無事地鎮祭が行われました。

2017年5月16日

素晴らしい晴天の中
無事地鎮祭が行われました。





この日に至るまで時間はかかりましたが
クライアントの思いのこもった
すまい設計が
できたと思います。

これからは、
その思いを具現化するため
大切な作業になります。

というのも
どんなに素晴らしい架空の家を設計しても
具現化できなければ本末転倒!!

だからこそ、
計画以上に、クライアント、施工業者と共に
密な打合せとなり
共通目標へと向かうことになります。


私にとっての地鎮祭は、
クライアント自身の世界へとつながる
「じぶんドア」を持つ住処を実現するためにも、

「完成まで全力投球で行くぞ!!!」と
自分自身に宣言する日でもあります。

岩瀬隆広建築設計

プロフィール

岩瀬隆広建築設計

「じぶんドア」から「じぶん住処」へ

いつも大切にしていることは、 クライアント各々が 「豊かだ、気持ちいい、ほっとする、ワクワクする、心地よい、安心だ」 など五感に語り掛ける 帰りたくなるような住処<すみか>をつくることです。 ...

岩瀬隆広建築設計の事例

  • 大江の住処(サブ名:33°46′48″)

    大江の住処(サブ名:33°46′48″)

  • 八代の住処(サブ名:H-court)

    八代の住処(サブ名:H-court)

  • 江津の住処(サブ名:Shipな家)

    江津の住処(サブ名:Shipな家)