主なカテゴリ
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス
  • 池田のコートハウス

ガルバリウム鋼板で囲まれたコンパクトなコートハウス(中庭のある家)

4人家族の新しい生活のための住宅である。 計画地は比較的新しい住宅地の中にあり、北側の道路に面し、その他の3方は隣接する住宅が敷地境界線近くまで接近しているという環境である。敷地面積は都市部でよくみられるような一般的な広さでした。 クライアントからの主な要望は極力すっきりとした心地よい空間にしたいということでした。 まず周辺環境や、立地条件からして周辺の外部に対して開口部を開くメリットを見出せなかったこと、またプライバシーを保護するという観点から、中央に中庭を配置するコートハウス型の平面計画としてスタートしました 。 LDK、水廻り、寝室などのは1階に集中し、コンパクトながらも、中庭を中心とした明るく拡がりのある贅沢な空間となっております。子供室のみ2階に上げられております。 外壁はガルバリウム鋼板の一文字葺を採用しておりますが、一部を凹凸とし、また貼る壁の角度にも変化をつけることで、シャープでエッジの効いた個性的な外観としました。 また周辺外部に対して開口部をほとんど持たないため、外から中がうかがい知れることもありません。 外壁の黒鉄色とは対象的に内部空間は白を基調とし、極力無駄な線やディテールを消すことですっきりとさせています。 洗面、浴室と続く奥にも小さなライトコートとしての坪庭を設けております。 また浴室も極力すっきりとさせるため既製の浴槽等は使用せず、FRP防水を使うことで、浴槽と床壁とを一体型に成形しました。

概要

作品名 池田のコートハウス
ジャンル 中庭(パティオ)のある家|コートハウス,シンプル・ミニマル,現代建築・現代住宅
所在地 大阪府池田市
設計から完成迄の期間10ヶ月
間取り2LDK
基礎ベタ基礎
外壁ガルバリウム鋼板
屋根の形片流れ
ビニールクロス / FRP防水
タイル / FRP防水 / CFシート
構造木造
敷地面積122㎡
延床面積89㎡
所在地大阪府池田市
ロケーション住宅街
写真の撮影者真銅祥一朗

プロフィール

真銅祥一朗建築設計事務所

心地よい空間、美しい建築を望まれる方へ

この建築家に問い合わせる


この事例をあなたのブログで
紹介しませんか?
埋め込みコード:

真銅祥一朗建築設計事務所の事例

  • 府中町のコートハウス

    府中町のコートハウス