を、椅子座のダイニングで堪能いただきたい。また、源泉かけ流しの部屋付露天風呂を。” このようなオーナーの強いご希望から、まず第一に海際の特等席へ、ダイニングと露天風呂を配した。 客室全体をダイナミックで開放的な大広間とし、ゆとりある大きさの家具とともに、非日常の高揚感を演出した。 杉などの地元素材・那智の滝や荒波等の熊野らしい風景を取り入れ、旅人の心に残る景色を感じさせることに努めた。 世界遺産”熊野”という風土の魅力を伝え、文化継承の一端を担う和風旅館。 熊野の大らかな自然にふれる解放感と、温泉旅館の情緒・やすらぎを感じられる”非日常の邸宅”をめざした。

概要

作品名 かつうら御苑
ジャンル 現代建築・現代住宅,和風建築,リフォーム・リノベーション
所在地 和歌山県

プロフィール

久和原建築事務所

大阪を拠点に活動している建築設計事務所。

西宮のリノベーション

兵庫県西宮市の住宅街に建つ、3階建ての建物のリノベーションです。 親世帯が住んでいた建物を、2世帯住宅にリノベーションしました。元々あった建物は鉄骨造。数年前から他の場所での、新築の検討もしていましたが、最終的には、実家のリノベーションを進めることになりました。既存の建物は鉄骨造ということもあり、内部の柱が少なく、プランの自由度がありそうでした。そうしたことから、希望される住まいが実現できるのではないかと、リノベーションのプランを提案しました。 1階は親世帯の使い勝手を重視して、親世帯の部屋、両世帯が利用する洗面、浴室、WCを配置。親世帯の部屋にはミニキッチンを設置しています。 2階3階は、子世帯の住まいに。2階は間仕切りを取り払い、できるだけ広い空間を取ることに。バルコニーをデッキとして、大きな開口を設けることで、内外のつながりをつくっています。キッチンはオープンキッチンをデザインして、たっぷりと収納を設けました。階段をガラスで仕切ることで、圧迫感を減少させ、上下階とのつながりを持たせています。壁と天井は漆喰仕上げとし、スチールや無垢材なども、仕上げ材として利用しています。 3階は、寝室に子供室を配置。3階の子供室は、将来の間仕切りができるように計画し、3つの子供室がつくれるように考えています。 全体としては、外装は綺麗な状態でしたので、手を入れず、内部は壁を取り払い、断熱材を追加していきました。 リノベーションは大きさに制約のある中で、希望の住まいをどう実現するか、というのがプランの大きなポイントです。今回の建物は、1~3階の面積を合計すると、2世帯としても面積は満たされている建物でした。しかし、1階に駐車場と親世帯と水回り、2階は階段が中央付近に位置することでのプランの制、3階に寝室と子供室3つの部屋という面積の制約、がありました。狭小住宅の設計で培った、細かな寸法設定や家具の配置の検討をすることで、限られた面積の中、広がりも感じられるプランを実現することができました。 場所:兵庫県西宮市 竣工年:2015年 用途(家族構成):専用住宅(夫婦、母親、子供2人) 敷地面積:72.45㎡ (21.8坪) 建築面積:54.34㎡ (16.4坪) 延床面積:152.40㎡ (46.1坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎

概要

作品名 西宮のリノベーション
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 兵庫県西宮市
敷地面積72.45㎡ (21.8坪)
延床面積152.40㎡ (46.1坪)
写真の撮影者藤原慎太郎

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

西宮のリノベーション

兵庫県西宮市の住宅街に建つ、3階建ての建物のリノベーションです。 親世帯が住んでいた建物を、2世帯住宅にリノベーションしました。元々あった建物は鉄骨造。数年前から他の場所での、新築の検討もしていましたが、最終的には、実家のリノベーションを進めることになりました。既存の建物は鉄骨造ということもあり、内部の柱が少なく、プランの自由度がありそうでした。そうしたことから、希望される住まいが実現できるのではないかと、リノベーションのプランを提案しました。 1階は親世帯の使い勝手を重視して、親世帯の部屋、両世帯が利用する洗面、浴室、WCを配置。親世帯の部屋にはミニキッチンを設置しています。 2階3階は、子世帯の住まいに。2階は間仕切りを取り払い、できるだけ広い空間を取ることに。バルコニーをデッキとして、大きな開口を設けることで、内外のつながりをつくっています。キッチンはオープンキッチンをデザインして、たっぷりと収納を設けました。階段をガラスで仕切ることで、圧迫感を減少させ、上下階とのつながりを持たせています。壁と天井は漆喰仕上げとし、スチールや無垢材なども、仕上げ材として利用しています。 3階は、寝室に子供室を配置。3階の子供室は、将来の間仕切りができるように計画し、3つの子供室がつくれるように考えています。 全体としては、外装は綺麗な状態でしたので、手を入れず、内部は壁を取り払い、断熱材を追加していきました。 リノベーションは大きさに制約のある中で、希望の住まいをどう実現するか、というのがプランの大きなポイントです。今回の建物は、1~3階の面積を合計すると、2世帯としても面積は満たされている建物でした。しかし、1階に駐車場と親世帯と水回り、2階は階段が中央付近に位置することでのプランの制、3階に寝室と子供室3つの部屋という面積の制約、がありました。狭小住宅の設計で培った、細かな寸法設定や家具の配置の検討をすることで、限られた面積の中、広がりも感じられるプランを実現することができました。 場所:兵庫県西宮市 竣工年:2015年 用途(家族構成):専用住宅(夫婦、母親、子供2人) 敷地面積:72.45㎡ (21.8坪) 建築面積:54.34㎡ (16.4坪) 延床面積:152.40㎡ (46.1坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎

概要

作品名 西宮のリノベーション
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション
所在地 兵庫県西宮市
敷地面積72.45㎡ (21.8坪)
延床面積152.40㎡ (46.1坪)
写真の撮影者藤原慎太郎

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

腎臓人工透析を主とする内科の病院です。

上山病院は、腎臓人工透析を主とする内科の病院である。病院の建替えにあたり、一部併設クリニックの構造体を残し改装、その倍近くの増築を行う計画が採択された。既存建物を残す事で、階高等に制約を受ける面もあったが、構造体を外装版で覆う事により増築部分と一体化した表現となった。 再生木ルーバーで覆われた3階バルコニーは、病室より出入できる安全な外部空間として自然と触れ合う事や回遊性を確保し、交通量の多い通りからの緩衝帯ともなる。また、最上階では、中庭やトップサイドライトにより自然光を取り入れ、開放感のある空間とした。さらに屋上を緑化する事で、散策の場として利用し、再生木の使用、光触媒塗料の大気浄化作用など、環境対策にも配慮した。 国道と、脇田川に面する部分は、1階をセットバックさせ石貼りのベンチと緑地帯を設け、緩やかにカーブを描く壁と共に、地域に開かれた医療施設としての表現とした。 名称:上山病院 / 種別 / 用途:病院(内科) / 規模・延床面積:3,450.48㎡ / 構造:鉄筋コンクリート造3階建 / 所在地:鹿児島県鹿児島市宇宿 / 竣工日:2009年6月

概要

作品名 上山病院
ジャンル 現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル
所在地 -

プロフィール

アトリエ環 建築設計事務所

機能とデザインの調和を目指します。

3世帯の家

おばあちゃんが息子さんと住んでいる家を、お孫さん世帯にあたる娘さんの長女ご家族(夫婦+子供3人)と一緒に住む家に建て替えたいという依頼でした。 依頼者はおばあちゃんから見てお孫さんにあたる娘さんのご長女さん。 依頼者のお子さんも数えるとおばあちゃんから4世代もの人々が、おばあちゃん、息子さん、娘さんの長女ご家族と別々の世帯を築き、結果的に3世帯が暮らす家の計画です。 間口の限られた敷地に、4世代にもわたる複数世帯住宅が本当に建つのだろうか?という疑問から、まずは、計画がはじまりました。 2階建てや3階建てのプランを検討し、最終的には、鉄骨の3階建を建てることになりました。 プランを作成するときに気を付けたのは、階は違えども、お互いが気配を感じれるような雰囲気に出来ないか、ということでした。 仲の良い方々で、以前から、皆がおばあさんの家にいつも集まっている、とのこと。 加えて、住宅密集地に建つ建物だけに、通気や採光をうまく取り入れたいと考えました。 そこで、光と風と取り入れ、気配を繋ぐことができる吹き抜けを、2つ設ける提案をしました。 1階から3階までを繋ぐ吹抜けは、外部に面してガラス張りとなっています。それにより、日中も太陽の光が家の中に降り注ぎます。 高低差により、風も抜けます。1階には、おばあちゃんの部屋と、叔父さんの部屋、それに水周り一式があります。 2階には皆が利用できるLDK。3階には孫夫婦の個室があります。皆が集まるLDKは、間仕切りをガラスとすることで、より広がりを感じる空間にしています。 このようにして、それぞれがうまく距離感を保ちながらも、つながり感もある、3世帯住宅が完成しました。 場所:日本 竣工年:2014年 用途(家族構成):専用住宅(祖父・祖母、夫婦+子供3人) 敷地面積:63.9㎡ (19.3坪) 建築面積:81㎡ (25坪) 延床面積:176.2㎡ (53.3坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 3世帯の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,二世帯住宅
所在地 -

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

3世帯の家

おばあちゃんが息子さんと住んでいる家を、お孫さん世帯にあたる娘さんの長女ご家族(夫婦+子供3人)と一緒に住む家に建て替えたいという依頼でした。 依頼者はおばあちゃんから見てお孫さんにあたる娘さんのご長女さん。 依頼者のお子さんも数えるとおばあちゃんから4世代もの人々が、おばあちゃん、息子さん、娘さんの長女ご家族と別々の世帯を築き、結果的に3世帯が暮らす家の計画です。 間口の限られた敷地に、4世代にもわたる複数世帯住宅が本当に建つのだろうか?という疑問から、まずは、計画がはじまりました。 2階建てや3階建てのプランを検討し、最終的には、鉄骨の3階建を建てることになりました。 プランを作成するときに気を付けたのは、階は違えども、お互いが気配を感じれるような雰囲気に出来ないか、ということでした。 仲の良い方々で、以前から、皆がおばあさんの家にいつも集まっている、とのこと。 加えて、住宅密集地に建つ建物だけに、通気や採光をうまく取り入れたいと考えました。 そこで、光と風と取り入れ、気配を繋ぐことができる吹き抜けを、2つ設ける提案をしました。 1階から3階までを繋ぐ吹抜けは、外部に面してガラス張りとなっています。それにより、日中も太陽の光が家の中に降り注ぎます。 高低差により、風も抜けます。1階には、おばあちゃんの部屋と、叔父さんの部屋、それに水周り一式があります。 2階には皆が利用できるLDK。3階には孫夫婦の個室があります。皆が集まるLDKは、間仕切りをガラスとすることで、より広がりを感じる空間にしています。 このようにして、それぞれがうまく距離感を保ちながらも、つながり感もある、3世帯住宅が完成しました。 場所:日本 竣工年:2014年 用途(家族構成):専用住宅(祖父・祖母、夫婦+子供3人) 敷地面積:63.9㎡ (19.3坪) 建築面積:81㎡ (25坪) 延床面積:176.2㎡ (53.3坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要

作品名 3世帯の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,二世帯住宅
所在地 -

プロフィール

藤原・室 建築設計事務所

1点ものの建物を実現します。

3世帯の家

おばあちゃんが息子さんと住んでいる家を、お孫さん世帯にあたる娘さんの長女ご家族(夫婦+子供3人)と一緒に住む家に建て替えたいという依頼でした。 依頼者はおばあちゃんから見てお孫さんにあたる娘さんのご長女さん。 依頼者のお子さんも数えるとおばあちゃんから4世代もの人々が、おばあちゃん、息子さん、娘さんの長女ご家族と別々の世帯を築き、結果的に3世帯が暮らす家の計画です。 間口の限られた敷地に、4世代にもわたる複数世帯住宅が本当に建つのだろうか?という疑問から、まずは、計画がはじまりました。 2階建てや3階建てのプランを検討し、最終的には、鉄骨の3階建を建てることになりました。 プランを作成するときに気を付けたのは、階は違えども、お互いが気配を感じれるような雰囲気に出来ないか、ということでした。 仲の良い方々で、以前から、皆がおばあさんの家にいつも集まっている、とのこと。 加えて、住宅密集地に建つ建物だけに、通気や採光をうまく取り入れたいと考えました。 そこで、光と風と取り入れ、気配を繋ぐことができる吹き抜けを、2つ設ける提案をしました。 1階から3階までを繋ぐ吹抜けは、外部に面してガラス張りとなっています。それにより、日中も太陽の光が家の中に降り注ぎます。 高低差により、風も抜けます。1階には、おばあちゃんの部屋と、叔父さんの部屋、それに水周り一式があります。 2階には皆が利用できるLDK。3階には孫夫婦の個室があります。皆が集まるLDKは、間仕切りをガラスとすることで、より広がりを感じる空間にしています。 このようにして、それぞれがうまく距離感を保ちながらも、つながり感もある、3世帯住宅が完成しました。 場所:日本 竣工年:2014年 用途(家族構成):専用住宅(祖父・祖母、夫婦+子供3人) 敷地面積:63.9㎡ (19.3坪) 建築面積:81㎡ (25坪) 延床面積:176.2㎡ (53.3坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

概要