主なカテゴリ
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家
  • ウッドデッキの家

外との繋がりを大切に,暮らしの変化に対応できる大らかな空間

主屋と離れの二棟構成の住宅で,敷地は古い民家と新しい住宅が混在する地域にあります.南庭に面した広いウッドデッキが各棟を繋ぎ,高さを抑えた軒の深い庇と大きな開口部を設けることで庭と室内につながりを与えています.ウッドデッキを中心に各室や庭との関係性をもたせ,建主のライフスタイルに対応できる場所づくりを心がけました.

概要

作品名 ウッドデッキの家
ジャンル 無垢・自然素材,郊外住宅,和風建築
所在地 兵庫県姫路市
設計から完成迄の期間1年6ヶ月
基礎ベタ基礎
外壁杉板貼 / 弾性リシン吹付
屋根の形ガルバリウム鋼板
ケイソウ土塗,杉板貼,
タモ,サクラ
構造木造2階建
延床面積229.94㎡
施工者株式会社 笹原建設

プロフィール

小笠原建築研究室

豊かな住まいを一緒につくりませんか

この建築家に問い合わせる


この事例をあなたのブログで
紹介しませんか?
埋め込みコード:

小笠原建築研究室の事例

  • スキップフロアの家

    スキップフロアの家

  • Y字路の家

    Y字路の家