色の検討

2016年6月1日



奈良のリノベーション。お施主様と塗装色の検討を行っています。今回は壁面を白・グレーの二種類で塗り分けます。A4サイズの塗り見本と、実物の出来上がりでは、実物のほうがかなり明るく見えるので(面積効果などと言います)注意が必要です。

床の素材はフレキシブルボード(繊維強化セメント板)。モルタルっぽい風合いで、汚れや傷にも強く、値段もお手ごろ。使いやすい材料なのですが、マンションリノベーションでは防音性の問題があります。今回は防音材メーカーのご協力で良い試験結果が得られ、マンションの管理会社さんにも許可を頂くことができました。土間のような雰囲気の空間が出来上がることを期待しています。

山本嘉寛建蓄設計事務所 http://yyaa.jp/

山本嘉寛建蓄設計事務所

プロフィール

山本嘉寛建蓄設計事務所

シンプルで寿命の長いデザイン。

大阪・奈良を拠点に新築注文住宅やマンションリノベーション、戸建てリフォーム、カフェの設計や古ビルの再生を行っている一級建築士事務所です。シンプルで寿命の長いデザインを心がけています。 【無理な...

山本嘉寛建蓄設計事務所の事例

  • 引き算の家

    引き算の家

  • 小さな中庭と大きな縁側

    小さな中庭と大きな縁側

  • 彩ちゃんの家

    彩ちゃんの家

  • Cafe Franz Kafka

    Cafe Franz Kafka

  • おうとくケアセンター

    おうとくケアセンター

  • Skywalk Bodymake Studio

    Skywalk Bodymake Studio

  • Hapshuu Cake & Cafe

    Hapshuu Cake & Cafe

  • Utakata

    Utakata

  • 錢屋本舗オフィス

    錢屋本舗オフィス