くものすくぐって‐1399‐

2017年7月28日


くものすくぐって‐1399‐


 先週土曜日、3つの現場をまわりました。



 朝一番は「中庭のある無垢な珪藻土の家」。

 タイル工事に手直しがあり、私も立ち会ってきました。



 次は「KISHIWADA HOUSE」の1年点検。



 1階の玄関を入ったところが涼しいらしく、彼はここがお気に入りとのこと。



 9カ月振りの訪問でしたが、全てモノトーンでビシッときまっています。

 四季を過ごし、暑さ寒さの問題もないとのことでした。



 普段はテレビをみるのに、この席が一番人気だそうです。



 パウダールームは、奥さんがリラックスできる空間を目指しました。

 この日は残念ながら不在で、感想は聞けずでしたが。



 バスルームにレインシャワーがあるのですが、うまく雨になっていないようです。

 すぐに手直しの手配をしてもらいました。



 最後は「さかたファミリー歯科クリニック」の内覧会。



 ユニフォーム姿がとても凛々しく感じます。



 廊下と待合を兼ねた空間には、ところせましと花が並びます。



 受付の奥にあるのがカウンセリングルーム。

 早速何組かの方が相談されていました。



 妻と娘を連れていきましたが、院内をゆっくり見て回る機会はなかなかありません。



 娘も興味をもってみてくれたようです。



 治療体験もさせてもらいました。

 私たちが居るあいだは、絶え間なく訪問がありました。

 設計者としては嬉しいかぎりです。



 クリニックのイメージカラー、紫の濃淡でアレンジして欲しいと、近くのフラワーショップにリクエストしました。

 このあと、長男をピックアップし、バタバタと南港へ向かったのです。

 無垢にこだわった木造住宅、ミニマルな2世帯住宅、ランドマークを目指したクリニックと、本当に色々な仕事をさせてもらっています。

 10年程前、ある経営者に「あなたの強みは?」と質問されました。

 少し考えて「必ずクライアントの夢を実現することです」と答えました。

 すると「もっと何かに特化しないといけないね。差別化をはからないと」と。

 私のことを思いアドバイスしてくれたので、もちろん理解できます。特化することが、ビジネス上よいこともわかります。

 しかし、いくら沢山の仕事があったとしても、同じ道をたどることはさけたいし、クライアントも望んでいないと思うのです。

 一度も歩いたことのない道を行くから、大変ではあるけれど楽しいのです。

 「さんぽ」の歌詞にもあります。

 さかみち トンネル くさっぱら

 いっぽんばしに でこぼこじゃりみち

 くものすくぐって くだりみち

 歩きやすい道は、もっと優秀な誰かが先に歩いていきます。

 デコボコ道だけが残っているし、そこに物語りの種が落ちているのだと思うのです。


◇一級建築士事務所 アトリエ m◇

建築家 守谷昌紀のゲツモク日記
アトリエmの現場日記

株式会社一級建築士事務所アトリエm

プロフィール

株式会社一級建築士事務所アトリエm

夢は必ず実現する、してみせる。

一級建築士  守谷 昌紀 (モリタニ マサキ) ・2013年1月6日 『匠が選ぶビフォーアフター大賞2012』空間アイデア部門賞受賞 ・雑誌は多数掲載→http://www.atelier-m.com/pub.html 1970年 大阪市平野区生...

株式会社一級建築士事務所アトリエmの事例

  • 加美の家

    加美の家

  • イタウバハウス

    イタウバハウス

  • サロンのある家

    サロンのある家

  • あちこちでお茶できる家

    あちこちでお茶できる家

  • 住之江の元長屋改修 『大改造!!劇的ビフォーアフター』放映

    住之江の元長屋改修 『大改造!!劇的ビフォーアフター』放映

  • kayashima photo studio Ohana

    kayashima photo studio Ohana

  • つるみ歯科クリニック

    つるみ歯科クリニック

  • ウンテイのある家

    ウンテイのある家

  • 紫竹の家

    紫竹の家