主なカテゴリ

猫と一緒に住む、都心の中庭のある「猫の集合住宅」

「家づくりのきっかけ・施主の要望」 猫が大好きで、猫の為の集合住宅を作りたい。しかも、住むのが楽しみになる、ワクワクする様なデザインの家はつくれますか?というご相談でした。 日当たりの凄く悪い敷地なので、暗くなってしまう。 住宅密集地で、北側道路、こんなところで快適に住めるのか心配。 猫も人も居心地の良い、明るい家にしたい。 元々ご主人が生まれ育った家の建て替えで、愛着の有る家の建て替えです。 女性にも借りてもらえる様な、集合住宅にしたい。 「見どころや工夫したところ」 北向きの暗い敷地を、快適な住まいする為に、建物の真ん中に中庭をつくり、3階から、1階まで、日の光が白い中庭の外壁に反射しながら注ぐ地上までそそぐ、明るい住まいを提案しました。 小さな敷地ですので、各階、1つだけの住戸として、1階から3階まで中庭をそれぞれが取り囲んでいます。 普通集合住宅の様に、隣の部屋が無い為、隣の人の気配を感じず、プライバシー性の高い住まいです。 猫と一緒に住む家ですので、キャットステップ、キャットウォークが有り、リビングの高い場所は、猫の住む世界にしています。 中庭を囲んだ間取りは、各部屋の扉、猫の通れる猫ドアをつけた事で、猫がグルグル1週して遊べる、猫が遊べる回遊式の住戸なっています。 回遊式の間取りは、人の動きの自由度高めて、生活しやすい間取りの特徴です。 中庭を取り囲む事で、明るさと心地良さ、生活のし易さを兼ね備えています。 中庭は外で猫遊ばせても、迷子にならない安全な遊び場になっています。 トイレには、猫のトイレを置く場所もうけて、猫トイレ用換気扇も整備しています。 玄関には、猫が飛び出してしまわない様に、格子の内扉をつけました。 女性も借りられる様、オートロックなどのセキュリティの配慮や、宅配ボックス設置しています。 何より、覗かれない、音がしない、プライバシーに配慮した設計を提案しました。 また、クローゼット・オープンクローゼット・リビングの棚・洗面所のタオル棚・洗濯機棚・トイレの猫グッズ置場・下足入れと収納たっぷりです。 調湿、吸匂するタイル、エコカラットもリビングの壁に使い、猫の匂いも消してくれます。

概要

作品名 猫と一緒に住む、都心の中庭のある「猫の集合住宅」
ジャンル マンション・アパート,デザイナーズ住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間2018年2月~2019年6月
間取り1LDK(3住戸)
基礎ベタ基礎
外壁下見貼り(コロニアル)
屋根の形切妻
エコカラット等
フローリング
構造木造
敷地面積74.63㎡
延床面積116.7㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心の住宅密集地(北側道路)

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

この建築家に問い合わせる

猫と一緒に住む、都心の中庭のある「猫の集合住宅」

「家づくりのきっかけ・施主の要望」 猫が大好きで、猫の為の集合住宅を作りたい。しかも、住むのが楽しみになる、ワクワクする様なデザインの家はつくれますか?というご相談でした。 日当たりの凄く悪い敷地なので、暗くなってしまう。 住宅密集地で、北側道路、こんなところで快適に住めるのか心配。 猫も人も居心地の良い、明るい家にしたい。 元々ご主人が生まれ育った家の建て替えで、愛着の有る家の建て替えです。 女性にも借りてもらえる様な、集合住宅にしたい。 「見どころや工夫したところ」 北向きの暗い敷地を、快適な住まいする為に、建物の真ん中に中庭をつくり、3階から、1階まで、日の光が白い中庭の外壁に反射しながら注ぐ地上までそそぐ、明るい住まいを提案しました。 小さな敷地ですので、各階、1つだけの住戸として、1階から3階まで中庭をそれぞれが取り囲んでいます。 普通集合住宅の様に、隣の部屋が無い為、隣の人の気配を感じず、プライバシー性の高い住まいです。 猫と一緒に住む家ですので、キャットステップ、キャットウォークが有り、リビングの高い場所は、猫の住む世界にしています。 中庭を囲んだ間取りは、各部屋の扉、猫の通れる猫ドアをつけた事で、猫がグルグル1週して遊べる、猫が遊べる回遊式の住戸なっています。 回遊式の間取りは、人の動きの自由度高めて、生活しやすい間取りの特徴です。 中庭を取り囲む事で、明るさと心地良さ、生活のし易さを兼ね備えています。 中庭は外で猫遊ばせても、迷子にならない安全な遊び場になっています。 トイレには、猫のトイレを置く場所もうけて、猫トイレ用換気扇も整備しています。 玄関には、猫が飛び出してしまわない様に、格子の内扉をつけました。 女性も借りられる様、オートロックなどのセキュリティの配慮や、宅配ボックス設置しています。 何より、覗かれない、音がしない、プライバシーに配慮した設計を提案しました。 また、クローゼット・オープンクローゼット・リビングの棚・洗面所のタオル棚・洗濯機棚・トイレの猫グッズ置場・下足入れと収納たっぷりです。 調湿、吸匂するタイル、エコカラットもリビングの壁に使い、猫の匂いも消してくれます。

概要

作品名 猫と一緒に住む、都心の中庭のある「猫の集合住宅」
ジャンル マンション・アパート,デザイナーズ住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間2018年2月~2019年6月
間取り1LDK(3住戸)
基礎ベタ基礎
外壁下見貼り(コロニアル)
屋根の形切妻
エコカラット等
フローリング
構造木造
敷地面積74.63㎡
延床面積116.7㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心の住宅密集地(北側道路)

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

猫と一緒に住む、都心の中庭のある「猫の集合住宅」

「家づくりのきっかけ・施主の要望」 猫が大好きで、猫の為の集合住宅を作りたい。しかも、住むのが楽しみになる、ワクワクする様なデザインの家はつくれますか?というご相談でした。 日当たりの凄く悪い敷地なので、暗くなってしまう。 住宅密集地で、北側道路、こんなところで快適に住めるのか心配。 猫も人も居心地の良い、明るい家にしたい。 元々ご主人が生まれ育った家の建て替えで、愛着の有る家の建て替えです。 女性にも借りてもらえる様な、集合住宅にしたい。 「見どころや工夫したところ」 北向きの暗い敷地を、快適な住まいする為に、建物の真ん中に中庭をつくり、3階から、1階まで、日の光が白い中庭の外壁に反射しながら注ぐ地上までそそぐ、明るい住まいを提案しました。 小さな敷地ですので、各階、1つだけの住戸として、1階から3階まで中庭をそれぞれが取り囲んでいます。 普通集合住宅の様に、隣の部屋が無い為、隣の人の気配を感じず、プライバシー性の高い住まいです。 猫と一緒に住む家ですので、キャットステップ、キャットウォークが有り、リビングの高い場所は、猫の住む世界にしています。 中庭を囲んだ間取りは、各部屋の扉、猫の通れる猫ドアをつけた事で、猫がグルグル1週して遊べる、猫が遊べる回遊式の住戸なっています。 回遊式の間取りは、人の動きの自由度高めて、生活しやすい間取りの特徴です。 中庭を取り囲む事で、明るさと心地良さ、生活のし易さを兼ね備えています。 中庭は外で猫遊ばせても、迷子にならない安全な遊び場になっています。 トイレには、猫のトイレを置く場所もうけて、猫トイレ用換気扇も整備しています。 玄関には、猫が飛び出してしまわない様に、格子の内扉をつけました。 女性も借りられる様、オートロックなどのセキュリティの配慮や、宅配ボックス設置しています。 何より、覗かれない、音がしない、プライバシーに配慮した設計を提案しました。 また、クローゼット・オープンクローゼット・リビングの棚・洗面所のタオル棚・洗濯機棚・トイレの猫グッズ置場・下足入れと収納たっぷりです。 調湿、吸匂するタイル、エコカラットもリビングの壁に使い、猫の匂いも消してくれます。

概要

作品名 猫と一緒に住む、都心の中庭のある「猫の集合住宅」
ジャンル マンション・アパート,デザイナーズ住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間2018年2月~2019年6月
間取り1LDK(3住戸)
基礎ベタ基礎
外壁下見貼り(コロニアル)
屋根の形切妻
エコカラット等
フローリング
構造木造
敷地面積74.63㎡
延床面積116.7㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心の住宅密集地(北側道路)

プロフィール

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

夫婦で設計、光と風を取り入れ自然素材

斜め天井に導かれ、山の緑へと視界が広がる 自然に抱かれた空間

東に山が迫る山のふもとに建つ、夫婦と3人の子どものための家です。 南は、海を遠くに望めるが眼前には高速道路が横切ります。 そのような環境にあって、周囲の自然を取り入れつつ、高速道路の存在を感じさせない、半ば開き半ば閉じるような住空間を形づくることにしました。 中央に大きな吹抜のリビング、それを取り巻くように各部屋を配置しました。リビングの吹抜天井を山に向かって急勾配で持ち上げることで、山の緑のボリュームが空から目に飛び込んでくるようにしました。小部屋(サンルーム)をリビング吹抜の南側上部に吊り下げ、高速道路の存在を遮蔽するような効果を生み出しました。2階はリビング吹抜に面して子どもたちのための大きなカウンターを設け、一人一人が自分の席において独立した落ち着きが感じられるように、急勾配の天井や、斜めにはり出すサンルームによって、リビングの大空間を適度に分節していきました。 リビング全体を見渡そうとすると、急勾配の壁や天井が視界を斜めに遮ります。一方、遮られない残りの部分から奥へと視線が導かれていきます。こうして遮られた視界とつながった視界とが斜線を境にパッチワークのように組み重なっていきます。木立、岩などによって視界が見え隠れすることで先へと心が誘われていく山での体験にも通ずるこの建築空間の中で、住み手の心が、日々新しい世界を感じつつ、豊かに育まれていくことを願っています。 詳しくは http://www.prime-arc.com/78/78.html でご覧になれます。

概要

作品名 山に向かう家
ジャンル 無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,デザイナーズ住宅
所在地 神奈川県小田原市
設計から完成迄の期間1.5年
間取り5LDK
基礎地盤改良
外壁ガルバリウム鋼板 平葺き
屋根の形切妻
構造在来木造
予算帯3000万円〜4000万円
敷地面積24.92m2(158.79坪)
延床面積39.17m2(42.1坪)
所在地神奈川県小田原市
ロケーション山のふもと 市街化調整区域
施工者大同工業
写真の撮影者加藤嘉六

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

斜め天井に導かれ、山の緑へと視界が広がる 自然に抱かれた空間

東に山が迫る山のふもとに建つ、夫婦と3人の子どものための家です。 南は、海を遠くに望めるが眼前には高速道路が横切ります。 そのような環境にあって、周囲の自然を取り入れつつ、高速道路の存在を感じさせない、半ば開き半ば閉じるような住空間を形づくることにしました。 中央に大きな吹抜のリビング、それを取り巻くように各部屋を配置しました。リビングの吹抜天井を山に向かって急勾配で持ち上げることで、山の緑のボリュームが空から目に飛び込んでくるようにしました。小部屋(サンルーム)をリビング吹抜の南側上部に吊り下げ、高速道路の存在を遮蔽するような効果を生み出しました。2階はリビング吹抜に面して子どもたちのための大きなカウンターを設け、一人一人が自分の席において独立した落ち着きが感じられるように、急勾配の天井や、斜めにはり出すサンルームによって、リビングの大空間を適度に分節していきました。 リビング全体を見渡そうとすると、急勾配の壁や天井が視界を斜めに遮ります。一方、遮られない残りの部分から奥へと視線が導かれていきます。こうして遮られた視界とつながった視界とが斜線を境にパッチワークのように組み重なっていきます。木立、岩などによって視界が見え隠れすることで先へと心が誘われていく山での体験にも通ずるこの建築空間の中で、住み手の心が、日々新しい世界を感じつつ、豊かに育まれていくことを願っています。 詳しくは http://www.prime-arc.com/78/78.html でご覧になれます。

概要

作品名 山に向かう家
ジャンル 無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,デザイナーズ住宅
所在地 神奈川県小田原市
設計から完成迄の期間1.5年
間取り5LDK
基礎地盤改良
外壁ガルバリウム鋼板 平葺き
屋根の形切妻
構造在来木造
予算帯3000万円〜4000万円
敷地面積24.92m2(158.79坪)
延床面積39.17m2(42.1坪)
所在地神奈川県小田原市
ロケーション山のふもと 市街化調整区域
施工者大同工業
写真の撮影者加藤嘉六

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

斜め天井に導かれ、山の緑へと視界が広がる 自然に抱かれた空間

東に山が迫る山のふもとに建つ、夫婦と3人の子どものための家です。 南は、海を遠くに望めるが眼前には高速道路が横切ります。 そのような環境にあって、周囲の自然を取り入れつつ、高速道路の存在を感じさせない、半ば開き半ば閉じるような住空間を形づくることにしました。 中央に大きな吹抜のリビング、それを取り巻くように各部屋を配置しました。リビングの吹抜天井を山に向かって急勾配で持ち上げることで、山の緑のボリュームが空から目に飛び込んでくるようにしました。小部屋(サンルーム)をリビング吹抜の南側上部に吊り下げ、高速道路の存在を遮蔽するような効果を生み出しました。2階はリビング吹抜に面して子どもたちのための大きなカウンターを設け、一人一人が自分の席において独立した落ち着きが感じられるように、急勾配の天井や、斜めにはり出すサンルームによって、リビングの大空間を適度に分節していきました。 リビング全体を見渡そうとすると、急勾配の壁や天井が視界を斜めに遮ります。一方、遮られない残りの部分から奥へと視線が導かれていきます。こうして遮られた視界とつながった視界とが斜線を境にパッチワークのように組み重なっていきます。木立、岩などによって視界が見え隠れすることで先へと心が誘われていく山での体験にも通ずるこの建築空間の中で、住み手の心が、日々新しい世界を感じつつ、豊かに育まれていくことを願っています。 詳しくは http://www.prime-arc.com/78/78.html でご覧になれます。

概要

作品名 山に向かう家
ジャンル 無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,デザイナーズ住宅
所在地 神奈川県小田原市
設計から完成迄の期間1.5年
間取り5LDK
基礎地盤改良
外壁ガルバリウム鋼板 平葺き
屋根の形切妻
構造在来木造
予算帯3000万円〜4000万円
敷地面積24.92m2(158.79坪)
延床面積39.17m2(42.1坪)
所在地神奈川県小田原市
ロケーション山のふもと 市街化調整区域
施工者大同工業
写真の撮影者加藤嘉六

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

斜め天井に導かれ、山の緑へと視界が広がる 自然に抱かれた空間

東に山が迫る山のふもとに建つ、夫婦と3人の子どものための家です。 南は、海を遠くに望めるが眼前には高速道路が横切ります。 そのような環境にあって、周囲の自然を取り入れつつ、高速道路の存在を感じさせない、半ば開き半ば閉じるような住空間を形づくることにしました。 中央に大きな吹抜のリビング、それを取り巻くように各部屋を配置しました。リビングの吹抜天井を山に向かって急勾配で持ち上げることで、山の緑のボリュームが空から目に飛び込んでくるようにしました。小部屋(サンルーム)をリビング吹抜の南側上部に吊り下げ、高速道路の存在を遮蔽するような効果を生み出しました。2階はリビング吹抜に面して子どもたちのための大きなカウンターを設け、一人一人が自分の席において独立した落ち着きが感じられるように、急勾配の天井や、斜めにはり出すサンルームによって、リビングの大空間を適度に分節していきました。 リビング全体を見渡そうとすると、急勾配の壁や天井が視界を斜めに遮ります。一方、遮られない残りの部分から奥へと視線が導かれていきます。こうして遮られた視界とつながった視界とが斜線を境にパッチワークのように組み重なっていきます。木立、岩などによって視界が見え隠れすることで先へと心が誘われていく山での体験にも通ずるこの建築空間の中で、住み手の心が、日々新しい世界を感じつつ、豊かに育まれていくことを願っています。 詳しくは http://www.prime-arc.com/78/78.html でご覧になれます。

概要

作品名 山に向かう家
ジャンル 無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,デザイナーズ住宅
所在地 神奈川県小田原市
設計から完成迄の期間1.5年
間取り5LDK
基礎地盤改良
外壁ガルバリウム鋼板 平葺き
屋根の形切妻
構造在来木造
予算帯3000万円〜4000万円
敷地面積24.92m2(158.79坪)
延床面積39.17m2(42.1坪)
所在地神奈川県小田原市
ロケーション山のふもと 市街化調整区域
施工者大同工業
写真の撮影者加藤嘉六

プロフィール

(株)プライム一級建築士事務所

人間の内面と呼応する空間

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

入れ子構造の町屋リノベーション

奈良市にある大正時代に建てられた住宅のリノベーション。建物は主に借家として用いられ、何度かの増改築を経て空き家になり放置されていました。雨漏りや蟻害によって柱・梁や土壁が深刻な被害を受けており、庭に増築された水廻りと伸び放題の樹木によって鬱蒼とした状況でした。建替えも検討しましたが、3面道路後退の影響で同規模の建物が建たないことや、お施主様が町屋に住みたいという強いご希望をお持ちだったことからリノベーションを選択しました。しかし土壁を耐震補強し伝統構法で修復するためには新築を超える時間や費用が必要です。また家全体を断熱補強・高気密化すると屋内と屋外が緩やかに繋がった町屋らしい雰囲気も壊れてしまいます。そのためコンパクトな居間を家の中心に据えて現代的な工法で耐震補強・断熱補強を行ない、その周りを玄関・収納・ガレージ・縁側・トイレ・書庫・階段から成る半屋外の「透き間」で囲んだ入れ子状の間取りとすることで、コストを押さえつつ、屋内・半屋内・屋外の3つの領域が重なり響きあうような、町家の雰囲気を引き継いだ住まいを設計しました。

概要

作品名 透き間の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 奈良県奈良市
写真の撮影者笹倉洋平

プロフィール

山本嘉寛建築設計事務所 YYAA

素材を活かした設計を心がけています

半埋め住宅!

車好きのKさんのための週末住宅です。

概要

作品名 060軽井沢Kさんの家
ジャンル 別荘,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

半埋め住宅!

車好きのKさんのための週末住宅です。

概要

作品名 060軽井沢Kさんの家
ジャンル 別荘,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

半埋め住宅!

車好きのKさんのための週末住宅です。

概要

作品名 060軽井沢Kさんの家
ジャンル 別荘,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

半埋め住宅!

車好きのKさんのための週末住宅です。

概要

作品名 060軽井沢Kさんの家
ジャンル 別荘,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

半埋め住宅!

車好きのKさんのための週末住宅です。

概要

作品名 060軽井沢Kさんの家
ジャンル 別荘,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

半埋め住宅!

車好きのKさんのための週末住宅です。

概要

作品名 060軽井沢Kさんの家
ジャンル 別荘,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

半埋め住宅!

車好きのKさんのための週末住宅です。

概要

作品名 060軽井沢Kさんの家
ジャンル 別荘,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

プライベート空間を作りつつも開放的なリビングのある家

インナーガレージでプライベート空間を作りつつも開放的なリビングのある家

概要

作品名 上笠の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,別荘
所在地 滋賀県草津市上笠

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

プライベート空間を作りつつも開放的なリビングのある家

インナーガレージでプライベート空間を作りつつも開放的なリビングのある家

概要

作品名 上笠の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,別荘
所在地 滋賀県草津市上笠

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

プライベート空間を作りつつも開放的なリビングのある家

インナーガレージでプライベート空間を作りつつも開放的なリビングのある家

概要

作品名 上笠の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,別荘
所在地 滋賀県草津市上笠

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

プライベート空間を作りつつも開放的なリビングのある家

インナーガレージでプライベート空間を作りつつも開放的なリビングのある家

概要

作品名 上笠の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,別荘
所在地 滋賀県草津市上笠

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

15坪の狭小地に建つ狭さを感じさせない3階建て住宅

今回のプロジェクトは、敷地面積15坪という狭小地での計画です。 建蔽率60%という制限の中で、最大限に空間を利用しながら、家族が団らんできる心地よい空間を作りました。 狭小地だと、どうしても1階水回り・2階LDK・3階寝室と3階建ての建物の計画になってしまいます。 各階、約“8坪“という狭小空間において、各階用途ごとにフロアを完結させてしまうと空間がとても狭く感じてしまいます。 そこで、階段室を建物の中心に設け空間の中に取り込むことで、階段部分の吹き抜けから光が差し込み、1階~3階の空間を明るく照らし、空間を柔らかく繋いでくれています。 また、リビングとキッチンの間にある階段をイスとしての機能を持たせることで LDKの空間が、階段で分離させることなく、空間を一体利用できる空間としました。 階段の位置を空間の真ん中に設けることで、空間をより狭くさせてしまうのではないかという、デメリットを解消することで、建物全体が明るく広くじる空間が出来上がりました。

概要

作品名 長岡京市の家
ジャンル ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 京都府長岡京市

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

15坪の狭小地に建つ狭さを感じさせない3階建て住宅

今回のプロジェクトは、敷地面積15坪という狭小地での計画です。 建蔽率60%という制限の中で、最大限に空間を利用しながら、家族が団らんできる心地よい空間を作りました。 狭小地だと、どうしても1階水回り・2階LDK・3階寝室と3階建ての建物の計画になってしまいます。 各階、約“8坪“という狭小空間において、各階用途ごとにフロアを完結させてしまうと空間がとても狭く感じてしまいます。 そこで、階段室を建物の中心に設け空間の中に取り込むことで、階段部分の吹き抜けから光が差し込み、1階~3階の空間を明るく照らし、空間を柔らかく繋いでくれています。 また、リビングとキッチンの間にある階段をイスとしての機能を持たせることで LDKの空間が、階段で分離させることなく、空間を一体利用できる空間としました。 階段の位置を空間の真ん中に設けることで、空間をより狭くさせてしまうのではないかという、デメリットを解消することで、建物全体が明るく広くじる空間が出来上がりました。

概要

作品名 長岡京市の家
ジャンル ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 京都府長岡京市

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

15坪の狭小地に建つ狭さを感じさせない3階建て住宅

今回のプロジェクトは、敷地面積15坪という狭小地での計画です。 建蔽率60%という制限の中で、最大限に空間を利用しながら、家族が団らんできる心地よい空間を作りました。 狭小地だと、どうしても1階水回り・2階LDK・3階寝室と3階建ての建物の計画になってしまいます。 各階、約“8坪“という狭小空間において、各階用途ごとにフロアを完結させてしまうと空間がとても狭く感じてしまいます。 そこで、階段室を建物の中心に設け空間の中に取り込むことで、階段部分の吹き抜けから光が差し込み、1階~3階の空間を明るく照らし、空間を柔らかく繋いでくれています。 また、リビングとキッチンの間にある階段をイスとしての機能を持たせることで LDKの空間が、階段で分離させることなく、空間を一体利用できる空間としました。 階段の位置を空間の真ん中に設けることで、空間をより狭くさせてしまうのではないかという、デメリットを解消することで、建物全体が明るく広くじる空間が出来上がりました。

概要

作品名 長岡京市の家
ジャンル ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 京都府長岡京市

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

15坪の狭小地に建つ狭さを感じさせない3階建て住宅

今回のプロジェクトは、敷地面積15坪という狭小地での計画です。 建蔽率60%という制限の中で、最大限に空間を利用しながら、家族が団らんできる心地よい空間を作りました。 狭小地だと、どうしても1階水回り・2階LDK・3階寝室と3階建ての建物の計画になってしまいます。 各階、約“8坪“という狭小空間において、各階用途ごとにフロアを完結させてしまうと空間がとても狭く感じてしまいます。 そこで、階段室を建物の中心に設け空間の中に取り込むことで、階段部分の吹き抜けから光が差し込み、1階~3階の空間を明るく照らし、空間を柔らかく繋いでくれています。 また、リビングとキッチンの間にある階段をイスとしての機能を持たせることで LDKの空間が、階段で分離させることなく、空間を一体利用できる空間としました。 階段の位置を空間の真ん中に設けることで、空間をより狭くさせてしまうのではないかという、デメリットを解消することで、建物全体が明るく広くじる空間が出来上がりました。

概要

作品名 長岡京市の家
ジャンル ローコスト住宅,シンプル・ミニマル
所在地 京都府長岡京市

プロフィール

株式会社ALTS DESIGN OFFICE

- 私たちは”デザイン”を通して 世の中を豊かにします -

緑を楽しむ築100年の古民家

築100年の古民家リノベーションです。 大黒柱や差鴨居など、力強い軸組みが魅力的な住まいでした。でも、すきま風が寒く、耐震的にも不安があるとのこと。あわせて、今の生活スタイルもなじむように改修することになりました。 以前は道路際まで建物が迫り、車を停めるスペースがなかったため、建物の一部を減築して、駐車場を確保しています。また、お客さん用に設えられていた環境の良い南側の部屋の一部を、家族がくつろぐことのできる空間へとつくり替えました。 今後も愛着をもって、後の世代に受け継がれてゆくことを期待します。

概要

作品名 日根野の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,平屋
所在地 大阪府

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

緑を楽しむ築100年の古民家

築100年の古民家リノベーションです。 大黒柱や差鴨居など、力強い軸組みが魅力的な住まいでした。でも、すきま風が寒く、耐震的にも不安があるとのこと。あわせて、今の生活スタイルもなじむように改修することになりました。 以前は道路際まで建物が迫り、車を停めるスペースがなかったため、建物の一部を減築して、駐車場を確保しています。また、お客さん用に設えられていた環境の良い南側の部屋の一部を、家族がくつろぐことのできる空間へとつくり替えました。 今後も愛着をもって、後の世代に受け継がれてゆくことを期待します。

概要

作品名 日根野の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,平屋
所在地 大阪府

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

緑を楽しむ築100年の古民家

築100年の古民家リノベーションです。 大黒柱や差鴨居など、力強い軸組みが魅力的な住まいでした。でも、すきま風が寒く、耐震的にも不安があるとのこと。あわせて、今の生活スタイルもなじむように改修することになりました。 以前は道路際まで建物が迫り、車を停めるスペースがなかったため、建物の一部を減築して、駐車場を確保しています。また、お客さん用に設えられていた環境の良い南側の部屋の一部を、家族がくつろぐことのできる空間へとつくり替えました。 今後も愛着をもって、後の世代に受け継がれてゆくことを期待します。

概要

作品名 日根野の家
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション,平屋
所在地 大阪府

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

大木を囲む眺望を楽しむ家

閑静な丘陵地に建つ住宅です。 邸宅跡の分譲宅地で高い塀や車庫等の構築物とクスノキの大木とが残されていました。地盤が道路より約2m高く、見晴らしが良い場所です。そこで、この遠景とクスノキの両方を望める位置に各部屋を配置しました。 屋外を活用したいという要望があり、屋内との関係性が大事だと感じました。半屋外のテラスと開閉可能なルーバーによって、屋内外が滑らかにつながり、空間に多様性をあたえ、他者の視線を和らげています。 道路際の閉鎖的な塀を撤去し、緩やかに地域とつながる家となっています。

概要

作品名 中登美ヶ丘の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 奈良県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

大木を囲む眺望を楽しむ家

閑静な丘陵地に建つ住宅です。 邸宅跡の分譲宅地で高い塀や車庫等の構築物とクスノキの大木とが残されていました。地盤が道路より約2m高く、見晴らしが良い場所です。そこで、この遠景とクスノキの両方を望める位置に各部屋を配置しました。 屋外を活用したいという要望があり、屋内との関係性が大事だと感じました。半屋外のテラスと開閉可能なルーバーによって、屋内外が滑らかにつながり、空間に多様性をあたえ、他者の視線を和らげています。 道路際の閉鎖的な塀を撤去し、緩やかに地域とつながる家となっています。

概要

作品名 中登美ヶ丘の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 奈良県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

大木を囲む眺望を楽しむ家

閑静な丘陵地に建つ住宅です。 邸宅跡の分譲宅地で高い塀や車庫等の構築物とクスノキの大木とが残されていました。地盤が道路より約2m高く、見晴らしが良い場所です。そこで、この遠景とクスノキの両方を望める位置に各部屋を配置しました。 屋外を活用したいという要望があり、屋内との関係性が大事だと感じました。半屋外のテラスと開閉可能なルーバーによって、屋内外が滑らかにつながり、空間に多様性をあたえ、他者の視線を和らげています。 道路際の閉鎖的な塀を撤去し、緩やかに地域とつながる家となっています。

概要

作品名 中登美ヶ丘の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 奈良県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

公園横の勾配天井の住宅

敷地の二辺が公園に隣接する住宅です。 公園に接する隅の部分は、建物の角を斜めに切り取り、小さな庭を設けました。庭越しに公園が緩やかにつながり、建物の圧迫感がやわらげられています。家の中から見るとそれほど広くない庭ですが、植栽越しに公園が広がり実際以上の広がりが感じられます。 リビングは公園からの視線を交わし、見下ろすことのできる二階に配置。勾配天井にして高窓を設け、冬の陽光は確保し、夏の熱気は開閉により逃がしています。 周囲の家はこの公園に対して背を向けて建っています。 そんな中、この家は公園との間に良好な関係を関係を築くことで、心地よい家になりました。

概要

作品名 土塔町の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 大阪府

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

行き止まり道路を活かす家

郊外に建つ住宅です。敷地は田畑を造成した区画の一番端で、道路もここで終わり、行き止まりになっています。 外にいるような開放的な空間と積極的に活用できる屋外がご希望でした。行き止まり道路なので、通行がほとんどなく、視線を感じることもありません。そこで、その道路も庭の延長のように感じることができる計画としました。 道路に面してオープンなスペースを確保して、その奥に建物を配置。 リビングダイニングに設けた大きな窓から見ると、感覚的には敷地が道路まで広がります。さらにリビングの奥に設けた物干し場となる裏庭に向けても窓を設け、明るく風通しの良い開放的な空間が生まれました。 少し深めにとった軒が屋内外を滑らかにつなぎ、屋外の活用をうながすことでしょう。行き止まり道路に面したこの住まいで、豊かな生活が営まれることを願っています。

概要

作品名 朝日の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,シンプル・ミニマル
所在地 和歌山県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

行き止まり道路を活かす家

郊外に建つ住宅です。敷地は田畑を造成した区画の一番端で、道路もここで終わり、行き止まりになっています。 外にいるような開放的な空間と積極的に活用できる屋外がご希望でした。行き止まり道路なので、通行がほとんどなく、視線を感じることもありません。そこで、その道路も庭の延長のように感じることができる計画としました。 道路に面してオープンなスペースを確保して、その奥に建物を配置。 リビングダイニングに設けた大きな窓から見ると、感覚的には敷地が道路まで広がります。さらにリビングの奥に設けた物干し場となる裏庭に向けても窓を設け、明るく風通しの良い開放的な空間が生まれました。 少し深めにとった軒が屋内外を滑らかにつなぎ、屋外の活用をうながすことでしょう。行き止まり道路に面したこの住まいで、豊かな生活が営まれることを願っています。

概要

作品名 朝日の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,シンプル・ミニマル
所在地 和歌山県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

行き止まり道路を活かす家

郊外に建つ住宅です。敷地は田畑を造成した区画の一番端で、道路もここで終わり、行き止まりになっています。 外にいるような開放的な空間と積極的に活用できる屋外がご希望でした。行き止まり道路なので、通行がほとんどなく、視線を感じることもありません。そこで、その道路も庭の延長のように感じることができる計画としました。 道路に面してオープンなスペースを確保して、その奥に建物を配置。 リビングダイニングに設けた大きな窓から見ると、感覚的には敷地が道路まで広がります。さらにリビングの奥に設けた物干し場となる裏庭に向けても窓を設け、明るく風通しの良い開放的な空間が生まれました。 少し深めにとった軒が屋内外を滑らかにつなぎ、屋外の活用をうながすことでしょう。行き止まり道路に面したこの住まいで、豊かな生活が営まれることを願っています。

概要

作品名 朝日の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,シンプル・ミニマル
所在地 和歌山県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

薪ストーブのある平屋

高台に建つ平屋の住宅です。非常に見晴らしの良い敷地ですが、擁壁と斜面で囲まれていて、傾斜もついていました。 屋外を積極的に使って楽しみたいとのことでしたので、利用できる庭を少しでも広げることが必要でした。そのため、建物を少し地下に沈めることで、法面を減らして平らに近い面を拡大させています。 内部は、無駄のない計画としていますが、それにより狭く感じないように、勾配天井とし高さを確保しました。また、リビングは隣り合う部屋をつなげることで、実面積以上の広がりを感じとれるようにしました。玄関土間に薪ストーブが置け、子供部屋の楽しい雰囲気が溢れています。 眺めの良い場所で、庭での活動を楽しみ、大らかな暮らしができる住まいとなっています。

概要

作品名 鳴滝山の家
ジャンル 平屋,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 和歌山県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

薪ストーブのある平屋

高台に建つ平屋の住宅です。非常に見晴らしの良い敷地ですが、擁壁と斜面で囲まれていて、傾斜もついていました。 屋外を積極的に使って楽しみたいとのことでしたので、利用できる庭を少しでも広げることが必要でした。そのため、建物を少し地下に沈めることで、法面を減らして平らに近い面を拡大させています。 内部は、無駄のない計画としていますが、それにより狭く感じないように、勾配天井とし高さを確保しました。また、リビングは隣り合う部屋をつなげることで、実面積以上の広がりを感じとれるようにしました。玄関土間に薪ストーブが置け、子供部屋の楽しい雰囲気が溢れています。 眺めの良い場所で、庭での活動を楽しみ、大らかな暮らしができる住まいとなっています。

概要

作品名 鳴滝山の家
ジャンル 平屋,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 和歌山県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

薪ストーブのある平屋

高台に建つ平屋の住宅です。非常に見晴らしの良い敷地ですが、擁壁と斜面で囲まれていて、傾斜もついていました。 屋外を積極的に使って楽しみたいとのことでしたので、利用できる庭を少しでも広げることが必要でした。そのため、建物を少し地下に沈めることで、法面を減らして平らに近い面を拡大させています。 内部は、無駄のない計画としていますが、それにより狭く感じないように、勾配天井とし高さを確保しました。また、リビングは隣り合う部屋をつなげることで、実面積以上の広がりを感じとれるようにしました。玄関土間に薪ストーブが置け、子供部屋の楽しい雰囲気が溢れています。 眺めの良い場所で、庭での活動を楽しみ、大らかな暮らしができる住まいとなっています。

概要

作品名 鳴滝山の家
ジャンル 平屋,郊外住宅,無垢・自然素材
所在地 和歌山県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

概要

作品名
ジャンル 二世帯住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,マンション・アパート,コンクリート打放し,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,平屋,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,医院・クリニック,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,医院・クリニック,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,和風建築,郊外住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,都市型住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,エコ住宅・省エネ住宅,郊外住宅,無垢・自然素材,別荘,郊外住宅,シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,リフォーム・リノベーション,シンプル・ミニマル,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,リフォーム・リノベーション,都市型住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,無垢・自然素材,平屋,郊外住宅,シンプル・ミニマル,デザイナーズ住宅,平屋,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,郊外住宅,コンクリート打放し,デザイナーズ住宅,都市型住宅,コンクリート打放し,リフォーム・リノベーション,オフィス,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス,デザイナーズ住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅,平屋,ローコスト住宅,無垢・自然素材,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,ローコスト住宅,シンプル・ミニマル,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル,和風建築,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,二世帯住宅,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,旗竿・狭小住宅,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,エコ住宅・省エネ住宅,和風建築,リフォーム・リノベーション,無垢・自然素材
所在地 -
設計から完成迄の期間14か月
間取り3LDK+2S+3WIC、クリニック
基礎杭基礎
外壁断熱材複合ガルバリウム鋼板波板
屋根の形陸屋根
ルナファーザー貼り
杉板フローリング
構造木造3階
予算帯3000万円弱
敷地面積52.06m2
延床面積148.17m2
所在地東京都八王子市
ロケーション都市
構造設計空間組
施工者新協建設工業
外装ABC商会
内装リリカラ
主要メーカーTOTO INAX トーヨーキッチン 東リ
写真の撮影者大竹静市郎

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

都市の3階建のコートハウス

都市部の3階建て住宅です。周囲は住宅などが建て込み、3階建ても多くある地域でした。 建物同士の間隔も比較的近く、できれば周囲からの視線が気にならずに穏やかな生活を送りたいとのことでした。そこで、中庭を取り、主要な窓はそこに集めています。外壁の中庭に面する部分は内勾配のルーバーとし、やわらかく光を取り入れています。 来客時に利用する土間の応接室を希望されていました。しかし普通に確保した場合、面積的に少し手狭でした。玄関と兼用すれば土間の面積が広がり、視覚的にはホール部分まで広がります。さらに引き込み戸を開ければ中庭まで広がる開放的な空間となりました。 都市部で気兼ねなく生活ができるプライバシーに配慮した住宅です。

概要

作品名 東中浜の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 大阪府

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

中庭のある深い軒の住まい

新旧建物の入り混じる地に建つ、深い軒を持つ住宅です。少しの雨なら横付けした車から軒下を通り玄関まで濡れずにたどり着けます。 視線をあまり感じず、明るく開放的な空間を望まれていました。そこで建物で視線をある程度遮ることのできるコの字型のコートハウスになりました。 リビングは光が奥まで届くように天井を高くして、床から天井までの大開口としています。そして、冬の陽光は取り込み、夏の日射は遮ることができる深さの軒を設けました。大きな開口のため軒も高くて深いものになり、普通の軒下より屋外のように感じられる明るい空間です。 ウッドデッキで仕上げられた軒下を、先日も子供たちが走り回っていたそうです。すこし深めに確保した軒が日々の生活に彩りを 与えはじめてくれているようです。

概要

作品名 深軒の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 和歌山県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

中庭のある深い軒の住まい

新旧建物の入り混じる地に建つ、深い軒を持つ住宅です。少しの雨なら横付けした車から軒下を通り玄関まで濡れずにたどり着けます。 視線をあまり感じず、明るく開放的な空間を望まれていました。そこで建物で視線をある程度遮ることのできるコの字型のコートハウスになりました。 リビングは光が奥まで届くように天井を高くして、床から天井までの大開口としています。そして、冬の陽光は取り込み、夏の日射は遮ることができる深さの軒を設けました。大きな開口のため軒も高くて深いものになり、普通の軒下より屋外のように感じられる明るい空間です。 ウッドデッキで仕上げられた軒下を、先日も子供たちが走り回っていたそうです。すこし深めに確保した軒が日々の生活に彩りを 与えはじめてくれているようです。

概要

作品名 深軒の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,郊外住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 和歌山県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

通り抜け土間をもつ平屋

山々に囲まれた、のどかな田園風景の中に建つ平屋の住宅です。ご実家の南隣に移り住まれるご計画でした。 この辺りは南北に窓があると風が通り抜けて心地よいとのこと。その風や陽光を効率よく取り入れるために、建物を東西に長い形状としました。 スポーツバイクやアウトドア用品などの置き場として、 少し広めの土間を設けることになりました。その土間は複数の部屋に隣接するように設け、一体としての利用が可能です。また、ご実家との行き来を考慮して、通り抜けることができるように計画しました。土間越しの部屋への移動が多いときには、渡り廊下のように備えられた床を引き出して対応します。 外での作業が多いここでの暮らしには、昔の民家のように半屋外の土間が身近にあると多様な使い方が可能となり、重宝することが予想されます。この恵まれた環境を楽しみ、暮らされることを期待しています。

概要

作品名 八千種の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,平屋,郊外住宅
所在地 兵庫県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

通り抜け土間をもつ平屋

山々に囲まれた、のどかな田園風景の中に建つ平屋の住宅です。ご実家の南隣に移り住まれるご計画でした。 この辺りは南北に窓があると風が通り抜けて心地よいとのこと。その風や陽光を効率よく取り入れるために、建物を東西に長い形状としました。 スポーツバイクやアウトドア用品などの置き場として、 少し広めの土間を設けることになりました。その土間は複数の部屋に隣接するように設け、一体としての利用が可能です。また、ご実家との行き来を考慮して、通り抜けることができるように計画しました。土間越しの部屋への移動が多いときには、渡り廊下のように備えられた床を引き出して対応します。 外での作業が多いここでの暮らしには、昔の民家のように半屋外の土間が身近にあると多様な使い方が可能となり、重宝することが予想されます。この恵まれた環境を楽しみ、暮らされることを期待しています。

概要

作品名 八千種の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,平屋,郊外住宅
所在地 兵庫県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

通り抜け土間をもつ平屋

山々に囲まれた、のどかな田園風景の中に建つ平屋の住宅です。ご実家の南隣に移り住まれるご計画でした。 この辺りは南北に窓があると風が通り抜けて心地よいとのこと。その風や陽光を効率よく取り入れるために、建物を東西に長い形状としました。 スポーツバイクやアウトドア用品などの置き場として、 少し広めの土間を設けることになりました。その土間は複数の部屋に隣接するように設け、一体としての利用が可能です。また、ご実家との行き来を考慮して、通り抜けることができるように計画しました。土間越しの部屋への移動が多いときには、渡り廊下のように備えられた床を引き出して対応します。 外での作業が多いここでの暮らしには、昔の民家のように半屋外の土間が身近にあると多様な使い方が可能となり、重宝することが予想されます。この恵まれた環境を楽しみ、暮らされることを期待しています。

概要

作品名 八千種の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,平屋,郊外住宅
所在地 兵庫県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

通り抜け土間をもつ平屋

山々に囲まれた、のどかな田園風景の中に建つ平屋の住宅です。ご実家の南隣に移り住まれるご計画でした。 この辺りは南北に窓があると風が通り抜けて心地よいとのこと。その風や陽光を効率よく取り入れるために、建物を東西に長い形状としました。 スポーツバイクやアウトドア用品などの置き場として、 少し広めの土間を設けることになりました。その土間は複数の部屋に隣接するように設け、一体としての利用が可能です。また、ご実家との行き来を考慮して、通り抜けることができるように計画しました。土間越しの部屋への移動が多いときには、渡り廊下のように備えられた床を引き出して対応します。 外での作業が多いここでの暮らしには、昔の民家のように半屋外の土間が身近にあると多様な使い方が可能となり、重宝することが予想されます。この恵まれた環境を楽しみ、暮らされることを期待しています。

概要

作品名 八千種の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,平屋,郊外住宅
所在地 兵庫県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

光を取り込むスキップフロア

環境の良い住宅地に建つ住宅です。ご実家の南側の庭に建てる計画でした。ご実家はこの庭に面して居間など主要な部屋が配置されています。 庭をなくして建物を建てると、採光が入りづらくなることが予想されました。そこで、ご実家の居間などが配された東寄りには、オープンスペースとして駐車場を設け建物との距離を確保しています。さらに建物を東西の二つに分けて、その一方である東側を平屋としました。 こうしてご実家の南側からの採光は確保されましたが、計画建物の南側には隣家が迫り、日中の採光が期待できません。隣家の屋根より上部に高窓を設ければ南からの採光が確保できます。その光を家全体に行き渡らせるように、吹き抜けを設けました。 小上がりの掘りコタツをご希望されていましたので、それを利用したスキップフロアのような吹き抜けとなっています。スキップした階毎に趣味のコレクションなどが現れる、明るく楽しい住宅となっています。

概要

作品名 武庫之荘の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル
所在地 兵庫県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

光を取り込むスキップフロア

環境の良い住宅地に建つ住宅です。ご実家の南側の庭に建てる計画でした。ご実家はこの庭に面して居間など主要な部屋が配置されています。 庭をなくして建物を建てると、採光が入りづらくなることが予想されました。そこで、ご実家の居間などが配された東寄りには、オープンスペースとして駐車場を設け建物との距離を確保しています。さらに建物を東西の二つに分けて、その一方である東側を平屋としました。 こうしてご実家の南側からの採光は確保されましたが、計画建物の南側には隣家が迫り、日中の採光が期待できません。隣家の屋根より上部に高窓を設ければ南からの採光が確保できます。その光を家全体に行き渡らせるように、吹き抜けを設けました。 小上がりの掘りコタツをご希望されていましたので、それを利用したスキップフロアのような吹き抜けとなっています。スキップした階毎に趣味のコレクションなどが現れる、明るく楽しい住宅となっています。

概要

作品名 武庫之荘の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル
所在地 兵庫県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

光を取り込むスキップフロア

環境の良い住宅地に建つ住宅です。ご実家の南側の庭に建てる計画でした。ご実家はこの庭に面して居間など主要な部屋が配置されています。 庭をなくして建物を建てると、採光が入りづらくなることが予想されました。そこで、ご実家の居間などが配された東寄りには、オープンスペースとして駐車場を設け建物との距離を確保しています。さらに建物を東西の二つに分けて、その一方である東側を平屋としました。 こうしてご実家の南側からの採光は確保されましたが、計画建物の南側には隣家が迫り、日中の採光が期待できません。隣家の屋根より上部に高窓を設ければ南からの採光が確保できます。その光を家全体に行き渡らせるように、吹き抜けを設けました。 小上がりの掘りコタツをご希望されていましたので、それを利用したスキップフロアのような吹き抜けとなっています。スキップした階毎に趣味のコレクションなどが現れる、明るく楽しい住宅となっています。

概要

作品名 武庫之荘の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,都市型住宅,シンプル・ミニマル
所在地 兵庫県

プロフィール

中澤建築設計事務所

大阪にある注文住宅を得意とする設計事務所です。

既存空間を最大限生かした改修工事

3点ユニットバスの水廻りをセパレート仕様に改修。 それと共に、布団仕様客室のうち4室をベット仕様へ、 テレビなど床の間に在ったもの、本来は床の間にないものを 引き算し丁寧に整えることを重要視した。

概要

作品名 祇園 料理旅館 花楽
ジャンル 和風建築,リフォーム・リノベーション
所在地 京都府京都市東山区祇園町南側499
写真の撮影者多田ユウコ写真事務所

プロフィール

久和原建築事務所

大阪を拠点に活動している建築設計事務所。

スキップフロアで繋がる立体的な構成の集合住宅

埼玉県川越市に計画した木造2階建て計6戸の共同住宅です。 各住戸の構成を、玄関から両脇に洗面、トイレを配した廊下を通って半階上がった南面バルコニーに面した洋室スペースに出て、また半階上がってロフトに到達するといったスキップフロアで連続的に繋がった、広がりを感じられる一体的居住空間を計画しました。 キッチンは対面式で洋室を繋がり、室内全体が連続した立体的な構成となっています。 外観の構成として、キュービックな白いボリュームに、均等に開口が穿たれた、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 Passage Wish
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,マンション・アパート
所在地 埼玉県川越市
設計から完成迄の期間2017年 7月~2018年3月
間取りワンルーム住戸×6戸
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形勾配屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯4400万円
敷地面積149.27m2
延床面積168.94㎡
ロケーション住宅地
構造設計THR構造設計室
施工者株式会社出水建設
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

スキップフロアで繋がる立体的な構成の集合住宅

埼玉県川越市に計画した木造2階建て計6戸の共同住宅です。 各住戸の構成を、玄関から両脇に洗面、トイレを配した廊下を通って半階上がった南面バルコニーに面した洋室スペースに出て、また半階上がってロフトに到達するといったスキップフロアで連続的に繋がった、広がりを感じられる一体的居住空間を計画しました。 キッチンは対面式で洋室を繋がり、室内全体が連続した立体的な構成となっています。 外観の構成として、キュービックな白いボリュームに、均等に開口が穿たれた、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 Passage Wish
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,マンション・アパート
所在地 埼玉県川越市
設計から完成迄の期間2017年 7月~2018年3月
間取りワンルーム住戸×6戸
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形勾配屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯4400万円
敷地面積149.27m2
延床面積168.94㎡
ロケーション住宅地
構造設計THR構造設計室
施工者株式会社出水建設
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

スキップフロアで繋がる立体的な構成の集合住宅

埼玉県川越市に計画した木造2階建て計6戸の共同住宅です。 各住戸の構成を、玄関から両脇に洗面、トイレを配した廊下を通って半階上がった南面バルコニーに面した洋室スペースに出て、また半階上がってロフトに到達するといったスキップフロアで連続的に繋がった、広がりを感じられる一体的居住空間を計画しました。 キッチンは対面式で洋室を繋がり、室内全体が連続した立体的な構成となっています。 外観の構成として、キュービックな白いボリュームに、均等に開口が穿たれた、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 Passage Wish
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,マンション・アパート
所在地 埼玉県川越市
設計から完成迄の期間2017年 7月~2018年3月
間取りワンルーム住戸×6戸
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形勾配屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯4400万円
敷地面積149.27m2
延床面積168.94㎡
ロケーション住宅地
構造設計THR構造設計室
施工者株式会社出水建設
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

スキップフロアで繋がる立体的な構成の集合住宅

埼玉県川越市に計画した木造2階建て計6戸の共同住宅です。 各住戸の構成を、玄関から両脇に洗面、トイレを配した廊下を通って半階上がった南面バルコニーに面した洋室スペースに出て、また半階上がってロフトに到達するといったスキップフロアで連続的に繋がった、広がりを感じられる一体的居住空間を計画しました。 キッチンは対面式で洋室を繋がり、室内全体が連続した立体的な構成となっています。 外観の構成として、キュービックな白いボリュームに、均等に開口が穿たれた、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 Passage Wish
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,マンション・アパート
所在地 埼玉県川越市
設計から完成迄の期間2017年 7月~2018年3月
間取りワンルーム住戸×6戸
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形勾配屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯4400万円
敷地面積149.27m2
延床面積168.94㎡
ロケーション住宅地
構造設計THR構造設計室
施工者株式会社出水建設
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

スキップフロアで繋がる立体的な構成の集合住宅

埼玉県川越市に計画した木造2階建て計6戸の共同住宅です。 各住戸の構成を、玄関から両脇に洗面、トイレを配した廊下を通って半階上がった南面バルコニーに面した洋室スペースに出て、また半階上がってロフトに到達するといったスキップフロアで連続的に繋がった、広がりを感じられる一体的居住空間を計画しました。 キッチンは対面式で洋室を繋がり、室内全体が連続した立体的な構成となっています。 外観の構成として、キュービックな白いボリュームに、均等に開口が穿たれた、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 Passage Wish
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,マンション・アパート
所在地 埼玉県川越市
設計から完成迄の期間2017年 7月~2018年3月
間取りワンルーム住戸×6戸
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形勾配屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯4400万円
敷地面積149.27m2
延床面積168.94㎡
ロケーション住宅地
構造設計THR構造設計室
施工者株式会社出水建設
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

角地に面したV字形状のモダンなコンクリート打放し集合住宅

都内品川区に計画した鉄筋コンクリート造3階建の集合住宅です。 全体の配置構成として、南東2面道路に面した矩形状角地の敷地条件を最大限に生かすために、敷地奥に吹抜の階段室を兼ねたエントランスホールをコンパクトに設け、そこから各住戸玄関へアプローチし、全ての住戸が扇型状に広がる形で、道路に面したバルコニーへと掃出し窓と、コーナーウィンドウで繋がる、二面採光を確保した開放的な居住空間を計画しました。 住戸内部については、洋室に面した対面式キッチンを配し、ワンルームタイプながら、相互に繋がりを持ったプランとしました。 全体的に、角面中央の住戸を軸として、1,2階は対称形に雁行してバルコニー開口面を配置し、最上階の3階はセットバックした上にV字形状の大屋根が載る、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 ARCシティ大崎
ジャンル マンション・アパート,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間2015年10月~2017年1月
間取りワンルーム住戸×15戸
基礎べた基礎
外壁コンクリート打放し撥水剤塗布
屋根の形片流れ屋根
クロス貼
フローリング
構造鉄筋コンクリート造
予算帯1億5000万円
敷地面積268.65㎡
延床面積492.37㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心
構造設計タカハシ構造設計事務所
施工者大場建設株式会社
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

角地に面したV字形状のモダンなコンクリート打放し集合住宅

都内品川区に計画した鉄筋コンクリート造3階建の集合住宅です。 全体の配置構成として、南東2面道路に面した矩形状角地の敷地条件を最大限に生かすために、敷地奥に吹抜の階段室を兼ねたエントランスホールをコンパクトに設け、そこから各住戸玄関へアプローチし、全ての住戸が扇型状に広がる形で、道路に面したバルコニーへと掃出し窓と、コーナーウィンドウで繋がる、二面採光を確保した開放的な居住空間を計画しました。 住戸内部については、洋室に面した対面式キッチンを配し、ワンルームタイプながら、相互に繋がりを持ったプランとしました。 全体的に、角面中央の住戸を軸として、1,2階は対称形に雁行してバルコニー開口面を配置し、最上階の3階はセットバックした上にV字形状の大屋根が載る、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 ARCシティ大崎
ジャンル マンション・アパート,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間2015年10月~2017年1月
間取りワンルーム住戸×15戸
基礎べた基礎
外壁コンクリート打放し撥水剤塗布
屋根の形片流れ屋根
クロス貼
フローリング
構造鉄筋コンクリート造
予算帯1億5000万円
敷地面積268.65㎡
延床面積492.37㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心
構造設計タカハシ構造設計事務所
施工者大場建設株式会社
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

角地に面したV字形状のモダンなコンクリート打放し集合住宅

都内品川区に計画した鉄筋コンクリート造3階建の集合住宅です。 全体の配置構成として、南東2面道路に面した矩形状角地の敷地条件を最大限に生かすために、敷地奥に吹抜の階段室を兼ねたエントランスホールをコンパクトに設け、そこから各住戸玄関へアプローチし、全ての住戸が扇型状に広がる形で、道路に面したバルコニーへと掃出し窓と、コーナーウィンドウで繋がる、二面採光を確保した開放的な居住空間を計画しました。 住戸内部については、洋室に面した対面式キッチンを配し、ワンルームタイプながら、相互に繋がりを持ったプランとしました。 全体的に、角面中央の住戸を軸として、1,2階は対称形に雁行してバルコニー開口面を配置し、最上階の3階はセットバックした上にV字形状の大屋根が載る、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 ARCシティ大崎
ジャンル マンション・アパート,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間2015年10月~2017年1月
間取りワンルーム住戸×15戸
基礎べた基礎
外壁コンクリート打放し撥水剤塗布
屋根の形片流れ屋根
クロス貼
フローリング
構造鉄筋コンクリート造
予算帯1億5000万円
敷地面積268.65㎡
延床面積492.37㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心
構造設計タカハシ構造設計事務所
施工者大場建設株式会社
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

角地に面したV字形状のモダンなコンクリート打放し集合住宅

都内品川区に計画した鉄筋コンクリート造3階建の集合住宅です。 全体の配置構成として、南東2面道路に面した矩形状角地の敷地条件を最大限に生かすために、敷地奥に吹抜の階段室を兼ねたエントランスホールをコンパクトに設け、そこから各住戸玄関へアプローチし、全ての住戸が扇型状に広がる形で、道路に面したバルコニーへと掃出し窓と、コーナーウィンドウで繋がる、二面採光を確保した開放的な居住空間を計画しました。 住戸内部については、洋室に面した対面式キッチンを配し、ワンルームタイプながら、相互に繋がりを持ったプランとしました。 全体的に、角面中央の住戸を軸として、1,2階は対称形に雁行してバルコニー開口面を配置し、最上階の3階はセットバックした上にV字形状の大屋根が載る、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 ARCシティ大崎
ジャンル マンション・アパート,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間2015年10月~2017年1月
間取りワンルーム住戸×15戸
基礎べた基礎
外壁コンクリート打放し撥水剤塗布
屋根の形片流れ屋根
クロス貼
フローリング
構造鉄筋コンクリート造
予算帯1億5000万円
敷地面積268.65㎡
延床面積492.37㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心
構造設計タカハシ構造設計事務所
施工者大場建設株式会社
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

角地に面したV字形状のモダンなコンクリート打放し集合住宅

都内品川区に計画した鉄筋コンクリート造3階建の集合住宅です。 全体の配置構成として、南東2面道路に面した矩形状角地の敷地条件を最大限に生かすために、敷地奥に吹抜の階段室を兼ねたエントランスホールをコンパクトに設け、そこから各住戸玄関へアプローチし、全ての住戸が扇型状に広がる形で、道路に面したバルコニーへと掃出し窓と、コーナーウィンドウで繋がる、二面採光を確保した開放的な居住空間を計画しました。 住戸内部については、洋室に面した対面式キッチンを配し、ワンルームタイプながら、相互に繋がりを持ったプランとしました。 全体的に、角面中央の住戸を軸として、1,2階は対称形に雁行してバルコニー開口面を配置し、最上階の3階はセットバックした上にV字形状の大屋根が載る、シンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 ARCシティ大崎
ジャンル マンション・アパート,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都品川区
設計から完成迄の期間2015年10月~2017年1月
間取りワンルーム住戸×15戸
基礎べた基礎
外壁コンクリート打放し撥水剤塗布
屋根の形片流れ屋根
クロス貼
フローリング
構造鉄筋コンクリート造
予算帯1億5000万円
敷地面積268.65㎡
延床面積492.37㎡
所在地東京都品川区
ロケーション都心
構造設計タカハシ構造設計事務所
施工者大場建設株式会社
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

将来店舗併用を想定したシックでモダンな黒の家

都内大田区に計画した木造3階建の一戸建住宅です。 近隣地で飲食店を営むお施主様から、将来自宅でもお店を構えられるようにとの要望を受け、1階部分を店舗に転用できるよう、内部に構造耐力壁をなくし、間仕切り壁を撤去可能な建築構成としました。 各階の構成として、1階に構造袖壁を利用した玄関収納のある土間スペースと寝室を配置し、ワンフロアースペースの2階には、対面式キッチンを持つリビング、ダイニングを配しました。 また最上階の3階には子供部屋と洗面、ランドリー等の水周りスペースを配置し、トップライトを持つ階段を上がって、屋上のルーフバルコニーへと出られるようにしました。 外観は黒色の外壁と、木目調のルーバーで構成された、シックでモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 黒の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都大田区
設計から完成迄の期間2015年 12月~2016年12月
間取り3LDK+書斎(一部将来店舗)
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形陸屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯3700万円
敷地面積63.70㎡
延床面積133.59㎡
所在地東京都大田区
ロケーション都心住宅地
構造設計ポラテック富士株式会社一級建築士事務所
施工者株式会社晃栄ホーム
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

将来店舗併用を想定したシックでモダンな黒の家

都内大田区に計画した木造3階建の一戸建住宅です。 近隣地で飲食店を営むお施主様から、将来自宅でもお店を構えられるようにとの要望を受け、1階部分を店舗に転用できるよう、内部に構造耐力壁をなくし、間仕切り壁を撤去可能な建築構成としました。 各階の構成として、1階に構造袖壁を利用した玄関収納のある土間スペースと寝室を配置し、ワンフロアースペースの2階には、対面式キッチンを持つリビング、ダイニングを配しました。 また最上階の3階には子供部屋と洗面、ランドリー等の水周りスペースを配置し、トップライトを持つ階段を上がって、屋上のルーフバルコニーへと出られるようにしました。 外観は黒色の外壁と、木目調のルーバーで構成された、シックでモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 黒の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都大田区
設計から完成迄の期間2015年 12月~2016年12月
間取り3LDK+書斎(一部将来店舗)
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形陸屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯3700万円
敷地面積63.70㎡
延床面積133.59㎡
所在地東京都大田区
ロケーション都心住宅地
構造設計ポラテック富士株式会社一級建築士事務所
施工者株式会社晃栄ホーム
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

将来店舗併用を想定したシックでモダンな黒の家

都内大田区に計画した木造3階建の一戸建住宅です。 近隣地で飲食店を営むお施主様から、将来自宅でもお店を構えられるようにとの要望を受け、1階部分を店舗に転用できるよう、内部に構造耐力壁をなくし、間仕切り壁を撤去可能な建築構成としました。 各階の構成として、1階に構造袖壁を利用した玄関収納のある土間スペースと寝室を配置し、ワンフロアースペースの2階には、対面式キッチンを持つリビング、ダイニングを配しました。 また最上階の3階には子供部屋と洗面、ランドリー等の水周りスペースを配置し、トップライトを持つ階段を上がって、屋上のルーフバルコニーへと出られるようにしました。 外観は黒色の外壁と、木目調のルーバーで構成された、シックでモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 黒の家
ジャンル 旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅
所在地 東京都大田区
設計から完成迄の期間2015年 12月~2016年12月
間取り3LDK+書斎(一部将来店舗)
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形陸屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯3700万円
敷地面積63.70㎡
延床面積133.59㎡
所在地東京都大田区
ロケーション都心住宅地
構造設計ポラテック富士株式会社一級建築士事務所
施工者株式会社晃栄ホーム
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

ステンドグラス工房を持つ木造3階建住宅

都内世田谷区に計画したステンドグラス工房を持つ木造3階建て住宅です。 各階の配置として、1階にワンフロアの広々とした工房と駐車スペース配し、自宅と賃貸住戸のある2階へは、外部階段を昇ってアプローチし、自宅の玄関ホールからアトリエが隣接する寝室と洗面室に、またホールに面した階段を昇って3階ルーフバルコニーのあるリビングダイニングキッチンスペース、子供部屋へと至る形としています。  全体の構成として、南東角に設けた光庭へ、掃出し窓を介したバルコニースペースをL型状に取り囲むように各部屋を配し、また道路面側は、大きめの開口を規則的に設けたシンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 ステンドグラス工房のある住まい
ジャンル シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間2014年11月~2015年11月
間取りステンドグラス工房+自宅(2LDK,アトリエ)+賃貸(ワンルーム)
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形片流れ折屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯3500万円
敷地面積93.25㎡
延床面積148.26㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション住宅地
構造設計ポラテック富士株式会社一級建築士事務所
施工者株式会社晃栄ホーム
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

ステンドグラス工房を持つ木造3階建住宅

都内世田谷区に計画したステンドグラス工房を持つ木造3階建て住宅です。 各階の配置として、1階にワンフロアの広々とした工房と駐車スペース配し、自宅と賃貸住戸のある2階へは、外部階段を昇ってアプローチし、自宅の玄関ホールからアトリエが隣接する寝室と洗面室に、またホールに面した階段を昇って3階ルーフバルコニーのあるリビングダイニングキッチンスペース、子供部屋へと至る形としています。  全体の構成として、南東角に設けた光庭へ、掃出し窓を介したバルコニースペースをL型状に取り囲むように各部屋を配し、また道路面側は、大きめの開口を規則的に設けたシンプルモダンな建築デザインとしました。

概要

作品名 ステンドグラス工房のある住まい
ジャンル シンプル・ミニマル,旗竿・狭小住宅,現代建築・現代住宅
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間2014年11月~2015年11月
間取りステンドグラス工房+自宅(2LDK,アトリエ)+賃貸(ワンルーム)
基礎べた基礎
外壁窯業系サイディング貼
屋根の形片流れ折屋根
クロス貼
フローリング
構造木造在来軸組工法
予算帯3500万円
敷地面積93.25㎡
延床面積148.26㎡
所在地東京都世田谷区
ロケーション住宅地
構造設計ポラテック富士株式会社一級建築士事務所
施工者株式会社晃栄ホーム
写真の撮影者設計者本人

プロフィール

SO建築設計

東京世田谷にある住宅の設計を主に手掛ける建築設計事務所です

愛知県豊橋市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 steel line
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材
所在地 -

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊川市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 sakura river
ジャンル デザイナーズ住宅,コンクリート打放し,シンプル・ミニマル
所在地 -

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県田原市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 サクラ・ノマド
ジャンル デザイナーズ住宅,平屋
所在地 -

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県田原市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 神戸の家
ジャンル デザイナーズ住宅,平屋
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊橋市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 井原の家
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 -

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊川市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 西豊の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 -

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊橋市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 飯村の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 -

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県新城市に建つ、木造平屋の住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 新城の家
ジャンル 平屋,和風建築,現代建築・現代住宅
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊橋市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 豊橋の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,旗竿・狭小住宅,デザイナーズ住宅
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

”コ”の字型の室内と、

上道の家2 (House in Agarimichi) 鳥取県境港市、ご主人が生まれ育った場所からもほど近い敷地に建築した、現在は若い夫婦と子供が1人、将来3人の子供を希望する家族のための住宅です。 敷地は東に幅員5メートルの前面道路、南北も幅員2メートルの狭い道路、その狭い道路を挟み2階建てと3階建ての住宅にも囲まれています。 平屋にするにも十分な広さがあったため、中庭を囲むカタチで”コ”の字型に諸室を配置し、”ロ”の字型の屋根を持つ住宅を設計しました。 中庭は前面道路から地続きにつながり、外壁のラインにある柱、屋根のかかった軒下空間、そこに落ちる影、中庭に敷設したセメントレンガなど、それらが曖昧に領域を示し、家族の私的な空間を緩やかに確保されるよう計画しています。 また、室内の”コ”の字型のプランに対して45度で斜めに床を貼ることと合わせ、中庭に三角形のデッキをつくることで、家族の私的空間である、室内と中庭の一体感を協調されるようにも考えました。 ”ロ”の字型の屋根を大きく掛けることや、木質で柔らかな表情を持つ素材を用いることと同時に、細かな寸法監理を徹底することで、大らかな空間でありながら、凛とした表情を併せ持つ住宅を目指して建築しています。

概要

作品名 上道の家2
ジャンル 現代建築・現代住宅
所在地 鳥取県境港市
設計から完成迄の期間約一年
間取りLDKの他に3室
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼り
屋根の形緩勾配
シナ合板
無垢フローリング
構造在来木造
予算帯3000万円
敷地面積120坪
所在地鳥取県境港市
ロケーション住宅地

プロフィール

グラムデザイン一級建築士事務所

グラムデザイン一級建築士事務所は、鳥取県米子市を拠点に現代の建築に取り組む建築設計事務所です。

自然素材と、太陽の熱を利用した気持ちの良い家。

土地探しから、お施主さんとご一緒して、小高い山を後ろに抱いた静かな環境のこの土地が、全員一致で気に入って決めました。 その山の緑を家の中に取り込むようにプランニングすること、どこにいても家族の気配がわかるように間仕切りの少ないプランであること、音楽と本の好きな家族のために、静かに本を読んだり、音楽を聴く場所を作ってほしい、自然素材を使った優しいインテリアと、自然エネルギーを使った暖冷房が良いといったお施主さんからの希望を取り入れて、この家が出来上がりました。 大きな吹き抜けを持つ階段の踊り場を広めにとり、ベンチと本箱を設けて、子供たちが裏山の緑を眺めながら本を読む場所を作りました。 屋根面で太陽の熱を取り込み、床下の基礎コンクリートに蓄熱するパッシブソーラーシステムを採用したことで、夏も冬も、どの部屋も一定の温度を保つ快適な家になりました。

概要

作品名 逗子の家
ジャンル 無垢・自然素材,シンプル・ミニマル,エコ住宅・省エネ住宅
所在地 神奈川県逗子市
設計から完成迄の期間2011年9月~2012年10月
基礎コンクロートべた基礎
外壁サーモウッド(高耐久木材)及び塗り壁)
屋根の形片流れ
ドイツ漆喰塗り
無垢オークフローリング
構造木造在来工法2階建て
予算帯3000万円
敷地面積203.54㎡(61.58坪)
延床面積112.05㎡(33.09坪)
所在地神奈川県逗子市
ロケーション小さな分譲地の奥、後ろに小高い山がある
施工者㈱附田工務店
写真の撮影者小島建一

プロフィール

想設計工房

「気持ち良い家」を一緒に考える

9.9坪の敷地に豊かな空間を作る

わずか9.9坪の広さの敷地、しかも1.8mの幅員の行き止まり道路という厳しい条件の中で、豊かな空間を作り出しました。 隣地との余裕もない中で、吹き抜けとトップライトを使って、広がりのある明るい住まいとなりました。

概要

作品名 羽根木の家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間2008年9月~2008年9月
基礎コンクリートべた基礎(地盤改良)
外壁ガルバリューム鋼板
屋根の形片流れ
スイス漆喰
桧無垢フローリング
構造木造在来工法
予算帯1800万円
敷地面積32.72㎡
延床面積60.89㎡
所在地東京都世田谷区
施工者(有)依田工務店
写真の撮影者小島建一

プロフィール

想設計工房

「気持ち良い家」を一緒に考える

9.9坪の敷地に豊かな空間を作る

わずか9.9坪の広さの敷地、しかも1.8mの幅員の行き止まり道路という厳しい条件の中で、豊かな空間を作り出しました。 隣地との余裕もない中で、吹き抜けとトップライトを使って、広がりのある明るい住まいとなりました。

概要

作品名 羽根木の家
ジャンル 無垢・自然素材,都市型住宅,旗竿・狭小住宅
所在地 東京都世田谷区
設計から完成迄の期間2008年9月~2008年9月
基礎コンクリートべた基礎(地盤改良)
外壁ガルバリューム鋼板
屋根の形片流れ
スイス漆喰
桧無垢フローリング
構造木造在来工法
予算帯1800万円
敷地面積32.72㎡
延床面積60.89㎡
所在地東京都世田谷区
施工者(有)依田工務店
写真の撮影者小島建一

プロフィール

想設計工房

「気持ち良い家」を一緒に考える

木造耐火構造の都市型住宅

防火地域に立つ住宅で耐火建築が要求されましたが、コストの関係から1階が鉄筋コンクリート造、2・3階が木造耐火構造の混構造としました。 趣味の豊富なご夫婦のために、鉄筋コンクリートの1階部分に、将来ご主人がジャズバーを開くスペースを、2階に奥様のステンドグラス工房を設けています。 又、高齢のお母様のために住宅用エレベーターを設置して、一番環境の良い3階ワンフロア―で生活が出来るプランとしています。 20坪ほどの敷地にほぼ目いっぱいで建っていて、庭を取る余裕がないため、屋上を緑化して、広いデッキと共にアウトドアでの生活も楽しめるようにしました。

概要

作品名 江古田の家
ジャンル エコ住宅・省エネ住宅,都市型住宅,無垢・自然素材
所在地 東京都練馬区
設計から完成迄の期間2017年2月~2018年8月
基礎べた基礎+地盤改良
外壁1階:コンクリート打ち放し、2・3階ガルバリュームスパンドレル
屋根の形片流れ
ドイツ漆喰塗り
アッシュ・無垢フリーリング自然オイル塗装
構造RC+木造耐火、混構造
予算帯4千万円台
敷地面積68.15㎡
延床面積147.86㎡
所在地東京都練馬区
ロケーション町中の商業地から一歩入ったところ
構造設計SE工法
施工者(株)伊藤工務店
写真の撮影者小島建一

プロフィール

想設計工房

「気持ち良い家」を一緒に考える

愛知県豊川市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 寺前の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,シンプル・ミニマル
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊川市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 宿町の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,和風建築,平屋
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊橋市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 上原の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊川市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 上野の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊川市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 上野の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊橋市に建つ、木造平屋の住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 豊橋の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,平屋
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊川市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 八幡の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,無垢・自然素材
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊川市に建つ、木造平屋の住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 平尾の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊橋市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 吉前の家
ジャンル 現代建築・現代住宅,和風建築,平屋
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

愛知県豊橋市に建つ、木造2階建ての住宅です。

by K.K.DEN

概要

作品名 石巻の家
ジャンル 無垢・自然素材,デザイナーズ住宅,現代建築・現代住宅
所在地 愛知県

プロフィール

空間建築-傳

愛知県豊橋市の設計事務所+工務店

ランダムにレイアウトされたトップライトが魅力!

歴史ある鎌倉に建つシンプルモダンの住宅です。 端正なファサードのMさんの家。 その特徴は大きなインナーテラスとランダムにレイアウトされたトップライト。 設計のプロセスや現場の進捗などブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください!

概要

作品名 057鎌倉Mさんの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 神奈川県鎌倉市

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

ランダムにレイアウトされたトップライトが魅力!

歴史ある鎌倉に建つシンプルモダンの住宅です。 端正なファサードのMさんの家。 その特徴は大きなインナーテラスとランダムにレイアウトされたトップライト。 設計のプロセスや現場の進捗などブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください!

概要

作品名 057鎌倉Mさんの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 神奈川県鎌倉市

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

ランダムにレイアウトされたトップライトが魅力!

歴史ある鎌倉に建つシンプルモダンの住宅です。 端正なファサードのMさんの家。 その特徴は大きなインナーテラスとランダムにレイアウトされたトップライト。 設計のプロセスや現場の進捗などブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください!

概要

作品名 057鎌倉Mさんの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,デザイナーズ住宅,都市型住宅
所在地 神奈川県鎌倉市

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

ナチュラルタイルの外壁

軽井沢の森に佇む山荘です。 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください!

概要

作品名 058軽井沢Hさんの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,別荘,平屋
所在地 長野県軽井沢町

プロフィール

鈴木宏幸 / アトリエ137一級建築士事務所

美しい家をつくりたい!

ナチュラルタイルの外壁

軽井沢の森に佇む山荘です。 設計のプロセスや現場の進捗など、ブログでご紹介しています。 ぜひご覧ください!

概要

作品名 058軽井沢Hさんの家
ジャンル 現代建築・現代住宅,別荘,平屋
所在地 長野県軽井沢町