主なカテゴリ
  • 陶芸家の家
  • 陶芸家の家
  • 陶芸家の家
  • 陶芸家の家
  • 陶芸家の家
  • 陶芸家の家
  • 陶芸家の家

森に佇む平屋の様な2階建ての家です

静岡県の富士山麓の美しい森に隣接した住宅です。 ご家族4人が暮らす家であり、陶芸家のご主人とイラストレーターの奥様の創作活動の場でもあります。 ご家族は隣接する美しい森をとても愛し、この森を取り込んだ家を造りたいとの要望でした。 ご夫婦共、黒い火山礫スコリアと、降り積もる雪などからインスピレーションをを受ける作品を造っています。 計画では常に森を意識し、森との距離や見え方を幾通りも検討し決定しました。 リビングは、森と一体になるように、開口を森に向けた吹き抜け空間としています。さらに、森の黒い土のスコリアと連続するように、床は黒の土間として、内外の境界を曖昧にしました。 外観は、森に寄り添うようにするため、高さをできるだけ低く抑えた計画で、ひっそり森に佇んでもらっています。

概要

作品名 陶芸家の家
ジャンル 郊外住宅,デザイナーズ住宅
所在地 静岡県
間取り特殊
基礎べた基礎
外壁ガルバリウム鋼板波板
屋根の形切妻屋根
クロス
土間コンクリート、杉無垢フローリング
構造木造
所在地富士山のふもと
ロケーション森の中

プロフィール

根岸達己建築室

自然素材を生かした和モダンの住宅設計

この建築家に問い合わせる


この事例をあなたのブログで
紹介しませんか?
埋め込みコード:

根岸達己建築室の事例

  • やさしい光があるレトロモダン⁽和モダン⁾の家

    やさしい光があるレトロモダン⁽和モダン⁾の家

  • 中庭のある和モダンな家

    中庭のある和モダンな家

  • 茶室と本棚の和モダンな家

    茶室と本棚の和モダンな家

  • レトロモダン⁽和モダン⁾の都会の民家

    レトロモダン⁽和モダン⁾の都会の民家

  • 外部の視線を気にすることなくとても明るく気持ちが良い家

    外部の視線を気にすることなくとても明るく気持ちが良い家