主なカテゴリ
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE
  • I-HOUSE

パティオを中心とした光と風と緑に溢れた暮らし

西・南側に隣家、狭い北側道路を挟んで事務所ビル、東側道路コーナーには電柱の立つ角地。 その様な敷地に対し、北・東の道路側を閉じ、南に設けた大きなパティオに向かって住宅を開放する、パティオを中心とした家です。 ご主人が美容師、奥様もインテリア係の仕事をしているご夫婦。小学校低学年のお子様が一人。 西隣家は奥様の妹さんご夫婦のお住まいです。 「広いLDK(2階。勾配天井で天井を高く)」「広い玄関(おしゃれなスプリット階段を)」「将来的な美容室スペース(実際には、竣工時に開業しました)」「外張り断熱・床暖房・太陽光発電」「外観は白でシンプル(一部に木をアクセントで)」「モダンだが木のぬくもりのある家に」という要望に対し、私たちは「パティオを中心とした光と風と緑に溢れた暮らし」を提案しました。 プライバシーを確保しながら、光と風をオープンに取り入れた、ウッドデッキのパティオ。勾配屋根により天井が高く大らかな2階リビング空間。傾斜天井のリビング空間から、南側隣家の庭の樹木を借景に、パティオを囲むバルコニーへと連続する空間の広がりと開放感。スプリット階段を横に、パティオをアイストップとする玄関。パティオの緑の雰囲気を道路まで連続させるガラス張りの美容室。広くとるところは徹底的に広く、削るところはぎりぎりまで小さく・・・。 敷地の隅切りや屋根勾配に合わせ、緩やかに変形し飛び出した2階の白い外壁。対比的に真直ぐに伸び美容室の存在を強調する1階の木貼りの外壁。全体が緩やかに変形する事で、小さな分節や複雑な形状のぶつかり合いを避けながらヴォリューム感を抑え、おおらかでカジュアルな印象の外観としました。

概要

作品名 I-HOUSE
ジャンル 都市型住宅,シンプル・ミニマル,中庭(パティオ)のある家|コートハウス
所在地 福岡県北九州市
設計から完成迄の期間12か月
間取り3LDK
構造木造
予算帯3000万円
敷地面積165.20㎡
延床面積158.00㎡
施工者福岡中小建設業協同組合

プロフィール

上窪哲也建築計画事務所

光・風・緑、そして個性溢れる暮らし

この建築家に問い合わせる


この事例をあなたのブログで
紹介しませんか?
埋め込みコード:

上窪哲也建築計画事務所の事例

  • Y-HOUSE

    Y-HOUSE

  • 熊本市下通商店街アーケード改修工事

    熊本市下通商店街アーケード改修工事

  • 上野焼と童謡の里づくり事業

    上野焼と童謡の里づくり事業